思わずパン屋に行きたくなる街 駒込|バウス上中里とリビオ駒込妙義【Weekendクリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。

「美味しいパン屋さん」は暮らすための重要なアイテム。近くにお気に入りのパン屋があれば、住む満足度が高くなる、と思っています。なのでクリスティーヌは、マンションの現地見学の折に、たいていパン屋をチェックします。そして良さそうなパン屋さんを見つけると喜びます。

そんな美味しいもの好きなクリスティーヌが注目する街を取り上げるシリーズを、不定期にWeekendクリスティーヌで連載したいなと思っています。

最初に取り上げるのは「駒込」です。パン屋がひしめくこの街は、「パン好きの聖地」と呼んでもいいぐらいかと思います!

Weekendクリスティーヌの記事なので、パン情報がかなり多め(笑)となることをあらかじめご了承ください。パン好きの方に楽しく読んでいただきながら、マンション購入検討のお役に立てば幸いです!

「入り口はパン、出口はマンション」というスタイルで、パン記事の後に駒込のマンション情報を掲載しています。

今回取り上げるマンションは、JR山手線の駒込駅から徒歩4分・東京メトロ南北線の駒込駅から徒歩3分に立地する「リビオ駒込妙義」と、駒込駅からは歩いて14分、JR京浜東北線の上中里駅から徒歩2分の「バウス上中里」です!

いざ駒込へ!

駒込駅は山手線だけではなく、南北線も使えるのがいいですね!


山手線の路線図です。

出典 ジョルダン 一部加筆


南北線の路線図です。


 

駒込駅は「豊島区」(豊島区駒込2丁目)に立地していますが、すぐそこは「文京区」と「北区」です。


上の地図をよく見ると、駒込駅のすぐ近くに「染井吉野桜記念公園」や、駒込小学校の近くに「染井よしの桜の里公園」が見えます。

そんなことを知るクリスティーヌの目の前に、桜色のポストが。


ソメイヨシノ発祥の地は、ここ駒込だったのですね。

駒込パン屋さん制覇を目指して!という欲望のままにスタート

駒込駅から歩いて行けるパン屋さん「7店舗」に行ってまいりました。

取材は1日でおこなったわけではありません。クリスティーヌがいくら食いしん坊だとしても、1日で食べられるパンの量は限られているため、気が向いた時に、ぽつりぽつりと出かけた成果を集めた記事となります!

皆さんにも一度は「駒込パン体験」をしていただきたく、本記事の最後に、パン屋情報のリンク一覧をつけておきました。

手作りパンのお店NAO

一押しパンは「ゆきだるまパン」!ただし、冬限定です。


ゆきだるまパンに、レリッシュマスタードホットドックに、てりやきチキンクリームチーズです。


レリッシュマスタードホットドックは、ソーセージが食べ応えあるんですよね。

実は、お隣にあるホットドックと、こちらのレリッシュマスタードホットドックと、どちらにするか迷って、聞いてみると、こちらの方が人気だと、お店の人が教えてくれました。


お店は、しもふり商店街(豊島区)に続く、染井商店街(北区)に面しています。


ふっくらとしたパンの中にチョコがたくさん入っています。

NIKI BAKERY & CAFE

「たまごロール」。パンよりもたまごの方が多いです。これがNIKI!


切ったら、すごかったです。ここは、惣菜パンには「これでもか!!!!!」というくらい具材が入っているのが特徴なんです。


駒込駅の横にあって、テレビでもよく紹介されるお店です。


100種以上の手作りパンが並び、何日も通わなければ全部のパンを食べきれません。


ピロシキです。これも人気商品で、「揚げたてでーす!」の声につられてつい買ってしまいました。ピロシキは油っぽいこともあるのですが、油ぎりがよくて、ひき肉がいっぱい入っています。


上の棚の左奥に紙袋入りで並んでいるのが、ピロシキです。


クリスティーヌがつい選んでしまうのが、こちらエッグトースト。



後ろに見えるのは、チキンバーガーです。キャベツはめちゃくちゃ美味しいです。

これでもか!というくらいキャベツが詰めてあるんです。フライドチキンも美味しいんですが、そこにかかっているマヨネーズ味がいい感じで、噛むと具とパンが渾然一体になる感じで、最高です!

パンハウス麦畑

このお店はアザリア商店街の中ほどの交差点角にあって、お客さまの足が絶えないお店。店内では、次から次へとパンを焼いて出してくれます。クリスティーヌも大興奮でした!(つい買い過ぎました。笑。)


パンを買うとなんとコーヒー一杯、無料でいただけます。

店内の一角にテーブルや椅子が置いてあるコーナーがあり、外を眺めながらコーヒーとパンで一休み。


クリスティーヌの一押しは、「オニオンブレッド」です!!!

一日に3回くらい焼くそうですが、クリスティーヌが買った後、後ろの方が取ったので、目の前でなくなってしまいました。

こちらは、くるみはちみつパン。パンにしみこんだ蜂蜜の美味しさ。


クリスティーヌがコーヒーを飲み、パンを食べたのは、ちょうど入り口入ってすぐ左手のテーブルでした。


店内は狭いので、皆さん、順番に少しずつ移動しながら、お目当てのパンをトレイに乗せていきます。

CHAMONIX

シャモニーといえばフランスの山間の街。山の景色がきれいな場所として知られています。夏は登山、冬はスキー好きが訪れます。


なんと、ここ「シャモニー」(写真右)と「麦畑」(写真左)は、アザレア通りを挟んで斜め向かいに位置しています。パン屋の向かいにパン屋がある接近状況は、ここはフランスの下町か!!!


シャモニーはハード系のパンを得意としています。

麦畑が庶民的なら、シャモニーは貴族風。

シャモニーでお店の人から聞いたのですが、麦畑とシャモニーをハシゴするお客さまも多いとか。

「向かいのお店の袋を持っているお客さまもよく来ます」(実際、クリスティーヌもそうでした!)

家で食べ比べしたくなる気持ち、わかります。だって全然テイストが違うんですもの!!!!

こちらは、ベーコンとカマンベールパン。ちょっと温めると、パンとベーコンとカマンベールチーズが三位一体となった幸せな世界に導かれます。


ブリオッシュシュクレ。これはもう高級お菓子です。シャリシャリとしたシュガーとバターをたっぷりつかったパン生地が絶妙のコンビネーションを生み出しています。

もうお腹いっぱいでこれ以上食べられないと思っても、このブリオッシュシュクレなら、ぺろっとお腹に入ってしまいます。

お次の写真は、別の日に買った組み合わせです。


手前のパンはソーセージとザワークラフトの組み合わせ。後ろ(左)はスコーン。後ろ(右)は中にチョコレートが入っています。

牛乳食パン専門店みるく駒込店

こちらは食パン専門店。パンに牛乳はつきものじゃないと最初あなどっていましたが、一口食べてその柔らかくしっとりとした甘さに魅了されました。

近年「高級食パン」のお店がいろいろできていますが、それらの食パンとは一線を画しているような気がします。

もう何もつけずに、これだけ食べていたい!そう思える「みるく食パン」でした。

   ソフトクリームを食べてみました。ミルクの風味たっぷりでした。

飯粉屋

飯粉屋と書いて「ぱんこや」と読みます。パンはご飯。そういう意味なのでしょうか。

ここは、ノボリ旗に「サンドイッチ」と書いてあるように、クリスティーヌがサンドイッチを買いに行くお店です。それはサンド用の食パンが美味しいから。

ただ今回、この記事を書こうと思いついた後で、写真を撮ろうとお店に行った日は、お目当てのサンドイッチは売り切れ!!!



別の日に再チャレンジしたのですが、たまたまお休みにあたってしまい、サンドイッチの写真は、またいつかの機会に。

プランタン(女子栄養大学菓子工房)

ここはリビオ駒込妙義から一番近く、女子栄養大学キャンパス内にあるケーキ・パン・焼き菓子の製造直売所です。


写真を撮るのを忘れましたが、クリスマス近くに行った際に買ったチョココルネは特別版で、外側が雪のようにホワイトチョコでコーティングされていて、まるでクリスマスツリーのようでした。

栄養大学だけあって、体に良い素材を使って健康のことも考えられたパンとケーキ、クッキーはお薦めです。商品はすべて、大学併設の香川調理製菓専門学校の製菓のプロである教員の方々がプロデュースしているそうです。

番外編 マルジュウパン(昨年閉店)

ここはたまに買いに行っていたんですが、去年の6月に買いに行った時に、閉店したことを知りました。

ここは朝7時からやっていたパン屋さん。お昼にはほとんど売り切れていました。地元に親しまれていたパン屋さんで。通学や通勤の人が朝から殺到するお店でした。

アメリカで食べたような大きな「アメリカンマフィン」や昭和時代にお母さんが作ってくれたようなケーキドーナツなんかもあって美味しかったです。惣菜パンも多くて、学生や社会人のランチにぴったりだと思いました。


貼り紙がありました。そこに書かれたたくさんのメッセージ。愛されていたのですね。



メッセージがたくさん貼られていました。


マンション見学

それでは、思わずパン屋に入りたくなってしまう街、駒込のマンションを見て参りましょう。

バウス上中里

バウス上中里」へ、クリスティーヌも駒込駅から歩いて行ってみました。

地図はこちらです

出典 公式HP

上中里駅の横の通路を通って京浜東北線上をまたいで北東側に出ると、小さな商店街があります。

狭い道です。食堂、発見。

お風呂屋さんもありました

外観デザイン

すでに外構工事も終わり、植栽も施されていました。


線路と近く、玄関側の目の前を新幹線と京浜東北線が走ります。電車好きなら良いロケーションかもしれません。


隣にはマルエツプチスーパーもあります。

物件概要

  • 名称 バウス上中里
    • キャッチコピー 歴史ある高台の頂へ
  • スケジュール(予定)
    • 竣工  2022年1月下旬
    • 引渡し  2022年10月下旬
    • 販売開始 2022年3月中旬
  •  場所
    • 東京都北区上中里一丁目27番13(地番)
    • 交通
      • JR京浜東北線「上中里」駅より徒歩2分
      • 東京メトロ南北線「西ヶ原」駅より徒歩8分
      • JR山手線「駒込」駅より徒歩14分
    • 敷地面積 2,198.99m²
    • 用途地域 第一種中高層住居専用地域
    • 所有権
  • 建物
    • 地上7階地下2階建(建築基準法では地下2階地上7階建ですが、図面集では地下1階地上8階建)
    • 総戸数 56戸
  • お部屋
    • 間取り 2LDK~3LDK
    • 専有面積  57.22m²~71.16m²
    • バルコニー面積 10.90m²~13.24m²
  • 駐車場等
    • 駐車場 15台
    • 自転車置場 98台
    • バイク置場 3台
  • 企業
    • 売主 中央日本土地建物株式会社
    • 設計・監理  ファーストコーポレーション株式会社・株式会社三輪設計
    • 施工  ファーストコーポレーション株式会社
掲示板:バウス上中里ってどうですか?

バウス上中里」については、2LDKさんがスムラボで記事を書いていますので、ご覧ください。

バウス上中里 現地訪問レビュー【2LDK】


リビオ駒込妙義

「リビオ駒込妙義」は、駒込駅から徒歩3分。

「駒込妙義神社再生プロジェクト」と銘打った、定期借地権マンションです。借地の期間は、2093年2月28日までと、70年ほどあるので定期借地権マンションとしては長めの期間設定です。

地図はこちらです

出典 公式HP

目指すは「妙義神社」です

なぜなら場所は「妙義神社」が新しくなることで生まれた敷地にあるからです

現地はまだ建設中ですが、まさに鳥居の隣です。


鳥居をくぐると階段があり、階段を上ると一段高い境内に入ります。妙義神社に寄り添う立地であることがわかります。


上の現地写真を見ながら、下の敷地配置図を見ると、神社との位置関係がよくわかると思います。

出典 公式HP


完成が楽しみです。

出典 公式HP

リビオ駒込妙義 販売情報

  • 4階 1LDK 36.21㎡ 4,320万円(坪単価394万円)
  • 2LDK 64.70㎡ 4階 8,370万円(坪単価427万円)
  • 3LDK 75.49㎡ 1階 8,960万円(坪単価392万円)
※「リビオ駒込妙義」の販売状況は常に変化しており、販売価格が変更される場合や販売済みの場合もあります。

物件概要

    • 名称 リビオ駒込妙義
      • キャッチコピー 山手駒込、かけがえのない時を刻む。
    • スケジュール(予定)
      • 完成 2022年8月下旬
      • 入居 2022年09月下旬
    •  場所
      • 東京都豊島区駒込三丁目421番1(地番)
      • 交通
        • 東京メトロ南北線 「駒込」駅 徒歩3分 (5番出口より)
        • JR「駒込」駅徒歩4分(北口より)
      • 敷地面積 746.72㎡(地上権対象面積)、1,378.35㎡(建築確認申請面積)
      • 用途地域 第一種中高層住居専用地域
    • 借地権 一般定期借地権(地上権)
      • 借地の期間 2093年2月28日まで(建物解体期間を含む)
        • 期間満了時に更地にして返還することが条件
        • 建物の買取請求・契約更新及び改築等による期間延長は一切できない
        • 借地権の譲渡・転貸 可※ただし土地所有者への事前通知が必要
    •  建物
      • 地上9階・地下1階建
      • 総戸数 45戸(内、事業協力者住戸3戸含む)
    •  お部屋
      • 間取り 1LDK・2LDK・3LDK
      • 専有面積 36.21m2~75.49m2
    • 駐車場等
      • 駐車場 1台(平面身障者用・月額使用料:28,000円)
      • 自転車置場 45台(月額使用料:2段ラック式上段 9台 100円/台、2段ラック式下段 24台 200円/台、平置式 12台 300円/台)
  • 企業
    • 売主 日鉄興和不動産株式会社
    • 設計・監理 松井建設株式会社東京支店一級建築士事務所
    • 施工会社 松井建設株式会社
    • 管理会社 株式会社日鉄コミュニティ
掲示板:リビオ駒込妙義ってどうですか?

2LDKさんのスムラボの記事で、詳細をぜひご覧ください。

リビオ駒込妙義 現地訪問レビュー【2LDK】


まとめ。思わずパン屋に行きたくなる街 駒込を歩いて

駒込はパン好きの聖地!と思うクリスティーヌの気持ち、共感していただけましたでしょうか。

駒込の街は、六義園や旧古河庭園といった歴史的な史跡や日本庭園もあり、商店街や食べ物屋さんもあって、住みやすい場所だと思います。

「リビオ駒込妙義」は妙義神社と教会に隣接し、清浄な空気を感じることができる場所でした。南北線とJRの両方を使えるのも便利です。

バウス上中里」は、JRの西側、つまり山手線の内側に立地しているのはいいなと思います。「バウス上中里」のある側は、落ち着きがあって古くからある住宅街です。

上中里は駒込から遠いと思われるかもしれませんが、ウォーキングがてら歩ける距離で、自転車ならもっと気軽に駒込パン屋三昧ができるでしょうね。旧古河邸にも歩いて10分くらいで、王子も近いので、買い物には困らないかな。隣のマンションの一階には「プチマルエツ」(スーパー)が入っています。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。今回訪れたパン屋リストを載せておきますね。店舗情報は食べログまたはHPをリンクしてあります。
・・・皆さまの今日一日が、素敵なウイークエンドでありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(クリスティーヌのTwitter、こちらです。Twitterされている方は、フォローしてね)

(クリスティーヌの記事一覧は、こちらです)

(Weekendクリスティーヌ記事一覧は、こちらです)

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【バウス上中里】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

その他コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

[寄稿] マンションコミュニティ:スムラボ派出所スレ

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)