臨海地下鉄駅有明・東京ビックサイト(仮称)直結?シティタワーズ東京ベイ【ナカハラ】

こんにちは、ナカハラです。

やはりというかサッカー日本代表、コスタリカに負けてしまいましたね。

ドイツに勝ってほぼ燃え尽きてましたもんね、森保監督もあの試合は全体の底上げ経験を優先したんだと思いますけど、選手にも舐めている相手だというメッセージになってしまいますもんね、かといってレギュラーを固定して対応する試合としては本来それほどの相手ではないはずですもんね、選手も休ませたいですしね、、ちなみにこれをマンション購入に無理やり当てはめるとすると、自分の年収の何倍もの買い物をするわけですから、全力で考えないはずはないですよね、全力で考えている、だから負けないはず!必ずしもそういうわけではありませんが、いつも購入手続きをするときはドキドキしながらサインをしています。

さて、今回は臨海地下鉄の記事が好評だったので、晴海フラッグ、パークタワー勝どき以外にも計画が目白押しの臨海地下鉄新線最寄り駅の新築について調べてみたいと思います。

前回の晴海駅最寄りになる晴海フラッグなどの記事

臨海地下鉄ついに新設確定!ハルミフラッグ近くの駅がなんと!【ナカハラ】


東京駅のほか新銀座、新築地、勝どき、晴海、豊洲市場、有明・東京ビッグサイトの各駅(いずれも仮称)を設ける。日経新聞

とのことですから、東京駅から湾岸に繋がる動脈としてこれからの臨海地下鉄は近い将来、ニューヨークマンハッタンをイメージしていくことに実際なってゆくのでしょうね。


ニューヨークマンハッタン

以前に書いたとうり川崎市長の福田さんは川崎湾岸エリアをブルックリンに見立てているので、まさに小池都知事も築地移転からオリンピックからの最後の実績として湾岸の発展を日本のマンハッタンとしてイメージしているでしょう、2040年までの開通を目指すということなのでずいぶん先のような気もしますが、逆にいうとそれまでは湾岸は確実に発展し続けるということです。

10年20年とその街に住み、自分が年をとっても住んでいる町に活気があり続け、発展を続けているというのはきっと幸せなことですよね。

ということで、臨海地下鉄新設駅のマンション特集です。

 

有明・東京ビッグサイト駅 シティタワーズ東京ベイ

 

全1539邸。商業施設やホテルを一体開発。湾岸最大級「有明ガーデン」オープン!

国家戦略特区 大規模複合開発
東京湾岸有明複合開発プロジェクト
http://www.sumitomo-rd.co.jp/lp/ariake/

☆約200店舗が集積する大型商業施設ショッピングシティ『有明ガーデン』
☆ハイグレードホテル 全749室『ホテルヴィラフォンテーヌグランド東京有明』
☆最大8,000人収容劇場型ホールベルサール『東京ガーデンシアター』
☆3,000㎡の広々を誇る大規模温浴施設『泉天空の湯』
☆広大な芝生広場を含む6,800㎡グリーンパーク
☆街区内11の広場で365日楽しめるイベント
☆2021年4月「有明四季劇場」が誕生

開発概要
■所在 東京都江東区有明2丁目1
■交通 ゆりかもめ「有明」駅徒歩2分
東京臨海高速鉄道 りんかい線「国際展示場」駅徒歩4分
■規模構造 マンション:RC造 地下1階地上33階建
<WEST TOWER>地上32階、地下1階、塔屋2階建
<CENTRAL TOWER>地上33階、塔屋2階建
<EAST TOWER>地上33階、塔屋2階建
ホテル:S造 地下1階、地上16階建
ホール:S造 地下1階、地上5階建
商業アネックス:S造 地下1階、地上6階建
商業施設:S造、一部RC造、SRC造 地下1階、地上5階建
■敷地面積 約107,000㎡
■延床面積 マンション街区 約161,000m2
商業街区 172,500m2
■店舗面積 約39,000m2
■店舗数 約200店舗
■駐車台数 約1,900台(マンション付帯を除く)
■スケジュール 2016年10月着工、2017年8月分譲開始、2019年7月竣工
■事業者 住友不動産株式会社
■設計・施工 株式会社竹中工務店
前田建設工業株式会社


 

マンションコミニュティ

有明二丁目の東京湾岸有明複合開発プロジェクト

http://e-mansion.co.jp/bbs/thread/655572/

シティタワーズ東京ベイ

http://e-mansion.co.jp/bbs/thread/610302/

 

りんかい線も大井町、大崎など都心アクセスの良い線ですが、臨海地下鉄で東京駅まで6.1キロの地上は橋でつながっているかなり往来しにくい湾岸を電車でまっすぐ一気通貫で通えるようになるわけですからね、全ての駅周辺の近い将来は海のよく見える高級湾岸地域となって老若男女のあこがれの街となってゆくことでしょう、有明に関してはさすが先見性と政治力の大阪商人住友財閥といったところでしょうか。

ここは前回の晴海フラッグパークタワー勝どきミッド・サウスに比べて予約は取りやすいですね、かといって人気がないわけではなくいつもの住友方式で長期に渡って売る戦略だからでしょう、例によって2019年7月に竣工済みです。

販売当時の坪単価は330万円/坪位でしたが、現在は450万強/坪位の値段で売っています、湾岸あるあるですが、同じタイプというか販売開始時点での同じ間取りが大規模マンションは比較して良い出物も多いのでやはりいろいろと切ないですね。

ただし、今回の臨海地下鉄が通ることによって一番化けるのはこの駅有明・ビックサイト駅・国際展示場を含む有明地区でしょう。

今もイベントによって多種多様な属性の方々が集う国際展示場駅周辺ですが、今後さらに東京観光の目玉として、世界中のそのジャンルの専門家が集まる国際都市として、住民の属性も進化を続けるでしょう。

イオンや三井・三菱・東急などが作る街はそれぞれ特有の個性がありますが、住友がプロデュースする街が好きという方にもこのマンションはおすすめですね。

 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【シティタワーズ東京ベイ】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする
全部にチェックする

スムログ記事

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

新築マンションのブロガーです。 営業出身なので話しをするのは好きですが、結構余計なことを言って自爆することが多いです。 今回はブログですので状況によって内容が修正できるみたいなので、大変ありがたいと思っています。 新築マンションの投資を好きでやっていますが、支払いの方が高くて手取りがドンドン減っているという手取りマイナススパイラルが必殺技です。 私の出す情報がみなさんのプラスになると良いなぁと思っています。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)