【特別企画】とりさんが語る、幕張ベイパークの住環境とミッドスクエアタワー

はじめに

本企画は、スムラボ運営がマンションブロガー とりさん(記事一覧にリンク)に協力いただき、Twitterスペースで幕張ベイパークについて語っていただく場となります。

多くのリスナーの方にとって、幕張ベイパークの住環境や、現在販売中の新築マンション「ミッドスクエアタワー」の情報がご参考になることを願っております。

Twitterスペース開催日時

2022年1月15日(土)
開場21:50 開始22:00~ (※1時間程度の予定です)

ミッドスクエアタワー物件情報

 

幕張ベイパークについて(とりさんより寄稿)

開発面積約17.5ha(東京ドーム約3.7個分)、総戸数4390戸の首都圏最大級となる街づくりプロジェクト。東京駅からJR京葉線快速に乗って30分、海浜幕張駅が最寄りとなります。

幕張ベイパーク 敷地イメージ

画像出典 幕張ベイパーク特設サイト


将来的に6棟のタワーマンション(うち1棟はシニアレジデンス)と1棟の板状マンションが建設予定。公園を取り囲むような特徴的かつ開放感ある配置計画で、職・住・学・遊がひとつになったミクストユースの街が誕生します。

2019年に街開きが行われ、既に2棟目まで入居中。現在3棟目のミッドスクエアタワーが販売されています。当初計画だと街全体の完成は2029年を予定。

また、街づくりの監修をしているのが、全米No.1建築設計事務所「ZGFアーキテクツ」。全米でいちばん住みたい街と言われている、ポートランドの街づくりを手掛けた建築家集団が、幕張ベイパークを手掛けます。

 

余談ですが、下記画像は全国の大規模マンションランキング。

全国の大規模マンションランキング

画像出典 Wikipedia


総戸数4390戸のプロジェクトの大きさを感じていただけるかと思います。

一生に一度出会えるかどうかのビッグプロジェクト。それを新築時に検討できるのは端的に言ってラッキーです。開発も3棟目の入居をもって折り返し。このタイミングを見逃すな!

 

ミッドスクエアタワー

物件概要

物件名:幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-11(地番)
交通:京葉線 「海浜幕張」駅 徒歩13分 (コーチエントランスまでは徒歩15分)

総戸数:749戸
間取り:2LDK(42戸)~4LDK(78戸)
専有面積:66.76㎡(42戸)~113.75㎡(5戸)
竣工時期:2023年10月下旬竣工予定
入居時期:2024年3月下旬入居予定
構造・階数:鉄筋コンクリート造地上43階
駐車場:総戸数 749戸 に対して 敷地内自走式565台
駐輪場:総戸数 749戸 に対して1498台
バイク置場:総戸数 749戸 に対して36台
トランクルーム:総戸数 749戸 に対して263区画

売主:三井不動産レジデンシャル株式会社、野村不動産株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、伊藤忠都市開発株式会社、東方地所株式会社、株式会社富士見地所、袖ヶ浦興業株式会社
施工会社:株式会社熊谷組
管理会社:三井不動産レジデンシャルサービス株式会社


 

幕張ベイパークのスムラボ記事

幕張ベイパークのスムログ記事

幕張ベイパークの各タワーマンション掲示板

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

スムログ記事

ABOUTこの記事をかいた人

新築マンションをもっと知るブログポータル「スムラボ」の公式アカウントです。