2023年注目のマンション計画はこれだ!!「寺院ホテル」の次は「寺院マンション」??? 寺の街『寺町通』に三井不動産レジデンシャル登場!!【kyoto1192】

 

 

 

寺の街、寺町通に『寺院ホテル』

京都をざわつかせるニュースが流れたのは(私だけがざわついてたのかもしれませんが。。。)、猫も杓子もホテル開発の熱にうなされていた2018年2月22日。

 

寺院ホテルとの一体開発が発表されました。

京都らしさとは? 寺とホテルの融合!! 「(仮称)京都浄教寺ホテル計画」運営は三井不動産マネジメント!!



 

 

『三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺』


現地撮影2022.1.17


 

ホテルと寺院の融合。



 

地上1階部分が寺院と聞いております。(私は中に入った事がありません)


 

この向こうに寺院。


 

エントランス前には「鐙籠堂」「浄教寺」の石柱。こちらの奥は何があるのでしょう?


 

ホテルの公式HPを見ると、リアルな本物の世界観が広がっています。よくあるインバウンド向けにお茶を濁したような、なんちゃって和風ホテルでない、本物の寺院の説得力です。

公式HPより


 

オリエンタル(東洋的)に憧れる訪日旅行者にはたまらない魅力でしょう。インバウンドが回復した頃にはどのぐらい人気になるのでしょうか。

 

朝のお勤め体験
本堂で毎朝行われる浄土宗の「朝のお勤め」を、一緒に体験いたしましょう。ご参加いただいた際には住職より御朱印を記帳いただけますので、御朱印帳をお持ちの方はぜひご持参ください。

体験料金/500円(税込)

公式HPより


 

レセプションカウンターバックを彩る「虹梁の装飾」。グッとその世界に引き込まれます。

公式HPより


 

 

三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺の場所は四条通より南の寺町通沿い。その名前の由来は『豊臣秀吉による京都改造』によって天正18年(1590年)、通りの東側に「寺院」が集められたことからこの名前になりました。

そして今回この寺町通で寺院マンション計画を発見したのです

 



 

 

 

 

 

寺の街、寺町通に『寺院マンション』

京都のメインストリートともいうべき『四条通』。フジイダイマルの向こうに見えるクレーンは



 

『京都高島屋S.C(ショッピングセンター)』が建設中です。

 

高島屋京都店ニュースリリースより


 

『京都蔦屋書店』が出店するようです。

高島屋ニュースリリース(2022.10.11)によると

専門店ゾーンは、街を行き交う全ての人に「楽しく」「気軽に」ご利用いただける施設をめざします。 また、「アート&カルチャーを発信する館」としてエンターテイメント・現代アート・サブカルチャーの トップランナーが集結。髙島屋、東神開発とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社による合弁 会社「TTC LIFESTYLE 株式会社」(以下、TTC)による店舗「京都 蔦屋書店」を初展開するなど、 百貨店のお客様に加えて新たなお客様を取り込みます。


高島屋京都店ニュースリリースより


 

『四条河原町』に新たなスポットが生まれます。



 

フジイダイマル横の寺町通、北を見れば「寺町京極」



 

南へ。フジイダイマルの東側、寺町通を南進します。



 

南進します。



 

東側には寺。春長寺。



ファミリーマートと火除天満宮の間に



 

ライブハウス『都雅都雅TOGA・TOGA』があります。



 

先ほどご紹介した『三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺』、その西向いには



 

エディオン寺町店跡地に建設されるTM四条寺町ビル。開発を進めるのが谷山無線電気。このビルに『藤井大丸』がテナントして入居するのです。



 

他社物件での店舗展開はフジイダイマルとして初の試みです。

※kyoto1192.com記事参照

『フジイダイマル』の南、エディオン寺町店跡地の複合ビルに藤井大丸が。他社物件で店舗展開!!



 

『エニタイムフィットネス4月上旬グランドオープン』の文字が見えます。



 

ビルは8階建、物販やカフェなど衣食住に関する店舗を幅広く設ける方針との事です。店舗名など詳細はまだわかっていません。



 

その南にはお店の入れ替わりが激しい角地のラーメン店、現在は『麺匠 一粒万倍 寺町店』が入っています。



 

向かいには『京都大神宮』



 

さらに南に、以前は『信長書店』という看板があったお店、現在も信長書店だと思われますが



 

Japan Culture & Character Shop Guf 京都店



 

信長TOYs



 

その南に隣接して



 

テンガの隣に昔ながらの駄菓子屋さん。右上のランジェリーとの対比も、この街の『陰』と『陽』。『光』あるところに『影』がある、「都」であった地ならではの風景です。



 

その駄菓子屋の南隣はNY発のシティーベーカリー。



 

テンガ・駄菓子屋・NY。一見、閉鎖的に見える『京都』が実は寛容な文化を持っていることを教えられる地。多様な文化がひとつの場所で溶け合い、新しい一つの文化と社会を形成しようしています。



 

このシティベーカリー、駄菓子屋の向かいに



 

バリケードがあります。



 

標識が設置されています。



 

ホテルかと思われたバリケード、その予定調和の先にあったものは



 

まさかの

用途が『共同住宅・寺院』、建築主が『三井不動産レジデンシャル』。

延べ面積8181.78㎡-容積対象外1432.82㎡=6748.96÷81戸=1戸あたり83.32㎡

この計算で合っているのか?ですが、分譲マンションに違いない大きさです。



 

 

( (仮称)京都市下京区中之町計画) 建築計画の概要
・京都市下京区中之町 574番3の一部、 585番1の一部、 585番2
・敷地面積1,946.59㎡
・建築面積1,116.04㎡
・鉄筋コンクリート造
・延べ面積8,181.78㎡(容積率対象外1,432.82㎡)
・高さ30.92m(塔屋を含む高さ34.30m)
・10階建
・81戸
・建築主/三井不動産レジデンシャル(株)
・着工予定2023年1月上旬
・完了予定 2024年12月末日

 

京都河原町駅には2分の立地です。四条河原町交差点までなら徒歩5分で行ける立地です。



 

この場所に以前あった寺院は?過去のストリートビューを見てみます。2021年3月に遡ると寺院が現れました。寺の名前は見えません。

ストリートビューより


 

塀の向こうが見えないため敷地の全貌が見えません。寺院を売却したのでしょうか?それとも賃貸?どちらなのでしょう?

賃貸なら地代を払う定期借地権付分譲なのでしょうか。



 

『共同住宅・寺院』の敷地の南側は京都の老舗和菓子屋『仙太郎』



 



 

そして合間合間、至る所に寺院。



 

そして寺町通に面して西側に強烈な個性を放っているのが

『ミリネヤンコプチャン』

店の名前を読ませる気なしの店名。



 

ホルモン好きの私としては非常に興味があり、ランチぐらいから攻めてみたいのですが、まだ勇気がでません。



 

あらゆる文化が溶け合うメルティングポットな寺町通です。しかしこの女性は誰?



 

そして、さらに南下。お待たせしました、こちらが



 

『麺屋 猪一』

ただいま「準備中」のため行列ができていません。



 

スープ綺麗め系なんでしょうね、いつも行列で諦めています。(「離れ」があるのでそちらに行ってもよいかもしれません)


 

こんな寺町通ですが、1990年代は「京都の秋葉原」的な電気街でした。その面影がわずかに残っています。



 

そして至る所に寺院。



 

そしてスーパーが2軒。

業務スーパー



 

フレスコ。



 

フレスコの向かいには

『ブランズ京都河原町/東急不動産』竣工2012年3月

 

1㎡=100万円ぐらいで中古の売り物件が出ています。



 

そのフレスコの南には

『シエリア京都四条河原町/関電不動産開発』竣工2017年3月



 

売り物件は無さそうな。



 

1990年代を京都で過ごした私には寺町通は電気街のイメージが強く、どこか暗さを感じていました。中心部といえばやはり四条通より北をイメージしていましたのでどこか場末感を感じていました。(今では立派な中心部ですが)



 

 

 

 

 

これからは四条河原町より南がアツい、はず

ひと昔前は「四条河原町」より南へは人の流れもなく、独特な暗さを感じていました。それが今では京阪HDによる複合商業施設『グッドネイチャーステーション』が生まれ



 

暗かった『ホテルサンルート京都』フランスパリの『フォションホテル京都』に生まれ変わり



 

 



 

向かいには「Len」が生まれ



 

個性的なお店が増えてきました。



 

河原町通沿いに

カワラマチ st. ソーヤ



 



 

西木屋町通に

スタンドハルキ



 



 

松原通に

suba



 



 

締めはアツい蕎麦。



 

 

まだまだこれから、街が変貌して行く可能性がありますね。



 

 

 

 

『四条河原町』周辺で現在販売されている新築分譲マンションは

京都の繁華街の中心『四条河原町』交差点。



 

『祇園祭』の際には山鉾巡行ルートにもなる『四条河原町』交差点。

現地撮影2022.7.17


 

『四条河原町』周辺で現在分譲されているマンションを地図に落とし込んでみます。こうして見ると『三井不動産レジデンシャル』計画地がいかにレアな立地なのかがわかります。



 

 

ただ私的に中心部感は「四条通より北」のエリアの方がより感じます。となると柳馬場六角の『近鉄不動産』の土地が新築分譲マンションなら・・・・。まだ、どうなるかわかっていませんが。

現地撮影2023.1.26


 

 

そして現在、『四条河原町』に一番近い新築分譲マンションは

(1)ザ・パークハウス京都河原町/三菱地所レジデンス

(撮影年月が少し古いですが)

現地撮影2022.10.19


 

ザ・パークハウス京都河原町/三菱地所レジデンス』をより詳しく知りたい方はこちらから



 

2番目が

(2)阪急阪神不動産/(仮称)京都市中京区下丸屋町

現地撮影2023.1.11


 

 

四条通より南の物件はこちら

プレミスト京都五条/大和ハウス工業
●サンメゾン京都堺町通ザ・テラス/サンヨーホームズ・新都市企画
パークホームズ堺町松原/三井不動産レジデンシャル
Brillia 京都五条/東京建物●レ・ジェイド京都東洞院/日本エスコン


 

四条通より北側の物件はこちら

●ヴィークコート京都河原町二条/清水総合開発
●パークホームズ御所南松風邸/三井不動産レジデンシャル
パークホームズ御所南水月邸/三井不動産レジデンシャル
●イーグルコート京都御所南プレミアム迎賓館/ダイマルヤ
●THE  RESOCIA(ザリソシエ)/田丸産業

 

 

 

 

 

おわり

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【ザ・パークハウス 京都河原町】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする
全部にチェックする

スムラボ記事

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住20年超(他府県出身)、新築分譲マンション購入から16年、京都御所まで徒歩10分圏内に生息中、家族6人(うち犬1匹)。現在手狭になったマイホームから住み替えを検討中。2016年から『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』を運営中。宅地建物取引士の資格有、不動産実務は勉強中です。

2 件のコメント

  • よこしまねこ より:

    良いですね、寺院マンション。立地も良いし、立地や広さを考えたらかなり高額な物件になるでしょうか。松原通suba、これはディープ。ぜひ行ってみたい。美味しそうです。ここは夜だけの営業なのでしょうか?四条河原町から南これから注目のエリアですね。市役所前とどちらが良いのか悩みは尽きません・・・。

  • 記事にコメントする

    「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
     「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)