【大阪】【内覧会に行ってみた】「シティタワー大阪本町」エリアNo1の大規模物件ならではの魅力的な共用施設「すごろく」


今回もとあるきっかけで内覧会に行く機会がありましたのでシティタワー大阪本町の内覧会レポート&その後新居にお邪魔しましたので共用施設を中心にご紹介していきます。
※本物件の詳細レビューも併せてご確認ください(過去の記事にジャンプします)

公式HPのイメージ図と比較して実際の完成度がどうだったのか・・・を中心に述べていきます。

また、本物件は昨年夏に記事を書いておりましたが、およそ1年経った今、どれくらい価格が変わったかもまとめていきます。

物件概要

  • 名称:シティタワー大阪本町
  • 所在地:大阪府大阪市中央区 備後町二丁目30番、安土町二丁目33番(地番)
  • 交通:
    Osaka Metro御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅 徒歩5分
    Osaka Metro堺筋線「堺筋本町」駅 徒歩3分
    Osaka Metro堺筋線「北浜」駅 徒歩8分
    京阪本線「北浜」駅 徒歩12分
    Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅 徒歩10分
    京阪本線「淀屋橋」駅 徒歩11分
  • 総戸数:855戸
  • 規模: 地上48階建 地下1階建 塔屋2階建
  • 竣工:2021年12月
  • 入居予定:2023年7月下旬(既に入居開始していますが今購入しても入居は約1年後)
  • 売主:住友不動産株式会社
  • 設計/施工:清水建設株式会社
掲示板:シティタワー大阪本町

共用施設一覧

本物件は大阪市内のタワーマンションにおいて単独売主で最大規模である855戸」の大規模タワーマンションだけあって、共用施設の造り込みは非常に力を入れております。

ブリリアタワー堂島」や「ブランズタワー大阪本町」のように最上階に共用施設を設けるタワマンも徐々に出てきましたが、本物件もほぼ同じくらいの最上階の1つ下の47階にスカイラウンジやパーティルームなどの人気の共用施設を集めている点は素晴らしいです。

最近は上層階にスカイラウンジなどの共用施設を設けないタワーマンションもたまに見かけるようになりましたが、本物件のような共用施設を見ると大規模タワーマンションならではの醍醐味は実感します。
  • エントランス
  • エントランス エスカレーター
  • グランドエントランスホール
  • ラウンジ(2階)
  • フィットネスルーム(2階)
  • エレベーターホール
  • スカイアトリウム(47階)
  • スカイラウンジ(47階)
    ※この他にもゲストルーム(5階)、パーティルーム(47階)、ミーティングルーム(47階)などもあります。
    ※1階の植栽、47階のスカイアトリウムは一旦は完成しておりますが、会社方針として更に良いデザインに変えるため改修工事が入るとのことです。
共用施設は慣れてくると頻繁に使うことはなくなる人も多いと思いますが、私自身は読者や仕事の考え事をする時はラウンジを使うことがあります。
自宅とは雰囲気が変わり新しいアイデアなども浮かぶこともありますので、やっぱりあると便利だな、と思っている人です。

後はリセール時にプラスに働くことが多いですよね。
中古で内覧者が感動するようなエントランスや共用施設は購入の後押しになると考えています。
(単純に自分自身が毎日通るエントランスや共用施設が豪華な造りはテンションが上がりますし)

エントランス

まずはパースから。

高さ13m、全長29mの巨大なガラスデザインのエントランスです。
ここまで巨大なガラスデザインは大阪でもNo1ではないでしょうか。

シティタワー大阪本町 エントランスパース


シティタワー大阪本町 夜のエントランスパース


続いて完成した実際のエントランス。

私の撮影アングルが良くありませんが、非常に洗練されたデザインでした。
内覧会から時間が経過しているため、今はバリケードがなくなり、植栽が増えて更に雰囲気が良くなっています。

実際のエントランス


ちょうどHPを見ていたら竣工後のギャラリーで綺麗なエントランスの実際の風景もありましたので、こちらでより実際のイメージを掴んでいただければ!

シティタワー大阪本町HP参照 完成後写真

エントラス エスカレーター

三層吹き抜けのエントランスに入るとエスカレーターが出迎えてくれて、2階まで上がります。

エスカレーターは毎日使うと面倒くさいという人もいますが、個人的にはエスカレーターがあることで自宅に帰ってきたオンオフの切り替えにもなりますし、豪華さを感じますのでエスカレーターがあるマンションは興奮します。

奥にはベビーカーや車椅子の方などが利用するエレベーターも設置されています。

まずはパースから。

シティタワー大阪本町 エントランスエスカレーター パース


続いて完成後の実際のエスカレーター。

窓からの景色も視界が広がってくるので高揚感があります。

シティタワー大阪本町 実際のエスカレーター


エスカレーター上がった2階からの様子。
この写真は内覧会時のため立て看板などがありますが、今はもっとスッキリしています。

シティタワー大阪本町 実際のエスカレーター

グランドエントランスホール

二層吹き抜けのグランドエントランスホール。

エントランスホールの造りは売主毎にデザイン性が出ています。

住友不動産は大きなオフィスビルのようにシンプルですが広い空間を感じることが出来るデザインです。
大阪に供給数が多い積水ハウスは本やアートなどの装飾品が多く、美術館のようなデザインが多い印象です。

この辺りは人それぞれの好みも分かれそうですが、住友不動産のスッキリとしたエントランスは好きですね〜。

まずはパースから。

シティタワー大阪本町 グランドエントランスホール パース


続いて完成したグランドエントランスホール。

実際中に入ってみると、空間の広さに圧倒されます。
照明の雰囲気もオシャレです。

シティタワー大阪本町 実際のグランドエントランスホール

ラウンジ(2階)

グランドエントランスホールを抜けた先には広々としたラウンジがあります。

ラウンジに入るには扉を開けないといけないので静かな空間で雰囲気良かったです。

写真に映っていませんが、手前には長テーブルが置いてあり、パソコン作業などが出来る場所がありますので、スタディルームとしても使えそうです。
高層階にラウンジがあるだけでなく、毎日使う動線にこのようなラウンジがあるのは非常に良いですね。

シティタワー大阪本町 ラウンジパース


続いて完成したラウンジ。

パースより広く感じますね。
営業の方からは共用施設で使っている家具はカッシーナと伺いましたので、えぇ、このソファーはかなり高級ですよ!

シティタワー大阪本町 実際のラウンジ

フィットネスルーム(2階)

景色を楽しめる階数ではありませんが、体を動かせる施設があるのは大規模物件ならではです。

私は自宅で筋トレ派ですが、マンション内にこのような施設があったら気分展開に毎日1時間程度走って健康維持に努めたいですね〜。

シティタワー大阪本町 フィットネスルーム パース


続いて完成したフィットネスルーム。

利用者がいたため、手前にある筋トレ器具コーナーは映せていませんが実際はもう少し広いです。

シティタワー大阪本町 実際のフィットネスルーム

エレベーターホール

ガラスデザインがオシャレなエレベーターホールです。

エレベーターは4層(各層2機ずつ合計8機)に分かれていて、他のタワマンと比較しても階層毎の分け方はかなり細かいです。

まずはパースから。

シティタワー大阪本町 エレベーターホール パース


完成したエレベーターホール。

パースよりは明るい空間です。
空間自体はパースよりやや狭く感じましたね。

シティタワー大阪本町 実際のエレベーターホール


続いて各階の完成した内廊下。

エレベーターホールだけでなく内廊下の通路にもエアコンが完備しており快適な空間です。
(大阪のタワーマンションは内廊下でもエレベーターホールにしかエアコンがないケースもチラホラ)

また、エレベーターを出て左右に通路があるため、自宅へのショートカットルートもしっかり設計されています。
(ここも同じく、他のマンションではショートカットが出来ずグルッと半周するケースもあります。)

シティタワー大阪本町 実際の内廊下

スカイアトリウム(47階)

47階のエレベーターを降りると目の前にはスカイアトリウムが出迎えてくれます。

スカイアトリウムは大阪のシティタワーシリーズでは定番になってきており「シティタワー梅田東」、「シティタワー東梅田パークフロント」にもありますね。

春や秋のシーズンはここで読書したら気持ちよさそうです。

まずはパースから。

スカイアトリウム パース


続いて完成したスカイアトリウム。

改めてパースを見てソファがないことに気付きました。
完成後に訪問した時はソファーがあるか未確認、失礼しました…

なお、このスカイアトリウムは完成しているものの、更に良いデザインにするようで改修されます。
改修後のパースは見ておりませんが、住民の方に取って更に満足度が高まる空間になれば良いですね。

シティタワー大阪本町 完成したスカイアトリウム

スカイラウンジ(47階)

47階には先ほどのスカイアトリウム以外に、スカイラウンジ、パーティルーム、ミーティングルームがありますが今回はスカイラウンジのご紹介です。

北西角に位置するポジションにあり、夕日が沈む光景から梅田の夜景などの都心viewを堪能できます。
シティタワー梅田東のように二層吹き抜けではありませんが、より高層階に位置しているため景色に圧倒されます。

なお、家具は2階のラウンジ同様カッシーナで高級感があります。

それではまずはパースから。

スカイラウンジ パース


続いて内覧会時のスカイラウンジ。
まだ、家具は置かれていない状態だったのでより広く感じますね。

内覧会時のスカイラウンジ


続いて、完成後にご招待いただいたスカイラウンジ。

家具が入るとより一層高級感が増しますね。
多くのタワーマンションでは内覧会の段階では共用施設に家具が置かれていない状態なので、完成後に見ると感動しますね。

奥にはカウンターテーブルもあるため、ここでもPC作業などが出来そうで贅沢な空間です。

完成後のスカイラウンジ


続いてスカイランウジからの眺望。
西向きの眺望です。

自宅からこの眺望が欲しい・・・と思わずため息が出るほど良かったです。

真正面には完成済みで棟内モデルルーム販売をやっている「ローレルタワー御堂筋本町」、「クレヴィアタワー御堂筋本町」などが見えますね。

左側にはセントレジスホテル、右側には大阪で1番大規模な「ザ・パークハウス中之島タワー」がありますね。
三菱地所レジデンスは大阪では「ザ・パークハウス中之島タワー」以降のタワマンがありませんでしたが、2025年には中津駅近くに36階のタワマンが完成するので楽しみです。
(もしかしたら年内〜来年に天王寺区の案件が動くかも?!)

その他にも有名なタワマンがいくつも見えます。
マンション好きの皆さんはこの中に映っているタワマン何棟わかりますか?

47階 西向き眺望


続いて北向き、梅田view。

高層ビルが多く夜景はかなり綺麗です。

北向きには「梅田ガーデンレジデンス」がハッキリと「ブリリアタワー堂島」が微かに見えますね。

両方とも大阪でTOPクラスの高額マンションです。

47階 北向き眺望

直近の価格・1年前の価格比較

住友不動産は2期目以降から値上げする傾向のため、購入するなら1期購入が鉄板ですが実際どの程度値上がりしたかを見てみます。

比較は昨年夏と今年の夏の価格です。
実際は2021年7月時点でも既に値上げはしていましたが、当時の価格を持っていないためこの1年間の上がり額のみで比較します。

以下は昨年夏時点の価格で同じ階数or近い階数の価格で比較しています。
黄色が昨年夏、青が今年の夏、赤が1年間の値上げ額

※画像をクリックすると拡大出来ます。

シティタワー大阪本町価格表


■値上げ額のイメージ
  • 1年間の値上幅:0万円〜3,400万円
  • 高層階・角部屋:1,000万円以上の値上げ
  • 中層階中部屋(眺望の抜け感があまり変わらない階数):400万円前後
1部屋だけ価格が上がっていない部屋(と言っても階数は下の階なので実質値上げ)を見つけましたが、それ以上は全て値上がりしています。

元々、昨年訪問時に『竣工して実際見た眺望が被りが少なかった部屋は今後値上げ予定』と伺っていましたが、高層階の東と南は目の前のビルを越える付近の階数は値上げ額がすごいですね・・・

3,400万円も値上がりした部屋を購入している方は含み益も凄いでしょうし、住友不動産が今後更に値上げしていくことになれば、先行購入者として嬉しいことでしょうね。
(今から購入検討する方は躊躇する方が大半だと思いますが…)

中層階で200万円〜300万円値上げの部屋は値上げ額も少なく、この1年の大阪のマンション全体の値上がり額を鑑みるとお得にさえ思えてきます

いずれにしろ、今後更に値上げする可能性があるとのことだったので、検討している方は早めに棟内モデルルームにいきましょう!

住友不動産の物件は、初期に購入していれば、デベロッパーが期を重ねる毎に値上げしていきますので、先行して購入した方は含み益も出た形になるのも良いですね。
(一部例外(知っている限り1棟)もあり、1期の売れ行きが悪すぎて2期から値下げしたシティタワーがありますが…)

まとめ

前回の「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」の内覧会記事が評判が良かったため、第二弾として「シティタワー大阪本町」をご紹介致しました。
※「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」の内覧会記事はコチラから

今回の「シティタワー大阪本町」は現在販売中の大阪の新築タワーマンションでは最大規模のタワーマンションで、大規模ならではの共用施設には圧倒されました。
もちろん専有部・間取り・立地もマンション購入の大きな決め手になりますが、共用部が充実しているマンションはQOLも向上しますし、リセール時にも有利に働きますので大規模物件はこれくらい共用施設には力を入れて欲しいと思っています。

なお、住友不動産は竣工前完売を目指さないため、まだまだ購入が可能ですが値上がりしていますので購入を悩まれる方も多いかもしれません。
しかし、後5年近くは販売する予定で、これからも値上げの可能性は大いにありますので検討中の方は早めに動きましょう!

ちなみに今販売中の新築マンションで本物件と同等・それ以上の素晴らしい共用施設になるのは以下の2物件かな・・・
ブリリアタワー堂島は元が高額であるものの更に数回値上げしていますが今だに抽選多数なので、今からの参入は結構難しい印象です。
そうなると「ブリリアタワー箕面船場 トップオブザヒル」は大規模共用施設・単価も大阪市内より安価という点では検討しやすいかもしれませんね。
※「ブリリアタワー箕面船場 トップオブザヒル」2回目訪問しましたが、時期分は値上げ予定とのこと。

今後も定期的に内覧会特集を行いますので次回もご期待ください。

〜資料請求はコチラから〜

シティタワー大阪本町

シティタワー大阪本町


記事化の物件リクエストもお待ちしております!
※100%ではありませんが記事化していきます。

次回のブログもぜひご一読ください。

Twitterにもマンション情報、高層ビル等を投稿しています。ぜひフォローお願い致します!

すごろくTwitter

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【シティタワー大阪本町】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする
全部にチェックする

この記事に出てくる中古マンション

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ記事

スムラボ記事

その他コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

◾︎大阪市内を中心とした新築物件情報をブログでまとめていきます。
◾︎マンション経験値(2022年4月時点)
-購入3軒(いずれも新築)
-売却2軒
-賃貸1軒
2022年内に追加1軒新築マンション購入予定。 ◾︎全国転勤の会社員のため、半住半投(転勤時に売りやすい貸しやすい)が物件選びの目線です。
◾︎物件探しのアドバイス等を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

[寄稿] マンションコミュニティ:スムラボ派出所スレ

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)