【祝!「新横浜線」開業】目黒区×新築マンション一気見!!(キットキャット)

2023年3月18日の相鉄・東急新横浜線開通に合わせて、新横浜線と直通する「東横線」「目黒線」の両線が乗り入れる目黒区の新築マンションについて取り上げたいと思います!

正直、昨年の年末くらいまでは自分で取り上げるのもびっくりな価格帯で出てきた新築マンションも今回取り上げる中にはありましたが、徐々に異なるエリアの後発物件と比べて見ると程よくなってきたのでは?と感覚麻痺しつつあるのですが、どんな物件が今は販売中で、どんな価格帯で販売されているのか取り上げていきます。

 





 

目黒区と東急新横浜線

東急線は「急行」の一部が新横浜線へ直通

目黒区内の東横線の駅は、渋谷駅から見て、代官山⇒中目黒⇒祐天寺⇒学芸大学⇒都立大学⇒自由が丘、と新横浜線に近づいていきます。

そのうち新横浜線へ直通するのは「急行」電車で、その「急行」が停まるのは「中目黒駅」と「学芸大学駅」、「自由が丘駅」です。

各駅停車駅には新横浜線方面は直通しないので、代官山駅、祐天寺駅、都立大学駅は一度急行停車駅で降りて、乗り換える必要があります、

 



平日朝の時間帯の直通路線は概ね1時間に3本程度



 

仮に平日朝8時少し前の電車に乗った場合の新横浜駅への到着時間



新幹線「のぞみ」に乗り換えた場合の各地への到着時刻イメージ



 

目黒線は「急行」と「各駅停車」の一部が新横浜線へ直通

目黒区内の目黒線の駅は、厳密に言うと品川区に入っている駅も多いのですが、目黒駅から奥沢駅の間が目黒区物件の方が使う駅だと思います

そのうち「新横浜線」は「急行」と「各駅停車」の両方が直通しますので、すべての駅で新横浜へ乗り換えなしで行ける可能性があります

 



武蔵小山駅、休日の下りダイヤをサンプルに見てみます。こうしてみると多くの電車が新横浜へ乗り入れますね!もともと日吉止まりの列車のみだったので、東横線と比べて、理論上は全ての電車を直通運転しても、停車駅に支障が無いので(東横線の場合は横浜駅行が減る)多くの直通運転を設けています。

 



武蔵小山を朝一で出発した場合の到着イメージ



新横浜駅で新幹線に乗り換えた際の乗車時間イメージ



普段、新幹線を使う方にはとても便利になる一方で、主に都心に向かう方についてはラッシュ時の混雑度合いが未知数のところがドキドキですね!

海老名、湘南台方面から都心に通勤される方がどれだけ新横浜線を使っていくのか、今後の発展が気になります





 

 

目黒区で販売中の新築マンション

オープンレジデンシア目黒東山

「オープンレジデンシア目黒東山
所在地:東京都目黒区東山2丁目1115番2(地番)
交通:東急田園都市線「池尻大橋」駅」徒歩9分
東急東横線東京メトロ日比谷線「中目黒」駅 徒歩13分
間取:1LDK~3LDK
面積:31.10平米~76.61平米
売主:株式会社オープンハウス・ディベロップメント

 

一時期、好立地?と言えないような物件の分譲が続いていたオープンハウスですが、ここは「好立地」と言って良いでしょう。

中目黒駅と池尻大橋駅の間。目黒川から程よく離れている立地

共用部分がほぼ無く、管理費が管理人が巡回式ということもあってかとても安いという特徴も(メリットもデメリットもあるのですが、モデルルームではその安さの理由は伺えず・・)

 





目黒川からは離れた位置です。特に過去の豪雨から、このあたりの水量が多かったことが確認出来ているので、余計に離れているのは良いことですね



価格表(当初予定価格。最終的には下方向に調整が入ったとのこと)



敷地配置図(読み取りにくい図ですがエレベーターが2台あることがわかります)



 



 

 





 

 

 


 

ディアナコート祐天寺レジデンス

ディアナコート祐天寺レジデンス
最終1邸販売中。お隣の学芸大学で昨年販売していたクリオ学芸大学クラシックを取り上げていたころから「高いだろう!」と言っていましたが実際そうでした。

それでも2022年秋ごろの販売から半年余り経った2023年春。最終1邸ということで人気の高さが確認出来ます。

 

所在地:東京都目黒区祐天寺2-1084-1.他(地番)
交通:東急東横線「祐天寺」駅徒歩5分
間取:1LDK~3LDK
面積: 33.42m2~103.93m2
売主:株式会社モリモト
施工会社:株式会社片山組
管理会社:株式会社モリモトクオリティ

 

 







現地動画はこちらを



周辺の雰囲気はクリオ学芸大学ザ・クラシックに似ているので良ければこちらもご覧ください

【クリオ学芸大学ザ・クラシック】最終2邸販売中、残り物には福がある?(キットキャット)


プラウド都立大学

プラウド都立大学

所在地:東京都目黒区大岡山一丁目2254番1(地番)
交通:東急電鉄東急東横線 「都立大学」駅 徒歩10分
東急電鉄東急東横線 「自由が丘」駅 徒歩14分
東急電鉄東急目黒線 「大岡山」駅 徒歩11分
東急電鉄東急大井町線 「緑が丘」駅 徒歩8分
間取:2LDK~4LDK
面積:61.53平米~124.24平米
売主:野村不動産株式会社
施工会社:西武建設株式会社
管理会社:野村不動産パートナーズ株式会社

こちらはおそらくゆっくり販売していく模様(それを想定した価格・・)なので別途取り上げたいと思います。

Twitterで現地映像でわかる通り、城南エリアでありながらも低地、高圧電線ありと、目黒区っぽくもない印象はありますが、広々とした敷地と接道から、大切に売っていくべき物件だと思います。





 


 



 


下記の土地は、販売終了となりました。。(2023年3月)


 

 

オープンレジデンシア目黒碑文谷

「オープンレジデンシア目黒碑文谷」

所在地:東京都目黒区碑文谷四丁目25番4(地番)
交通:東急東横線「都立大学」駅徒歩9分
間取:1LDK~3LDK
面積:33.60平米~58.22平米
売主:株式会社オープンハウス・ディベロップメント
施工会社: 未定
管理会社:株式会社オープンハウス合人社コミュニティ

 

2023年2月に発表ということで同年3月現在はまだ、外観写真も価格情報も無し。

環七通り沿いということで音、振動、においが気になりますが、東向きの部屋は都心方面の眺望が望める立地です

すぐ近くのザ・パークハウスアーバンスが中古で2LDK50平米台で8000万円台後半~9000万円台前半で取引されていることから、それに近しいお値段で出てくる可能性もあります。



オープンレジデンシアにしては間取りも使いやすそうで、東向きの1LDK(専有面積:41.00㎡)。個人的には一番気になるお部屋です



 


 

パークホームズ西小山

パークホームズ西小山
所在地:東京都目黒区原町1丁目1261番20(地番)
交通:東急目黒線「西小山」駅 徒歩1分
東急目黒線「武蔵小山」駅 徒歩11分
間取:1K~4LDK
面積:30.83㎡~97.57㎡
売主:三井不動産レジデンシャル株式会社・大和ハウス工業株式会社
施工会社:東急建設株式会社
管理会社:三井不動産レジデンシャルサービス株式会社

何よりも駅ちかをお求めの方はこちらを

各駅停車しか止まらない駅ですが、新横浜線へは直通する電車もあります。先着順住戸がそれなりに出ているので完売にはもう少しかかりそう。今後は1LDKの販売も予定しているのでシングル層もチェックして欲しい物件です

このエリア意外とハザードマップで色付きなのもびっくりする方もいらっしゃるのではないでしょうか



 



 



2LDKさんの現地レポートもぜひ


 

パークホームズ西小山 現地訪問レポート【2LDK】


シティハウス下目黒

シティハウス下目黒
所在地:東京都目黒区下目黒6丁目1007番1他(地番)
交通:JR山手線「目黒」駅からバス9分徒歩4分
東急目黒線「武蔵小山」駅から徒歩15分
東急東横線「学芸大学」駅から徒歩17分
間取:1LDK+S~4LDK ※Sはサービスルーム(納戸)です。
面積:55.24平米~100.35平米
売主:住友不動産株式会社
施工会社:株式会社 長谷工コーポレーション
管理会社:住友不動産建物サービス株式会社

今回紹介する物件の中で一番の規模感(敷地面積8,000平米超)・戸数(総戸数195戸)の物件です

目黒通りを高頻度で走る(2~6分間隔)バス便のマンションなので、一番新横浜線の恩恵は得られずらいです。(武蔵小山からは新横浜線の恩恵を受けられます)

どちらかと言うと都心へのアクセス、絶対的な距離の近さを求める方が対象になるでしょう。

あとは平置き駐車場を求める方は、ほぼこのマンションしか城南エリアでは選択肢は無いと言うレベルです。平置き駐車場は絶滅危惧レベルなので、駐車場が取れると指名買いがあるかもしれません







現地写真







 



広い敷地の真ん中が平置き駐車場です





 

地図の目黒通りには、バスが高頻度で通っております。





管理費の安さも際立ちます。(インターネット代は管理費に含む)駐車場の設置率、坪単価も。



 

 

既に竣工済みなので、内部や外観を確認出来ます。手作り感満載の動画ですが、リアル感はあります。



 



立地の評価に関してとても詳しく分析されている動画なのでご紹介します。目黒区でマンションを探されている方には、目黒区の住居エリアがどう成り立っているかわかるとても良い動画だと思います




 

ブリリア目黒大橋

ブリリア目黒大橋

 

所在地:東京都目黒区大橋2丁目683番114(地番)
交通:東急田園都市線「池尻大橋」駅徒歩6分
間取:1R~4LDK
面積:25.25m2~125.38m2
売主:東京建物株式会社 三信住建株式会社
施工会社:大末建設株式会社
管理会社:株式会社東京建物アメニティサポート

田園都市線沿線ということで、こちらはほぼ新横浜線の恩恵はあまりなく、新幹線へのアクセスとしては渋谷駅で乗り換えて品川駅に行くのが現実的な路線です。

こちらの物件は別の魅力があると思うので別途取り上げたいと思います。

 





 



 



特に1LDKはグロス価格的に気になる価格帯ですね!



現地写真・動画



総括

今、流行りのChat GPTがずばり答えてくれました!



 

はい、キットキャットも同意見です((笑))

ただ、それで総括ではブロガーのお仕事無くなってしまいますので、一言二言・・・

 

まずは、GPTの答えで取り上げられていない共働き世帯の街の選び方ですね。もともと東横線、目黒線は夫婦が東京と横浜の両方にそれぞれ勤めていた場合に便利ということで選択される割合が多かったのですが、そこに今回の新線開通で、新横浜での勤務をされている方や新幹線利用の多い方も選択しやすくなり、いわゆる共働き世帯に選ばれる可能性が高くなると分析します。

新横浜の職場としての魅力も都心アクセスが良くなることで社員も通いやすくなり、ビジネスチャンスも広がるのは確かだと思います。ビジネスチャンスが広がれば、就業者も増え、通う人も増えていく、そんな好循環が生まれると、目黒区にも好影響が出てくる可能性があります。

新横浜線の開業は大きなことではありますが、そこだけが売りではない、というよりもプラスアルファの魅力が付いたというのが、目黒区の評価だと思います。それでも言えるのは、新幹線やオフィス立地だけでなく、横浜アリーナやラーメン博物館などのエンタメも楽しめるのが新横浜ではあるので、目黒区に住むことでの便利さ、楽しさは高まったのでは無いでしょうか。

 

そんな目黒区の新築マンションですが、坪単価500万円前半から600万円台前半までのいわゆる高額帯のマンションがずらりという印象です。どのマンションの立地も特徴があり、1つ1つのマンションにドラマがあると言っても過言ではない、個性の強い物件だとキットキャットは思います。(別途取り上げたい物件も多い!)

この中で選ぶ方法としては、予算で区切るのはもちろんのこと、その現地の雰囲気は大きく異なるので、ぜひとも現地に行って欲しいですね。とにかく静かなところであれば、シティハウス下目黒か、「オープンレジデンシア目黒東山。利便性で言えば、パークホームズ西小山、ディアナコート祐天寺レジデンス。その中間帯であれば、ブリリア目黒大橋、「プラウド都立大学」が当てはまるのでは無いかと思います。人が受ける印象はそれぞれことなるので、ぜひともどの立地も素敵な場所ではあるので、現地に足を運んでほしいですね!

 

おまけ(新規出店ニュース!)

新横浜線とは関係ないですが、目黒区内では新しいスーパーマーケットが複数オープンする予定です! 新駅、新線、そして新しい商業施設の開業と、もともと便利であった目黒区がどんどん利便性、住環境が良くなっていると思います。特に目黒区は行政の用途規制が厳しいと建ちにくいので、商業施設の開業は珍しいです。このタイミングで複数建つのは、それだけ目黒区への期待値が企業側でも高いという現れとも、キットキャットは受け止めています。

 

ライフ八雲三丁目店(仮称)

目黒通り八雲3丁目交差点、昔はファミリーレストランがあった場所で、ザ・ガーデン自由が丘の目の前と言ったらわかりやすいでしょう。近隣の新築マンションは世田谷区にはなりますが、ディアナコート駒沢公園があります。中古マンションですとエクセレントシティ自由が丘がお隣、プラウド自由が丘が近いです。

 






写真左側がザ・ガーデン自由が丘

 

ライフ下目黒五丁目店(仮称)

目黒通り「油面」交差点に建築中の有料老人ホームの1階に入ります。山手通りと環状7号線の間くらいの距離感の場所です。最寄りの新築マンションはシティハウス下目黒となります。近隣は住居が多いエリアでニトリが出来たのが大きなニュースでしたが、それ以来の大規模店舗。駅遠いエリアですが、それを承知でバス便で暮らしたい方の後押しになりそう。

広域地図(目黒駅との距離感。目黒駅からはバス停3つ目)



拡大図 (中古だと、ザ・テラス下目黒、パークホームズ目黒中町、パークホームズ下目黒が近いです)





現地 開発看板と敷地配置図



建築中の様子



プレスリリースも出ています

 






Twitterで今回取り上げた物件の人気投票やってみました!


 





Twitterでは、より旬なマンション情報を発信していますのでTwitterもよろしくお願いいたしますm(__)m

#ブログ用現地写真・映像 」+物件名 ex「 #クリオ学芸大学ザ・クラシック 」

で検索すると現地写真・映像なども随時載せています。




マンション周辺の状況を動画で紹介するYouTubeチャンネルを開設しました!

分譲マンションの建築地周辺の様子 – YouTube

駒沢通り周辺物件向けのチャネルはこちら

徐々に掲載物件を増やしていく予定です。ご覧になりたいマンションの表題の動画をご覧いただければ幸いです。




東急線沿線のブログはこちら

【クリオ学芸大学ザ・クラシック】最終2邸販売中、残り物には福がある?(キットキャット)



渋谷周辺の物件を取り上げています

【番外編】買い逃しは後の祭り「アトノマツリ」(キットキャット)



用賀の物件を取り上げています

【番外編】坪単価から気になるマンション3選(キットキャット)



副都心線も新横浜線へ直通します!

「ブリリアタワー池袋West」(次期予定価格紹介)1期1次に間に合わなくても諦めてはいけない!!(キットキャット)



 

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

スムラボ記事

この記事を見ている人はこちらも見ています

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

猫アレルギーのキットキャットと言います。主に東京都心(山手線内側)+城南エリアをメインターゲットとしてマンション探しの旅を続けております。不動産購入歴は自己居住用(中古・新築)と投資用不動産(新築)を購入した経験があります。不動産業界の者では無いので、素人の目線を忘れず記事を書いていきます。
Twitterで速報的な不動産情報を随時発信しているので、こちらもよろしくお願いいたします(^^)/ 
※追記
スムラボへの寄稿のおかげで雑誌記事へも寄稿が叶いました!(Web版はHPリンクより読めます)

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)