阪急阪神不動産、怒涛の勢いは止まらない。次は京都市南区『上久世』128戸!! そして阪急「東向日」駅前にも登場!【kyoto1192】

 


 

南区『上久世』交差点の異変

「上久世」交差点、久世橋通と桂川街道との交差点。そこから西へ行けばイオンモール京都桂川があります。

交差点の住所は「 京都市南区久世上久世町」


 

「上久世」交差点に異変が起き始めたのは、数ヶ月前。


 

交差点の北東側に敷地が生まれました。


 

いったい何が始まるのかと見守っていました。


 

マンション・ホテル・商業ビルなどの土地活用『信和不動産』の看板シートが掲げられましたが、もう外されていました。


 

 

その奥には古いアパート(?)がありましたが、解体され更地になりました。住所が青森県の不動産業者の「管理地」看板が設置されました。


 

桂川街道沿いはコインパーキングになりました。


 

こちらの敷地には『巖本商事』の看板が以前設置されていました。「砂利パーキング」ですので何かが建設される可能性がありそうですね。


 

 

 

 

 

阪急阪神不動産/巖本商事による128戸のマンション計画地

上久世」の交差点から桂川街道を北へ。


 

桂川街道西側を北へ、まず目に飛び込んでくるのは「つかもとあけみちゃん」。占い系かと思っていたらリフォームなんですね。長らくこのビジュアルにだまされていました。


 

一つ目の信号で現れるバリケード。


 

標識が設置されています。


 

 

(仮称)南区久世上久世計画 建築計画の概要

・京都市南区久世上久世町637番

・敷地面積3683.08㎡

・11階建

・128戸

・建築主/阪急阪神不動産(株)・巖本商事(株)

・着工予定年月日/2024年3月中旬

・完了予定年月日/2025年12月中旬

 


 

JR桂川駅まで約600m(徒歩8分)


 

南面。


 

周りには低層住宅が建ち並んでいます。


 

東側は桂川街道に面しています。


 

北面。


 

北側には安禅寺というお寺とお墓が見えました。


 

桂川街道を北へ約300m(徒歩4分)ほど歩けば『ダイエー桂南店』があります。


 

「じゅうじゅうカルビ」を越えると


 

ダイエー桂南店。22時まで営業。


 

 

 

 

 

周辺の分譲マンション

JR桂川(2008年開業)が開業して「上久世」周辺が新築分譲マンション建設可能なエリアになりました。


 

「上久世」交差点には西南には


 

『デュオヒルズ京都桂川/フージャースコーポレーション』2023年2月に完成しました。

交通量がすごい171号線沿いにマンション開発なんて本当にビックリしました。まさに「JR桂川駅効果」です。
 

96戸。JR桂川駅まで徒歩8分。イオンモール京都桂川近くの中古物件が5000万円以上しているなか、『デュオヒルズ京都桂川』は割安に見え、かなりスムーズに完売しました。3LDKで4500万円前後、4LDKが4698万円は今の京都市内ではありえない価格でした。


 

※ご参考まで過去記事

(前編)再開発の街の東エリアに誕生する『デュオヒルズ京都桂川』モデルルームへ行ってきました【kyoto1192】



 

『デュオヒルズ京都桂川』の前に建つ、以前は「テナント募集」だった建物に足場が組まれています。何のお店になるのでしょうか。


 

久世橋通側です。


 

JR桂川駅( 2008年開業)


 

イオンモール京都桂川(2014年開業)が上久世のエリアを変えました。


 

交通量の多い久世橋通沿いにマンション開発はビックリでしたが『シエリア京都桂川駅前/MID都市開発』(2017年1月竣工)


 

駅歩2分なら、久世橋通沿いだろうと売れました。

JR桂川駅から北へ徒歩3分、
マンションが建つエリアだとは到底思えなかった低層な住宅街、畑が残るエリアに

 

『ジオ京都桂川/阪急阪神不動産』( 2019年1月竣工)

南面は公園で、総98戸が見事竣工前の完売でした。


 

 

最近では、

JR桂川駅の西側、『イオンモール京都桂川』の斜め向かいに建設中のクレーン


 

『プレサンス ロジェ 洛西口ザ・レジデンス/プレサンス コーポレーション』

JR桂川駅歩10分という立地でしたが


 

総27戸が販売開始2ヶ月ほどで「完売御礼」となりました。坪単価は口コミサイトによると坪@300万円ぐらいだったでしょうか。


 

マンションコミュニティより

42 匿名さん 2023/02/27 09:29:36

第1期3次販売は2月下旬の販売予定で、5戸が出る予定のようです。
間取りは間取り図は出ておりませんが2LDK~3LDK(2LDK・2LDK+S(納戸)・3LDK)、専有面積は50.35m2~71m2、価格は4230万円~6280万円となっていました。

 

 

さすが「13年連続第1位」


 

 

 

 

 

阪急洛西口駅西地区 再開発『向日ノースゲートウェイ』

さらに西、阪急「洛西口」駅南には


 

駅南には田園風景が広がっていたエリアです。


 

田んぼ畑がなくなり、新たな開発が始まっています。


 

向日市の玄関口=向日ノースゲートウェイ


まちづくりの目標


道路・公園などの公共施設整備や営農環境の保全を図るとともに、阪急洛西口駅に隣接する地域特性を活 かした宿泊・健康・産業施設等の立地誘導を行い、向日市の玄関口として、市民や来訪者の新たな交流の場 「向日ノースゲートウェイ」を創出することをまちづくりの目標とします

※向日市HP


 

ホテルや病院、公園などが阪急「洛西口」駅西南エリアに計画されています。


 

 

事業代行業者として「京阪電鉄不動産(株)」が選定されています。

分譲マンション計画はないのでしょうか?


 

 

駅の東側にそびえ建つのは『ジオ阪急洛西口ノースレジデンス/阪急阪神不動産』


 

渋い駅前の2階建商業ビル、ここにも「向日ノースゲートウェイ」的な変化は訪れるのでしょうか。


 

 

 

 

 

阪急阪神不動産の勢いは阪急「東向日駅」前にも到達!!

南区「上久世」交差点に戻ります。

171号線のその先には「日本電産 本社ビル」が見えます。南下します。


 

 

JR「向日町」駅の東側には(写真は西口)


 

JR「向日町」駅東口が新設され、東側には商業施設とタワーマンションが計画されています。駅東にある「三井のリパーク」は閉鎖されました。


 

そして東へ広がる日本電産の新拠点
 

これが「ニデックパーク」。


 

 

さらに向日市のゆるキャラ「からっキー」を西へ。


 

阪急「東向日」駅前にあったスーパー「ライフシティ東向日」。スーパーは2020年4月に閉店しましたが、一部のテナント店舗がその後も営業を続けていました。その後、撤退。

現地撮影2022.12


 

阪急「東向日」駅前にはバリケードが広がりました。


 

もう「ライフシティ東向日」の外観は見えません。


 

奥にそびえ建つマンションは『グランマークシティー東向日駅前/南海不動産・三菱地所レジデンス・南海電気鉄道』(2018年2月完成)

スーパーと市役所機能と駅近立地で分譲当時、かなり話題になりました。収益目的の購入も多かった印象です。


 

バリケードに標識が設置されています。


 

「ライフシティ東向日 既存建物解体工事」

労災保険関係成立票の注文者に『阪急阪神不動産(株)』


 

ここもまた『ジオ』のようです(多分)。阪急オアシスが1階にできたりするのでしょうか。


 

 

 

 

 

現在販売中の『ジオ』は?

再整備が始まった阪急「長岡天神」駅東口。駅前広場が整備中です。


 

天神通は拡幅工事が始まっており遺跡発掘調査が行われています。


 

イズミヤの向こうにマンション建設のクレーン


 

現在販売中、

『ジオ長岡天神レジデンス/阪急阪神不動産』


 

駅に置いてあったチラシを見ると総62邸で『最終8邸』


 

価格を見ると6000万円台〜8000万円台。市内中心部のような価格ですが、それでもこの売れ行き。


 

街の期待感か、「ジオ」の実力か、


 

はたまたスーパーに挟まれたそのロケーションか、東にはスーパー『万代』


 

 

 

 

より詳しく『ジオ長岡天神レジデンス/阪急阪神不動産』を知りたい方はこちらから

 

 

 

駅西口にもクレーン。


 

純喫茶「フルール」の向こうに建設中なのは『レーベン長岡天神CRESIST/MIRARTHホールディングス』


 

現在も販売中かと思いきや、HPを見ると『完売』の文字。


 

「クレヴィア長岡天神/伊藤忠都市開発」の後発で苦戦しているかと思われましたが。。。


 

完売となった阪急「長岡天神駅」前の新築分譲マンション2棟

(奥)『レーベン長岡天神CRESIST/MIRARTHホールディングス』

(手前)『クレヴィア長岡天神/伊藤忠都市開発』


 

かなりの速さで売れていった『クレヴィア長岡天神/伊藤忠都市開発』

総戸数44戸で第一期販売で35戸の申し込みが入りました。その人気だった理由はプレスリリースをご参照ください。


 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住20年超(他府県出身)、新築分譲マンション購入から16年、京都御所まで徒歩10分圏内に生息中、家族6人(うち犬1匹)。現在手狭になったマイホームから住み替えを検討中。2016年から『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』を運営中。宅地建物取引士の資格有、不動産実務は勉強中です。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)