速報!! 河原町五条『東急不動産』146戸登場!! ホテル開発が中断した建物とホテル跡地に。『大阪ガス都市開発』27戸も!【kyoto1192】

[スムラボ編集部より] 本ブログ記事の情報は投稿日時点のものです。現在の販売情報はLifull Homesをご参照下さい。

 

 

 

変貌する河原町五条の南

河原町五条の南。この界隈の空気が変わり出したのがコロナ前。河原町五条南には恐い事務所があったりして、一般人はなかなか近づけないエリアでした。

街のアイコン「サウナの梅湯」の隣が事務所でした。ただ私がkyoto1192.comを本格的に始めた2017年頃には周辺はインバウンドで盛り上がり始め、何も知らない訪日旅行者達が事務所前をスーツケースでガラガラを引く姿が目立ち、「サウナの梅湯」もすでに人気がありました。

現地撮影2018.6.19


 

銭湯師『湊三次郎』さんが梅湯を引き継いだのは2015年(当時25歳)。銭湯を引き継いだというより、今ではこのエリアに人の流れを作り、壮大な街づくりをしているようにも思えます。

現地撮影2018.6.19


 

初めて入った「サウナの梅湯」、正直恐かったです。タトゥーか刺青かわかならい男の横でビビりながら体を洗った記憶があります。


 

2018年6月頃には、隣の事務所の入り口には使用禁止の貼り紙。

 
 

まだ危うくヒリヒリしていると思い込んでいましたが、訪日旅行者達の屈託のない笑い声が響いている街は、もしかしたら「街は変わった」のかもしれないと感じさせる弛緩した空気が流れ始めていました。

現地撮影2018.6.19


 

 

遂にこんなニュースが流れ、街が一気に動き始めました。

2021年5月13日京都新聞

指定暴力団・会津小鉄会の元本部、売却され解体へ 京都中心部、不動産会社が購入

 

 

そして、令和2023年夏。事務所はなくなりました。


 

「サウナの梅湯」隣の事務所跡地はこんなコンテナハウスのような建造物に生まれ変わりました。

どんな人が集まり、どんな事が始まるのでしょう。


 

裏に回ります。


 

裏隣には激動の歴史を見てきた「おでん八千代」


 

現地撮影2022.5.18


 

 

花街らしい町屋が残る街にどんどん新しい風が吹き始めています。元お茶屋(遊郭)を改装した文化複合町家「五条モール」



 

土日祝は予約制の「山と道」


 

高瀬川沿い、立呑み「灯(あかり)商店」


 

夏の午後は至福です。


 

直射日光が突き刺さる野外の「LAST SCENE – RIVER -」


 

コロナ禍長らく休業状態だったイスラエル料理が楽しめる「五条パラディソ」は営業再開しているようですね。


 

『任天堂創業地』のホテル「丸福樓(まるふくろう)」



 

周辺のホテルには「管理看板」がついていたり、開店休業中でしたが見事復活して営業しています。


 

 

バー「幾星 京都蒸溜室」


 

女性の行列が目立っていた、レバノン料理「汽 [ki:]」


現地撮影2021.10.30


 

伝説の「efish(エフィッシュ)」は、もう街にはありません。

現地撮影2019.11.9


現地撮影2019.4.8


 

現在はカフェ『Cinq Neuf(サンク ヌフ)』になっています。


 

気持ちが良い、新しい風が吹き始めました。


 

新たな刺激を求めて「河原町五条」を下る動き。


 

海外からの訪日旅行者や若者達が「河原町五条」を上る動き。


 

若者達が七条から北へ

京都駅前に、いよいよ10月『京都市立芸術大学』が移転開校。若きアーティスト達が七条界隈に激増です。


 

訪日旅行者が京都駅から北へ。


 

アーティストが「アートラボ京都」前の須原通から北へ。

五条通に向けてそんな新たな人の流れが生まれてくるかもしれません。


 

 

 

 

 

河原町五条上るに『東急不動産』登場

「河原町五条」北西角には京都銀行が開発したホテル。


 

HOTEL TAVINOS

着物の訪日旅行者が前を歩いて行きます。


 

木屋町通側には

「2éme MAISON(ドゥージィエム・メゾン 花と料理)」


現地撮影2023.1.8


 

五条大橋からの鴨川。


 

「河原町五条」を北上します。


 

カラテ・キックボクシング 桜塾


 

河原町通の西側にバリケードが現れます。
 

以前、バリケードの南端には「京都リッチホテル」が建っていました。


 

ホテルは解体され更地になっています。


 

河原町通西側。


 

その更地の北側、バリケードに覆われた白っぽい建物は、ホテル開発がいつの間にかストップした現場です。 
 

どうなるの?


 

万寿寺通との角地に建つ黒い建物は


 

BON  Kyoto Kiyomizu

当初ここの敷地には『東急リバブル』の宿泊施設の標識が設置されていたような。


 

参照:kyoto1192.com『四条河原町南が熱い! グッド ネイチャー ステーション本日開業!!』

 

 

ホテル開発をも飲み込むバリケード。


 

工事がストップとなったコロナ禍、事態を長らく見守っていたのですが待望の標識が設置されました。


 

『(仮称)京都市下京区安土町・西橋詰町計画』建築計画の概要

・京都市下京区寺町通五条上る西橋詰町747番1他
京都市下京区御幸町通五条上る安土町637番2他

・用途/共同住宅

・敷地面積/1512.80㎡

・建築面積/1204.66㎡

・建築物の高さ/30.99m

・延べ面積/11719.03㎡

・住戸の数/146戸

・階数/11階建地下1階

・建築主/東急不動産(株)

・着工予定/2024年1月初旬

・完成予定/2026年1年下旬

 

 

東急不動産の新築分譲マンション「ブランズ」でしょうか。ホテル開発が蒸発した街に「新築分譲マンション開発」が戻ってきました。


 

工事途中のこちらの建物もつながったバリケードで囲われているため「東急不動産」が取得したという事でしょうか。こちらの建物の活用はどうなるのでしょう?


 

京阪「清水五条」駅までは約450m(徒歩6分)


 

阪急「京都河原町」駅までは約700m(徒歩9分)


 

 

こちらのマンション計画の敷地、西側は御幸町通にも接道しています。


 

土地を取得してのホテル開発はまず見かけなくなりました。ホテルの「リブランド」が増えています。


 

 

 

 

 

御幸町通が面白そう

このマンション計画地から御幸町通を北へ上ると


 

町屋が建ち並ぶ一角


 

逆光、石畳の路地奥に素敵なお店が何店舗か。


 

周辺には新たなお店ができそうな匂いがプンプンしています。三条通と四条通の間だけではない「街は南へ」です。


 

さらに御幸町通を北へ。

白人系の女性親子らしき3人組が中へ入っていった建物。円柱の上に得体のしれない生物が乗っています。


 

卍が見えます。宗教施設?


 

そりゃ、飛び込みますよ。


 

店名はこちらでしょう。


 


 

中村ローソク


 


 

京仏師である「宮本我休」の作品。彼を全く知りませんでしたが、その名前にグッと引き込まれました。「我」を休む。


 

新しい気づきに出会えますように。


 

 

 

 

 

 

街は「四条河原町」を南へ、『大阪ガス都市開発』マンション計画地

京都駅と「京都中心の座」を争う『四条河原町』交差点。


 

タカシマヤのくぼみに建つ池善ビル。タカシマヤに寄生しているようにもる、角地を死守しているようにも見えるこの建物。以前あった「池善化粧品店」は今ではコンタクトレンズ店になりました。


 

四条河原町を南下すると


 

「銀座おのでら」がオープンしました。


 

 

コロナ前のインバウンドで「四条河原町」より南の開発が進みました。


 

コロナ禍のまさに直前、2019年12月開業だったGOOD NATURE STATION /京阪HD


 

南に下がる用事がなかった「四条河原町南」に新たな動線が生まれつつあります。


 



 

「ミシュラン二つ星のシェフが贈る本格中華そば」が2Fに。かなり気になります。 

 

つまみ買ってイートインでお酒飲めるのは良いですね。


 

南隣には


 

人気の『麺屋優光』。牡蠣、あさり、しじみの旨味が凝縮された透明なスープ。


 

旧武富士が所有していて、ややこしすぎて長年塩漬けされてたいタカシマヤ南の土地」は分譲マンションに開発されバカ売れしたのが2013年、『ザ・京都レジデンス 四条河原町/京阪電鉄不動産』


 

投資的にノールックで買っているプロの方が多かった記憶があります。


 

ん?となるとGOOD NATURE STATIONの敷地も旧武富士の土地だったという事、か。


 

コロナ前は狂ったようにホテル開発が続いていた河原町通。


 

そして街のランドマーク「カニ」



 

10月〜3月までの季節営業の店舗です。


 

「かに」を南へ。


 

セブンイレブンがある「河原町高辻」交差点の南、


 

河原町通の東側に『大阪ガス都市開発』のマンション計画地が生まれました。ホテル開発が蒸発したのを実感します。


 

(仮称)京都市下京区清水町

・11階建・27戸・大阪ガス都市開発


 

河原町通沿いにしては小さめなマンションです。


 

そして長らく気になっている建物が『京都西川』のビル。


 

「移転のおしらせ」

ビルは長らく閉鎖されたままです。


 

そして、「河原町松原」


 

この場所にフランスパリ発『フォションホテル京都』が建つ(リブランド)なんて、誰も想像できませんでした。


 

この辺りは垢抜けない、薄暗い雰囲気でした。


 

外資系は周辺の空気を変えてしまいます。


 

ピンクつながりの隣のコロッケ屋さんにプラスな影響はあるのでしょうか。


 

Len



 

旅の拠点、賑やかなLenが戻ってきました。


 

 

木屋町松原


 

「立ち食いそば」ってトレンドでした?


 

『すば』


 

そんな街に、『東急不動産』146戸の新築分譲マンションが生まれます。


 

 

 

 

 

河原町五条周辺の新築分譲マンション

ザ・パークハウス京都河原町/三菱地所レジデンス

『東急不動産』のバリケードの向かい、河原町通東側にはマンション群。


 

建設現場の赤いコーンが見えました。


 

こちらが現在販売中ザ・パークハウス京都河原町/三菱地所レジデンス』。


 

木屋町通側(東向き)は残り少ないかもしれません。


 

完成は2023年10月中旬(予定)です。


 

 

 

より詳しくザ・パークハウス京都河原町/三菱地所レジデンス』を知りたい方はこちらから

 

 

 

 

 

パークホームズ四条河原町/三井不動産レジデンシャル

『東急不動産』バリケードの北、「ドラッグストアひかり」から北に伸びる寺町通を北へ進みます。


 

いつも行列の麺屋猪一。時間帯的に販売終了で行列少なめでしたが日本語でない異国語の行列でした。


 

ハングルの焼肉を越えて


 

パークホームズ四条河原町/三井不動産レジデンシャル現地です。


 

定借物件にも関わらず予想以上の価格にも関わらず第一期販売の抽選会が終了、盛況だったようです。

現在、先着順



 

 

 

より詳しくパークホームズ四条河原町/三井不動産レジデンシャル』を知りたい方はこちらから

 

 

 

 

 

 

プレミスト京都五条/大和ハウス工業

河原町五条の西には、五条通沿い南向き


 

プレミスト京都五条/大和ハウス工業』計画地


 

3LDK85㎡超南向き7,690万円〜 9,890万円〜


 

 

 

より詳しくプレミスト京都五条/大和ハウス工業』を知りたい方はこちらから

 


 

 

 

 

 

サンメゾン京都堺町通ザ・テラス/サンヨーホームズ・新都市企画

プレミスト京都五条/大和ハウス工業』の西には


 

『サンメゾン京都堺町通ザ・テラス/サンヨーホームズ・新都市企画』現地です。



 


 

 

 

 

 

パークホームズ堺町松原/三井不動産レジデンシャル

堺町通沿い西側にパークホームズ堺町松原/三井不動産レジデンシャル』


 

1LDK( 33.88㎡)3,940万円〜


 

最終4邸


 

 

 

より詳しくパークホームズ堺町松原/三井不動産レジデンシャル』を知りたい方はこちらから

 


 

 

 

 

 

Brillia 京都五条/東京建物

同じく堺町通、東側。完売御礼!!


 

 

 

 

 

レ・ジェイド京都東洞院/日本エスコン

『レ・ジェイド京都東洞院/日本エスコン』

引っ越しが始まった現地。ビルに挟まれていますがアプローチ側の部屋は眺望が抜けています。


 

いよいよ最終期だと思われます。


 

 

 

より詳しく『レ・ジェイド京都東洞院/日本エスコン』を知りたい方はこちらから

 

 

 

 

 

 

レーベン清水五条/MIRARTHホールディングス

五条通沿い角地


 

レーベン清水五条/MIRARTHホールディングス』


 

販売開始予定は2023年10月下旬です!!


 

 

 

より詳しく『レーベン清水五条/MIRARTHホールディングス』を知りたい方はこちらから

 

 

 

 

 

 

五条通沿い「和食さと」跡地、その後

『サンメゾン京都堺町通ザ・テラス/サンヨーホームズ・新都市企画』プレミスト京都五条/大和ハウス工業』の向かいには


 

五条通の南側です。


 

和食「さと」跡地です。奥は「じゅうじゅうカルビ」でした。


 

持続可能な街づくりに参画する

株式会社グランディア


 

ホテルかマンションかはたまた???


 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【パークホームズ四条河原町】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

[スムラボ編集部より] 本ブログ記事の情報は投稿日時点のものです。現在の販売情報はLifull Homesをご参照下さい。

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

スムラボ記事

この記事を見ている人はこちらも見ています

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住20年超(他府県出身)、新築分譲マンション購入から16年、京都御所まで徒歩10分圏内に生息中、家族6人(うち犬1匹)。現在手狭になったマイホームから住み替えを検討中。2016年から『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』を運営中。宅地建物取引士の資格有、不動産実務は勉強中です。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)