星川・天王町にハマる人続出!シティテラス横濱星川【yossy】

幸せとは、隣にイオンスタイルがあること

backnumberの歌詞みたいになりましたが、皆さんそうじゃないですか?横浜エリアからこんなに近くでこれだけ大きなショッピングモールが目の前にある物件は希少でしょう。

シティテラス横濱星川は駅から歩きやすい。横浜駅・みなとみらいエリアもすぐ行ける。イオンスタイルも目の前。幸せいっぱいのマンションです。

物件概要

現地案内図
公式HPより引用

◎所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町310 

◎交通
相模鉄道本線「星川」駅から徒歩7
相模鉄道本線「天王町」駅から徒歩11
JR横須賀線「保土ヶ谷」駅から徒歩20
JR湘南新宿ライン(宇都宮線・横須賀線)「保土ヶ谷」駅から徒歩20

◎総戸数
140戸 

◎完成年月
20234月中旬予定 

◎入居(引渡)予定日
20244月下旬  

◎敷地面積
4,789.01m2 

◎建築面積
2,319.85m2  

◎建築延床面積
11,887.17m2  

◎構造・規模
鉄筋コンクリート造  地上7階建

◎用途地域
近隣商業地域 

◎建ぺい率・容積率
80%200%80%400% 

◎駐車場総台数
64台(横行昇降式63台・平置き身障者用1台) 

◎駐車場使用料
(月額)
18000円~26000円 

◎自転車置場総台数
211台(2段式(下段スライド式)169台(上段71台・下段98台)、スライド式42台) 

◎自転車置場利用料
(月額)
200円~3000円 

◎管理会社
住友不動産建物サービス株式会社 

◎売主
住友不動産株式会社

◎施工
西武建設株式会社

掲示板:シティテラス横濱星川ってどうですか?

ロケーション

相鉄線星川駅から徒歩7分、天王町駅から徒歩11分の好立地に位置しているシティテラス横濱星川。星川駅からは北口を出て、保土ヶ谷区役所に突き当たったら右に曲がります。景色も良くフラットな川沿いの道を歩いていくのでそれほど駅距離を感じさせない道のりです。さらに目の前にはイオンスタイル天王町も建設されています。

Google Mapより引用
一部加筆

アクセス

最寄りの相鉄線星川駅からは横浜駅へ1駅4分(通勤時は7分)の抜群アクセス、横浜駅で乗り換えて渋谷駅へ41分、東京駅へ44分、新宿駅へ47分で到着できます。また、西谷駅で乗り換えることで新しく出来た相鉄・JR線直通、2022年中に運行が開始される相鉄・東急線直通でも都内へと向かうことが出来ます。

公式HPより引用

外観 共用空間

外観はガラスを多く使い、時間が経っても美しい景観になるように設計されています。横に長い板状マンションなので、存在感はイオンスタイルにも劣らないようにしっかりとあります。歩道には緑を多く植えて、自然との繋がりも感じることが出来ます。

公式HPより引用


車用の出入り口と居住者用のエントランスが隣り合わせにあり、タイル調の高級感ある造りを醸し出しております。車寄せはありませんが、エントランスのすぐ横から乗り降り出来るので雨には濡れません。

公式HPより引用


エントランスはシンプルですが二層吹き抜けにしてくれています!共用空間はエントランスを入ってすぐにある集会室、個室完備(個室は1h100円予定)のワークスペースがあります。EVが二つ、24時間ゴミ置き場が1階に設置されています。管理人は常駐しておらず、無人管理だそうです。

公式HPより引用


公式HPより引用

室内空間

室内はアウトフレーム構造でディスポーザーや食洗機、トイレの手洗いカウンターなどといった設備はしっかり設置されています。またバルコニーにミニシンクを付けたり、リビングと洋室を分けるスライドドアの袖壁をできるだけ小さくしてサッシ面を多くとったり、洋室とウォークインクローゼットの扉を全て引き戸にして部屋を広く使えるようにしてくれたりと、細かい快適ポイントも散りばめられています。

Yossy view

物件自体は△に近い○、立地は◎

横浜駅にすぐ出られる好立地、さらにイオンスタイルとの一体開発という後押しもあり非常に便利で生活のしやすいマンションです。全てが3LDK(建設基準法の関係で表記上サービスルームになっている住戸もあります)で広さが67㎡、70㎡、75㎡と最近の新築マンションに良くあるような広さが供給されており、DINKSから若い世代のファミリーに1番おすすめできそうな物件です。

保土ヶ谷区の星川という街も横浜から程近い場所にありながら、穏やかに暮らすにはとても適した場所であり、付近には『ハマのアメ横』とも呼ばれる「洪福寺松原商店街」が徒歩8分のところに立地しており、活気のある古き良き商店街での買い物も楽しめます。

大ターミナル横浜駅からここまで近くにここまで住みやすい場所があることに感激しています。このマンションの売りとなるのは、横浜駅からの近さとイオンスタイルを含めた周辺環境だと思うので、この記事ではイオンスタイルはもちろん、周辺の星川や保土ヶ谷区の街並みも紹介していきたいと思います。

立地はこのように素晴らしいですが、物件の共用部や専有部はかなりシンプルに抑えられているので「ここめっちゃ良い!」という部分はなかったです。ただ価格に合わせた最低限の仕様は抑えているので、△に近い○と表現しました。

が合う人

  • 横浜駅周辺エリアで働くファミリー
  • 内部の仕様・デザインよりも立地・環境にこだわりたい人
  • 保土ヶ谷区で穏やかに暮らして行きたい人
横浜駅周辺エリアへ通勤される方には非常に利便性が高い物件であると思います。その中でも静かな環境を求めるファミリー層にとっては最適解ではないでしょうか。休日はみなとみらい周辺を庭のように使い、平日はイオンスタイルを自宅の倉庫のように使い、そして大きい公園や病院、役所などの公共施設も充実しています。

ただ物件自体にタワーマンションや駅直結物件のような『ここがピカイチ!どや!』という秀でた特徴はありません。どちらかというと立地・デザイン・仕様などでバランスの取れたマンションであると思います。

総合成績

  • 価格:★★★☆☆
    駅から3分以内という極近ではないので、少し高めの設定に感じるが、イオンスタイルが目の前なので駅距離を感じさせない価値はある。
  • 仕様・デザイン:★★☆☆☆
    ディスポーザーや食洗機、手洗いカウンターなどと価格には見合う仕様だが、仕様・デザインともに特筆されるようなポイントはない。
  • 周辺の街力・治安:★★★★★
    イオンスタイルに保土ヶ谷区の施設・公園、そして星川の周辺環境とどこをとっても住みやすい街であることに間違いない。横浜駅とは一定の距離があり、歓楽街とも離れているので治安も問題なし。
  • 交通利便性:★★★★☆
    横浜・みなとみらいエリアへはかなりアクセスしやすい立地で、駅へのアプローチもフラットな道のり。都内へも行きづらくはないが、横浜駅か西谷駅で乗り換えが必要なため少し大変。
  • 将来性:★★★★☆
    星川駅、天王町駅ともに線路高架化による再開発工事が行われており、今後ますます賑わいが生まれていく。駅からの距離がめちゃ近い訳ではないけど、最大級のショッピングモールが隣接しているので物件として将来の価値も保証されそう。

決め手となるポイント

横浜駅・みなとみらいに程近い、星川という暮らしやすい環境

まず決め手となるポイントの一つ目として、横浜駅に近いにも関わらずどのような世代、家族体系でも暮らしやすいということが挙げられます。横浜駅からの直線距離は2.1kmと歩いても行ける(徒歩約30分)場所にあり、みなとみらい地区へも3km以内と十分生活圏として日常利用することが可能です。

それだけの商業地域が近くにあると、どうしても生活するには足りない面が出てくるのではないか、騒がしい環境や歓楽街が多いのではないのかなどといった不安があると思いますが、このマンションの地域は全くそんなことが無く非常に暮らしやすい環境にあります。

それは後から書く『イオンスタイル天王町』が完成するからだけではありません。温かみのある古き良き商店街として横浜三大商店街にも名を連ねる『洪福寺松原商店街』をはじめとした個人商店、ホームセンターや家電量販店、ドラッグストアといった商業施設、多くの人にとって憩いの場になる公園、そして行政施設、病院、教育施設などが約600m(徒歩8分)圏内に立ち並んでいるため、あらゆる人が快適に暮らしていける土地になっています。

公式HPより引用


なんといってもこの施設たち、ほとんどが星川駅と天王町駅へ行く道の途中にあるので駅からの帰り道などで寄って帰ることが可能です。また駅前も星川駅が高架化されることで、高架下の土地にスーパーなどの商業施設が新たに誕生します。高架化のメリットはそれだけでなく、踏切が無くなることで安全性が、そして駅の南側への繋がりも生まれ利便性も高まります。

イオンスタイル天王町との一体開発

二つ目には開発の目玉である『イオンスタイル天王町』が目の前に完成するということを挙げます。エントランスを出て一本道を挟んだところに何でも揃うショッピングセンターが出来るというのは、このマンションを検討していく中でかなり大きな決め手ポイントだと思います。

国道16号側 完成予想
イオンスタイル天王町HPより引用


南側 完成予想
イオン天王町HPより引用


外観はサッシ面がかなり大きく店内にも多くの自然光が差し込みます。そこにキューブ型のデザインを合わせて、モダンなイメージに仕上がっています。

イオンスタイル天王町には約50の専門店が入る予定です。売場面積約16,500㎡、延床面積約45,000㎡を誇り、近くでいうとイオンスタイル東神奈川の売場面積が16,500㎡、イオンスタイル東戸塚が売場面積約17,800㎡、延床面積約53,779㎡なので大体この二つと同規模だと想像出来ます。ただこの二つはどちらも駅前にあるので、ここまで落ち着いた環境にはありませんし、駅目の前のマンションとなれば価格も高くなります。

Yossy好みのショッピングモールとの一体開発ということで、イオンスタイル天王町に関しては記事を通してテンション高めに書きました。この記事で何度も登場していますがご了承ください。

しかしそれぐらい希少性があるということは間違いありません。1995年以降に供給されたマンションで、敷地面積15,000㎡以上の大規模商業施設が隣接している物件はシティテラス横濱星川を含めて2つしかないので、資産価値ももちろん期待できます。

見送りのポイント

仕様・設備がシンプルで最小限

Yossy viewでも書いたように仕様と設備は最小限です。エントランスはかなりシンプルな造りになってますし、共用施設で使用できるのはワークスペースのみです。駐車場は40%で全てが機械式(ハイルーフ可)で無人管理などと、費用を削減できる仕様・設備はなるべくカットしている印象です。

イオンスタイルが隣接しているので共用施設代わりに日常使いできますし、設備も最低限のものは採用してくれているので飲める人は飲めるかもしれませんが、仕様と設備に重きを置きたい人には見送りのポイントになります。

イオンスタイルが同じ高さで眺望と日照が期待できない

Yossyもある程度の想定はしていましたが、営業の方も最大のデメリットとおっしゃっていたイオンスタイルが近くにあることで起こる日照と眺望の問題です。当初、yossyの想定では上層階(5階より上ぐらい)ならイオンスタイルの天井は目に入るものの、高さはイオンスタイルを超えてくるだろうと思っていました。

が、マンション(7階)とイオンスタイル(3階)が同じ高さになるそうなので眺望は抜けないし、日照もあまり期待できないとのことでした。商業施設の階高を見くびっていました。。。イオンスタイルが完成してみないと眺望イメージや日照イメージが見れないそうなので、正確に分かるのはまだ先なのですが眺望が抜けないのは間違いなさそうです。

これはイオンスタイル隣接であるからのデメリットで「眺望や日照よりも生活利便性を重視するよ」という方なら飲める条件であるかもしれません。ただyossyは眺望と日照、特に日照は重視したいので見送りポイントに挙げました。

ただこちらに関して、現地訪問時にちょっとした抜け道を発見しました!それはなるべく北寄り(国道16線側)の住戸を選ぶことです。北側から5戸ぐらいを選べば目の前にイオンスタイルがないので、ここなら朝の日照と多少の抜け感は期待できるかなと思います。

そのデメリットとしてはエントランスから遠いというのと、国道側なので車通りが激しいということがあります。また大きな看板もあるのでその分の眺望は阻まれることとなります。

公式HPより引用
一部加筆

星川の街を散策

相鉄線星川駅に到着です。星川駅は快速と各駅停車が止まります、平日の7時台は横浜方面に向かう快速がないので各駅停車に乗ることになります。(横浜まで快速だと1駅、各停だと4駅)相鉄線お馴染みのレンガ調の構内がご挨拶

星川駅構内


南口にはバスターミナルといなげや、物件方面の北口には帷子川が流れ、その奥に区役所があります。北口側は星川駅立体交差工事の途中で、2022年冬頃にそうてつローゼンと高架下を利用した店舗などが入り、更なる賑わいが生まれるようです。

星川駅南口


星川駅北口


区役所に面してる道を右へ曲がります。

保土ヶ谷区役所


途中にある川辺公園は屋外プールもあり、家族連れが多く遊んでいました。




もう少し進むと桜並木とパークシティ横濱(2000年築)が見えてきます。そして保土ヶ谷車庫前のバス停、エントランスから約2分の場所にあり始発で乗れるので時間が合えばバスで横浜駅へ行くのもありです。16分で着くし座れるしで良い選択肢です、渋滞などは考慮してませんが。。

桜並木とパークシティ横濱


始発で徒歩2分なのでかなり便利


現地に着きました!イオンと物件の間に新しく道ができます。こちらは南側で北側は国道16号線が走っており車通りは激しいです。

イオンスタイルはかなり完成に近づいておりました。南側から確認できた店舗はAEONバイク、QBハウス、スシローが確認できました。それだけでは無く、プレスリリースや求人情報からマクドナルド、ケンタッキー、スターバックス、無印良品、UNIQLOがオープンする予定です。

ほとんど完成に近づいています


イオンスタイルの周りを一周してみます。周辺の南側には市営のアパートとバスの車庫、東側は戸建メインの住宅街、北側は国道16号と店舗、西側はマンションといった街並みです。

国道16号側の入口


そして先ほど言っていた、イオンスタイルと被らず眺望が少し期待できる住戸です。

右側が国道で車通りは激しい


北側から


南側から

間取りと価格

B4type


3LD·K+N+2WIC


公式HPより引用


2F 6500万円 坪単価約319万円
4F 6700万円 坪単価約328万円
5F 6900万円 坪単価約338万円
6F 7000万円 坪単価約343万円
管理費14,825円 修繕積立金6,880円

1番多く供給される67㎡の間取りと価格です。階数の差は約100万円となっていますが、防犯面以外であまり上層階を選ぶメリットはないのではないかと感じます。

70㎡だと4Fで7500万円 坪単価330万円
75㎡だと4Fで8000万円 坪単価352万円
住戸の位置によって値段が変わるのかは分かりませんでした。。

少しずつ、少しずつ売っているので第一期で購入された方は2023年7月から入居予定だそうです。現在の入居予定は2024年4月なので10ヶ月ほど後の入居になります(完成は2023年4月)

周辺相場

①パークシティ横濱 2000年10月築 星川駅徒歩4分 平均坪単価231万円
②パークホームズ横濱星川 2020年5月築 星川駅徒歩5分 平均坪単価約280万円
③アリュール横濱星川 2012年2月築 星川駅徒歩3分 平均坪単価231万円

三井のブランド力とイオンスタイル天王町(前身もイオン系列のSC)が近隣ということもあり、パークシティ横濱の資産価値が築年数は経っていますがかなり高くなっています。
シティテラス横濱星川も住友のブランド力と駅徒歩7分ですが、イオンスタイル天王町がこちらは隣接しているので同じような相場感で動くのではないかと予想します。


周辺物件の位置関係
Google Mapより引用 一部加筆


最後に

よくシティテラス横濱星川リビオタワー羽沢横浜国大を比較して優劣をつけるような声がありますが、この二つの物件が持つ特色は全く異なっており、優劣をつける必要は無いとyossyは思います。シティテラス横濱星川はどちらかというと周辺の利便性を重視する方向け、リビオタワー羽沢横浜国大はマンション自体の仕様・スペックを重視する方向けです。

過去の記事でリビオタワー羽沢横浜国大も紹介・解説していますので、ぜひご覧ください!

郊外マンションのお手本!リビオタワー羽沢横浜国大【yossy】



それでは皆さんまた会う日までええ暮らしを!!

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【シティテラス横濱星川】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする
全部にチェックする

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ記事

スムラボ記事

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ち、神奈川在住のyossyです。休日はゴルフか素敵な街並みを探しています。 スムラボでは神奈川県、特に横浜エリアを中心に物件の紹介をしていきます。 最近、新築マンションを一次取得、実需目的で購入し、それをきっかけにマンション沼にハマりました。 マンションの購入を検討するまで何も分からない完全なマンション素人だったので、同じような一次取得兼実需層に向けて、経験を活かしながら近い目線で分かりやすい記事を書けたらと思います!

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)