【番外編】ひろ田一中年の事件簿(炎の魔術師編)【ひろしマンション】


はじめに

こんばんは、ひろ田一一(ひろだいち はじめ )です。

番外編です。今回は「ひろ田一中年の事件簿(炎の魔術師編)」と題しまして、マンションに関わる昨今の事件を取り上げ、紹介・解説をしていきます。

この事件・・・解説してみせる!ジッちゃんの名にかけて!

これ、1回言ってみたかったんだよね

※読者の方、すでに嫌な予感がしていると思いますが、今回新築マンションに関する情報はもちろんありません。

 

今回の事件

今回取り上げる事件は、2021年6月30日正午頃に広島市南区宇品御幸4丁目で起こった空き家火災です。


 

事件の内容

広島市南区宇品御幸4丁目の木造2階建ての店舗兼住宅から出火、全焼した。
店舗も入居する隣の鉄筋4階建てマンションに延焼し、3、4階の一部を焼いた。
広島南署によると、3階の一室から住人の女性(69)の遺体が見つかった。
全焼した店舗兼住宅は空き家で、同署は放火の可能性も視野に原因を調べる。
同署によると、女性は夫と2人暮らしで、夫は当時、外出中だった。近くの主婦によると女性は足が不自由だったという。

出典:中国新聞

 

ひろ田一中年の事件解説

今回の事件では、隣の空き家とみられる住戸から出た火がマンションの3、4階に燃え移り、不幸にも足の不自由な高齢女性がお亡くなりになりました。

どうですか皆さん?この事件、不運がたまたま重なり起こった事で、自分達の身の回りには起こりえないことでしょうか?

ひろ田一はそうは思いません。この事件はここ日本(特に広島)に住む皆さんの身にも起こりうるごくごく当たり前のことなんです。

そう、炎の魔術師はこの中にいる!

決まった名台詞2!これでもう思い残すことはない

なぜ私たちの身にも起こりうるのか?こういった火災に対して私たちはどのように備えればよいのか?

ここからは、ひろ田一一(ひろだいち はじめ )が以下の3つのポイントに分けて、空き家問題とマンション火災について解説していきます。

  1. 日本の空き家問題
  2. マンションと火災
  3. 火災保険の重要性
 

①日本の空き家問題

これ、ニュースなどでよく耳にするとは思いますが、深刻な状況なんですよ。

平成30年住宅・土地統計調査による全国と広島県の空き家の割合が以下の通りです。

空家率 出典:平成30年住宅・土地統計調査

空家率 出典:平成30年住宅・土地統計調査


全国、広島県ともに空き家率が13%を超えています。全住宅のうち、8件に1件以上は空き家なわけです。
国もこの問題は重要視していて、7年前の2014年11月27日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が公布されました。
※法律について詳しくはこちら

この法律に基づいて、全市区町村のうち、約70%にあたる1,208の市区町村が独自の空家等対策計画を策定し、様々な対策を実行しています。それぐらい深刻な状況なんです。

これでも「隣の空き家から火が出て燃え移った?そんなのウチには関係ないね。」本当にそう言えますか?
そういった心の油断が今回のような凄惨な事件を生むのです。

そう・・・謎はすべて解けた。炎の魔術師はこの記事を見ているあなただ!

流石に無理があるなこれ・・・

ここからは気を取り直してマンションと火災について解説します。

 

②マンションと火災

一般にマンションは火災に強い建物だと言われています。

木造が9割以上である戸建てに比べ、分譲マンションは鉄筋コンクリート造がほとんどですから、ハード面で火事に強いのは間違いありません。

外壁に燃えにくい素材を使用しているので、燃えたとしてもその部屋だけで済んでしまうケースがほとんどです。

だからこんな風に考える人も多いんじゃないでしょうか?

「うちはタバコを吸う人もいないし、築浅だから電気・ガス設備から出火ってこともまずないよな、火災保険とか要らなくね?」

マンションには火災保険が必要ない・・・ そんなふうに考えていた時期がひろ田一にもありました

そんなふうに考えてはいけないんですよ!ここからは火災保険の重要性について解説します。

 

③火災保険の重要性

火災保険が重要な理由それは

失火責任法です!

わが国では失火責任法という法律があり、重過失がない限り、出火元に責任を負わせられないことになっています。

つまり今回の事件のようなケースで、

燃えたのは隣の空き家だからうちの責任じゃない!弁償して!

は通用しないんですよ。類焼で被害を被った場合、自分の財産は自分で守らなければいけないということになります。
そのために火災保険があるので、

ひろ田一「火災保険はめちゃめちゃ大事!」

火災以外にも、火災保険は「水災」や「風災」「盗難」などの様々な補償を追加できます。

皆さん火災保険には加入しましょう!

火災保険については、姉妹サイト「スムログ」でもお馴染みの大先輩、すまいよみ様のこちらの記事にわかりやすくまとまってます!

(散々ネタに振り切った上に、一番大事なところは人任せかよ・・・)

 

さいごに

番外編「ひろ田一中年の事件簿(炎の魔術師編)」いかがでしたでしょうか?

今回は結構ヘビーな事件を取り扱った割に悪ノリが過ぎるし、元ネタの金〇一少年への絡め方に結構無理があるのでシリーズ化は難しそうですね。

ありがとう、ひろ田一一(ひろだいち はじめ )。
さようなら、ひろ田一一(ひろだいち はじめ )。

 

次回は新シリーズ!「たったひとつの真実見抜く、見た目は中年、頭脳は並以下、その名は迷探偵ヒロン!」ご期待ください!(嘘です

 

今後も、毎月3回、10日・20日・30日に広島市内の新築分譲マンションのレビューを中心に今回のような番外編をまじえつつ投稿を続けていきますので、よろしければ引き続きご覧ください。
記事のストックが増えてきたので今月は6回(5日・10日・15日・20日・25日・30日)投稿します。

Twitterもやっておりますのでよろしければフォローをお願いします!

 

ひろし

ABOUTこの記事をかいた人

広島でシステムエンジニアをしています。マンション管理会社の基幹システム構築をきっかけにマンション沼にハマってしまいました。 スムラボでは広島市内の新築マンションをレビューします。広島でマンション購入を検討されている方々の力になりたいと思っています。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)