【番外編】(今は亡き王者の城)ひろしが選ぶ地区No1マンション!広島市中区編【ひろしマンション】

はじめに

こんにちはーひろしです!今回は番外編です。

過去の記事のコメント欄に以下のようなリクエストをいただきました。

今後の企画として、ひろしマンションさん目線で考える、広島の各地区(広島市各区とその近辺の廿日市市、府中町、海田町くらい)毎のナンバー1物件、またはJR各駅毎のナンバー1物件を紹介いただけたらいいなと思ってます。いつか機会があれば是非よろしくお願い致します。(広島のマンコミュファン様より

こちらのリクエストにお応えして、今回はその第1弾「ひろしが選ぶ地区No1マンション!広島市中区編」と題しまして、ひろしが独断と偏見で選んだ広島市中区のNo1マンションを詳しくご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、アーバンビューグランドタワーです。

 

選定理由

この企画、最初の地区は中区にしようというのはすぐに決まったんですが、どのマンションにするかはかなり迷いました。No1と銘打つからには読者の方が納得できる物件でないといけないと思ったからです。

選定基準として、まずは立地・建物規模・外観デザイン・設備グレードのすべてが高いレベルにある物件を絞り込みました。

候補の1つに挙がったのが「ひろしまガーデンガーデン」でしたが、すぐそばに「hitoto広島 The Tower」ができたことで以前よりもその存在感が弱くなったことを理由に今回は除外しました。

その「hitoto広島 The Tower」は売り出し中の物件ですし、もう記事にしているので今回は除外しました。

最後まで迷ったのが「ザ・パークハウス広島タワー」でしたが、ひろし自身の思い出物件の背景にある物語から「アーバンビューグランドタワー」を選びました。

候補に挙がった他の物件もまたどこかでご紹介していきたいですね。

3物件まとめ

アーバンビューグランドタワーについて

物件概要

所在地:広島県広島市中区上八丁堀4番1号
交通:縮景園前駅より徒歩1分
広島駅より徒歩13分
総戸数:295戸
専有面積:24.66㎡ ~ 226㎡
間取り:1K、1DK、1LDK、2LDK、3LDK、3SLDK、4LDK、4SLDK
中古取引価格:1,590万〜2億4,225万円
構造・規模:RC(鉄筋コンクリート)地下1階付43階建
竣工:2003年12月
売主:株式会社アーバンコーポレイション
施工:五洋建設株式会社
管理:株式会社穴吹コミュニティ

 

周辺環境

周辺環境はこちらです。
広島の玄関口である広島駅と商業と経済の中心である八丁堀の両方を徒歩圏に捉え、広島城と縮景園に挟まれた物凄い立地です。


建物規模・外観

このマンションの外観です。

建物外観

建物外観


いやーいつ見てもカッコいいんですよね。

近くを通ると毎回10分ぐらい立ち止まって眺めてしまいます。(完全に不審者

43階建 全295戸で高さは166mです。20年近く前の物件ですが未だに広島県で4番目の高さを誇ります。※広島の超高層ビルの高さについて詳しくはこちら

2003年12月の竣工から2016年8月にシティータワー広島が竣工するまでの約13年間、中四国九州で最高層のマンションでした。

12階 – 43階が分譲マンション、5階 – 11階はオフィス、1階 – 4階は各種店舗、地下は駐車場になっています。

 

ひろしの思い出

ひろしがこの物件に出会ったのは十数年前に遡ります。

当時のひろしは入社数年目でまだまだ駆け出しの頃でした、先輩方の業務が立て込んでおり、あるお客さんから急ぎの仕事があるということで手が空いていたひろしが呼ばれて「アーバンビューグランドタワー」のオフィスフロアに入っている会社に営業と同行することになりました。

近くの駐車場に社用車を停めて建物に向かう途中、ひろしはそのスケールに圧倒されました。

「なんてすごいオフィスビルなんだ・・・。こんな建物が広島のしかも上八丁堀の一等地にあったのか。」

それを聞いた営業が「あーいや、このビルは低層は店舗とオフィスのテナントなんだけど上の方はマンションになってるんだよ。」

「マンション!?こんなすごいビルに住んでいる人がいるのか、とんでもなく悪いことをしている金持ちなんだろうな。」
(皆さんご存知のとおり一部を除いてそんなことは無いんですが、当時のひろしというかきっと広島県民の多くが大規模タワーマンションがどういうものかよくわかっていませんでした。)

その後、その仕事は無事完遂し、当時開発したシステムはアップデートを重ねながら十数年経った今でも動作しています。

その頃は打合せで何度もこのマンションのオフィスフロアに伺いましたが、自分はこんな凄い建物に入っている会社と仕事させてもらっているんだ、ここで自分が作ったシステムが動いているんだとなんだか誇らしい気持ちになったのを今でも覚えています。ここで働く方々やここに住まう方々はきっと同じような思いで日々を過ごされているのでしょう。

 

この物件の凄い所

ひろしの思うこの物件の凄い所を挙げました。

①門構えが凄い

見てくださいこの門構え、ヤバくないですか?
ひろしはこんなの漫画の聖闘士〇矢以外で見たことがなかったので、中で黄金聖闘士が待ち構えていた場合のことを考えて燃えろ俺の小宇宙・目覚めろセブンセンシズと頭の中で唱えながら中に入りました。(もちろん嘘です

門構え

門構え

②謎の水音

建物の中に入るとどこからかずっと謎の水音がしているんですよ。

そう、なぜかあるんですよ・・・滝が!

これ水道代・電気代どうしてるんですかね?管理費からでてる?

(そんなこと言ってるからお前はこういうとこに住めないんだよ

 

エレベーターフロア前を流れる滝

エレベーターフロア前を流れる滝


 

③テナントの高級感が凄い

このマンションの店舗テナント群は広島の一流が揃うオープンスペース「Alambic(アランビック)」というそうです。

Webサイトのトップ絵からしてなんかすごいです。

アランビックTOP 出典:公式HP

アランビックTOP 出典:公式HP


スーパー・カフェ・ジム・医療施設・レストランなどが入っています。

ひろしは行ったことないですが、いずれもお高そうです。

 

④Wikiediaに記事がある

なんとこの物件、Wikiediaに載っています。

広島のマンションが単独で記事になっているのはひろしの知る限りこの物件だけです。

 

⑤とにかく目立つ

建物自体が大きいし街の中心部に建っているので、広島市内の様々な場所から建物が目に入ります。写真でご紹介していきます。

広島駅前大橋から

広島駅前大橋から


広島駅西側の常盤橋からです中央にうっすらhitoto広島の頭が見えます。

常盤橋より

常盤橋より


広島城西側からです。城の敷地内から生えてるみたいですね。

広島城西側より

広島城西側より


広島城越しにタワマン4兄弟が撮れました!4棟が1フレームに収まると思っていなかったので、このアングル見つけたときちょっと感動しました。

(左から グランクロスタワー広島/シティタワー広島/アーバンビューグランドタワー/ザ・パークハウス広島タワー)

広島城越しのタワマン4兄弟

広島城越しのタワマン4兄弟


 

⑥今は亡き王者の城

このマンションは今は亡き広島のマンションデベロッパー「株式会社アーバンコーポレイション」の本社でもありました。

アーバンコーポレイションは大京広島支店に入社し、同社の最年少課長になった房園博行さんが27歳の時に独立して1990年に設立されました。

設立して6年で、年商は1億6000万円から57億円へと実に36倍、社員も4人から80人へ、広島でのマンション販売市場で50%のシェアを占め、瞬く間に広島のマンション業界の王者となりました。

2004年にはアーバンビューグランドタワーを建築。2006年に海外での営業展開を目的にシンガポールとソウルに現地法人を設立し、2008年3月期の連結売上高は2,436億円と急成長を続けました。

しかし、2007年下期から全国銀行協会による「銀行取引約定書に盛り込む場合の暴力団排除条項」や建築偽装に伴う建築基準法改正の影響によって不動産市況が冷え込む中で資金繰りが急速に悪化し、加えて金融機関の間でアーバンコーポと反社会的勢力との関わりが指摘されたこともあって資金調達は不調に終わり、2008年8月13日に東京地方裁判所へ民事再生法を申請しました。最終的な負債総額は2,558億3,200万円となったそうです。

このマンションは瞬く間に広島のマンション業界の王者となり、そして儚くも散っていったアーバンコーポレイションの栄枯盛衰の歴史の証でもあるのです。

 

ひろしが想像する物件の背景にある物語

ここから書く内容はひろしの想像であり、裏を取っているわけではないので話半分で見てほしいのですが、このマンションは全マンションクラスターが一度は妄想したことのある

「ぼくのかんがえたさいきょうのマンション」

を当時のアーバンコーポレイションの幹部が実現した夢の形そのものなのではないかとひろしは思っています。

当時は今ほどタワーマンションというものの認知がされておらず、採算性は低かったんじゃないかと思うのです。

じゃあなぜこのマンションを作ったのか?それは若く勢いのあった彼らが、自分たちの力で広島の頂点を勝ち取った証を広島の中心である八丁堀に残したかった。

このマンションはその時を生きた彼らの生き様そのものなのではないか?とひろしは思います。

 

さいごに

番外編「ひろしが選ぶ地区No1マンション!広島市中区編」いかがでしたでしょうか?

今回は読者の方のリクエストから生まれた企画で、ひろしが独断と偏見で選んだ広島市中区のNo1マンション「アーバンビューグランドタワー」をご紹介しました。

このマンションが竣工した2004年はスマートフォンもない時代のため、ネット上にあまり情報がなく、情報を調べてまとめるのにかなり苦労しました。

その反面、当時何が起きていたのか、どういった思いで建てられたマンションなのかなどより詳しい真実を知りたいとも思いました。今後より深く調査していき、この記事を加筆・修正していくか、また別の記事で取り上げていければと思います。

 

今後も、毎月3回、10日・20日・30日に広島市内の新築分譲マンションのレビューを中心に今回のような番外編をまじえつつ投稿を続けていきますので、よろしければ引き続きご覧ください。
記事のストックが増えてきたので今月は6回(5日・10日・15日・20日・25日・30日)投稿します。

Twitterもやっておりますのでよろしければフォローをお願いします!

ひろし

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

広島でシステムエンジニアをしています。マンション管理会社の基幹システム構築をきっかけにマンション沼にハマってしまいました。 スムラボでは広島市内の新築マンションをレビューします。広島でマンション購入を検討されている方々の力になりたいと思っています。

2 件のコメント

  • 広島のマンコミュファン より:

    ひろしマンションさま
    以前コメント上げさせていただいた広島のマンコミュファンです。

    この度は希望に沿った企画を実現いただきありがとうございます!
    広島の中区は、いわゆる「駅近」を基準として語るには難しいエリアですので、その中で新築・中古を含めて優劣を付けるのは特に難しかったのでは、、と思います。
    候補として挙げられた4物件はそれぞれ特徴があり、いつも(ネットで)憧れの目で眺めていますし、最終的に選ばれたアーバンビューグランドタワーは、その選定理由も含めて納得しました。
    知人には自分の知識として語ろうと思います(笑

    早速ですが、また次回の企画を楽しみにしております!

    • ひろしマンション より:

      広島のマンコミュファン様
      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りで中区のNo1選定は特に難しかったです。
      どのマンションがNo1か一番意見が分かれるエリアだと思ったので、選定理由もしっかり書かせていただきました。

      読んでいただいた時点で読者の知識ですから、是非ご自身の知識として語っちゃってください!
      (本当は知人の方にもブログを宣伝いただきたい所ですがナイショでも大丈夫です。(笑))

      中区以外のエリアのNo1マンションも随時記事にしてまいります。
      他の企画も日々ネタ集めをして色々考えているので、引き続き見に来ていただけると嬉しいです。

  • 記事にコメントする

    「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
     「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)