思い出の地における新築マンション計画の動向を探る (仙台市青葉区錦町一丁目)【トミー】

はじめに

  • 仙台市青葉区錦町一丁目では、2つの新築 (分譲) マンションが予定されています。

  • 当該地は、小生が約12年間住んでいた思い出の地でもありますので、今回の記事を機会に情報を整理しました。
 

(仮称) 仙台市青葉区錦町一丁目マンションプロジェクト新築工事

物件の概要など

  • 所在地:仙台市青葉区錦町一丁目218番 (地番)
  • 総戸数:35戸
  • 規模、構造:鉄筋コンクリート造、地上11階建
  • 敷地面積:1,101.64m2
  • 建築面積:529.03m2
  • 延面積:3,200.97m2
  • 売主:関電不動産開発株式会社
  • 施工会社:株式会社平野組


 

立地、周辺環境など

  • 仙台駅から、道なりに約1.4km
  • 地価公示の推移では、1990年代前半をピーク (約180万円 / 坪) として、徐々に低下し、2000年頃からは、約60-80万円 / 坪の範疇で推移しました。そして、東日本大震災があった2011年頃から、緩やかな右肩上がりの指数関数的曲線を描いた上昇に転じ、現在では、約140万円 / 坪となっています。
  • 錦町と言ってもその範囲は広く、一丁目と二丁目とでは、特性も変わってきます。一丁目に関しては、基本的には、戸建やマンション (分譲と賃貸) などの住宅が大多数を占めています。その分、飲食店や日用品が揃う店舗などが少なく、店舗の選択肢は、限られます。しかしながら、コンビニやスーパーもさっと行ける距離にあり、個人的には不自由には感じたことはありません。
  • 錦町一丁目の最大の魅力は、穏やかな環境でありながら、仙台駅西口方面もしくは三越方面のどちらも近くはないですが、歩いて行ける、中間点にある事です。悪く言えば、徒歩数分では最寄り駅に行けない為、マルチアクセスが可能な割には、不便さもあります。
  • また、官公庁が多く、東北電力ビルも近いため、ライフラインの復旧が早い地域です。例として、東日本大震災後では、翌日の午前中には、電気と水道が使用できる状態になりました (ガスは、オール電化住宅だったため、不明です)。
 

土地の背景

  • 旧NHK仙台放送会館車庫でした。後記のように、仙台放送会館の建て替え移転に関連し、共に土地と建物 (車庫) が、一般競争入札方式により、売却されました。
  • NHKと関電不動産開発は、2020年3月に売買契約を結びました。売却額は、建物を含め、およそ7億5千万 (約68万円 / m2) でした。
 

現況

  • 車庫解体の後は、駐車場としての利用がされていました。その後、2021年4月に工事が着工され、先週の段階では、型枠工事、土間コンクリート打設、墨出しを行ったようです。
 

竣工売り

  • 本物件は、2022年9月下旬に建物が竣工する予定です。
  • 青田売りではなく、竣工売りの形式を採用するようです。
 

旧NHK仙台放送会館跡地

土地の背景

  • こちらも車庫跡地と同じく、一般競争入札方式であり、建物を含めて、およそ42億1千万 (約81万円 / m2) で売却され、住友不動産が落札しました。
  • 敷地面積は、5,184.50m2程度であり、近年の新築分譲マンションの面積としては、大規模に分類されます。
  • 建築計画が出ている訳ではありませんが、マンション用地との報道がありました。なお、分譲か賃貸かは、明らかになっていません。
 

現況

  • 現在は、建物の解体工事が終わり、更地になっています。
  • 使用用途は、愛宕上杉通の道路工事のために、借地させている模様です。
 

今後の動向と展望

  • 住友不動産の所有地は、上杉にある シティテラス上杉 の西側敷地、先日広告が出たばかりの シティタワー青葉通一番町、その他にも土地を仕込んでいると思われ、具体的な販売時期等は、全く不明の状態です。
  • 南向きには、敷地西寄りに正対して高層マンション (プラウドタワー仙台勾当台公園、地上20階建、高さ約68m) があり、西向きには、やや北西側にドコモ東北ビル (高さ150m) がありますが、どの方角にしても広い抜け感がありますので、眺望も楽しめるマンションが期待できそうです。
  • 中心部に近い大きな敷地ですので、戸数を稼ぐための横長構造ではなく、あっと驚く敷地の利活用も楽しみにしています。
 

周辺の現況写真

( 写真方向図 )


 

 


 



 





 





 





 





 

 

おわりに

  • 本市における新築分譲マンションは、規模がコンパクトされつつありますが、まだまだ続いていきます。
  • 今後もそれらの動向を見ながら、本市のまちづくりの変遷を楽しんでいきたいと思っています。
 

宣伝

  • この度、仙台市またはその近郊に属する新築ないしは中古マンションを主たる対象として、物件の購入を検討されておられる方向けの有料相談を行うこととなりました。本サービスをとおして、購入契約をされた場合は、特典が附帯される可能性があります。
  • 本サービスを希望される方は、下記の依頼フォームより受け付けております。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5e9f6e89720926

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

・仙台市およびその周辺エリアにおける新築分譲マンションを中心として、中古マンション、都市計画やまちづくりなども紹介していきます。 ・仙台市またはその近郊に属する新築ないしは中古分譲マンション、福島市および郡山市の新築もしくは築浅分譲マンションを対象として、有料相談を行っています。また、購入相談だけではなく、セカンドオピニオン的な位置付けとしてのご依頼も受け付けています。 本サービスをとおして、購入契約をされた場合は、特典が附帯される可能性があります。 ・本サービスを希望される方は、下記の依頼フォームより受け付けております。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/5e9f6e89720926

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)