祝!蒲蒲線実現!大田区、羽田空港につながるマンションの今後【ナカハラ】

こにちは、ナカハラです。

ついにといいますか、JR鎌田駅と京急鎌田の約800mが正式に繋がることになりました。



 

蒲蒲線確定と多摩川スカイブリッジ完成の話はかなり前から実現を期待する声が多かったのですが、しかし最近の主要都市の発展はナカハラが想像するより圧倒的に展開が早いですね。

東京都大田区は6日、約800メートル離れているJR・東急電鉄の蒲田駅と京浜急行電鉄の京急蒲田駅を接続させ、羽田空港に乗り入れる「新空港線(蒲蒲線)」建設で都と合意した。先行して建設する矢口渡―京急蒲田(第1期)の事業費は1360億円。自治体負担分の7割を大田区が、3割を都が負担し、2030年代の開業を目指す。

インバウンド(訪日外国人)需要の復調をにらみ、空港や中心部のアクセスを改善する鉄道の延伸構想は相次いで浮上している。都内では地下鉄の延伸が計画され、大阪市ではカジノを含む統合型リゾート(IR)が計画される人工島に延伸構想がある。

蒲蒲線は全線が大田区内で、東急多摩川線の矢口渡駅付近から地下に入り、JR・東急蒲田駅と京急蒲田駅を経由して大鳥居駅の手前から京急空港線に乗り入れる。東急から京急への乗り入れが可能になり、羽田空港から渋谷方面へのアクセスが改善する。第1期工事では東急多摩川線を地下で京急蒲田駅まで延伸する。

開通時の需要予測では1日に5.7万人が利用し、黒字化には17年程度かかる見通し。当面は京急蒲田駅で高架の京急空港線と地下駅の間で乗り換える必要がある。区は乗り換えに約6分20秒かかると試算している。

大田区は22年度中に鉄道会社からも出資を受け、事業主体となる第三セクターを設立。事業費用の3分の1ずつを国と地方自治体、事業主体が負担する「都市鉄道利便増進事業費補助制度」の利用を国土交通相に申請する。

2022年6月6日 日経新聞

区によると、整備により東急沿線の渋谷などへのアクセス向上に加え、大森エリアなど周辺の活性化も期待できるとしている。

一方で、京急蒲田駅から羽田空港への乗り入れの実現には課題も残っている。第2期はレール幅が異なる区間を走行できるフリーゲージトレインや複数のレール幅に対応する「三線軌条」の手法などで、空港乗り入れに向けた方法の検討が必要となる。

2022年6月6日 日経新聞

 

このところの週末はどこも人が一杯で、ここ数年ゴーストタウンのシャッター街のようであった元町中華街も歩くスペースがないくらいの混みようでした、季節も良い時期ですが本当に活気がでてきて、山下埠頭のガンダムも嬉しそうでした、これから国内外の観光は急速に戻っていくだけでなく過去最高を更新してゆくでしょう。

羽田空港へのアクセスは首都圏各地へのインバウンド需要にとても重要で、コロナ過が今後落ち着いてくるにしたがって、外国人観光客が激増してゆくことになります、そのためホテルやグルメなど旅行業界含めて、自分達の街にアクセスを良くするための鉄道や道路の整備は重要となります。

2017年の観光による経済効果は約27兆円もあり、ここ数年はオリンピックイヤーも含めて壊滅状態だった観光ビジネスの復活の年となります、そのインフラ整備として何よりも大事な鉄道の導線の整備として羽田空港からのアクセスということで、この800mが繋がるということはとても重要です。

 

新空港線及び沿線まちづくり等の促進に関する協議の場における検討結果

 

蒲蒲線ができると羽田空港まで至便になる駅


東急東横線や大井町線、池上線、JR京浜東北などを利用するJR鎌田を使う方々は本当に朗報です、これでわざわざ品川まで行ってから京急で羽田まで戻る必要がなくなります、これは本当に多摩川駅、二子玉川駅、溝の口駅、武蔵小杉駅、自由が丘駅など羽田へのアクセスが抜群によくなりますね。


地下鉄になるそうですね、新線予定地の地上は飲食店や事務所建物が密集していて、とても乗り入れは無理だろうなと思っていたので納得の計画ですね、ナカハラもコロナ前にJR鎌田から京急蒲田まで朝っぱらの真っ暗な時間にトラベルバックをひいて多分CAの方達と一緒にガラガラと歩きながら、商店街やアーケードを歩いたことが何度もあります。これで華やかなCAの方々も安心ですね。


京急鎌田駅は駅の東側に非常に幅の広い国道15号線が並行しており、クロスして環八通りがこれまた大きく、この非常に渡りずらい部分も整備されると良いですね、今回地下通路などで解消されるのでしょうか、、京急鎌田羽田線の利便性向上のためにもそうなると良いですね。

これでまた恩恵をうける周辺のマンションは価値があがること間違いなしですね、ただでさえ最近の首都圏中心部の駅地下高層マンションはある程度年収が高くないと購入できない上に、国内外の都市へ頻繁に出張の機会がある所謂エリートサラリーマン属性の方も多いはずですので、周辺マンション購入の背中を押す理由になるのではないでしょうか?

祝!!蒲蒲線による価値UPが期待されるマンション特集です、くわしくはスムログ・スムラボのブロガーのみなさんのマンション記事をご覧ください!!!

 

ザ・パークハウス 自由が丘フロントの資料請求はこちら

自由が丘駅徒歩3分。洗練された華やぎと、静謐の邸宅地の交点に佇むプライベートレジデンス。第一種低層住居専用地域の邸宅街を臨む全邸南向き。自由が丘を自分らしく生きる。住の本質を追求した全32邸。

 ザ・パークハウス 自由が丘フロント

ザ・パークハウス 自由が丘フロント

パークビレッジ南町田の資料請求はこちら

東急田園都市線「南町田グランベリーパーク」が最寄り駅。グランベリーパークまで徒歩7分(約560m)。
【物件のおすすめポイント】
・町田市・東急の官民共同、約22m2の新しい街づくり。自然と触れ合える公園近接。
・240店舗が集結。映画館やアウトレットパークまでそろう【グランベリーパーク】徒歩7分。
・全台平置式・自走式駐車場。全582邸の大規模レジデンス。

パークビレッジ南町田


 

ザ・パークハウス 戸越公園タワーの資料請求はこちら

東急大井町線「戸越公園」駅隣接/徒歩1分 品川区[商・住]複合再開発タワー [30m2台~120m2台]多彩なプランバリエーション

ザ・パークハウス 戸越公園タワー

レジデンスコート世田谷桜丘の資料請求はこちら

【住友不動産のマンション】小田急線「千歳船橋」駅から徒歩7分。「新宿」駅・「大手町」駅へダイレクトアクセス。徒歩10分圏内にスーパー3店舗※をはじめ、多彩な生活利便が揃う住環境。70m2超の広い間取りが中心、さらに南向き中心のゆとりあるプランニング。

レジデンスコート世田谷桜丘

パークホームズ武蔵新城フィールドレジデンスの資料請求はこちら

「武蔵小杉」駅まで5分(通勤時6分)、「渋谷」駅まで16分(通勤時26分)
武蔵小杉や二子玉川、人気の街を生活圏に
全邸3LDK・収納率10%超を実現
豊かな緑とモダンなデザインを取り入れた、全120邸のレジデンス誕生

パークホームズ武蔵新城フィールドレジデンス


 

プラウド溝の口イーストの資料請求はこちら

東急「溝の口」駅徒歩8分。「二子玉川」駅へ1駅2分。1LDK・2LDK全44邸プライベートレジデンス 2駅3路線の利用可能のマルチアクセス・商業利便の高い溝の口駅「東口エリア」に誕生 【第1期】登録受付開始

プラウド溝の口イースト


 

シティハウス二子玉川 ザ・グランドの資料請求はこちら

【住友不動産のマンション】東急田園都市線・大井町線(急行停車)「二子玉川」駅徒歩4分・フラットアプローチ。玉川高島屋S.C(約290m・徒歩4分)・二子玉川ライズS.C(約120m・徒歩2分)など、二子玉川を代表する大型商業施設に近接。風致地区内に立地した、穏やかな住環境に誕生。

シティハウス二子玉川 ザ・グランド

プラウド山王二丁目の資料請求はこちら

JR「大森」駅徒歩2分、八景天祖神社の杜に近接する全23邸のプライベートレジデンス。駅徒歩2分、静穏な住宅街が広がる「山王二丁目」の高台に佇む、全23邸。

プラウド山王二丁目

プレミスト津田山の資料請求はこちら

JR南武線「津田山」駅徒歩3分/東急田園都市線・大井町線「溝の口」駅徒歩14分 2駅3路線利用可/駅までのフラットなアプローチ 豊富なプランバリエーション/全106邸/商・住・学・遊がそろった駅前タウン

プレミスト津田山

シティタワー大井町の資料請求はこちら

【住友不動産のマンション】JR「大井町」駅まで徒歩4分 住宅・商業一体の大規模複合再開発プロジェクト クラシカルモダンデザインの免震タワーレジデンス

シティタワー大井町

プレシスヴィアラ鵜の木の資料請求はこちら

東京を自分らしくナチュラルに謳歌できる「プレシスヴィアラ鵜の木」誕生。暮らしを彩る駅近生活東急摩川線「鵜の木」駅徒歩4分 都心スマートアクセスJR山手線・京浜東北線「品川」駅16分※東急多摩川線利用、「蒲田」駅でJR京浜東北線に乗り換え 内廊下採用 1LDK 2,800万円台~

プレシスヴィアラ鵜の木

ARKMARK梅屋敷ASYLCOURTの資料請求はこちら

 

ARKMARK梅屋敷ASYLCOURT

パークホームズ横濱東寺尾マークヒルズの資料請求はこちら

京急本線「生麦」駅より「京急川崎」駅へ6分・「横浜」駅へ直通12分
主要都市への多彩な3WAYアクセス※電車・バス・車
横浜を見晴らす鶴見山手。全124邸のレジデンス。

パークホームズ横濱東寺尾マークヒルズ

オープンレジデンシア川崎の資料請求はこちら

6月11日(土)より《第2期先着順販売開始》徒歩4分「ラゾーナ川崎プラザ」を日常使い出来る、JR川崎駅西口エリアに誕生。徒歩6分JR「川崎」駅より「品川」駅へ1駅8分、「横浜」駅も1駅7分のパワーアクセス。

オープンレジデンシア川崎


いかがでしょうか?

新しい線路が作られるたびに主要都市は便利になりますが、以前自民党も掲げていた地方創生というのは名ばかりで、地方の地位さな町と比べてどんどん差がついているような気がします、世界もそういう部分は大きいので今後益々利便性の良い住居は価格が高くなり、そうでないところは厳しくなるというトレンドは変わらないでしょう、大田区は未だ23区内の中では利便性の割には不動産は比較的安価で購入できます、空港の近くの騒音など気になるところはありますが、ナカハラとしては今の大田区は買いと言っておきます。

昔は安かったけどもう高くて買えないよ、以前に買っとけば良かったね、、となる前に検討をお勧めします。

 

 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【ザ・パークハウス 戸越公園タワー】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ記事

スムラボ記事

ABOUTこの記事をかいた人

新築マンションのブロガーです。 営業出身なので話しをするのは好きですが、結構余計なことを言って自爆することが多いです。 今回はブログですので状況によって内容が修正できるみたいなので、大変ありがたいと思っています。 新築マンションの投資を好きでやっていますが、支払いの方が高くて手取りがドンドン減っているという手取りマイナススパイラルが必殺技です。 私の出す情報がみなさんのプラスになると良いなぁと思っています。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)