京都の新たな中心、地下鉄『烏丸御池』駅歩2分に田丸産業の新たなマンション計画地【kyoto1192】

 

 

グラン リソシエ 烏丸御池/田丸産業
完売御礼!!

【グラン リソシエ 烏丸御池/ 概要】
  • 京都府京都市中京区下松屋町720
  • 地下鉄「烏丸御池」駅歩5分
  • 11階建
  • 総38戸
  • 完成2022年10月中旬予定
  • 事業主/田丸産業㈱
  • 施行/㈱かねわ工務店
 

(数ヶ月前)
「今、京都で一番来場が多い注目のマンションなんです! ぜひ、今週末モデルルームに来られませんか?」と若手営業マンから勢いよく電話セールスがかかってきました。

とある雑談の中で、キャリアあるデベロッパーの方が『今、京都中心部でマンション買うならグランリソシエの最上階が買うかな』と。

そう、京都マンションブロガーを名乗るなら絶対見なければならない物件でした。しかし、結局、様々な事情でマンションギャラリーに行けないまま、11月中旬『完売御礼』となりました。完成は来年の10月、竣工後販売が当たり前になっている時代に竣工1年前に早すぎる完売です。



 

最後に販売していたのが(口コミサイトと私の記憶では)最上階、南東角住戸、2LDK、84.50㎡ (25.56坪)で13,400万円でした。坪単価@524万円。全体では坪単価平均は他のマンションギャラリーで聞いた話では、坪単価@400万円はきっているとの事でした。

御所真南のパークホームズ御所南 松風邸/三井不動産レジデンシャル(19戸)とシャリエ御所南柳馬場二条/東レ建設(14戸)は坪単価@400万円越えており現在まだ販売中です。ゆったりと売っている印象です。

写真を見ると、両方とも施行は「かねわ工務店」ですね

柳馬場通沿い西側、パークホームズ御所南 松風邸/三井不動産レジデンシャル ・5階建・19戸


 

同じく柳馬場通沿い西側、シャリエ御所南柳馬場/東レ建設 ・5階建・総14戸


 

グラン リソシエ 烏丸御池の現地は?

烏丸御池から西へ



御池通から釜座通



クリーニング屋さんとビンテージな宿泊施設「シャトレーイン京都」の間、釜座通を北へ上がります。



カフェ併設の小洒落たホステル。



その北側にはコスモスイニシアによるアパートメントホテルMIMARU



東側にクレーンが見え『【グラン リソシエ 烏丸御池』建設現場が現れます。完成は来年2022年10月、完成1年前に完売御礼となりました。



11階建が建設されます。



最近のマンションには珍しく広い4LDKのプランが用意されていました。



変形なコの字型の敷地、敷地の間にゲストハウスが建っています。敷地の形状と売行きは関係無かったようです。



趣ある外観をしたゲストハウスです。風情がありますね。



ちなみに、この現地から北へ上がると下着のワコールの宿泊施設事業『京の温所』があります。



京都らしい風情ある一棟貸し切りの宿泊施設です。



 

 

 

田の字地区ではない『グラン リソシエ烏丸御池』
人気の御所南小学校区でした

地図で見るとこの位置関係になります。地下鉄「烏丸御池」駅歩より徒歩5分。人気の御所南小学校区です。烏丸通より東の方が御所南小学校に近づき人気だと思っていましたが、烏丸通より西は閑静で住宅にふさわしいエリアだと思っている方も多いのも事実です(口コミサイトによると)。やはり御所南小エリアは富裕層が多く、洗練されたお店も多いため、良いイメージを持たれやすいのでしょう。エースホテル京都が開業し烏丸御池駅周辺のイメージをさらに上げたと思われます。賃貸ニーズに関しては社宅も多く空きがでればすぐ埋まるイメージです。社会人が多いので1Rよりも1DK・1LDKが人気です。



パンフレットには『田の字地区』を作る幹線道路の沿道部は31m高度地区11階建が建てられる数少ない(希少な)エリアで、グランリソシエはその数少ない(希少な)エリアに含まれているという事が記載されています。御池通より北のため『田の字地区』ではないと思われますが、その辺りは明記されていません。

新風館エースホテル京都の存在は『烏丸御池エリア』の価値をさらに高めています。



 



 



 



この地に出店した烏丸御池下る路面のDIESEL。この上質な雰囲気は四条通では出せなかったでしょう。



 

 

 

 

そして、新たなリソシエが誕生します

GYOZA OHSHOがある両替町通



そこから御池通を挟んで北側、LIXILビルがある両替町通を北上します。



北上です。

アーキエムズのMが西側に見え、京都国際マンガミュージアムが東側に見えてきます。



京都国際マンガミュージアムの裏側です。



正門は烏丸通側です。



この両替町通の西側、ブランズ京都烏丸御池の北側に広がる砂利パーキング。



3つ4つの敷地の建物が解体され一つの敷地になりました。当初はホテル計画に違いないと思っていましたが、いったん砂利パーキングになりました。



標識が設置されました。


  • (仮称) 金吹町共同住宅新築工事 建築計画の概要
  • 京都市中京区両替町通押小路下る金吹町454番
  • 用途/共同住宅
  • 敷地面積/922,46m²
  • 建築面積/612.19㎡
  • 鉄筋コンクリート造
  • 建築物の高さ ( 塔屋を含む高さ )31,00m (31,70m)
  • 延べ面積 (容積率対象外)5415.48m²( 1485,81m²)
  • 地上11階
  • 47戸
  • 建築主/田丸産業株式会社
  • 着工予定年月日2022年1月15日頃
  • 完了予定年月日2023年9月30日頃


地図で見ると『グランリソシエ烏丸御池』より「烏丸御池」駅に近づき、駅徒歩2分。好立地です。



東側には通りを挟んでマンガミュージアム。



南側にはブランズ京都烏丸御池は9階建・32戸です。



西側はプレサンス京都烏丸御池(10階建)と藤和シティホームズ室町御池(10階建)高さがやや違いそうですが。

北側はパーキング。



 

気になるのは販売価格。早めに完売した『【グラン リソシエ 烏丸御池』よりさらに駅近。そして早期完売を目指さない今の時代ですので、さらに強気の根付けとなって来ると思われます。

マンガミュージアムの北側に建つマンションはプレミスト京都烏丸御池



今となれば超大型分譲マンションでした。立地も素晴らしい、烏丸通に面していても閑静さをイメージするのが烏丸御池の魅力。完成は2016年11月、総100戸。坪単価@370万円。当時は三菱・野村・積水ハウスのブランドマンションが中心部で分譲され『京都マンションバブル』が始まっていました。あれから5年強、まだまだ右肩上がり、天井知らずの京都マンション価格となっています。



 

 

 

 

烏丸御池周辺・御所南小学校区エリアのマンション計画

御池通より北、御所南小学校エリアの新築分譲マンションを地図に落とし込んで行くと、烏丸通より東にマンション計画が増えているのがわかります。地元デベロッパーのダイマルヤ・今井建設が果敢に土地を仕入れています。御所真南のパークホームズ御所南 松風邸』『シャリエ御所南柳馬場二条が@410万円~420万円で分譲中です。地元デベロッパーはどのぐらいの価格で分譲してくるのでしょう。

 



烏丸御池に近接してダイマルヤが不動産を取得した情報もあります。



 

 

では、それぞれの現地を見て行きましょう。

 

 

ライオンズ京都御所南レジデンス/大京

・5階建・35戸

第1期の価格が出ていますね。

6,180万円~1億9,000万円 専有面積55.14㎡(16.67坪)~111.33㎡(33.67坪)

坪単価@370万円〜@564万円



 

ダイマルヤ/間之町通 計画地

・階数・戸数未定



 

三井不動産レジデンシャル/柳馬場通 計画地

・5階建・19戸



 

ダイマルヤ/押小路通 計画地

・階数・戸数未定



 

今井建設/寺町通 計画地

・5階建・18戸



 

 

 

 

おわり

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住20年超(他府県出身)、新築分譲マンション購入から16年、京都御所まで徒歩10分圏内に生息中、家族6人(うち犬1匹)。現在手狭になったマイホームから住み替えを検討中。2016年から『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』を運営中。宅地建物取引士の資格有、不動産実務は勉強中です。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)