ブリリア目黒青葉台《最終1邸!4階 66.26平米 9,698万円 坪単価483万円》【クリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。「最終一邸ファン」向け情報です。目黒区青葉台アドレスで、坪単価が500万円を切った、4階の北向き住戸となります。

すでに昨年9月に竣工し、賃貸募集しているお部屋や中古として販売しているお部屋もあります。そこで、そうした情報や、ライバルともいえる近隣の中古情報も掲載しました。「ブリリア目黒青葉台」最終一邸!の検討材料となれば幸いです。

最終一邸を検討してみる

外観


こちらはエントランスのすぐ上の、南向きのベランダです。

物件概要

  • 2020年9月30日竣工済み
  • 住所 東京都目黒区青葉台3-6-13
  • 交通 東急田園都市線「池尻大橋」駅徒歩8分
    東急東横線「中目黒」駅徒歩16分
    山手線「渋谷」駅徒歩17分
  • 所有権
  • 第一種住居地域
  • 総戸数 41戸 (うち、地権者住戸4戸含む)
  • 鉄筋コンクリート造 地上6階 地下1階建て
  • 管理会社 株式会社東京建物アメニティサポート
  • 施工 奈良建設株式会社
  • 設計 アーキサイトメビウス株式会社
  • 売主 東京建物株式会社

価格と間取り

2LDK 66.26m9,698万円(坪単価483万円)4階 北向き バルコニー面積 4.85m2

北側には、国道246沿いに建っている、地上33階の「住友不動産青葉台タワー」があります。(21階から33階がレジデンス「ラ・トゥール青葉台」です。)そうしたマイナス要素が影響したせいか、(身も蓋もない言い方ですが)売れ残ってしまったようです。

洋室5.2畳はテレワーク部屋、洋室7.4畳は2人のベッドルーム、といった使い方でしょうか。またはお子さんが1人までなら洋室5.2畳を子供部屋に。

ウォークインクローゼットはありませんが、玄関横に大きめのシューズインクローゼットがあり、洋室7.4畳のクローゼットはうまく出っ張った柱を隠すようにクローゼットを多めに設けてあります。

玄関を開けたとき、突き当りが壁なのでプライバシーが保てます。

公式HPより


14.8畳のリビング・ダイニング・キッチンは、I型キッチンにして広さを確保してあります。バルコニーが非常に細かく分かれているのが少々気になりましたが、サービスバルコニー側の窓は「腰高窓」になっており、謎にわざわざベランダを区切っています。

二重床・二重天井です。


お掃除がしやすそうです。食洗機、床暖房、浄水器がついています。


浴室は1317、ミストサウナ機能付浴室暖房乾燥機がついています。トイレはタンクレスです。

公式HPより


内廊下です。

立地

公式HPより


黄色い星印がついたところが現地です。南側の見晴らしは良いのですが最終1邸は北向きです。

そこで、「住友不動産青葉台タワーの圧迫感がすごい」とのご意見はごもっともなのですが、少し援護射撃?をいたしますと、向かいにあるのがマンションのベランダではなくオフィスビルということで、「クリスティーヌなら気になりません」。

google earthより


実際に4階北向きのお部屋の眺望です。悪くありません!

公式HPより

敷地配置図

  • 駐車場 機械式7台、身障者用1台:8台(30,500円~34,000円/月)
  • 駐輪場 2段ラック式20台、屋外ラック式12台、屋内ラック式9台、平置4台:45台(200円~500円/月)
  • バイク置場台数/使用料 4台(2,000円/月)
 

公式HPより

アピールタイム

最終1邸ということで、「アピールタイム」としての、改めてのエリア情報です。こちらを検討される方で土地勘がない方はあまりいらっしゃらないので蛇足かもしれません。池尻大橋駅徒歩8分ながら、わざわざ池尻大橋まで歩いて電車に乗らず「渋谷までバス」が便利な立地。あるいは、松濤まで自転車ですぐです。自転車なら代官山もすーいすい。

「華やぎの先に、美しく澄んだ静域が待っている」(公式HP掲載のキャッチコピー)

賃貸情報

「ブリリア目黒青葉台」は竣工済みなので、賃貸募集をしている住戸もあります。
  • 3階 北向きワンルーム 28.14m2  賃料150,000円 管理費 10,000円
  • 2階 北向きワンルーム 28.14m2  賃料129,000円 管理費 15000円

販売中の中古物件との比較

ピアース目黒青葉台

今年2月に竣工。すでに完売しています。

同じ青葉台3丁目アドレスですが、ピアース目黒青葉台は、目黒区立菅刈小学校の目の前の立地です。
  • 所在地 東京都目黒区青葉台3-14-6
  • 交通 池尻大橋駅徒歩10分
    中目黒駅徒歩13分
    代官山駅徒歩15分
  • 第一種住居地域
  • 6階建(建築法上は地上5階、地下1階建)
  • 総戸数:37戸
  • 築年月:2021年2月
1LDK 57.63m8,780万円(坪単価503万円)地下1階 南向き

1LDKですが上の階にベッドルームがあり、下の階にバスルームやトイレなどの水回りがある間取りです。

ピアース目黒青葉台」のこのお部屋と比べますと、「ブリリア目黒青葉台」の「最終一邸」は66.26m2あり、グロスで1000万円ほどアップしてしまいますが、坪単価は503万円VS483万円で、「ブリリア目黒青葉台」に軍配が上がります。

yahoo不動産より

ブリリア目黒青葉台

同じ「ブリリア目黒青葉台」で、南向きの2LDKの中古が出ています。

2LDK 55.35m1億980円(坪単価655万円)5階 南向き バルコニー面積8.64m2 

南向きで、完全に「抜けた」眺望です。

4階北向きの9,698万円(坪単価が483万円)の「最終一邸」と比べて、眺望の良さを取れば、こちらの中古に、軍配が上がります。

ただ、間取りの使いやすさについては、どうでしょうか。洋室3.8畳は、少々使い勝手が悪いような・・・。前にもどこかで書いたと思うのですが「I型キッチンファン」のクリスティーヌとしては、純粋に間取りでは、「最終一邸」を選びたいです。

ただ「南向き」の魅力は大きいですよね・・・。それと価格とのバランスの問題となってきます。

SUUMOより

まとめ。クリスティーヌの意見

実は、クリスティーヌが特に苦手にしているお部屋とは、道をへだてて向かいにマンションがあり、そのマンションのベランダがこちら側を向いているなどして、向こうの生活が常に見えてしまうようなお部屋なのです。

オフィスビルの場合は、夜は電気が消えているし、昼間、人の動きがあったとしても、こちらも家で用事をしたり、パソコン仕事をしたりしているので、さほど気になりません。向こうが仕事をしている様子が見えても(程度にもよりますが)、かえって一緒に仕事している感が出たりして(笑)。

付け加えれば、時間帯によっては「住友不動産青葉台タワー」からの太陽光の反射が、北向きの暗さを、少しでも明るくしてくれるのではないかと推測いたします。

最終一邸とは、いつ売れてもおかしくない部屋・・・。

「最終一邸ファン」の方、ぜひ一度、「ブリリア目黒青葉台」を現地に行かれて、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

・・・皆さまの、今日1日が、素敵な日でありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(はじめまして、の自己紹介はこちらです)

(息抜き版、もうひとつの自己紹介はこちらです)

(ただいま好評連載中!「森ビルマンション購入記」はこちらです)

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

4 件のコメント

  • あいらぶプロパティ より:

    クリスティーヌさんの記事いつも楽しみに見てます!
    きちんと数字を交えつつもかたくなりすぎず、そこでの生活が想像しやすい記事がとても良いです。
    いつもなるほどーの連発です。
    これからもたくさんの記事を書いてください!

    • クリスティーヌ より:

      あいらぶプロパティさま、はじめまして! クリスティーヌです。コメントありがとうございます。

      励ましてのお言葉、しっかりと胸に(笑)受け止めさせていただきました! 
      これからも応援、声援、お願いいたします。

  • T2 より:

    クリスティーヌさん、いつも記事を楽しみにしています。
    > 謎にわざわざベランダを区切っています。
    についてコメントさせていただきます。

    北側の外観が確認できていないので、一般論として聞いてほしいのですが、恐らく、デザインの可能性が大です。縦の線が上から下までピシッと通ると、外観に締まりで出るんです。本マンションは建築家さんがデザインを担当しているので、たぶんそうだと思います。

    南東や南西の角のベランダに「なければいいのにな」といった壁がよくありますが、それらもほぼ100%デザインです。

    • クリスティーヌ より:

      T2さま、はじめまして! クリスティーヌです。

      貴重なコメントをいただき、ありがとうございます。専門家の方でしょうか、感謝いたします!!!!
      信頼の「ブリリア」シリーズということで、安心感があります。そこまで凝った造りなのですね。南側ベランダはモダンな感じです。

      記事に書き忘れたのですが、リビングの「腰高窓」はわりと好きです。リビングの一部に腰高窓があると、家具も置きやすくて。だから、必ずしも全面掃き出し窓じゃなくて良いと常々思っています。腰高窓の両方があるこのリビングは、住み心地が良さそう、と思いました。

      これからもお気軽に、コメント、ご指摘、いただければと思います。
      よろしくお願いいたします。

  • 記事にコメントする

    「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
     「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)