(勝手に仮称) プラウドタワー郡山 (17年目の念願: 新築工事の着工。)【トミー】

[スムラボ編集部より] 本ブログ記事の情報は投稿日時点のものです。現在の販売情報は物件公式サイトをご参照下さい。

はじめに

  • 本稿は、福島県郡山市における (勝手に仮称) プラウドタワー郡山 の進捗状況を紹介するものであります。
  • 本物件は、郡山駅前一丁目第二地区第一種市街地再開発事業として、複合ビルに建築されるものの一つにあたります。
 
  • 東北エリアでは、最注目物件として、宮城県仙台市青葉区中央にて三井不動産レジデンシャルから分譲が予定されている パークホームズ仙台中央 のリリース報告をしたところです。
パークホームズ仙台中央 (東北エリアにおける最注目物件: 世界を見据える仙台の最前席となり得るか???)
  • 本物件は、東北エリアにおいて、次に期待される物件として、注目度が高い位置付けにあるものと考えています。
 

物件の所在地



 

近況

  • 本物件の進捗状況については、2023年3月に情報の共有をしていたところです。
(勝手に仮称) プラウドタワー郡山、郡山駅西口における都市状況 (東北圏、首都圏を巻き込める好立地)
  • 前稿では、およそ半年程度の新築工事着工の遅れを報告していました。
  • 報道機関によれば、この要因は、建築資材の高騰とされており、総事業費が10億円の増加となったようです。
  • この度、2023年6月2日に、事業地にて安全祈願祭が執り行われ、新築工事が着工される見通しとなっています。
  • 2006年の都市計画の決定からおよそ17年以上が経過している本事業が、目に見える形で新しく造られていく段階にようやく入りました。
 

建築計画の概要

前稿 の報告から、若干の変更がありますので、改めて紹介をします。

 
  • 所在地 (地番): 郡山市駅前一丁目378
  • 主要用途: 医療施設 (透析、健診)、共同住宅、駐車場 (タワーパーキング含)、駐輪場、バイク置場
  • 敷地面積: 2,942.38m2
  • 建築面積: 1,672.36m2
  • 延べ面積: 20,736.25m2
  • 基礎工法: 杭基礎
  • 建物規模、構造: RC造、一部S造、地上21階建
  • 高さ: 70.659m
  • 工事着工予定時期: 2023年4月3日
  • 工事完了予定時期: 2025年11月28日
  • 建築主: 郡山駅前一丁目第二地区第一種市街地再開発事業 個人施行者 2名
  • 工事施工者: フジタ・隂山建設特定建設工事共同企業体
 
  • 新築工事の着工の遅れとともに、工期完了が前報よりも約1年程度の遅れになります。
  • しかしながら、お尻の時期が明確になったため、いよいよという感じが出てきており、これから盛り上がっていくことでしょう。
  • ところで、福島県福島市における再開発事業も該当をしますが (勝手に仮称) プラウド福島平和通り、福島駅東口の再開発等、福島市の動向をまとめました。)、資材高騰や人手不足などを原因とした工期の延長が見られるケースが如実に増えてきました。
  • さらに、札幌では、三菱地所によるホテル跡地の建替計画について、工期の調整ではなく、無期限延期とする報道がなされました。今後の見通しとして、同様な対応をせざるを得ない事業も顕在化してくるものと考えられます。
 

各階の配置予定等

  • 地上1階-3階: 医療施設 (健診センター、透析センター)、50床、寿泉堂クリニック
  • 4階-21階: 分譲住宅、157戸、野村不動産
  • タワーパーキング (住宅専用): 126台
 

現地の状況 (2023年7月末時点)

撮影方向図



 

各写真





 





 





 





 



 

完成イメージ

(野村不動産より引用)


 

(野村不動産より引用)


 

想定される眺望

前提条件等
  • 建築物の相当階は、標高228m、階高3.5mとした仮定に基づいて算出をしました。
 

6階相当



 

9階相当



 

郡山駅西口の高層ビル

各建築物のおおよその高さ
  1. モルティ / ビッグアイ: 約133m
  2. フロンティアタワー郡山: 約95m
  3. D’グラフォートザ・タワー郡山: 約92m
  4. 本事業の複合ビル: 約70m
 

俯瞰図

(国土交通省より引用、一部改変)、(本物件のおおよその位置と高さのイメージ)


 

俯瞰写真

(googleより引用、一部改変)、(本物件のおおよその位置と高さのイメージ)


 

自然災害に対する影響関連

背景

  • 近年は、「初」、「〇十年ぶり (=〇〇年以来)」などの表現に代表されるように、これまでの想定をはるかに凌駕する甚大な自然災害が起こりやすくなっています。
  • 本項は、重要であるため、前稿と重複をして申し訳ありませんが、再度触れておきます。
 

地震関連

  • 本物件周辺の地盤自体は悪い部類ではありませんが、特別に良い訳でもありません。
  • 本物件は、免震構造は採用されないものと思われますが、同ビル内に医療機関が併設をされるため、耐震等級2以上の設計が予想されます。
 

内水による浸水

  • 郡山市市役所の資料によれば、影響なし、あるいは0.5m未満の可能性があります。
 

洪水による浸水

前稿における説明資料の一部が読み取りにくいものであったことから、別資料を引用致します。

(凡例)


 

逢瀬川: 計画規模

指定の前提となる降雨:逢瀬川流域の1日間の総雨量180mm



 

逢瀬川: 想定最大規模

指定の前提となる降雨: 逢瀬川流域の2日間の総雨量335mm



 

阿武隈川: 計画規模

指定の前提となる降雨:福島流域の2日間の総雨量257mm、岩沼流域の2日間の総雨量252mm



 

阿武隈川: 想定最大

指定の前提となる降雨:福島流域の2日間の総雨量323mm、岩沼流域の2日間の総雨量317mm



 

私見

  • 仮に浸水 and/or 冠水が生じたとしても、専有部分自体は、少なくとも4階以上に配置されるため、守られる蓋然性が高いものと考えられます。
  • しかしながら、近年の気象背景に加えて、生活動線までをも含めて考えをおよぼすならば、本物件における防災減災対策にとどまらず、周辺道路 (郡山市役所) の冠水に対するさらなる対策も求められます。
 

おわりに

  • 場所は変わりますが、8/5は、仙台七夕花火祭です。
  • 今年度は、土曜日の開催や出店を復活させる事などが重なり、昨年度以上の大混雑が予想されます。

(昨年度の様子)


 
  • 花火よりも、いつも車渋滞をしている広瀬通りをずかずかと歩けるのが、個人的な例年の楽しみであります。


 



 

宣伝

  • 分譲マンションの選定等に関する有料相談サービスを行っています。
料金等は、後記のフォームを参照下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5e9f6e89720926

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【パークホームズ仙台中央】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

[スムラボ編集部より] 本ブログ記事の情報は投稿日時点のものです。現在の販売情報は物件公式サイトをご参照下さい。

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

スムラボ記事

この記事を見ている人はこちらも見ています

記事に出てきた物件の掲示板

その他コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

トミーのスムラボ物件マップ:こちら

個人ブログ:トミーのオミックス的解析

youtube:こちら

宣伝:分譲マンションに関する有料相談

[寄稿] マンションコミュニティ:スムラボ派出所スレ

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)