【福岡】グランド・サンリヤン百道一丁目 レビュー

こんにちは!よかレジです。
今回、グランド・サンリヤン百道一丁目のモデルルームに訪問してきましたので紹介します!

概要

物件概要

  • 物件名:グランド・サンリヤン百道一丁目
  • 所在地:福岡市早良区百道一丁目800番6(地番)
  • 交通:地下鉄空港線藤崎駅徒歩9分
  • 用途地域:第一種中高層住居専用地域
  • 敷地面積:1,028.84㎡
  • 構造・規模:鉄筋コンクリート造 地上7階建
  • 間取り:2LDK・3LDK
  • 住居占有面積:55.10㎡~83.62㎡
  • バイク置場:2台
  • 自転車置場:42台(スライドラック式)
  • 駐車場:総戸数23戸に対して平置21台
  • 総戸数:35戸(ほかに管理事務室1戸)
  • 管理形態:区分所有者全員により管理組合を結成し、管理会社に委託
  • 分譲後の権利形態:敷地:専有面積割合による所有権の共有 建物:区分所有
  • 建物竣工予定:2023年1月下旬
  • 入居予定時期:2023年3月下旬
  • 売主・事業主:西日本鉄道株式会社
  • 施工会社:株式会社松本組
  • 掲示板:グランド・サンリヤン百道一丁目ってどうですか?

販売概要:第1期先着順販売概要 ※2022年5月30日現在

  • 物件名:グランド・サンリヤン百道一丁目
  • 販売戸数:5戸
  • 販売価格:4,570万円~5,680万円
  • 専有面積:55.10㎡~68.13㎡
  • バルコニー面積:5.80㎡~6.70㎡
  • 室外機置場面積:5.76㎡・5.82㎡
  • 管理費(月額):7,100円~8,800円
  • 修繕積立金(月額):5,510円~6,810円
  • 修繕積立基金(一括):330,600円~408,780円
  • 間取り:2LDK~3LDK
本物件のわたしの印象を一言で表すと「ほー いいじゃないか こういうのでいいんだよこういうので(※孤独のグルメ)」という感じです(笑)

なんというか、派手さはないのですが必要十分で日々の生活を豊かにしてくれそうな印象を受けました。
それでは、立地、デザイン、設備仕様などひとつひとつ見ていきます!

立地

グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


百道一丁目の静かな住宅街に位置します。百道一丁目やお隣の西新七丁目あたりは立派な住宅や中層の高級マンションが多くエリア全体に上品なイメージが漂っています。
校区は百道小学校、百道中学校、修猷館高校に進学可能なエリアとなります。校区という聖域に守らていることはそれだけで価値があり、今回マンション名に丁目まで入れているので本物件のアドレスの優位性はデベロッパーサイドも強いアピールポイントと考えているものと思います。

最寄り駅は地下鉄空港線の藤崎駅、徒歩9分です。同じく地下鉄空港線西新駅も12分程度で歩けそうです。駅近物件とは言いにくいですが10分以内なのでギリギリ合格という感じでしょうか。また都市高速の百道出入口が車で3分というのは個人的に結構大きいポイントです。高速出入口への好アクセスは遠出のハードルをグッと下げてくれます。

最寄りのスーパーとしては、みんな大好きボンラパス百道店が徒歩8分に位置します。車や自転車でサッと行けますし歩きでもまあ許容範囲内かなと。(ただ百道のボンラパスは若干古いんですよねぇ。個人的に好きなのは六本松421内のボンラパスです!)
日常使いしやすいお安めのスーパーであれば、サニー高取店が徒歩9分に位置します。

住戸は全部屋南向きです。前面に13階建てのマンション(コアマンション百道プレジオ)があり眺望の抜けが期待できる物件ではありませんが、本物件と該当物件の間を自走式駐車場を挟んでお見合いする形で建物と建物は50メートルほど離れています。採光とプライバシーは十分に確保できるロケーションとなっています。



南面の接道より東側を向いて撮った写真です。画像左側が工事中の本物件、グランド・サンリヤン百道一丁目です。右側がコアマンション百道プレジオと自走式駐車場です。接道は車のすれ違いもわりとすんなり行える幅員がありました。



南面の接道より西側を向いて撮った写真です。落ち着いていて、高級感があります。

デザイン

全体的に落ち着いたデザインとなっており好印象です!

グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


ファサードデザイン。シンメトリーで端正な印象。逆梁で重厚感がありながらFIX窓で上品にも仕上がっています。いやぁ良くないっすか?このデザイン。

グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


エントランスデザイン。石積みと植栽がちょっとグランドメゾンシリーズっぽい気がします。アプローチの階段部分が間接照明になっているのは素敵!

グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


ラウンジ。照明や椅子のデザイン的にクラシカルな印象に仕上がっています。私はわりとモダンなデザインが好きなのでこのラウンジ部分についてはフツーといったところです。

設備仕様

設備仕様をいくつか見ていきたいと思います。
  • 平置き駐車場
23戸のうち、21戸分の平置き駐車場が用意されています。立地の項目で高速出入口に近いことを記載しましたがそれにプラスして平置き駐車場の利便性の高さ!車移動がメインの方にはたまらんですな。

機械式駐車場を設置してでも全住戸分の駐車場を用意してほしい、という意見もあるかと思いますが、戸数も少なくできるだけランニングコストを抑える観点でも平置き駐車場のみな点は個人的にはとても高評価です。
大型SUV、ミニバンどんと来い!平置き駐車場しかないマンションの安心感 is プライスレス

駐車場の契約権利は価格順となるので最安のBタイプ2階、3階を購入した場合は駐車場が契約できない可能性があります。ほかの部屋を購入された方で駐車場をパスする方がいれば上記お部屋の購入者も契約の機会がまわってきますが、本物件の大きな強みだと思いますのであまり期待しないほうがいいかもしれません。
出入り口はチェーンではなくリングシャッター付きです!重厚感ありますしセキュリティ性も高いので良いですね。

グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより

  • ゴミ置き場動線

グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


外にはいったん出る必要がありますが、雨には濡れない動線です。ゴミ置き場までの動線で雨に濡れるマンションは私の中では一発退場の条件なのでありがたいです。
※数千万円出して戸建てではなく分譲マンションを選んで買うのに、毎日のゴミ捨てで濡れるのは個人的にはNo・・!

駐輪場内にドアを設けてゴミ置き場にアクセスできると外に出ずに済むのでなお良いかと思いましたが、本物件はディスポーザーがついていないので、駐輪場内の臭いを考慮してのそのような設計にしなかったのでしょうか。(ゴミ置き場のドアを長時間開けっぱなしにさえしなければ臭いが駐輪場の中まで充満することはないはずなのですが)
  • バルコニー隔てコンクリート
みんな大好きバルコニー隔て問題。しっかりとコンクリートで仕切られています。私もバルコニー隔てがコンクリートで仕切られているマンションに住んだことがありますが、やはりプライベート感が高くて良いですね。ベランピングや黄昏ティータイムが捗ります。本物件もちろんスロップシンクもついています。

そのほかの設備仕様をざっと
  • 外廊下(最上階以外)
  • 基本天井高2,500mm
  • ディスポーザーなし
  • 共用廊下側手摺格子
  • 天板人造大理石(オプションでフィオレストーン)
  • 食洗器標準
  • 床暖房標準
  • 浴室1418サイズ(最上階Fタイプのみ1620サイズ)
  • トイレ手洗いカウンター
  • ローシルエットトイレ
残念ながらディスポーザーはなしです!また、せっかくファサードデザインがかっこいいので、背面デザインも格子ではなくてガラスにしてくれたら良かったかなと感じます。基本天井高2500mmと悪くはないのですが、もう少し高かったら「おっ!」となったところです。

グランド・サンリヤン百道一丁目公式資料より


背面(北側)のデザインです。

間取りと価格

続いて間取りと価格を紹介します!

Aタイプ グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


Bタイプ グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


Cタイプ グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


Dタイプ グランド・サンリヤン百道一丁目公式HPより


グランド・サンリヤン百道一丁目予定価格


平均坪単価で約283万円ほどです。 ※最上階7階をプレミアムフロアと考えるとプレミアムフロア以外の平均坪単価は277万円
部屋はややコンパクトなのでだいたいのお部屋が5000万円代で抑えられます。

早良区北部はほぼ中央区と同等(場所によってはそれ以上)の坪単価ですので、今の新築マンション市況で考えるとグロスが低めな分買いやすい印象です。
なお、管理費平米単価は128円、積立金平米単価は100円(1年目~5年目)、駐車場の利用料金は15,000円~18,000円です。戸数は少ないですが管理や修繕コストの高い設備仕様が少ないためランニングコストは経済的です。

よかレジが良いと思った部屋

グランド・サンリヤン百道一丁目公式資料より


今回、私が良いと思った部屋はCタイプです!特に洋室2をLDと繋げて2LDKにしたメニュープランがあり、そちらが気に入りました。DINKSや、お子さんが小さい3人家族などにピッタリではないでしょうか。
L字キッチン、回遊動線、リビングFIX窓、浴室窓、など一般的な田の字プランなどにはない要素が多いです。特にリビングがFIX窓になっているのは本プランだけですし、冒頭で記載しましたが南側は向かいの物件と50メートル程度距離ありますので、採光に恵まれた明るい生活ができそうです。


ちなみに、リビングインの洋室は行燈部屋となりますが個人的には上記のツイートのとおり昼寝が捗るので嫌いじゃありません(笑)

グランド・サンリヤン百道一丁目公式資料より


また、部屋の配置上、Cタイプは共用廊下側の階段が目隠しとなる位置にあり外廊下ではあるものの他プランと比較してプライバシー性は確保されます。台風など横殴りの雨の日であっても濡れることはなさそうです。加えて玄関前のアルコーブもしっかり設けられていてドア開けた時に共用廊下を通行している方に当たってしまう、という心配もなさそうです。

※余談ですがエレベーターが奥まっている配置でなかなかカッコいいですね

まとめ

私が感じた本物件のメリット、デメリットを挙げていきます。

メリット
  • 平置き駐車場(機械式駐車場が存在しない)
  • 南向き(CタイプであればLDに大きなFIX窓)
  • 閑静な住宅街
  • 百道浜(公園や福岡タワーなど)が近い
  • ボンラパス徒歩圏内
  • 校区、文教エリア(自身に子どもがいない場合も売却や賃貸に影響)
  • 高速道路の出入口が近い
  • 西鉄ブランド
デメリット
  • 駅徒歩距離
  • 徒歩圏の商業施設(特にコンビニや外食など)
  • 外廊下
  • ディスポーザーなし
「マンションに100点はないから合格点(70点 80点)取れていれば買い!」といったような言説もありますが、まさに合格点は取れている物件だなと。
ところどころで気になる仕様等はありますが「この1点だけで検討から外れる」的なマイナスな点があまりなく優等生的な物件だと感じました。(感じ方は人それぞれですけども)

物件も街も比較的落ち着いているので中央区のど真ん中でアクティブに生活したいという方にはあまり向かないと思いますが、DINKSで少し落ち着いた生活がしたい、しっかりと子育てをしたい、という方にはハマってくるかと思います。

なお現在販売中の周辺物件ですとフリーディア西新プレミアムやグランドパレス百道なども検討にあがってくるかもしれません。どの物件も強みや弱みが異なるかと思いますが、個人的に一番気に入ったのは本物件グランド・サンリヤン百道一丁目です!

おわりに

今回は、グランド・サンリヤン百道一丁目の紹介をさせていただきました!
記事を読んでいただいて、少しでも気になった方はぜひ資料請求や、モデルルームに訪問してみてください。 ※2022年5月30日現在、Aタイプに関しては残り1部屋のようです
個別の相談などもお受けしておりますので、ご連絡いただけると嬉しいです。

これからも、福岡市の中心エリアをメインに色々なマンションを紹介していくので、よろしくお願いいたします。コメントも気軽にいただければ幸いです!Twitterもやっておりますので、ぜひフォローお願いいたします。

※よかレジの自己紹介記事はこちらからご覧ください!

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【グランド・サンリヤン百道一丁目】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

えいや!で福岡に移住した人。神奈川県出身。趣味は大濠公園でぼーっとすること。スムラボでは福岡市中心エリア(中央区や地下鉄沿線)のマンションを主に紹介していきます。みなさまと一緒に福岡のマンション界隈を盛り上げていきたいので、お気軽にコメントや連絡ください!

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)