「プラウドタワー目黒MARC」VS「ブリリアタワーズ目黒」王者対決!【クリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。

「プラウドタワー目黒MARC」を検討される方は、「ブリリアタワーズ目黒」との比較が気になると思います。どちらも再開発案件であり、分譲とは別に賃貸とオフィスがあることが共通しています。

そこで、両者ともに目黒の王者であるとして「王者対決」、すなわち新旧の2物件を比較してみました。

竣工は、「プラウドタワー目黒MARC」の方が6年遅く、入居は 2023年10月中旬です。

  • 「プラウドタワー目黒MARC」 2023年10月上旬
  • 「ブリリアタワーズ目黒」2017年12月
売主は、
  • 「プラウドタワー目黒MARC」 野村不動産株式会社、ジェイアール東日本都市開発
  • 「ブリリアタワーズ目黒」  東京建物株式会社、一般財団法人首都圏不燃建築公社(旧事業主)
価格は「ブリリアタワーズ目黒」のみわかった範囲での中古価格情報を掲載しました(詳しいことは、メニューから「間取り」を選んで見てみてください)。

プラウドタワー目黒MARC 全体計画

勝負に先立ち、まずは「プラウドタワー目黒MARC」の全体街区から見ていきましょう。賃貸住宅等は、分譲住宅棟である「プラウドタワー目黒MARC」と同時期に竣工します。オフィス棟はそれより半年ちょっと前に出来上がるのですね。

ということは、「プラウドタワー目黒MARC」に入居する頃には、すでにオフィス棟は稼働し始めているのでしょうか。

1 プラウドタワー目黒MARC(分譲住宅棟)
階数:地上32階、地下1階 高さ:約126m
竣工時期(予定):2023年10月
主要用途:共同住宅、物販店舗、事務所

2 オフィス棟
階数:地上13階、地下1階 高さ:約69m
竣工時期(予定):2022年3月 主要用途:事務所、店舗、駐車場

3 賃貸住宅棟
階数:地上24階、地下2階 高さ:約85m
竣工時期(予定):2022年10月 主要用途:共同住宅、保育所

CG地図等画像データは公式HPより(以下同)


「プラウドタワー目黒MARC」の全体像がわかったところで、それでは、王者対決に行ってみましょう!

「プラウドタワー目黒MARC」vs「ブリリアタワーズ目黒」

外観〈クリスティーヌ判定:プラウドタワー目黒MARCが勝ち!〉

まず「プラウドタワー目黒MARC」です。


こちらは「ブリリアタワーズ目黒」です。

ブリリアタワーズ目黒の画像データは東京建物HPより(以下同)


曲線美が素敵という点で、「プラウドタワー目黒MARC」が勝ち!(個人的な意見です。)

交通と立地〈クリスティーヌ判定:ブリリアタワーズ目黒が勝ち!〉

山手線駅から徒歩1分(サウスレジデンス2分)。「ブリリアタワーズ目黒」に勝てる物件は、目黒どころか都内でもなかなか存在しないでしょう。揺るぎない王者です。

交通
  • プラウドタワー目黒MARC
    JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒」駅 徒歩9分
    所在地 東京都品川区西五反田三丁目249番1、247番18(地番)
  • ブリリアタワーズ目黒
    ノースレジデンス:JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒」駅徒歩1分
    サウスレジデンス:JR山手線・同上徒歩2分
    所在地 ノースレジデンス:東京都品川区上大崎3丁目1番2号(住居表示)
    サウスレジデンス:東京都品川区上大崎3丁目1番30号(住居表示)
目黒については皆さんご存知とは思いますが・・・


立地

「プラウドタワー目黒MARC」の現地案内図です。



「ブリリアタワーズ目黒」の現地案内図です。



用途地域

参考までに両者では「用途地域」も違います。
  • プラウドタワー目黒MARC 第二種住居地域
  • ブリリアタワーズ目黒  商業地域 第一種住居地域

敷地面積〈クリスティーヌ判定:ブリリアタワーズ目黒が勝ち!〉

「ブリリアタワーズ目黒」の方が、2倍以上も敷地が広いです。
  • プラウドタワー目黒MARC 7,711.42m²
  • ブリリアタワーズ目黒 17211.00m²

階数・総戸数〈クリスティーヌ判定:ブリリアタワーズ目黒の勝ち!〉

規模としては差がありますね。
  • プラウドタワー目黒MARC
    階数 地上32階 地下1階建て
    総戸数 301戸
  • ブリリアタワーズ目黒
    階数 ノースレジデンス:地下2階付40階建
    サウスレジデンス:地下2階付38階建
    総戸数  940戸(参考:うち分譲戸数は当時661戸でした!)
    ※ノースレジデンス:524戸 サウスレジデンス:416戸

免震・低炭素住宅等〈クリスティーヌ判定:プラウドタワー目黒MARCが勝ち!〉

  • プラウドタワー目黒MARC 免震、スケルトン・インフィル構造
  • ブリリアタワーズ目黒 免震、スケルトン・インフィル構造
どちらも免震構造ですが、「プラウドタワー目黒MARC」は、長期優良住宅、低炭素建築物としても認定されているという点で、「プラウドタワー目黒MARC」に軍配が上がりました。

※ちなみに施工会社は、両方とも竹中工務店が手がけています。(プラウドタワー目黒MARC 株式会社竹中工務店 東京本店、ブリリアタワーズ目黒 大成建設株式会社、株式会社竹中工務店)

デザイン〈判定外〉

やはり不動産業界は日進月歩!なのでしょうね。後発のマンション、新しいマンションの方が、設備もデザインもカッコよく、時代の進化を感じさせます。

「プラウドタワー目黒MARC」のデザインについては、まだ発表になっていないものが多いので「判定外」とさせていただきます。(発表がとても楽しみです!)

プラウドタワー目黒MARC

まずは、プラウド目黒MARCから。

エントランスアプローチです。



中に入ると、エントランスはこのようになっています。



ブリリアタワーズ目黒

次に、「ブリリアタワーズ目黒」のノースレジデンスのエントランスアプローチです。


ノースレジデンスのエントランスです。

ランドスケープ・緑化率〈クリスティーヌ判定:プラウドタワー目黒MARCが勝ち!〉

ここでは両者を比較するために緑化率で計算しました。
  • プラウドタワー目黒MARC
    • 敷地内の緑化率:43.4%
    • 特徴:「森のようなまちが庭になる」をコンセプトに他種の植栽計画がされ、アプローチや中庭や公園には緑があふれる。オフィスビルや集合住宅などの土地利用における生物多様性保全の取り組みを認証する制度「ABINC認証」を取得。
  • ブリリアタワーズ目黒
    • 敷地内の緑化率:34.9%
    • 特徴:「多様な緑に包まれたこの地に息づく『森』を繋ぐ」をコンセプトに「森の広場」が作られ、住人が「自然と触れ合える憩いの空間」が創出されている。

※緑化率は、東京都「建築物環境計画書制度」による計画書に記載された、「総緑化面積の敷地面積に対する割合」より。
東京都「建築物環境計画書制度」はこちら:https://www7.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/building/index.html

プラウドタワー目黒MARC 敷地

「プラウドタワー目黒MARC」の空地率は82%です。


プラウドタワー目黒MARC ランドスケープ


お次は、「ブリリアタワーズ目黒」です。

敷地


ブリリアタワーズ目黒 ランドスケープ

共有施設〈クリスティーヌ判定:ブリリアタワーズ目黒が勝ち!〉

「プラウドタワー目黒MARC」は32階建ですが、20階にスカイラウンジやゲストルームを持ってきています。20階であれば眺望も良くなるという判断でしょうか。「ブリリアタワーズ目黒」にはノースにもサウスにもパーティールームがあり、内容的には「ブリリアタワーズ目黒」が充実しています。

プラウドタワー目黒MARC
  • コンシェルジュサービス
  • 各階ゴミステーション
  • 宅配ボックス
  • スカイラウンジ(20F)
  • ゲストルーム(20F)
  • ラウンジ(2F テーブルを配置し、テレワークスペースとして利用可能です)
  • スタディラウンジ(2F 完全な個室ではないものの、個別利用が可能です)
  • フィットネス(2F)
  • ビジターパーキング(有償の来客用駐車場に加えて、無償の来客用自転車置場も用意されます)
  • フードデリバリー(提携業者がネット注文した食材を各階にある食配スペースまで届けてくれるサービスです)
  • ミニストア(1F 中庭側サブエントランスに作られる売店です)
ブリリアタワーズ目黒
  • コンシェルジュサービス
  • 各階ゴミステーション
  • 宅配ボックス
上記は共通ですが、ノースレジデンスとサウスレジデンスの共有施設は以下です。

ノースレジデンス
  • 屋上テラス
  • パーティールーム(40F)
  • ビューラウンジ(40F)
  • ホール(40F)
  • ゲストルーム(40F)
  • ゲストスイート(40F)
  • キッズルーム(2F)
  • カンファレンスルーム(2F)
  • ラウンジ(2F)
  • フィットネスルーム(2F)
  • ラウンジ(2F)
サウスレジデンス
  • ライブラリーラウンジ(30F)
  • ゲストスイート(30F)
  • ゲストルーム(30F)
  • スタディルーム(2F)
  • フィットネスルーム(2F)
  • キッズルーム(2F)
  • カンファレンス(2F)
  • ラウンジ(1F)
  • パーティルーム(1F)
  • テラス(1F)

専有面積〈クリスティーヌ判定:プラウドタワー目黒MARCが勝ち!〉

「プラウドタワー目黒MARC」は、最近多い30平米台のお部屋がありません。オフィス需要があるため、30平米台もあってもいいかなと一瞬思ったのですが、賃貸棟が建てられてるために、シングル需要は賃貸棟の方へ吸収されるという考え方なのでしょう(賃貸棟の詳細はまだわかりませんが・・・)。

分譲需要を専有面積に反映されているという観点から考えると、「プラウドタワー目黒MARC」の専有面積の取り方は評価できます。
  • プラウドタワー目黒MARC
    専有面積 41.04m² 〜 156.60m²(バルコニー 10.92m2 ~ 55.48m2)
    間取り 1LDK~3LDK
  • ブリリアタワーズ目黒
    ノースレジデンス 30.76㎡~150.11㎡、サウスレジデンス 30.05㎡~149.94㎡
    間取り :STUDIO~3LDK

間取り〈判定外〉

プラウドタワー目黒MARC」の間取りを掲載します。(間取り対決はなしで、判定外とさせていただきます。)

その後で参考になればと思い、「ブリリアタワーズ目黒」の過去及び現在の売り出し価格から、同じぐらいの平米数のお部屋の坪単価を記載いたしました。

ディスポーザー、床暖房付きです。
  • ラウンドバルコニー
  • アウトポール設計
    全居室、柱が出ないレイアウト
  • スケルトンインフィル工法
など、角部屋の開放感はもちろん、中住戸も使いやすそうな間取りばかりです。上層階にはプレミアムフロアも設けられています。


60Gタイプ 2LDK+N+WIC 専有面積/61.76㎡(約18.68坪) バルコニー面積/16.38㎡
70Bタイプ 3LDK+N+2WIC 専有面積/73.42㎡(約22.20坪)バルコニー面積/18.19㎡
75Iタイプ 3LDK+N+3WIC 専有面積/75.59㎡(約22.86坪)バルコニー面積/35.94㎡
80E1タイプ 3LDK+N+2WIC 専有面積/80.47㎡(約24.34坪)バルコニー面積/34.82㎡


 

115Dタイプ 3LDK+N+3WIC+SIC 専有面積/115.93㎡(約35.06坪)バルコニー面積/44.56㎡

30F、31Fのプレミアムプランです。
  • 「ラウンドバルコニー」の曲線的な開放感と美しさをより享受できる角住戸。
  • 南面約15.2m・西面約7.7mスパン。全居室がバルコニーに開口した「フルブライトプラン」。
  • ラウンドバルコニーを活かしたアウトポールで、柱型のほぼ出ない居室を実現。
  • 全洋室「独立化」「6.0畳以上」「ウォークインクローゼット付き」。
  • 洋室(1)は、洗面化粧室直結の2way動線・床暖房付き。
  • アイランドキッチン、ダブルボウルの洗面化粧室、1822サイズ浴室のゆとり。


(参考)「ブリリアタワーズ目黒」価格情報

去年から今年にかけての、過去1年分の売り出し価格情報を抜粋してみました(平米数の小数点以下は記載しません。また実際の成約価格とは異なる場合があります)。

ブリリアタワーズ目黒ノースレジデンス 中古売り出し情報
  • 1LDK 40㎡ 8,780万円 (坪単価725万円)
  • 2LDK 56㎡ 1億3,000万円 (坪単価767万円)
  • 1LDK 64㎡ 1億1,930万円 (坪単価616万円)
  • 2LDK 64㎡ 1億2,330万円 (坪単価636万円)
  • 2LDK 66㎡ 1億3,900万円 (坪単価696万円)
  • 2LDK 82㎡ 1億9,800万円 (坪単価798万円)
  • 3LDK 104㎡ 2億8,600万円 (坪単価909万円)
ブリリアタワーズ目黒サウスレジデンス 中古売り出し情報
  • 1SLDK 60㎡ 1億1,500万円 (坪単価633万円)
  • 1SLDK 60㎡ 1億2,000万円 (坪単価661万円)
  • 2LDK 62㎡ 1億3,800万円 (坪単価735万円)
  • 2LDK 62㎡ 1億4,480万円 (坪単価772万円)
  • 2LDK 64㎡ 1億3,200万円 (坪単価681万円)
  • 1LDK 64㎡ 1億3,700万円 (坪単価707万円)
  • 2SLDK 66㎡ 1億4,380万円 (坪単価720万円)
  • 2SLDK 66㎡ 1億4,800万円 (坪単価741万円)
  • 2LDK 66㎡ 1億4,800万円 (坪単価741万円)
  • 3LDK 72㎡ 1億5,980万円 (坪単価733万円)
  • 2LDK 72㎡ 1億7,000万円 (坪単価780万円)
  • 2SLDK 76㎡ 1億8,500万円 (坪単価804万円)
現在売り出し中(販売は終了する場合があります)
  • 「ブリリアタワーズ目黒」ノースレジデンス 8,980万円 7階 1LDK 40.95㎡

災害危険度〈クリスティーヌ判定:プラウドタワー目黒MARCの勝ち!〉

両者とも地盤的には良いとされる武蔵野台地に立地しています。東京都の判定による総合危険度は、「プラウドタワー目黒MARC」がランク1で、「ブリリアタワーズ目黒」はランク2でした。(ただし、「ブリリアタワーズ目黒」の地盤は「台地2」であり、地盤的には危険度が低いエリアであることを付け加えておきます。)

標高
  • プラウドタワー目黒MARC 標高約15.8メートル
  • ブリリアタワーズ目黒 標高約27~29メートル
地盤
  • プラウドタワー目黒MARC
    「武蔵野台地」に位置します。
    地盤分類は、「谷底低地2」とされています。「谷底低地」は、台地を刻む谷底での堆積物でできているため、軟弱な地盤です。地震が起きた場合に、揺れが増幅されやす いことから、比較的危険度が高い地域です。「谷底低地2」の軟弱層の厚さは3m以上8m未満で、揺れの増幅率は1.8です。(出所:東京都「地震に関する地域危険度測定調査」より)
  • ブリリアタワーズ目黒
    同じく「武蔵野台地」も位置しています。
    地盤分類は、「台地2」とされています。「台地」は、形成された年代が古く、洪積層を中心とした地盤です。 固結した地盤のため地震が起きた場合でも揺れが増幅されにくいことから、比較的危険度が低い地域です。「台地2」は、堆積粘土・砂層の上に関東ローム層で形成され、揺れの増幅率は1.7です。(出所:東京都「地震に関する地域危険度測定調査」より)
総合危険度
  • プラウドタワー目黒MARC 総合危険度 ランク1
    建物倒壊危険度 ランク1
    火災危険度 ランク1
    災害時活動困難度 ランク2
  • ブリリアタワーズ目黒 総合危険度 ランク2
    建物倒壊危険度 ランク1
    火災危険度 ランク1
    災害時活動困難度 ランク2
ランクは1が一番危険度が低く、5が一番高いと、位置付けられています。(出所:東京都「地震に関する地域危険度測定調査」より)

水害・土砂災害
  • プラウドタワー目黒MARC
    大雨による河川の氾濫と下水道からの流水による浸水は、想定されていない地域です。
    また、「土砂災害警戒区域」に該当していない地域です。
  • ブリリアタワーズ目黒
    大雨による河川の氾濫と下水道からの流水による浸水は、想定されていない地域です。(注:敷地内の最南西端の一部に、真水深0.5〜1.0mとされる部分が少しだけあります。)
    また、「土砂災害警戒区域」に該当していない地域です。
ブリリアタワーズ目黒は高台にあります。

普段行くスーパー〈クリスティーヌ判定:ブリリアタワーズ目黒が勝ち!〉

目黒駅前にはいくつもスーパーがあります。なので勝敗では「ブリリアタワーズ目黒」に軍配が上がりますが、現地へ行ってみると、「プラウドタワー目黒MARC」のすぐ近くに「まいばすけっと」があり、ちょっとした買い物には不便しません。(下の写真です。「まいばすけっと」という看板を撮ってなくて、「イオン」の看板しか写っていませんが、近くにこれがあるのとないのとでは大違いかと思います。)

プレッセ 目黒店 8:00-23:00
成城石井アトレ目黒2店  8:00-23:00
ザ・ガーデン自由が丘 目黒店 10:00-21:00
魚力アトレ目黒店 10:00-21:00

一方で、「プラウドタワー目黒MARC」は、不動前駅徒歩6分でもあり、スーパーは不動前駅よりの東急ストアやオオゼキに行く人も多くなるかもしれません。品揃え的にも、オオゼキは人気ですしね。

東急ストア 不動前店 9:00-23:00  (歩けば4、5分です)
オオゼキ 目黒不動前店 10:00-21:00  (歩けば7、8分です)
まいばすけっと西五反田三丁目店 8:00-00:00 (隣接といっていいぐらい近いです!歩いて2分ぐらいです)

現地の様子

ちょっぴり夕暮れの中ではありますが、現地の様子は現在、このような感じです。

まとめ。クリスティーヌの判定

プラウドタワー目黒MARC」と「ブリリアタワーズ目黒」王者対決、いかがでしたでしょうか。

不動産の価値は必ずしも築年数に反比例して落ちていくわけではないことを、「ブリリアタワーズ目黒」のような物件が証明してくれています。(クリスティーヌも「ブリリアタワーズ目黒」の販売時、モデルルーム訪問しましたが、担当者の方があまりにも忙しそうで、こちらもいろいろ慣れていなかったこともあり、申し込みまで到達できませんでした。)

さて、「プラウドタワー目黒MARC」の皆さまのジャッジはいかがでしょうか。

さて、各項目の判定を集計しました。
  • プラウドタワー目黒MARC 5勝
  • ブリリアタワーズ目黒 5勝
なんと5対5で「引き分け」でした! (記事を執筆してから、最後に各項目の判定を集計したので、この結果が出て、自分でもびっくりしてしまいました!!!!)

なお蛇足となりますが、この記事は、検討する方にとって少しでも参考になればと思いまして執筆しました。記事としてわかりやすく読んでいただくために「クリスティーヌ判定」なるものを付け加えましたが、どうか(申し上げるまでもないとは思いますが)判定はさらっと流し、ぜひ「プラウドタワー目黒MARC」のモデルルームにお出かけください。お出かけの前に、資料請求をどうぞ。

【他の比較記事】

比較記事は、こちらもあります。よろしかったらお読みください。

ブリリア四谷三丁目VSピアース新宿三丁目《さて判定は?》【クリスティーヌ】



 

・・・皆さまの、今日1日が、素敵な日でありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(クリスティーヌの記事一覧はこちらです)

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【プラウドタワー目黒MARC】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)