【予定価格】レーベン小田原ザ・タワー|小田原駅タワマンの価格は?モデルルーム訪問【クリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。

お天気もよく小田原日和、モデルルームを訪問してきました!

「レーベン小田原ザ・タワー」は、小田原駅初の「最駅近」で「最高層」で「最大級」という、三拍子揃ったタワーレジデンス。「非常に多くの方から反響いただき、モデルルームも予約しにくくなっています」というお話でした。

タワーと名がついていますが、17階建てで、一般的によく言われる20階以上がタワマンであるという定義には当てはまりません。

しかし、小田原においては、この17階建てが最高層のタワーなんです。理由は「小田原城よりも高い建物を建てるのはまかりならん!」という小田原特有の事情があり、市で決定済みだからなんです。(前回の記事に、これについての詳細を記してあります。さすが城下町小田原!とびっくりしてしまいました。)

現地の様子は、よろしければ映像でご覧ください。



【前回記事】あわせてこちらもお読みください!

レーベン小田原THE TOWER|進む駅前再開発 小田原移住を考えるきっかけとなるマンション_現地映像【クリスティーヌ】



「レーベン小田原ザ・タワー」の予定価格は、下の目次から「予定価格」をクリックして見ることもできます。

そして今回は、見学メシも超おすすめ! 長い行列ができる超有名店、しかも「レーベン小田原ザ・タワー」の向かいで、どんな年代の方にもおすすめできるお寿司屋さんです。

物件概要

  • 名称 レーベン小田原ザ・タワー
    • キャッチコピー NEW REGACY それは、小田原の伝統と革新の融合
  • スケジュール(予定)
    • 竣工  2024年5月下旬
    • 入居 2024年6月下旬
    • 販売開始  2022年4月下旬
  • 場所
    • 神奈川県小田原市城山一丁目566-1
    • 交通 JR東海道本線・湘南新宿ライン・東海道新幹線、小田急小田原線、伊豆箱根鉄道大雄山線、箱根登山鉄道「小田原」駅西口より徒歩1分
    • 用途地域 商業地域
    • 敷地面積 2,676.45m²
  • 建物
    • 地下1階、地上17階建
      総戸数 190戸(内、非分譲住戸38戸、優先分譲住戸72戸) 他、管理事務室1戸、ゲストルーム1戸、集会室1戸
    • 所有権
  • お部屋
    • 間取り 1LDK~3LDK
    • 住居専有面積 35.90m²~82.56m²
    • バルコニー面積 7.00m²~20.65m²
  •  駐車場等
    • 駐車場 64台(敷地内:住宅用タワーパーキング58台、車椅子使用者優先駐車場1台、敷地外:5台)月額使用料:8,000円~30,000円 ※敷地外駐車場については、貸主と直接賃貸借契約を結んでいただきます。
    • 駐輪場 190台(2段ラック式188台〈上部ラック式87台、下部スライドラック式81台、固定ラック式20台〉、平置式2台)月額使用料:100円~400円
    • バイク置き場 76台 ※一般貸優先。詳しくは係員にお尋ねください。 月額使用料:2,000円
  • 企業
    • 売主
      • 株式会社タカラレーベン
      • 万葉倶楽部株式会社
    • 事業主 小田原駅前分譲共同ビルマンション建替組合
    • 設計・監理 株式会社三輪設計 東京本社
    • 施工会社 西武建設株式会社
    • 管理 株式会社レーベンコミュニティ
  • 費用
    • 月額
      • 管理費  6,500円~15,000円
      • 修繕積立金  2,400円~5,700円
    • 引渡時一括
      • 修繕積立基金  190,200円~437,600円
      • 管理組合設立準備金  6,500円~15,000円
掲示板:レーベン小田原 THE TOWERってどうですか?

モデルルーム予約から訪問まで

「レーベン小田原ザ・タワー」は、資料請求すると、予約するための情報がメールが届きます。

予約確定のメールの後に、もう一本、予約日の直前にメールが届きます。メールにはQRコードがついていて、モデルルーム訪問時にスムーズなので、そのQRコードが表示されるスマホを持ってきてくださいと言われました。

予約についてひとつ良いなと思ったのは、キャンセルの際に連絡できる、「夜間受付」の電話番号があることです。

普通、モデルルームは日中のみの時間帯ですが、夜間受付の電話番号にかけると、18時から24時なら応対してくれます。予約をキャンセルしなくてはならない時、夜間に電話できるのはありがたいです。

モデルルームの場所は?

モデルルームの場所は、「レーベン小田原ザ・タワー」のある西口と反対側、東口の方です。


モデルルームの住所は、「神奈川県小田原市栄町1-14-48」です。お車で来場される方には、提携のコインパーキングを事前に教えてもらえます。

小田原に着いたらできること

さ〜て、久しぶりに戻ってまいりました、小田原。

前回来ているせいで、小田原駅に到着したら、どこで何をすればいいか、頭にインプットされています。


時間がある人は、まずは「ミナカ」に寄ってもらいたいです。

ミナカに寄ってもらいたい理由は、万葉倶楽部は、タカラレーベンと共に「レーベン小田原ザ・タワー」の売主ですが、その万葉倶楽部の小田原における存在感を肌で感じてもらいたいから。

駅前一等地に、「モダン&和風」のおしゃれな建物。ミナカを不動産として所有していることにも驚きでした。小田原駅の印象をガラリと変えた立役者である万葉倶楽部は、小田原のキーマンならぬキーカンパニーです。


(こうした小田原における万葉倶楽部の存在感が、後で述べるモデルルームで知らされたことにつながっていくのですが・・・。どうか続けて先をお読みください)

モデルルームで発見したこと

受付でアルコール消毒等をして、すぐに個室に案内されました。他の個室も結構埋まっている様子で、あちこちから話し声が聞こえてきました。

まずはテーブルに案内され、タブレットを渡されます。名前、住所、家族構成、年収、希望する間取り、予算、ローンの有無など書いていきます。ここでひとつ悩んだのは、予算でした。価格がわかってから予算や希望の広さを書きたかったんですがまだ何も情報がなかったので、エイやっと、このぐらいの金額だったらいいな、というラインで記入しました。

アンケート回答をタブレットにインプットし終わってしばらくすると、担当の営業の方がやってきました。どのような動機で、小田原のマンションに興味を持ったのか、これまで小田原に来たことがあるか、ローンの状況等、聞かれました。

シアタールームはなく、模型と、モデルルームを見学しました。

営業の方のお話

模型とモデルルーム見学の前後に、営業の方から色々伺いました。その中で、検討している方に参考になることを、ポイントごとに書いていこうと思います。
  • 高層階はまだ買える?
「高層階はほとんど売れてしまっている」とのことでした。

事前に万葉倶楽部と付き合いのある人などに販売したため、残っている部屋は、それほど多くないです。「良い部屋はほとんど売れてしまった」という印象を受けました。
  • 最上階はまだ買える?
最上階も事前販売時にすべて売れてしまいました。
  • お城の見える部屋はどのタイプ?
お城の見える部屋は、南東の角部屋のAタイプのみだそうです。ただ、Aタイプは事前販売時にすべて売れてしまったそうです。
  • 一番高額なお部屋は?
一番高いお部屋は、1億7000万円ぐらいで、事前販売時に売れてしまったそうです。150平米ぐらいのお部屋だそうで、お部屋からは小田原城が見えます。1億円ぐらいのお部屋も、売れたそうです。
  • 人気のお部屋は?
小田原の人に人気があるのは、きっとお城が見える部屋に違いない、と思っていたのですが、実際は、お城が見えない部屋がほとんどです。

「小田原の街の方が見える、南東向きの高層階が人気」だそうです。ただ、それも8階以上は、ほとんど売れてしまっているというお話でした。下の方の階だと、線路や駅が近いため、高層階から売れていったそうです。
  • 購入者層は?
小田原以外の方が、セカンドルームや投資として購入するケースも多いそうです。購入する年齢も、年齢が高い人が多いとか低い人が多いとかいうわけではなく、さまざまだそうです。

全体としては、小田原のお金持ちは黙って買っておこう、というマンションなのだろう、という印象を受けました。
  • 小田原の花火は見える?
花火大会が年に2度ほどあり(コロナで自粛中ではありますが)、花火大会の時には屋上を開放することを検討しているそうです。
  • コンシェルジュは?
コンシェルジュはいません。管理人が一人、日勤で通うそうです。
  • 頭金は?
頭金は、2割です。2年後の竣工で頭金を預ける期間が長過ぎですが、2割は絶対だということでした。

模型見学とモデルルーム見学

間取りをタブレットで見せてくれて、その間取りを見ながら、お部屋の位置を模型で確認できました。図面集は帰りに渡してくれます。

モデルルームに入る前、「モデルルームは、オプションがとても多いのと、広いお部屋なので、参考にはなりません」と言われました。

「モデルルームは広いお部屋ですし、キッチンやバスルームは、ほとんどオプションになっていて実際とは違うため、標準の仕様をこちらで確認できるようになっています」というようなことを言われ、

モデルルームに入る前に、オープンタイプの、キッチンやバスルームがあるちょっとしたコーナーを見学しました。
  • バスルームに標準で、テレビがついている。リモコン付き。
  • 食洗機はついている。
  • ディスポーザーはなし。
  • 各階ゴミ置き場はなし。
  • お水にこだわっていて、すべての水が浄活水。
  • バスタブには、超微細気泡のファインバブルを出す、エアレスジェットがついていて、ノズルからピンポイントにトルネードジェットを出すことができる。
  • バスルームのシャワーヘッドは、ミラブルで、節水したり、お肌の洗浄力がある水流が出てきたり、バブルミストを出すことができる。
  • カラーセレクトを選べる。
モデルルームのお部屋は、広かったです。

南側のお部屋(線路に面しているお部屋)は、すべての窓が「二重窓」です。そのこともモデルルームで確認できました。二重窓は、二重ガラスではありません。窓の内側にもう一つ、白い窓枠の窓を取り付けてあるタイプのものです。窓の内側に、もう一つ窓を重ねているため、開け閉めする時は二つの窓を開け閉めする必要があります。

二重窓というとリフォームを思い浮かべますが、新築マンションで最初から二重窓にするなんて珍しいなと思いました。実際開け閉めしてみましたが、特に開け閉めが難しい、不都合がある、といった感じはしませんでした。見かけも別に不自然だとは感じませんでした。

天井高は、250センチ。モデルルームのリビングダイニングの真ん中あたりに、下り天井が目立っていました。

眺望・その他

個室に戻ったあと、画面を見ながら、眺望シミュレーションを確認しました。

線路に面した南東のお部屋は、たしかに低層階は駅のホームや線路などが見え、5階以上でないと駅が目に入ることがわかりました。できれば6階とかその上がいいな、と思いました。

線路と反対側、つまり山側の眺望は、高い建物がなく、4階ぐらいでも問題ないように見受けられました。

ロータリーに面したお部屋は、バスや車が頻繁に出入りするため、騒音が気になります。

また棟内に機械式駐車場があり、一部のお部屋は機械式駐車場に面しているので、その音については気になる人は、そうしたお部屋を避けた方がいいと言われました。

予定価格

「レーベン小田原ザ・タワー」の予定価格の一部です。お部屋の配置と共にご覧ください。

出典 公式資料 一部加筆


B Type 2LDK 65.93㎡

5階 5200万円 坪単価260万円
8階 5600万円 坪単価280万円

出典 公式資料(以下同)


C Type 3LDK 77.04㎡

4階 5800万円 坪単価248万円
6階 6100万円 坪単価261万円



D Type 3LDK 72.31㎡

5階 5700万円 坪単価260万円
7階 6000万円 坪単価274万円



E2 Type 1LDK 40.05㎡

12階 3700万円 坪単価305万円
13階 3800万円 坪単価313万円



F Type 2LDK 64.97㎡

8階 5600万円 坪単価284万円
11階 6200万円 坪単価315万円
14階 6400万円 坪単価325万円



I Type 2LDK 54.6㎡

6階 3700万円 坪単価224万円
9階 3900万円 坪単価236万円
11階 4000万円 坪単価242万円



K Type 1LDK 35.9㎡

13階 3100万円 坪単価285万円
16階 3300万円 坪単価303万円



L Type 2LDK 62.55㎡

6階 4200万円 坪単価221万円
8階 4400万円 坪単価232万円
10階 4500万円 坪単価237万円
14階 4800万円 坪単価253万円
16階 5000万円 坪単価264万円



M Type 3LDK 75.09㎡

6階 5400万円 坪単価237万円
8階 5500万円 坪単価242万円
11階 5800万円 坪単価255万円
13階 5900万円 坪単価259万円



N Type 2LDK 79.33㎡

5階 5500万円 坪単価229万円
10階 6000万円 坪単価250万円
14階 6400万円 坪単価266万円


生活DATA

せっかくなので小田原での暮らしに関係するような情報を、掲載します。小田原、暮らしやすそう。
  • 乗降人員(一日あたり)
    • JR小田原駅 23,768人/日(乗車人員)
    • 小田急線小田原駅 41,803人/日(乗降人員)
  • 飲食店の数(小田原駅半径800メートル 食べログ掲載店)
    • 飲食店 484軒
    • カフェ・喫茶 60軒
    • パン 12軒
駅構内には「箱根ベーカリー」があり、西口側です!

  • スーパー
    • 小田急OX 小田原店
    • 成城石井 小田原ラスカ店
    • ドラッグストア クリエイト エス・ディー 小田原EPO店
いわゆるデパ地下っぽいところは、「ラスカ」の1階です。「フーズギャラリー」として、小田原の名店などが並び、ここを訪れれば小田原の美味しいものをゲットできます。


駅構内には成城石井。


地下街にもちょっとした惣菜や野菜を買える一角があります。


小田急OXは「万葉の湯」の隣です。


ドラッグストア クリエイト エス・ディーは小田原EPOの地下に入っています。


ドン・キホーテもあります。

学校

三の丸小学校(学区)

小学校が、これまたすごいんです。三の丸小学校のロケーションとデザインには、度肝を抜かれました!


なんと信号「三の丸小学校」はお堀の目の前!


お堀に沿って、白い建物が三の丸小学校。校舎がかなり大きいです。


小学校の塀がこのデザイン。デザインというか、もう普通に街に溶け込んでいます。風情ありすぎです!!!!


城山中学校(学区)

お次は城山中学校(名前が渋い)を見てみましょう。この学校の特徴は、「レーベン小田原ザ・タワー」のすぐそばにあることです。


どのぐらい近いかというと、学校のすぐ横にセブンイレブンがあるですが・・・


このセブンイレブンから「レーベン小田原ザ・タワー」まで180メートル以下です。右手は新幹線のホームです。


どのぐらい近いかというと、こちらが敷地の南の先端ですが(下の写真の自販機の手前が工事の塀です)、この横断歩道のところまで進むと・・・


城山中学校の高台になっている校庭の緑のフェンスカバーが見えてしまうほど近いです!

小田原の不動産事情

新築・中古マンション

小田原で築浅・人気のマンションはなかなか出ず、築浅の中古マンションの出物を待つのはいつになるか分からないので当てにできない、といった状況です。

2020年築「プレミスト小田原栄町」は小田原駅の東口側にある中心的な交差点、栄町一丁目に面しています。賃貸・中古とも出物はありません。



「プレミスト小田原栄町」の向かいでは、新築マンションを建設中です。

「ル・サンク小田原栄町」というマンションです。


そもそも小田原のマンションは広域にアピールする必要はなく、すべて地元の需要で足りてしまうでしょう。

前回、小田原在住の方々数人に聞き込みを行なったところ、小田原駅周辺ではマンションが販売されると、すぐに売れてしまうということでした。「小田原駅近辺に住みたい人は多いのに、供給されるマンションは少ない」という状況です。実際、「ル・サンク小田原栄町」のモデルルームも盛況のようです。

東口の繁華街をうろついていたら、こんな「マンションギャラリー」を見つけました。


しかし、マンションギャラリーはただの看板だけだったようです。なぜならここは2018年築の「セルアージュ小田原銀座通り」で、28戸はすべて完売だからです。なぜかまだ不動産会社の店頭に大々的に宣伝されていました。

なかなか売り出しのない小田原のマンションですが、お城ビューなら「ベルジェンド小田原城址公園」があります。

築年月2013年1月 交通 JR東海道本線「小田原」徒歩13分 坪単価約182万円(現在は売り出しなし)


築浅ではなく小田原城ビューを狙っても、とりわけ「永久眺望」の立地のよいマンションで、管理状態の良いところは、これまた中古があまり出ないのですが、代表格は、お堀を見下ろせ、天守閣も近くに眺められる「ナイスロイヤルビュー小田原城址公園前」ですね。2001年築。

ここは少し前に中古が出ていた記憶があり、調べてみると、2LDK、66.27平米で4,370万円で出ていました(坪単価217万円)。

築浅で今売り出し中の中古を見ると、駅徒歩では12分と少々離れるものの、「ザ・レジデンス小田原三の丸」が70平米代の3LDKで4780万円(坪単価217万円)。


他は築年数が経っていたりして、3000万円台が主流です。


※販売は価格が変更、または終了する場合があります。

ル・サンク小田原栄町 概要

参考までに新築で販売中の「ル・サンク小田原栄町」の概要のみ掲載しておきます。「ル・サンク小田原栄町」は、場所はオービックビルの跡地で、先ほど述べたように2020年築「プレミスト小田原栄町」の向かいです。

  • 名称  ル・サンク小田原栄町
    • キャッチコピー 小田原の標。進化する小田原。その中心に象徴となる住まいを。
  • スケジュール(予定)
    • 建物竣工予定時期 2024年2月下旬
    • 入居予定時期 2024年3月下旬
  • 場所
    • 神奈川県小田原市栄町二丁目64番1 外10筆(地番)
    • 交通
      • JR東海道本線「小田原」駅
      • 小田急電鉄小田原線「小田原」駅 徒歩5分
    • 敷地面積 1,147.22㎡
    • 用途地域 商業地域
    • 所有権
  • 建物
    •  地上14階建
    • 65戸(非分譲住戸17戸含む)(別途:店舗2戸、管理事務室1戸)
  • お部屋
    • 間取り 2LDK+S(納戸)~3LDK
    • 専有面積 68.59㎡~79.29㎡
      • バルコニー面積 11.94㎡~17.45㎡
      • サービスバルコニー面積 4.38㎡~7.56㎡
  • 駐車場等
    • 駐車場 敷地内23台(機械式21台、平置式2台(うち、身障者用1台 店舗用or地権者店舗用1台)
    • 自転車置場 80台(2段式72台、平置式8台)
  • 企業
    • 売主 株式会社NIPPO
    • 設計・施工 株式会社長谷工コーポレーション
    • 管理 株式会社長谷工コミュニティ
  • 掲示板:ル・サンク小田原栄町ってどうですか?

賃貸需要について

賃貸は、築16年ですが、駅徒歩3分「サーパスシティ小田原」が、20万円超えの賃料で募集されています。ただ全体を見ると、70平米で20万超えの賃料が取れるマンションはごく一部に限られています。賃料は「まだら模様」のように、高い賃料が取れるマンションと、そうでないマンションが存在するといった状況です。


以上のことから、「レーベン小田原ザ・タワー」が中古として出る時は、かなり希少な価値を持つことは、反論の余地がありません。

クリスティーヌの見学メシ

地魚鮨一人前2400円。マグロでもウニでもなく、プリップリのネタに、赤酢のシャリが口の中でほろほろ。


前、小田原に来た時には、行列を見て断念した念願の見学メシ。(右が建設地、左に見えている水産会社のトラックの横に「天史朗寿司」があるのが見えますでしょうか。

まさに、「レーベン小田原ザ・タワー」の向かいにあります。


昼間は行列がすごかったので、夜、行ってみました。


常連さんが「干物を焼いて」と板前さんに言っていました。外に出たら、お店の前で干物を作っていたんです。なるほど自家製の干物だったんですね!


お店の方によると、ランチの予約は12時まで。「12時以降は予約を受け付けていないため、1時間半ぐらいの待ち時間になってしまいます」

「レーベン小田原ザ・タワー」に住んだら、絶対に通っちゃいます!

天史朗寿司 食べログはこちら

まとめ。クリスティーヌの意見

小田原駅周辺を歩いていると、そこまで意識しないんですが、小田原の海はきれいです!


そして山もあり、お城もある小田原という街。

販売が好調だろうなと予想していたんですが、ここまで好調だとは思っていませんでした。しかも事前販売で過半数以上が販売済みのため、条件的にはそれらよりも劣る、残っているお部屋の中から選ばなければならないことについては、かなりもやもやした気持ちにさせられます。しかしながら、販売方法は売主の自由であるため、仕方ありません。

事前販売であらかた売ってしまったという背景には、やはり小田原における万葉倶楽部の存在が地元で大きいというか、小田原再開発には万葉倶楽部が欠かせず、地元とのつながりが深い会社だから、ということがあるのだろうと、仕方なく納得せざるを得ません。(複雑な気分だけど・・・)

これも前回の記事に書きましたが、たくさん地権者がいるビルを、万葉倶楽部の力があってこそ建て替えに至ったわけで、今後の「レーベン小田原ザ・タワー」実現の背後にある苦労は、大変なものだったと推測いたします。元々は、地元の方に「新幹線ビル」と呼ばれ親しまれてきた、小田原駅西口のビルで、当時は崩壊する危険性があるという診断でした。万葉倶楽部は、2012年から建て替え事業に参画していました。

期待がふくらむ部分といえば、エントランスや共有施設のデザインです。理由は、万葉倶楽部が手がけた駅前商業施設ミナカの施設デザインが、乙女心をくすぐる感じでステキだから。もともとタカラレーベンのマンションはデザインに凝っていますが、今回、万葉倶楽部が売主に名を連ねることで、そうした万葉倶楽部の声が、「レーベン小田原ザ・タワー」の共有施設にも生かされたらいいなと思います。

マンションそのものの作りは、ハリが下がり過ぎだなあとか、天井高がもう少し高かったらいいな、とか、お部屋の間取りは細かく区切り過ぎでは、等々、思うところはありますが、一方、浴室テレビが標準だったり(浴室テレビはお金持ちのお宅のイメージ)、線路に面した部屋はすべて二重窓だったり(静けさに配慮)、キッチン設備付きの共有施設(釣った魚を捌いてパーティーできそう!)、ゲストルーム一室(飲んだら泊まってもらいたい)等々、小田原のお金持ちの方々が「これはあったら良い」と思うものを入れ込んで作った、という感じがします。

・・・というわけで、色々複雑な気分ではありますが、小田原でのオンリーワンの地位が揺るぎないマンションです。

残っているお部屋はすぐに売れてしまう可能性もあり、第一期(一般販売開始を第一期とすると)で終わってしまうのではないかとも心配?しております。ご興味ある方いらっしゃいましたが、GW中に資料請求→モデルルーム予約をおすすめします。

【前回記事】

レーベン小田原THE TOWER|進む駅前再開発 小田原移住を考えるきっかけとなるマンション_現地映像【クリスティーヌ】



・・・皆さまの、今日一日が、素敵な日でありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(クリスティーヌのTwitter、こちらです。Twitterされている方は、フォローしてね)

(クリスティーヌの記事一覧は、こちらです)

記事に出てきた物件の掲示板

その他コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

[寄稿] マンションコミュニティ:スムラボ派出所スレ

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)