ヒルサイドフォレスト横浜戸塚|日立の街 戸塚が熱い!日立と鹿島の想いと技術【クリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。

今年、最も注目を集めてもよい売主の組み合わせは、「日立と鹿島」ではないでしょうか。

「日立の街」戸塚。

今回の建設地は日立の事業所の東側の丘陵の一画、地元では八幡山と呼ばれているそうですが、日立戸塚芙蓉寮の東棟と西棟があったところです。そして鹿島建設は戸塚の駅前再開発に関わった企業で、かつて今回の土地周辺のマンションの施工を行った企業です。「ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」は、そんな二社(日立リアルエステートパートナーズと鹿島建設)がタッグを組んで実現するもの。

ポイントは、
  • 【売主がアツい】土地を所有する日立と、戸塚を知り尽くした鹿島がタッグを組むから「期待」できる!
  • 【立地がアツい】リゾート感あふれる大型マンションが建ち並ぶ高台&大型公園や森が点在するエリア
  • 【駅がアツい】ショッピングモールが充実、買い物・生活利便性がバツグンの戸塚駅
春は見事な桜並木沿いというロケーションです。

よろしければ現地映像をご覧ください。



今回も、自信を持っておすすめできる見学メシ!です。「ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」を検討するために戸塚に来たら、見学メシはここっきゃない、と確信。ぜひ見てね。

クリスティーヌの着眼ポイント

土地を所有する日立と、戸塚を知り尽くした鹿島がタッグを組むから「期待」できる!

ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」は、用地買収のための出費がありません。よって、「仕様」「設備」「共有施設」に力を入れてくることが期待できるのと、それが価格に反映され、戸塚に住みたいという人にとって手の届く価格になることが期待できます。

「この木なんの木、大きな木」で有名な日立は、戸塚に一大日立王国を築いています。(ぜひ、後述する項目「日立と戸塚」「鹿島と戸塚」をご覧ください!)

常に革新を求める日立と、建設界のエリート集団の巨人、鹿島。この両社がどんなマンションを見せてくれるのかと、胸が高鳴っています。



写真は、戸塚駅の方から見た「HITACHI」の文字。



ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」の現地見学、生活の下見等で戸塚に行かれる方は、ぜひ、このHITACHIも文字を、戸塚駅付近からや、後述の「見学メシ」の場所からご覧ください。

リゾート感あふれる大型マンションが建ち並ぶ高台&大型公園や森

さて。戸塚。皆さまは、どんなイメージでしょう?

建設地の周りは「緑豊かな」という表現が控えめなぐらい、ものすごい緑の量です。

Google Earth 一部加筆


このマップで見える緑は全部じゃなくて「まだある」んです! そこで後述の「周りの公園を調べてみた!」にまとめましたので後ほどご覧ください!

出典 公式HP

ショッピングモールが充実、買い物・生活利便性がバツグンの戸塚駅

東口には「戸塚モディ」と「アピタ戸塚店」。西口には「トツカーナモール」「東急プラザ戸塚」「戸塚パルソ」「サクラス戸塚」。ショッピングモールや生活施設が駅周辺にいくつもあります。買い物はよりどりみどり。便利な街です!


外観


物件概要

  • 名称 ヒルサイドフォレスト横浜戸塚
    • キャッチコピー 戸塚新呼吸
  • スケジュール(予定)
    • 竣工  2023年10月中旬予定
    • 引渡し  2023年12月中旬
    • 販売  2022年9月中旬予定
  • 場所
    • 神奈川県横浜市戸塚区吉田町1623-1他(地番)
    • 交通
      • 横浜市営地下鉄ブルーライン「戸塚」駅徒歩12 分
      • JR東海道本線・横須賀線・湘南新宿ライン「戸塚」駅徒歩 13 分
  • 建物
    • 地上10階建
    • 総戸数 204戸
    • 敷地面積 9,784.88㎡
  • お部屋
    • 2LDK+S~4LDK
    • 専有面積 65.51㎡~82.71㎡(バルコニー面積 9.55㎡~26.41㎡)
  • 権利 所有権
  • 駐車場等
    • 駐車場 108台
    • 自転車置場 318台
    • バイク置場 5台
  • 企業
    • 売主
      • 鹿島建設株式会社
      • 株式会社日立リアルエステートパートナーズ
    • 販売会社(代理) 東急リバブル株式会社
    • 設計・施工 鹿島建設株式会社
    • 管理会社 株式会社東急コミュニティー
掲示板 ヒルサイドフォレスト横浜戸塚

立地



JR東海道線 戸塚から東京まで37分。



 

敷地配置図

2棟構成です。どちらもL字型で、フォレストパサージュの南向きは文句なしの日当たりですね。

南にも西にも公園がある上、2つのプライベートガーデンを作って空地率は約73%。大型物件ならではの空間です。



西向きのお部屋は、眺望が抜けると富士山が見られるのですね。


間取り

今回は、ルーフバルコニー付きのお部屋を選んでみました。

H-Hrtype

3LDK+WIC
専有面積 75.94m2
バルコニー面積: 11.61m2



間取りは総じてクセのない形で、玄関のところはシューズインクローゼットで奥行きがもっとあれば良かったなと思うものの、収納は多いですね。トイレは手洗いカウンター付き、キッチンは上部吊り戸棚はありますが、壁側には作り付けのキッチン戸棚はありません。浴室は1418。アウトフレームでベランダに面したお部屋の角は柱の出はありません。

南向きは公園に面しています。東側には一軒家がぽつりぽつり。

「心から一息つける住まいのかたち。」がテーマということなので、どのようにそれが間取りに生かされているのか、モデルルームなどで確認したいところです。

日立と戸塚

さて、ここからは日立と戸塚、そして鹿島と戸塚の関係について。

日立製作所の創業は、明治にさかのぼり1910年。もともとは茨城県日立にある赤沢銅山を買収した久原房之助が、赤沢銅山を久原鉱業所日立鉱山を命名、その付属の修理工場として発足したのが始まりだったといいます。

日立の創業精神は、和、誠、そして開拓者精神。そんな日立が戸塚工場を作ったのは、1937年のことでした。その後、事業所、研究所として、いろんな技術を生み出し、あとちょっとしたら1世紀・・・。

(余談)ちなみに「この木 なんの木」のCMに出てくる、あの大きな木は「モンキーポッド」という名。樹齢がおよそ130年という「実物」は、ハワイのオアフ島にある「モアナルア・ガーデン」の中にあるそうです。高さは25メートルなのに、幅が40メートルもあるそうです。

場所を確認しましょう!

Google Earthに加筆


出典 日立製作所


あたり一帯、ほぼ日立!

クリスティーヌが動画の中で歩いた道を「赤い矢印」で示しておきました。

鹿島と戸塚

鹿島建設は、戸塚駅西口再開発の一環となる、戸塚駅とペデストリアンデッキでつなげた「戸塚区役所+戸塚文化センターさくらプラザ」(2013年2月竣工)を施工しています。



・・・と、ここまでは現地へ行く前にリサーチできたことだったんですが、現地へいかれる方に、機会あればぜひ見てもらいたいのが、「ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」のすぐ近くに建っている、鹿島の施工の大型マンション「モデラピークス戸塚」です。



丘陸の斜面で「別世界の存在感」を放っています。2005年築。約14,800平米の敷地に8棟あり、総戸数は290戸です。全戸南向きで、ツートンカラー。よく見ると最上階のベランダの柵は透明ですね。

エントランスも、軽井沢の教会かと思うようなリゾート感。



雨水調整池。旧分譲は東急不動産と中央商事で、管理体制もきちんとしていそうですね。



この「モデラピークス戸塚」を見ただけでも軽く衝撃(良い意味で。こんなに端正なマンションがあったのか、と)だったのですが、鹿島が、今回の建設地の周囲で手がけたマンションは、これだけではありませんでした。

建設地の、なんと隣(北側)に建つマンション「グランフォーレ戸塚ヒルブリーズリッジ」も、鹿島建設が施工しているんです。(正確には、鹿島建設・東急建設共同企業体が施工。。



こちらも、エントランスは堂々としています。2002年3月築。築年数は建っていますが、ベランダも深そうで、住み心地が良さそう。



丘陸に建てられたマンションですが、この外観は、海辺のリゾートマンションっぽい軽やかさです。



このように、公園を挟んですぐ目の前にある「モデラピークス戸塚」も、お隣の「グランフォーレ戸塚ヒルブリーズリッジ」も鹿島建設が手がけていると知り、この日立の土地にマンションを建てるなら、鹿島建設が一番!という気持ちになりました。これは偶然だったのでしょうか。。。

周りの公園を調べてみた!

さて、お次は「公園」についてです。公園についても今回、驚いたポイントでした。

公式サイトには、周囲に公園があることが下のマップで示してあったのですが、実際は、もっと広範囲で「とてつもない規模」の公園や森が広がっていました!!!! 最初、なかなか全貌をつかめなかったので、少し調査し、整理しました。

 

出典 公式サイト 一部加筆


以下、周囲にある5つの公園について記します。特に最初の2つの公園は、映像を見ていただくと特によくわかるのですが、敷地のすぐそばにあります。

吉田町大谷公園は、敷地に隣接

まず、敷地に隣接して南側にあるのが、「吉田町大谷公園」です。(おおたに公園、と読みます。)すぐ左手が建設地です。



このように隣接しています。


吉田町大谷第二公園は、道を挟んで向かい側

小さな公園で、建設地の西側にあります。公園の西に建っているのは鹿島建設の施工した「モデラピークス戸塚」の各棟です。



吉田町第二公園から、建設地を眺めてみました。まさに向かいです。


大通りを越えれば、吉田町大日谷(だいにちやと)公園

後ろに見えるマンションは、「プライズ・ヒル」です。2006年築。408戸。ちっちゃなウサちゃん、誰かが置いた?


建設地の北東すぐ近くでは12.6ヘクタールの広大な(仮称)舞岡町公園が整備中

公式サイトのマップにも掲載されている「(仮称)舞岡町公園」も、ご近所となる公園です。現在整備中で、2026年に全部が開園する予定です。
  • 舞岡町公園 12.6ヘクタール


ただ一部については随時オープン予定です。(東広場は今年の秋にオープン予定。入り口広場と遊具広場も来年度以降、工事完了次第、オープンする予定。)

出典 横浜市

建設地の南側には、広大な森と公園

  • 舞岡ふるさとの森 19.5ヘクタール
  • 舞岡公園 28.5ヘクタール
舞岡ふるさとの森は「市民の森」で、横浜市が、マップでグリーンで示す民間の土地を買い取ったり借り受けたりして、誰でも自由に散策できるようにしているんですって。舞岡公園ではバーベキューもできます。

出典 横浜市 一部加筆


・・・以上です! 想像を超えるほどの緑にあふれる環境です。

駅からの道

戸塚駅には、JRの改札と、横浜市営地下鉄ブルーラインの改札があるのですが、目指すはJR改札。



東口を出ると、目の前はペデストリアンデッキです。



東口のペデストリアンデッキから、眺めると、HITACHIが見えます。



ペデストリアンデッキの上からも見えた、横尾川を渡ります。



この写真の真ん中にある、まっすぐ続く、なだらかな坂道を、ひたすら登ります。



あとはひたすらまっすぐ坂道を登り・・・



この角を左折します。左に曲がったこの道も、まだ上り坂です。



この角のところにはバス停があって、バス停の名前は、日立和敬寮前です。日立和敬寮ももうありません。マンションになったそうです。



角を曲がるとわりとすぐです。公園を過ぎたら建設地です。


現地

マンション側には歩道があるのは、とても良いですね!



道路の反対側にもガードレールがあります。



正面のマンションは、北側に建っている10階建ての「グランフォーレ戸塚ヒルブリーズリッジ」です。



西から東に向けて、撮影しました。一軒家がぽつりぽつり。



東京ドーム5分の1の広さ。都心の10階建てと違って、ここに10階建てというと、かなり目立つし眺望は最高でしょう。



建設地を通り過ぎてほんの少し行くと、日立の事業所が見下ろせます。



 

住むならDATA

  • 乗降人員
    • JR戸塚駅 82,817人/日(乗車人員)
    • 横浜市営地下鉄ブルーライン 戸塚駅 90,133人/日
  • 飲食店(戸塚駅半径800メートル食べログ掲載店)
    • 飲食店数 370軒
    • カフェ・喫茶 38軒
    • パン 11軒
  • スーパー
    • アピタ戸塚店
    • 東急ストア戸塚店 など
  • 学区(現在の情報からの推定です。自治体にお問い合わせください。)
    • 東戸塚小学校
    • 舞岡中学校
100店舗以上入る「トツカーナモール」などもありショッピングモールが便利ですが、マンションから一番近いのは、東口にある「アピタ」です。1階は生鮮食料が買えるスーパーです。



駅から「ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」まで歩く途中にあるパン屋さんの名前は「ぷちらぱん」。買いました!(写真撮る前に食べてしまった!!!!)500円以上買ったからと、パンの耳を下さったのですが、そのパンの耳が美味しくて、あくる日の朝食や、おやつにして楽しめました!



さかのぼれば江戸時代、東海道の宿場町として賑わった戸塚。こちらも江戸時代初期にできたお寺。駅の反対側ですが、ちょこっと訪れてみました。



散策すると、昔ながらのお店も見つかる街なんです。今回は買えなかったけど、今度行きたい!



中には素敵な和紙がいっぱいで、1枚100円台のものもあり、買ってしまいました。


防災情報

概要

建設予定地の標高は40m程度ある高台のエリアに位置しています。このため、建設予定地の付近では、洪水による浸水が想定されていません。一方で戸塚駅の周辺では場所により0.5m~5.0m未満の浸水が想定されている場所です。ただしこれは、「想定し得る最大規模の降雨(24時間で約632mm)により川の水があふれたり堤防が壊れた場合」をシミュレーションしたものです。横浜市では、台風第18号の発生した平成26年の10月5日から6日にかけて、352mmの降雨が観測されています。近年は異常気象を実感しますし、台風や大雨の時には、万が一の事態に備えた行動を心がけたいですね。

土砂災害警戒区域は、戸塚駅からマンションまで歩いてくる道の途中や、舞岡町公園の近くに散見されます。詳しくはハザードマップを確認して生活エリアと照らし合わせるなどしていただければと思います。

液状化の危険度はかなり低い地域となっています。

水害

想定最大規模の降雨による洪水が発生した場合、建設予定地の付近は、浸水が想定されていません。
一方で、戸塚駅の周辺では、0.5m~5.0m未満の浸水が想定されています。



土砂災害

建設予定地の至近には、土砂災害警戒区域に指定された場所はありませんが、戸塚駅からマンションまで歩いてくる道の途中や北東側に、指定された場所がいくつもあります。



地震

横浜市が想定する地震として、「元禄型関東地震」、「東京湾北部地震」、「南海トラフ巨大地震」の3つがあげられています。それぞれの地震が発生した場合に、建設予定地付近で予測される震度は、下記のとおりとなっています。

・元禄型関東地震により予測される震度:震度6弱

出典 戸塚区防災計画 (震災対策編)


・東京湾北部地震により予測される震度:震度5強

出典 戸塚区防災計画 (震災対策編)


・南海トラフ巨大地震により予測される震度:震度5強

出典 戸塚区防災計画 (震災対策編)


液状化

震災による液状化が発生する危険度は、かなり低い地域です。

・元禄型関東地震による液状化危険度:かなり低い

出典 戸塚区防災計画 (震災対策編)


・東京湾北部地震による液状化危険度:かなり低い

出典 戸塚区防災計画 (震災対策編)


・南海トラフ巨大地震による液状化危険度:かなり低い

出典 戸塚区防災計画 (震災対策編)

周辺のマンション価格

ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」のある戸塚駅周辺マンションの最近の取引状況から、坪単価を調査しました。
  • ルネ横浜戸塚 2021年 1月築 戸塚駅徒歩12分 坪単価約249万円
  • ザ・テラス戸塚グランターミナル 2019年 3月築 戸塚駅徒歩5分 坪単価約285万円
  • ザ・パークハウス戸塚フロント 2018年7月築 戸塚駅徒歩3分 坪単価約300万円
  • パークホームズ戸塚ステーションプレミア 2018年7月築 戸塚駅徒歩4分 坪単価約303万円
  • 戸塚ブロッサムテラス 2017年 4月築 戸塚駅徒歩15分 坪単価約177万円
  • ザ・レジデンス戸塚 2017年 1月築 戸塚駅徒歩11分 坪単価約227万円
  • クレヴィア戸塚 2017年1月築 戸塚駅徒歩2分 坪単価約305万円
  • ネクサスシーズン戸塚 2015年 9月築 戸塚駅徒歩14分 坪単価約179万円
  • ココテラス横濱戸塚ヒルトップイースト 2015年4月築 戸塚駅徒歩15分 坪単価約193万円
  • ライオンズ戸塚シーズンフォート 2015年1月築 戸塚駅徒歩9分 坪単価約231万円
  • ルサンク戸塚ブランシエラ 2014年11月築 戸塚駅徒歩12分 坪単価約182万円
  • ココテラス横濱戸塚ヒルトップ ウエスト 2014年 9月築 戸塚駅徒歩14分 坪単価約199万円
  • オーベル戸塚 2014年(平成26年) 5月築 戸塚駅徒歩13分 坪単価約185万円
  • ザ・パークハウス戸塚レジデンス 2014年 1月築 戸塚駅徒歩7分 坪単価約269万円
  • グランフォーレ戸塚ヒルブリーズリッジI  2002年 3月築 戸塚駅徒歩13分 坪単価約137万円
上記の坪単価は中央値であり、階数、広さ、向き、オーナーチェンジか否かにより条件が違うため、あくまで目安としてご覧ください。まだ販売中で成約していないもの、及び直近に売り出しがないため成約事例がないものについては記載していません。

ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」の近くにある「ココテラス横濱戸塚ヒルトップウェスト」では、現在販売中のお部屋があります。80.96平米の4LDK(4階)で、5600万円(坪単価228万円)。



販売は終了、価格変更することがあります。

クリスティーヌの見学メシ

駅を見下ろしながら食べるカレーは・・・



国会カレーっ!。国会の議員食堂としてオープンした「レストランモア」が運営しているのが、こちらのレストランなんですって。



場所は、戸塚市役所の中にあるレストランなんですが、なぜ「見学メシはここっきゃない」と思ったかというと・・・



ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」の売主として名を連ねる鹿島建設が、この「戸塚区役所+さくらプラザ」を作ったからなんです。(ペデストリアンデッキの屋根を見上げると、戸塚区役所の公式TwitterのQRコードが。)



さらに!!!!嬉しいことに、レストランの窓から「日立」が見えるんです!!!!!



窓からの景色を眺めながら「日立と鹿島のコラボレーション」を実感できる、とびきりの場所。



戸塚に住むなら「見学メシ」は、こ・こ・し・か・な・い!!!

102Cafe (戸塚市役所内) 食べログはこちら

まとめ。クリスティーヌの意見

駅を降りると見える「HITACHI」の大きな文字。ペデストリアンデッキを商業ビルの立ち並ぶ駅を抜け、街を歩き出してしばらくすると、ワクワク感を抑えられませんでした。

そのワクワク感は、戸塚の街を歩いていて、不意に出くわした、背筋がすっと伸びるような、あっ、良いマンションだな、と第一印象で思える、佇まいの良い大型マンションをいくつも見かけたことで、レベルが高まったような気がしました。・・・戸塚って、良さげなマンション(将来ビンテージマンションになりそうなもの)、多くないですか。今回はそれらについて行数を割くことはできませんでしたが、鹿島建設が施工した「モデラピークス戸塚」も、そうしたマンションの一つでした。

一方、懸念ポイントも見過ごせないものがいくつかあるため、最後にまとめておきます。

ひとつめ。坂が苦手な人には向かない。ただし車やバスで生活するなら問題なし! 自転車なら電動自転車は必須です。

ふたつめ。バス便マンション、いや電動自転車マンションです。近隣からの住み替えの方などで、シニア層であればバスを使用することになるのでしょうか。普通なら歩ける距離なんですが、坂道がきついです。。。特に帰り道。ご主人を迎えに、奥様が車でアピタまで行くというパターンも考えられます。

みっつめ。駐車場は108台と、駐車場設置率は5割ちょっとです。

ちなみに、自転車置き場は、204戸に対して318台です。駅まで距離があるため、お車の方は自転車は持たない等、自転車派と自動車派で分かれるのではないかと推測します。

よっつめ。100平米超えはなし。一番広いお部屋で、82.71㎡です。あの立地と眺望であれば100平米超えのお部屋があっても、ニーズはあったのかな、と思いますが、駅近ではないことも考えると、一部屋あたりのグロスを高くすると販売のハードルが高くなるとの判断だったのかもしれません。ただ、質実剛健っぽくて、それもよし!

いつつめ。スーパーは近所にありません。駅近辺がとても便利なので、駅まで毎回、買い物に出る必要があります。最近は宅配スーパーもありますので、そういうサービスを活用しても良いですね。

このマンションは、戸塚に住んでいて、何らかの事情で住み替えを考えている方は、一度はモデルルームへ行ってみるべきマンションだと思いますし、日立にお勤めの方、近隣企業にお勤めの方(線路に近い日立の17万平米の土地は中外製薬が日立から買い取り、研究開発の拠点として「中外ライフサイエンスパーク横浜」をオープンさせることを決定、1000人規模が就業する見込みです。)も、ぜひご家族と見に行ってもらいたいところです。

戸塚には、駅近ではないところに比較的大型のマンションが点在しています。ゆったりとした住環境で、皆さん、なんだかとても豊かに暮らしているという印象を受けました。

高級感があって、自然にあふれた環境で、落ち着いた住まい。坂を登った上にある、見晴らしのいい暮らし。駅まで(下界?)ちょっと降りれば、なんでも揃う、便利さ。マンション前の桜並木が春はとても美しいことでしょう。

戸塚で見るマンションは比較的大規模が多く、築年数が経ったものでも手入れされ、おそらく長くお住まいの方が多いんだろうなという印象を受けました。一方、まだまだマンション用地に転用できる余地があり、駅周辺はすでに再開発が完成しているものの、裾野を広げやすい街だと歩いていて感じました。

企業が広い敷地を求めて、研究所などを移転してくるのも、昔のように大企業の社員が街にお金をたくさん落とす時代とは変わりましたが、今後も、継続的に戸塚で新たに働く人の流入が見込めるという点で、街にとっても良い材料です。

さて、「ヒルサイドフォレスト横浜戸塚」。今回のプロジェクトには、両社の並々ならぬ、想いの深さがあるのではないかと推測します。

仕様か、設備か、共有施設か、価格か、そのどれか、あるいはすべてで、購入者にとってのキラリポイントがあることを、ぜひとも期待したいです。

ぜひ、資料請求していただき、第1期一次の情報にアンテナを立てていただければと思います。

 

・・・皆さまの、今日一日が、素敵な日でありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(クリスティーヌのTwitter、こちらです。Twitterされている方は、フォローしてね)

(クリスティーヌの記事一覧は、こちらです)

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【HILLSIDE FOREST 横浜戸塚】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる中古マンション

記事に出てきた物件の掲示板

スムラボ派出所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

[寄稿] マンションコミュニティ:スムラボ派出所スレ

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)