グランドメゾン浅草花川戸《名前に「花川戸」入りました!懸念ポイントはある?》【クリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。

「眺望代はハウマッチ?」超レア立地です。銀座線浅草駅徒歩4分、窓を開ければ隅田川にフルオープン!しかも南東向き。こんな立地の新築マンションは、隅田川長しといえどもなかなか出ないのではないでしょうか。

浅草の新築マンションというと、つくばエクスプレスのほうや、浅草寺の向こう側あたりで、あれこれ出物はありますが、隅田川最前線のこの道沿いでは、なかなか新築マンションが出ませんでした。

グランドメゾン浅草花川戸」は、隅田川の向こうまでさえぎるものはなく、スカイツリーをどーんと望む。空が広い〜!

 グランドメゾン浅草花川戸
夜も、こんな景色が「自分のもの」でしょうね。(パノラマで撮影してみました。)

グランドメゾン浅草花川戸

場所は、ここです

グランドメゾン浅草花川戸

もう少しアップで見てみましょう。地図にある「隅田川テラス」とは、隅田川沿いの遊歩道のことをいいます。

グランドメゾン浅草花川戸
駅から近いのに、静かな場所です。 (ただし後述するように、ある条件下で「静かではない」と感じる方も、いらっしゃるかとも思います。)

物件概要

物件名称 グランドメゾン浅草花川戸
所在地 東京都台東区花川戸1丁目8番3(地番)
交通 東京メトロ銀座線「浅草」駅徒歩4分
都営浅草線「浅草」駅徒歩7分
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「浅草」駅徒歩3分
用途地域 商業地域
建ぺい・容積率 80%・600%
敷地面積 219.79㎡
建築面積 146.46㎡
建築延床面積 1640.66㎡
総戸数 25戸(事業協力者住戸3戸含む、他に管理事務室1室)
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上14階建
建築確認番号 BCJ20本建確092 (令和2年9月1日)
分譲後の権利形態 建物専有部分は区分所有権、敷地及び共用部分は専有面積割合による所有権の共有
完成(竣工)予定 2022年6月
入居(引渡)予定 2022年7月
駐車場(台数/月額使用料) 1台(用途協議中)/未定
バイク置場(台数/月額使用料) 1台(用途協議中)/未定
自転車置場(台数/月額使用料) 25台/未定
取引態様 【売主】積水ハウス株式会社
管理形態 区分所有者全員により管理組合を結成し、管理会社に委託
管理会社 積水ハウスGMパートナーズ株式会社
設計・監理 株式会社別所浩司建築研究所
施工 日本建設株式会社
販売状況 販売開始予定時期:2021年11月上旬
販売戸数 未定
販売価格(税込) 未定
最多販売価格帯 未定
間取り 1LDK ・ 2LDK
専有面積 40.52㎡ ・ 50.46㎡
バルコニー面積 6.08㎡ ・ 14.00㎡

ポイントまとめました

今、「グランドメゾン浅草花川戸」公式HPから登録すると、あるいは資料請求すると、「物件エントリー者様限定ページ」にアクセスでき、この先もずっと最新情報が手に入るので、エントリー、おすすめです!

ポイント1 2LDKがメインです

販売戸数は全部で22戸で、うち20戸が2LDKです。

50.46㎡、玄関が真ん中にあります。

ご家族がいる中で、おうちでテレワークされる方にとっては、リビングと離れたところにお部屋があるのは助かりますね。

対面式キッチンではありませんが、実はクリスティーヌは壁付キッチンがわりと好きです。リビングダイニングのスペースを好きに使えるからです。「やっぱり対面式がいいわ」という方でも、L字型のキッチンなので、「使い勝手がよさそう」と思っていただけるのではないでしょうか。

3.8畳の洋室を普段は開け放して、14.3畳の広さで使えます。

廊下は石材(大きめのタイル)でしょう。コンパクトな間取りではありますが、浴室が1416サイズです。

2LDK

積水ハウスの「グランドメゾン」シリーズなので、仕様も期待できます。浴室はガス乾燥機になることを期待。(乾燥パワーがガスだと全然違うんですよね)

北西側のバルコニー、奥行きがあります。リビングのほうのエアコンは、配管を天井などに隠して通す、隠蔽配管ではないかと思います。

ポイント2 1LDKは2戸のみです

1LDKの数が極端に少ないので、狭いお部屋は抽選確実・・・ですね。はぁぁぁ(ため息。)

ベッドルームが完全に独立した40.52m2は、こちらです。横長リビングに壁付キッチンで、リビングルームが10畳ちょいしかないのに、家具の配置がしやすそうで、空間に余裕を持てそうです。

グランドメゾン浅草花川戸

ポイント3 南東向き

隅田川ごしの朝焼けは、きれいでしょうね。

ポイント4 夜景がサイコーすぎます

夜景はスカイツリーが圧巻でしょうが、夜になるとカラフルにライトアップされる東武伊勢崎線の線路の橋が、まるで遊園地のように、楽しげな雰囲気です。

そこを時折、電車が走る様子には、鉄道ファンならずとも、心奪われます。

(すみません、写真がどうしてもハードディスクで見つからなくて。見つかったらアップしたいと思いマス。)

ポイント5 内廊下です

内廊下のほうがいい、という方が多いかと思います。

ただ、エレベーターを降りたら2つしかドアがないわけで、内廊下の面積が小さい分、音がこもりそうです。エレベーターホールというか内廊下でお喋りしなきゃいいんですが。

ポイント6 駐輪場が戸数分あります

駅近なので、持たない人も多いだろうため、2台以上置きたい人は、駐輪場を確保できる可能性がありますね。

ポイント7 来年夏には入居できます

正確には、来年(2022年)7月です。1年ぐらいなら、待つ時間も悪くない・・・ですよねきっと。

ポイント8 「松屋浅草」のデパ地下が「うちの第2のキッチン」

導線として、日常的に松屋浅草を通ることになると思うので、飽きるほどデパ地下に通えます。時間帯によってにはなりますが、松屋浅草の1階を通り抜けて、浅草駅まで行くという日常になりそうです。

ポイント9 花川戸といえば「助六」

住所「花川戸」は三角形をしています。浅草松屋デパートのあたりの先端から、言問通りにかけてのエリアです。

花川戸
「グランドメゾン浅草花川戸」の前の通りの名は、「助六夢通り」と名付けられているんですが、助六って、こんな人です。平たく言えば、歌舞伎の主人公。「揚巻」という名の、飛ぶ鳥落とす花魁(おいらん)が恋人です。

ま、江戸時代の、イケメンの代名詞、みたいな人なんですよね。

助六
ま、花川戸に住むってこと自体が、「おあにいさん、お姐さん、粋だねえ」と言われる感じ、でありんす。(ありんす、って廓言葉です。マンションとは無関係でありんす。)

花川戸のあたりには、履物屋さんが多いです。問屋なので小売しません、というところもあります。「履物問屋街発祥碑」が、花川戸公園内に建てられています。12月には「はきだおれ市」があり、靴が安く手に入ります。

また、もう少し北に行くと、皮革を加工する家(会社)が点在しています。

グランドメゾン浅草花川戸
「出没!アドマチック天国」で「浅草花川戸」が前に取り上げられたこともあり、知りたい方は参考にしてみてください。こちらです。

今放送されるなら、間違いなくアド街ランキングに入ってくる花川戸のお店は、見れば感動、飴細工の「アメシン」でしょうね。

アメシン
ほか、近くには老舗の「万久味噌店」もあり、モデルルーム見学の折に寄ってみてください。浅草の食を支える味噌屋です。・・・というわけで、花川戸は、観光地のメイン通りを入ったところに点在する、いいお店を発見できるエリアです。

懸念ポイント 1 時と場合により「静か」とは言い難い

今でこそ、(ご商売をされている方は本当に大変だと思います)コロナ禍で落ち着いてはいますが、助六夢通りと、その脇の隅田川沿いの公園には、着物姿の、たくさんの外国人観光客がいました。

静かで、浅草の表玄関とは一線を画して、ゆったりとした「日常の時間」が流れている「助六夢通り」ではありますが、コロナが落ち着けば、外国人観光客の姿を、毎日、毎日、見ることになるかと思います。彼らが絶対に写真を撮りたい「写真撮影スポット」は隅田川なので。

でも、まあ、着物姿で、嬉しそうにしている彼らは、ほほえましいですけれどね。雷門前のように密度が高いわけではありませんが、気になる人は気になると思うので、懸念ポイントとして、挙げさせていただきました。

懸念ポイント2 ワンフロアに2戸で、内廊下

ワンフロアに2戸は、お隣さんとの距離がなんとなく親しすぎです。賃貸マンションだったらそれもアリかな、と思うんですが、各階のエレベーター前も広くないでしょうし、お隣さんと「出会う」こともあるでしょうし。やっぱ、喋んなきゃいけないかな、それとも話しかけるのもナニかな、なんてちょこっと気を使いそう。

小規模マンションだと、タワーマンションと違って、エレベーターで誰かと会うことも少ないですが、さすがに同じフロアで2戸しかないもうひとつのお部屋の方と会ったら、距離感、ちょこっと悩んでしまいそうです。

内廊下だから、閉鎖的な空間ですし。ま、気にしない人は気にしないポイントかもしれません。

懸念ポイント 3 隅田川に近い(近すぎ?)

一般的に、川のそばの家は湿気などの影響を受けると言われています。

また、隅田川沿いということで、荒川の水害を気にされる方が多いことは想像されます。ただその点では、隅田川沿いだからというわけではなく、「上野のお山」まで一帯がハザードマップで、薄いピンク(浸水が0.5~3メートル未満)か、濃いピンク(浸水が3~5メートル未満)です。台東区の「荒川水害ハザードマップ」を下に掲載しておきます。オリジナルはこちらです。

ハザードマップ

懸念ポイント4 最大の懸念ポイントは・・・

最大の懸念ポイントは、懸念ポイントらしい懸念ポイントがないことです。Haaa…

しいて挙げれば、25世帯しかない、小規模マンションである点でしょうか。・・・その分、管理費などが高くなりそう、という話になりそうですが、この立地をもってすれば、管理費が高いからといって購入を躊躇する人がそもそもいないであろうために、懸念ポイントらしい懸念ポイントがないことが、売り出し価格を考えると、懸念ポイントです。

小規模ゆえ、共有施設はありません。これ、懸念ポイントとまではいかないです。

積水ハウスは「植栽」のこだわりで知られており、クリスティーヌもその点は大好きなのですが、ここまで小規模だと玄関周りの植栽は、さほど余裕がないかもしれません。ただ、これも、懸念ポイントまではいかないです。

はあ(また、ため息)。懸念ポイントを思いついた方、ご存知の方、どうか教えて〜!

まとめ。クリスティーヌの意見

グランドメゾン浅草花川戸」について書きながら、思い出すのは2017年築の「ザ・パークハウス新宿御苑」のことです。こちらは浅草、あちらは新宿御苑。規模も、価格帯も、まったく違うんですけどね。

今中古で80.64平米の2階のお部屋が1億8300万円で売られている「ザ・パークハウス新宿御苑」と比べるなんてとお叱りを受けること覚悟で、誤解を恐れずに言えば、「シチュエーションが似てるなあ」と。

「ザ・パークハウス新宿御苑」は「新宿御苑」永久眺望。

「グランドメゾン浅草花川戸」は、「隅田川」永久眺望。

あの新宿御苑沿いの道って、いつも、すっごく静かなんです。お店も、隠れ家的なお店が、ぽつぽつあるぐらいで、道沿いには、マンションやビルがひっそりと並んでいます。「いいなあ、昔、この通り沿いのマンションを手に入れた人は」と思わずにはいられないエリアです。そもそも中古が売り出されることがあまりなく、たま〜に中古が出ても、すぐに売れてしまっていました。

だから、それまで、マンションを購入したい層が新宿御苑の脇の通りに注目することって、ほとんどなかったんじゃないかと思います。

それと同じような感覚で、「グランドメゾン浅草花川戸」前の通りも、中古マンションが売りに出されることは、ここ数年でたしかに何度かはありましたけれど、中古価格は、そんなに高くなかったし、注目されていませんでした。

相場が安かったから、とか、築年数が経っていた、とか、たしかにそういう理由だったかもしれませんが、そもそも、あの道(助六夢通り)沿いのエリアが、「マンションを買う場所」あるいは「住む場所」として、これまで認知されなかった、ということがあるのではないかな、と見ています。

・・・「グランドメゾン浅草花川戸」の出現で、「ザ・パークハウス新宿御苑」が売り出されている頃、買えもしないくせに「ザ・パークハウス新宿御苑」の公式ホームページを眺めては「新宿御苑の眺望」をまぶしく想像していた自分を思い出し、その「まぶしさ」が、胸に、戻ってきたような気がしています。

新宿区の「ザ・パークハウス新宿御苑」と比べないでよね、と言われるのはごもっとも、なんですが、「グランドメゾン浅草花川戸」の、あの限りない空の広さと、川面のきらめきは、「浅草だから、高いって言っても、あそこ(御苑)まで高くないよね、だったら、もしかしたら・・・」って期待してしまいそうです。

・・・小規模だろうが、川沿いだろうが、刺さる人には刺さる、胸の高まりが抑えきれない、そんなマンションです。しかも、安定の「グランドメゾン」シリーズ、とくれば。

・・・皆さまの、今日1日が、素敵な日でありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(はじめまして、の自己紹介はこちらです)

(息抜き版、もうひとつの自己紹介はこちらです)

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【グランドメゾン浅草花川戸】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)