(仮称)北8西1再開発タワーマンションプロジェクト 紹介記事 PART1 【札幌マンション】

(仮称)北8西1再開発タワーマンションプロジェクト

昭和から続いたプロジェクト、令和に誕生

画像出典:大和ハウス公式HP

画像出典:大和ハウス公式HP


とうとう!!とうとう、、、この(仮称)北8西1再開発タワーマンションプロジェクトが今年発売開始になります。

画像出典:札幌市公式HP

え!?昭和!?

昭和(!)から再開発研究会があったのに、竣工するのは令和5年末という紆余曲折のあった物件になります。7階建て医療施設ですとか、18階建てサ高住ですとか、いろいろな案が現れては消えていく30年だったわけですが、何とか商業施設とホテル、あとは小規模ホールを併設するという案で収まりを見せました。

画像出典:北洋新聞


画像出典:北洋新聞


画像出典:北洋新聞


本当に今までいろいろあったよね・・・(´;ω;`)ウッ…

最後に引用した新聞の

100年かかるつもりで動いている

この一言が非常に重かったんですが、ここからは何とか(比較的)順調に進んだわけですね。

ちなみにこの新聞はもう廃刊しております(震え声)

現地案内図

こちらは、現地案内図です。

画像出典:大和ハウス公式HP


見た通りの札幌中心地になります。また、この地図で物件南の日航札幌の表記がある部分にJR札幌駅新幹線口が2029年にできる予定になりますし、同年に第二JRタワー(仮称)が竣工する予定です。


↑公式HPを発見して、発狂したようにtwitterをする私↑

とはいえ、何も決まってないんですよね。価格はおろか間取りもありませんし、資料請求しても発送は6月末日ということらしいです。

一応、今公開されている範囲でいうと、、、

物件概要

資料請求:受付中
資料発送:令和3年6月末
販売開始:令和3年11月下旬
物件の所在地:北海道札幌市北区北8条西1丁目3番
総戸数:624戸
事業協力者住戸:82戸
売主:大和ハウス工業株式会社・住友不動産株式会社・東急不動産株式会社・株式会社NIPPO
交通:地下鉄東豊線「さっぽろ」駅16番出入口から徒歩2分
※本物件建物に地下鉄東豊線「さっぽろ」駅「新設出入口」が設置され直結予定。(徒歩一分)(令和5年12月予定
敷地面積:9,712.88m2
構造及び階数:鉄筋コンクリート造地上48階地下2階建(一部鉄骨造)
施工会社の名称又は商号:大成建設他共同企業体
一戸当たりの専有面積:44.81m2~227.99m2
バルコニー面積:7.56m2~47.66m2
トランクルーム面積:0.47m2~1.44m2(専有面積に含む)
サービスバルコニー面積:4.43m2~4.92m2
管理形態(管理方式):入居後、管理組合を結成し管理会社に委託
工事完了予定年月日:令和5年12月予定
入居予定:令和6年3月予定
入居予定に関する追記:入居に関して、令和6年3月予定、令和6年5月予定に分けさせていただく予定です。

分譲後の権利形態:敷地は共有、建物は区分所有
土地の権利形態:所有権
管理費/月額 : 未定
管理準備金/一括 : 未定
修繕積立金/月額 : 未定
修繕積立基金/一括 : 未定
駐車場空台数/月額:368台/未定 368台(タワーパーキング368台)
駐輪場空台数/月額:632台/未定 632台(ラック式532台、平面式100台)
バイク置き場空台数/月額:30台/未定
販売予定年月:令和3年11月下旬
間取り:1LDK~4LDK
用途地域:商業地域

という辺りが大和ハウスの公式HPに上がっている内容になります。

事業概要

あとは、北8西1地区第一種市街地再開発事業という名前のものすごい分かりやすいHPの中にこの区域の事業全体の紹介がなされています。

本地区は、下図に示すとおり、北海道の中心である札幌市都心の中で、JR札幌駅の北口から約200mに位置 する約2.1haの区域です。本地区は、近年発展の著しい札幌駅北口エリアに立地しているにも関わらず、低未 利用地が多く、再開発によって札幌の新たな拠点となることが望まれているエリアです。
また、本地区東側は創成川に面しており、親水緑地空間と連携する良質な空間整備が求められていることや、 後背地(北部・東部)には落ち着きのある居住機能中心の既成市街地が広がっていることも特徴です。

画像出典:北8西1地区第一種市街地再開発事業公式HP


 

画像出典:北8西1地区第一種市街地再開発事業公式HP


画像出典:北8西1地区第一種市街地再開発事業公式HP


これを見る限りでは、東側は12・13階より上階あたりなら抜け感がありそうですね。南側は第二JRタワー(仮称)(2029年竣工)があるので完全に抜け感ある景色は難しいです。西側は第一合同庁舎(74m)があるので20階より上であれば多少抜けますが、さらにもう一街区先にD’グラフォート札幌ステーションタワー(143m)があるのでしっかり抜けるところとなると最上階近くにならないと難しいでしょうね。しっかり被るところと被らないところの差は出てきそうです。

というわけで、現状一番眺望が抜けそうなのは北側になります。ツインタワー構想時に小学校の日照問題で相当圧力がありましたが、その小学校が目の前で、その先も高い建物はさほどありません。

札幌の純粋な北向き住戸は今まで無かったので、今回の物件はどのような間取りになるのか非常に楽しみです。

 

現地探訪

これ以上の情報は、持っていないので終わり、、、というのはちょっと申し訳ないので、現地の写真を少し撮ってきましたので、ご覧ください。

建築計画


現地マンション紹介


現場から持っていける資料は東西南北全てに設置がありますが、何も無くなっていました・・・。

現場より西側(南側)眺望


現地より東側眺望


現地北側の小学校


建築中の現地内部

最後に

今回はひとまず、紹介というところで記事を作らせていただきました。

次回の北8西1紹介は6月末ごろに資料の紹介と周辺相場も考慮した坪単価予想をしていきたいと思います。

結論だけ申し上げると、坪単価350万円程度かなと思っております。

その間には、他の新築マンション訪問記事とコラムを一本書きたいと思っています。

それでは、また次回もよろしくお願いいたします。

札幌マンションの宣伝

札幌マンションのtwitterアカウントです。よろしければぜひフォローをよろしくお願いいたします。 また、札幌のマンションについての個別相談を行っています。別サイトにはなりますが、ココナラを使用しています。こちらももし機会がありましたら、ご利用ください。

札幌の新築中古マンション購入相談受けます

 


 

 

 

 



 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【ONE札幌ステーションタワー】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

◎札幌の新築・中古マンションについてtwitterで呟いています。特に1次取得者がマンション購入で困らないような手助けをしたいと思っています。
◎業界人ではありませんのでフラットな立場でお答えできるのが強み…だと思っていましたが、最近は札幌でこんな活動をしている人が私1人しか居なさそうなことが分かってきまして、全国のマンション好きと関われるスムラボに関われて、気合いがのっています。

◎ココナラにて札幌のマンションについて個別相談を行っています。こちらも是非よろしくお願い致します。 https://coconala.com/invite/SMCT4V 紹介コード SMCT4V

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)