ハルミフラッグなど投資として購入するということについて【ナカハラ】

こんにちはナカハラです。

私の投資は新築マンションしかやっていません

前回書きました新築マンション投資の話ですが、私は最新の駅近大規模再開発タワーマンションが大好きです。

見たまんま最高に素敵ですし、所有欲も満たされます、さらに宝くじより当選確率が圧倒的に高いです(人気物件でも1~数倍でほぼ当たる)気に入った物件を適当に買っても30年周期で見れば2021年現在なら多分損はしないという、投資なのにいろいろ解りやすく長期的な包容力があるというのが素敵だと思っています。

投資を好む方々の中には株とかワインとかビンテージカーとか古美術品とかプライベートジェットとかいろいろあるみたいですが、私は株は少しやりますが、その他はさっぱりわかりません。

中古のワンルームや一棟物件なども物件サイトなどを1000件以上さんざん調べましたが、見てこれはというものがいくつかあるのですが、よくよく調べてみるとNG物件ばかりで結局購入したことは一つもありません。

株もハイ&ローですので仕組みはわかりますが、掘り出しものを探して売買するのが大変疲れますし、そもそも相場が気になってしまうと、他の仕事が私は手につきません、金融危機が来たときに信用売りで利益を出そうと思うので、売りで儲ける勉強はしておこうと思っています。

投資をする理由

そもそも投資というものをするべきかどうかですがが、ちょっと前に流行ったピケティの経済理論でも、労働するより投資したほうが結果的に得であると有名な学者も言っているので、日本人もやらないより何か投資というものをしたほうが良いと思います、タンス預金が市場に廻るときっと日本の経済も良くなります。

ただし20年くらいに一度くる金融バブルだけ避けて暴落前ギリギリの高値掴みをしなければですが、、2021現在は土地の価格の平均値としては上がっているとは言え、未だに1990年のバブル時に達していません。

私の日本の首都圏地域的な投資イメージとして場所的なリスク&リターンは

〇山手線中心地(皇居あたりから近いところ)>山手線内>東京23区>23区以外

という感じでリスクもリターンも減ります。

みなさん言われるまでもないと思いますが、いざお金を出すという時に検討する細かい話はいろいろありますので、追々話をしてゆきたいと思います。

因みに住む場所と投資をセットとすると、みなさんそれぞれ仕事や環境の良さ、人間関係等がありますので、あくまで投資のみに限っての話です、住めば都といいますし。

地域再開発のマンション投資ですが、そもそも大手のデベロッパは投資用の需要を予め想定して販売しているので、購入者にお得が発生するように出来ています、さらに再開発は、地方自治体肝入りですので失敗しようのない投資なのでは?といつも思います。

地域の新住民予定者の期待値や移住後の満足度が上昇しないと大規模再開発自体が崩壊するので、それは大手デベロッパも自治体もあたらしい住民を敵に廻さないという意味でも大規模開発に乗るのは失敗が少ないと考えています。

上記のことを踏まえると、銀座から
  • 築地再開発
  • ハルミフラッグを通す新駅
  • 国際展示場を通る新駅
等の計画がある中央区の都心部と臨海部を結ぶ 地下鉄新線検討が鉄板な新路線沿いは私は全部買いと見ています。

オリンピックがやろうがやるまいが、ハルミフラッグを始めとして少なくとも東京都の湾岸地域は港区あたり含めて全部多分大丈夫だと私は考えています、逆にまだ買い時だと思っています。

何年後かはわかりませんが、中央区の計画にある通りほぼ確実に新駅ができるでしょう。

江戸城であった皇居からすぐ先は海岸であとはみんな埋め立てですので、東京駅から湾岸まではロケーション以外はどこを適当にどこを買っても基本みんな正解という夢のような場所ですね、しかも大体ハイリターンエリアです。

 

8bec28d5
画像:東京湾埋め立てマップ


画像:都心部と臨海部を結ぶ 地下鉄新線の整備に向けた検討調査報告書

参考:中央区地域公共交通会議 基幹的交通システム導入の基本的考え方

 

東京都中央区の山本泰人区長は都心と臨海部を結ぶ地下鉄新線について「新線なくして街づくりはない」と述べ、改めて必要性を強調した。将来の区人口の増加に備えるため新たな交通網が求められるとして、国や都への要請活動を強化する姿勢を示した。

新線に関し、区の都市計画審議会会長を務める市川宏雄・明治大学名誉教授(都市政策)は「東京の国際競争力の強化に資する」と話した。将来、臨海地下鉄を経由し都心と羽田空港がつながることの重要性を指摘した。

※日経新聞より抜粋

参考:JR東日本 羽田空港アクセス線(仮称)の鉄道事業許可について

 

この辺のマンションの重要事項説明などにある土壌の問題などはありますが、ロケーションと利便性、最新の高層建築技術は魅力ですよね、本当に。

 


晴海フラッグ(HARUMI FLAG)

・価格

SUN VILLAGE第一工区(第1期)4,900万円台~22,900万円台 / SEA VILLAGE(第2期)予告広告 未定 / PARK VILLAGE第一工区(第2期)予告広告 未定


東京都中央区晴海五丁目502番(SEA VILLAGE)、503番(SUN VILLAGE)、504番(PARK VILLAGE)(地番)


・交通

都営⼤江⼾線 「勝どき」駅 徒歩16分(SEA VILLAGE E棟)、17分 (SEA VILLAGE D棟、SUN VILLAGE D棟)、18分(SEA VILLAGE C棟、SUN VILLAGE C棟)、19分(SEA VILLAGE B棟、SUN VILLAGE B,E棟、PARK VILLAGE C,D棟)、20分(SEA VILLAGE A棟、SUN VILLAGE F棟、PARK VILLAGE B,E棟)、21分(SUN VILLAGE A棟、PARK VILLAGE A,F棟)、(A3a出⼝利用)


・間取り

SUN VILLAGE第一工区(第1期) 2LDK~4LDK / SEA VILLAGE(第2期) 3LDK~4LDK / PARK VILLAGE第一工区(第2期) 2LDK~3LDK

・専有面積

SEA VILLAGE 85.37m2~123.01m2 トランクルーム面積(0.42m2~1.58m2含む) / PARK VILLAGE 66.59m2~91.73m2 / SUN VILLAGE第⼀⼯区 61.06m2~116.58m2


・入居時期

未定


最初の自己紹介で神奈川が得意と言っておきながら、東京湾岸の話ばかりで大変恐縮です、、郊外のメリットもそのうちお話します。

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【HARUMI FLAG】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ記事

ABOUTこの記事をかいた人

新築マンションのブロガーです。 営業出身なので話しをするのは好きですが、結構余計なことを言って自爆することが多いです。 今回はブログですので状況によって内容が修正できるみたいなので、大変ありがたいと思っています。 新築マンションの投資を好きでやっていますが、支払いの方が高くて手取りがドンドン減っているという手取りマイナススパイラルが必殺技です。 私の出す情報がみなさんのプラスになると良いなぁと思っています。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)