【パークタワー勝どき/サウス4期4次】と今後の日本のマンション価格【ナカハラ】

こんにちは、月末やっつけ仕事のナカハラです。

フィリピンの物件を購入してみたので、また日本のマンション記事に戻ろうと思います。

どうもナカハラは買う気がないのにマンションを探すというのがなかなかできないクチみたいなので、記事を書けば書くほど借金と税金が増えていく構図になっていますが、資産も手に入るのでまあ良いでしょう。

国によっていろいろ税金とか、金利とか、文化とか、為替とか、減価償却とか、手数料とか、発展性とか地域性とかかなり違っているので、ナカハラとしては大変面白かったです。

最近はマンションを買うために仕事を頑張るという本来の目的とは逆な感じになってきていますが、車のフェラーリなんかもレースに出て勝つために車を作っているというコンセプトらしいので、そういうのも逆の発想で毎日楽しければ良いかなと思っています。

フィリピンペソのレートがつい最近まで1円=2.5Pくらいだったのですが、2.72Pと最近突破しておりまして、円はフィリピンペソに力負けしている感じです。

要はフィリピンのほうが経済が今は相対的に強いってことですね。

海外の不動産投資は物件を持てば単純に経済がよくなれば儲かるというわけではなく、為替とか金利とか地域とかタイミングとかいろいろあるので、単純に選択が増えるという意味でも調べてみると面白いかなとか考えています。

 

ナカハラのマンション投資本体である日本の不動産の今後を占ってみましょう、現在世界は金利の上昇や経済的な理由により住宅価格は下がっているような報道がありますが、実際はトントンといった感じでしょうか。

 

コロナ禍では住宅価格が世界的に上昇傾向となっていました。OECDのデータによると、過去3年間の住宅価格はOECD諸国全体で上昇し続けています。ただし、G7のなかで日本とイギリス以外の国は、2022年3期でやや下落傾向をみせています。出典:ARUHI

 

記事では下がってると書いてありますが、そうでもないと思うのだけど・・


出典:Housing prices|OECD Data

どうもフラット35をメインに販売しているARUHIとしてはこれ以上の不動産の高値は歓迎していないようですね、あいかわらず変動金利は直近で最安更新中なので、これ以上差分が開くと売れなくなってしまいますからね。

住宅ローン金利は、10年固定金利と全期間固定金利(フラット35)の実質金利が急速に上昇しつつある一方、変動金利は今なお下落し続けています。

 


 

これだけ見ると、要は変動金利で都内で値上が続いているマンションをさらに買え。

ということになりますね。

しかし首都圏の価格を見てきて、ナカハラとしてはどうも既に手を出す気にあまりなりません、ある程度のさやは見込めるでしょうから未だ買っても大丈夫だとは思います、駅近くなどの物件以外はあまり伸びていないので、見栄えのするマンションは未だ冷静さをうしなってない価格であるとさえいえると思います。

日本であるなら実はナカハラは大阪方面を注目しています。

 

関西の路線価、大阪1.4%・京都1.3%上昇 万博も追い風

今回の路線価における特徴はコロナ禍後を見据えた商業地への投資回復だ。近畿の税務署別最高路線価で最も上昇率が高かったのは、10.8%増となった京都市右京区西院高山寺町の阪急電鉄西院駅前だった。

インバウンド回復をにらみ、外国人観光客にも人気の京都や奈良ではホテルなどへの投資意欲が戻っている。京阪電鉄の祇園四条駅に隣接する京都市東山区四条通大和大路西入中之町(上昇率は6%)や、奈良市内の中心部を東西に走るメインストリートである大宮通り沿いの奈良市東向中町(同5.8%)などでも路線価が大きく上昇した。

大阪市の繁華街であるキタやミナミでの不動産需要も戻りつつある。「うめきた2期」での再開発が進むJR大阪駅北側に位置する北区大深町では1.4%上昇。22年はマイナス10.6%と近畿で最大の下落率だったミナミの戎橋(えびすばし)ビル前(中央区心斎橋筋2丁目)は横ばいとなった。

大阪・関西万博への期待も地価を押し上げている。会場の人工島・夢洲(ゆめしま)への乗換駅となるため、ホテルなどの開発が進むJR弁天町駅周辺に位置する大阪市港区弁天1丁目は10%上昇した。

2023年7月3日日経新聞

もうちょっと早く手を出したいところですが、大阪は世界で不動産投資で三位に入っているとの話もあり、梅田あたりを中心とした大規模タワー物件が是非ほしいな!と考えています。

いくつかナカハラが注目している物件をピックアップしておくので、興味のある方は是非資料請求してみてください。

以前よりおすすめしていた、パークタワー勝どきはそろそろ最終期ですので、結構高くなってしまいましたが未だ買いだとおもいますので、それ含めて検討してみてくださいね。

サウス棟36階17戸のみ販売を予定しております。
ミッド棟の販売はございませんので、予めご了承ください。

【販売予定価格のご案内】全17戸
・3602号室(SW-85Aw)85.9㎡ 西北角 3LDK
23,400万円台(予定)

・3603号室(SW-75An)75.3㎡ 北中 3LDK
17,000万円台(予定)

・3604号室(SW-73Cn’)73.9㎡ 北中 2LDK
16,600万円台(予定)

・3605号室(SW-73An’)73.1㎡ 北中 3LDK
16,400万円台(予定)

・3612号室(SN-76An)76.3㎡ 北西角 2LDK
19,600万円台(予定)

・3614号室(SN-72Dn)72.5㎡ 北東角 2LDK
16,200万円台(予定)

・3616号室(SN-72Ee’)72.5㎡ 東中 3LDK
16,100万円台(予定)

・3617号室(SN-77Ee’)77.6㎡ 東中 3LDK
17,000万円台(予定)

・3619号室(SS-60Ae)60.3㎡ 東中入隅 2LDK
12,900万円台(予定)

・3620号室(SS-77Cne)77.6㎡ 北東中 3LDK
17,800万円台(予定)

・3621号室(SS-72Cne)72.4㎡ 北東中 3LDK
16,100万円台(予定)

・3622号室(SS-83Ase)83.2㎡ 南東角 3LDK
21,900万円台(予定)

・3626号室(SS-72Bsw)72.4㎡ 南西 3LDK
16,500万円台(予定)

・3627号室(SS-77Asw)77.6㎡ 南西 3LDK
18,600万円台(予定)

・3629号室(SW-78As)78.4㎡ 南中入隅 2LDK+DEN
17,300万円台(予定)

・3630号室(SW-88As)88.2㎡ 南中 3LDK
22,600万円台(予定)

・3631号室(SW-74As)74.4㎡ 南中 3LDK
17,000万円台(予定)

【物件HPはこちら】
https://www.31sumai.com/mfr/X1972/
※先行案内のため、物件HPは最新情報へ更新されておりません。
後日更新を予定しておりますので、お手数ですが後ほどご確認くださいませ。

高くなって坪700万を超えてしましましたが、60㎡は未だ割安かもしれません。

検討してみてはいかがでしょうか。

 

勝どき豊海に完成するツインタワーTHE TOYOMI TOWER MARINE&SKYも販売1期がそろそろですね。

【物件HPはこちら】

https://www.31sumai.com/mfr/X1919/

 

所在地東京都中央区豊海町41番(地番)
交通都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩10分

総戸数2046戸(一般販売対象戸数1509戸)

入居時期2027年6月下旬入居予定

構造・階数鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上53階地下1階 ※建築確認上は地上54階建となります。

基本某隣の国と違って、ツインタワーを作る大手のマーケティングはかなりしっかりしているので、湾岸や勝どきは未だ買ってよいとおもいます。

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【THE TOYOMI TOWER MARINE&SKY】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

ABOUTこの記事をかいた人

新築マンションのブロガーです。 営業出身なので話しをするのは好きですが、結構余計なことを言って自爆することが多いです。 今回はブログですので状況によって内容が修正できるみたいなので、大変ありがたいと思っています。 新築マンションの投資を好きでやっていますが、支払いの方が高くて手取りがドンドン減っているという手取りマイナススパイラルが必殺技です。 私の出す情報がみなさんのプラスになると良いなぁと思っています。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)