第19話 ズボラ式「居住中内覧」受け入れ法!いざ売却【Weekendクリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。

あけましておめでとうございます!

  • 今年、新居で初めてのお正月を迎えられた方、おめでとうございます!
  • 今年、引き渡し予定の方、おめでとうございます!
  • 今年、狙ったマンションの抽選に参加予定の方、くじ運をお祈りしております!
  • 今年、いよいよマンション購入を成功させたいという方、成功をお祈りしています!
  • 今年、売却を予定している方、うまくいくといいですね!
  • そして今年、これからマンション探しを始めようと思っている方、ぜひ、いいスタートを切ってくださいね!
今年も、改めまして「スムラボ」をよろしくお願いいたします!

昨年5月にスムラボのサイトがオープンしたんですよね。その後、2LDKさん、とりさん、関西すごろくさん、kyoto1192さん、ひろしさんなどスムラボの心優しきメンバーに背中を押され、少し遅れてクリスティーヌもTwitterを始めましたが、年明けに次々とTwitterで飛び込んでくる、素敵なマンションの写真や初日の出の写真を眺めながら幸せなお正月を過ごしています。

しかし、まだサイトオープンしてから7ヶ月ちょっとしか経っていないんですよね。スムラボに住む「住むLOVEな」クリスティーヌにとっては、そんな感じがしません。笑。


さて今年は、マンションに関する皆さまの幸運をお祈りして、Weekendクリスティーヌもスロットル入れて再開させたいと思います。

昨年のWeekendクリスティーヌを振り返って

2021年のWeekend記事を振り返ってみました。

昨年、一番反響があったWeekendクリスティーヌ記事は、こちらでした!

やはり購入を目指すなら、避けては通れない「お金」の話。クリスティーヌ家でだいたい2ヶ月に一度の頻度でやっている、儀式があることをお話ししました。

第15話 マンション購入を目指すカップルがやるべき「2ヶ月に1度」の儀式【Weekendクリスティーヌ】



記事アップ後にTwitterで反響をいただいた記事になりますが、Twitterによると、いろんなタイプの人がいることがわかりました。

お金に関して、あなたはどのタイプでしょうか?

□ 2人でオープンに話し合う

□ 自分がすべて取り仕切る

□ パートナーにお任せ

クリスティーヌ家は「2人でオープンに話し合う」タイプです。

あなたは「毎日儀式」派?

あともう一つ、記事アップ後に、

✔️ アプリがあれば儀式不要!

という声もたくさんいただきました。家計簿・資産管理アプリ「マネーフォワード」を使っている方も多いと知らされました。アプリで銀行口座と連携すれば、銀行残高もリアルタイムにわかるので、便利ですよね。(ただし、クレジットカード使用時のタイムラグには注意が必要です。)

そもそも2ヶ月に1度じゃなくて、毎日儀式をできちゃうよ、毎日把握しているよ、という方、さすがです!

ちなみにクリスティーヌも確定申告のために個人事業主用のマネーフォワード クラウド確定申告のパーソナルプランを使っていますが、すべての銀行口座を連携しているわけではありません。なので、アプリですべての資産を管理してはいないため、「儀式派」というところで落ち着いています。

ズボラ式「居住中内覧」受け入れ法

さて今回、「売却」のお話をしたいと思います。

元旦のスムログの、マンションマニアさんの記事、インスタ映えする写真で早期に高値売却!!検討者を感動させるのだ!!【マンションマニア】のご自宅の写真、超素敵でしたね。リビングやキッチン、洗面台など、ついつい見入ってしまいました。

今まで何度か売却活動をしたことのあるクリスティーヌですが、売り出しのタイミングは居住中です。なので、「居住中に内覧を受け入れる」ことがたびたびありました。

居住中に売却活動をするか、引っ越した後にするかは、個別のご事情によることが多いと思いますので、今回は体験談として、内覧時に「ズボラなクリスティーヌ」がどんな風に内覧を受け入れてきたのか、のぶっちゃけ話をしたいと思います。

名付けて<ズボラ式「居住中内覧」受け入れ法>とでもいいましょうか。順を追って行きたいと思います。

まず、自分の家がサイトに掲載されます。

いよいよ売却を決めたら、サイトに自宅が掲載されるのを確認する日がやってきます。

「掲載されました」

という連絡は、不動産会社からタイムリーに入ることは、ほぼないと思っていいかと思います。

中にはそういう風に連絡してくれる親切な不動産屋さんもあるのかもしれませんが、不動産情報を掲載するサイトは、サイトのシステム上、即日反映されるわけではないそうで、「数日かかります」などと説明されます。

そこで、掲載された瞬間がいつなのかは、「偶然、自分で発見」することになります。

サイトに、自分の家の写真が掲載されるのを発見した瞬間って、結構、いいものなんですよねえ。感動します。

人生で、そうそう自分の家がサイトに掲載されるのってあまりないわけで・・・。クリスティーヌも何度か経験しましたが、夫に携帯で連絡したりして、わりと盛り上がりました。笑。

内覧が入りました、という電話がかかってきます

その後、しばらくして突然、不動産屋さんから電話がかかってくる日がやってきます。

「内覧、入りました」

おお〜、感動の瞬間です。

「いつですか」

たいてい、この時の返答は決まっています。

「明日です」

となることが、クリスティーヌの経験上は50%以上で、場合によっては

「今日の午後、無理でしょうか」

となる場合もあります。

購入検討される方は、内覧したい物件があると、すぐにでも内覧したいんですよね。

まあ、その気持ちは逆の立場になったことを考えると、わからないでもありません。自分がいいと思った物件は、他の人より一刻も早く内覧しておきたい、という気持ちです。

内覧の日時をあらかじめ指定しておくこともOKです

もちろん、あらかじめ仲介の不動産屋さんに、

「土日じゃないと内覧は受け入れできません」

あるいは、

「3週間後の◯月◯日に内覧を受け入れますので、その日まで待ってもらうように伝えてください」

と伝えておくことも可能です。

ただ、クリスティーヌの場合は、自分が買いたいと思った時に早く見たい方なので、その自分の気持ちを考えると、売るときにも、「早く内覧してもらった方が、売却にもプラスになるのでは?」と考えて、よっぽどの事情がない限り、内覧日時の縛りはできるだけつけないようにしています。

(ただもちろん、物理的に東京にいない場合などは、居住中のため鍵を渡して不在で内覧してもらうわけにもいかないため、日時を相談します。今までの経験ですと、相談した結果、日時を延期したから来なかったという購入希望者はいませんでした。なので、ケースバイケースでそのあたりは調整してみてください。)

内覧が入った!クリスティーヌが真っ先にやったことは・・・!

内覧が入ったら、何をすべきでしょうか。

片付け?

それもそうなのですが、それより前に、超急いでクリスティーヌがすることがあります。

内覧の日時に、次の2つのうちどちらを予約します。
  • パーティールーム(集会室でもOK)を予約する
  • レンタカーを予約する
どちらかを予約するかは、マンションによります。

タワマンや大規模マンションに住んでいたら、「パーティールーム」(予約できるなら集会室でもOK)を予約します。パーティールームや、予約できる集会室がないマンションに住んでいる時には、レンタカーを予約します。

クリスティーヌの場合、最初のマンション売却では前者で、高層階にあるパーティールームを予約しました。二回目のマンション売却では後者で、パーティールームや集会室がないマンションだったため、レンタカーを予約しました。

予約の理由は・・・、察しのいい読者の方には、もうお分かりでしょうか。

では、次なるクリスティーヌの行動へと参りましょう。

目障りなものは、すべてそちらへ移動します

できればあった方がいいのは「台車」ですが、なければ仕方ありません。段ボール箱などもあれば便利ですが、わざわざ買う必要はなく、普段からストックされているゴミ捨て用の大きめのビニール袋を利用し、もしなければ買いに走り、袋に詰められるものは袋に詰めて移動してしまいます。

そうです。その「移動先」が、「パーティールーム」か「レンタカー」なのです。

邪魔と思われるもの、生活臭を感じされるもの、すなわち、パッと部屋に入って、机の上に置いてあったりする、目に見えているものをすべて移動させてしまいます。

移動しなくてもいいのは、家具です。家具はあってもまったく問題ありません。ただ、間に合わせで買ったようなパイプ椅子などがあれば撤去します。

開けてもらう棚を決めて、その棚だけを空にします

居住中でも、できれば内覧してもらう際にはクリスティーヌの場合、「棚の中」を見てもらえるようにします。

内覧にいらっしゃる方の多くは、遠慮して棚を開けることはないのですが、そこをあえて、棚の中を見せることで、お部屋が清潔な状態であることをアピールします。

でも、ここでポイントは、全部の棚を空にする必要はないということです。

クリスティーヌがよくやるのは、キッチンならカトラリーが入っている引き出しを空にして、きれいに拭き掃除をしておくという手です。

カトラリーの入っている引き出しは、普段はごちゃごちゃになりがちなのですが、引き出しの中が区分けされていることが多く、拭き掃除をすれば、キッチンが清潔であることが一目でわかってもらえるのではないかと考えています。

スライド式の引き出しも、一箇所だけ、開けてもらう引き出しを決めて、そこだけ空にします。

ここでポイントは、空にするだけではなくて、空にした後に、濡れたペーパータオルなどでゴミや汚れを拭き取り、ピカピカにしておくことです。

洋服をしまっておくクローゼットも、もし可能であれば、一箇所だけ、その中にあるものを、パーティールームまたはレンタカーした車に突っ込みます。

そう・・・、すべての引き出しや、すべてのクローゼットを開ける内覧のお客さまはいないのですから!

忘れがちな、移動しておきたいものリストは、こちらです。

おそらく一般的に、「これはあってもいいかなあ」と思われるかもしれないものでも、「ない方がいい」とクリスティーヌが思っていて、絶対に移動させてしまうものは、次の通りです。
  • 洗濯機の近くに置いてある、洗濯バサミがいっぱいついた洗濯物干し
  • 同じく洗濯機の近くに置いてある、洗濯物を入れるカゴ
  • 洗面室に置いてある、床掃除のためのワイパー類
  • お風呂にある、風呂桶などの類(お風呂の中のものは全部撤去します!)
  • ゴミ箱(家中のすべてのゴミ箱をなくします。)
  • リビングルームのカウンターの上などに置いてある、お気に入りの何か(写真立てとか?)
・・・実際、夫にはそこまでしなくてもいいでのは、と言われることもありますが、すべて撤去してしまいます。

お気に入りの洋書などを数冊、どこかに置いておきます

ベッドに関しては、布団、シーツ、ベットマット、すべて引っ剥がして、マットレスを剥き出しにさせ、「家具店に陳列してあるベッド」の状態に戻します。

お気に入りの大型の写真集や洋書などがあれば、数冊、ランダムに重ねて、ベッドの上、または、コーヒーテーブルの上に置いておきます。

イメージは「モデルルーム」です。

ズボラ式の本領発揮!冷蔵庫と洗濯機に邪魔なものを突っ込みます

「モデルルーム」をイメージしながら、お部屋をきれいにしていきますが、そうこうしているうちに、だんだん内覧の時間も迫ってきます。

たいていは、内覧の時間直前に、あたふたすることになります。

シンクにあるスポンジ、たわし、食器用洗剤は、最後の瞬間に、冷蔵庫に突っ込みます。

洗面所とトイレにあるタオルは、洗濯機に突っ込みます。

お風呂場に置き去りになっていたシャンプー類も、つかんで、そのまま洗濯機へGO!

・・・内覧にいらっしゃる方が絶対に開けない場所は、「冷蔵庫と洗濯機」です。最後の瞬間に忘れたものを突っ込む場所として、最適な場所となります。

クリスティーヌが掃除に最も力を入れる場所、一つ目は、玄関

クリスティーヌが掃除に力を入れる場所は、「玄関の三和土(たたき)」です。いわゆる、靴を脱いで、その靴を置いておく、玄関ドアを入ってすぐのところです。

内覧の時だけは、玄関の三和土を「水拭き」します。この際、何枚もペーパータオルをまとめて濡らし、必ず「水拭き」です。水拭きをした後は、できるだけ靴の「跡」を残さないように、乾くまで踏まないようにします。

クリスティーヌが掃除に最も力を入れる場所、二つ目は、蛇口

キッチンの拭き掃除が間に合わない時があります。もちろん、全部ピカピカであればいいんですが、なかなかそうもいきませんよね。内覧の時間が迫ってきたりして・・・。

そんな時は、全体を掃除するのは諦めて、「蛇口だけ」ピカピカにします。

蛇口をピカピカにする方法は、

まず、普段使っている台所スポンジに台所洗剤をつけて、蛇口全体を洗います。(スポンジの柔らかい面を使ってください。ざらざらした面は使わないでくださいね。)

次に「乾いたティッシュ」を使います。

乾いたティッシュで、蛇口の水分をすべて拭き取ったら、新しいティッシュに交換して、乾いたティッシュでちまちま拭き上げると、ピカピカになるので、見違えると思います。ティッシュが「乾いている」ことが条件です。この作業は達成感があります。

掃除を諦める場所

窓拭きです。窓拭きはすっぱり諦めて、しません。

ただ、ベランダが汚れていたら興醒めなので、ベランダが汚ければ掃除します。ただ、どうでしょう、最近のマンションはベランダはあまり汚れないので、掃除しなくても大丈夫だと思います。

ズボラ式の救世主、あえてお部屋にデーンと積み上げておいて良いもの

お部屋に邪魔でもたくさん積み上げておいてもいいものは、段ボール箱です。

引越し準備で、段ボール箱を詰めている場合は、お部屋に段ボール箱がある状態かと思います。

ただ「ズボラ式=クリスティーヌ式」の場合、最後の急ぎの手段として、段ボール箱を使います。パーティールームやレンタカーが予約できなかったとき、あるいは、予約はできても運ぶ時間がなかったりした場合、目障りなものを段ボール箱に詰めて、一箇所に積んでおきます。

詰めるだけで、運ばなくてもいいので楽ちん。

段ボール箱は積んであっても「とても自然」なのが、売却活動中のお部屋なのです。

お花を買いに走ります

お部屋がすべてきれいになったら、お花を買いに走ります。

近くにお花屋さんがない場合は、スーパーの切り花コーナーへダッシュします。

お花は、たくさん買う必要はありませんが、センスの良い取り合わせにして、香りの強い「ユリ」は香りが苦手な方もいらっしゃるため、避けます。

お花を飾る場所は、お部屋によっても違うと思いますが、わりと感じよく仕上がるのは、キッチンカウンターの上です。

家にワインボトルがあれば、1本か2本、キッチンカウンターの上にワインボトルを飾ります。

お気に入りのコーヒーカップとソーサーがあれば、それをテーブルの上に置いておいてもOKです!

このぐらい余裕が出てくると、すっかりきれいになったお部屋を見て、こんなお部屋にずっと住みたいな、という感覚になってきます。笑。

まとめ。クリスティーヌの想い。とおまけの話

いかがでしたでしょうか。

マンションを見つけ、購入に至るまでも一大イベントであるわけですが、売却活動も、かなりのビックイベント。

こんなことまでやってるの?と笑われてしまう覚悟で(笑)、今回は執筆させていただきました。

でも、内覧を終え、なんだか他人の家みたいにすっきりしたお部屋で、いそいそとコーヒーを入れたりして、楽しいひとときを過ごすとき、いろんなことが胸に蘇ってきます。

そしてしみじみ、ああ、このお部屋と出会ってよかったな、と思うのです。

しばらくの間は、パーティールームやレンタカーに置いたものを戻したくない・・・と思ってしまうことは、また別のお話・・・。

きれいにした分、それらを戻す作業が残っていることを考えると、ああ大変だなあと思ってしまいますが、見に来た方がお部屋を気に入ってくれて、購入に至れば、ちょっと大変でバタバタしてしまった疲れも吹っ飛びます。

「大変だったけれど、頑張ったな」ぐらいの思い出になるというものです。

・・・ここまで読んでくださったお礼?に、クリスティーヌお気に入りの、勝どきにあるカフェを教えちゃいます!この写真の右手にあるカフェで、名前はCHILL CAFE TOKYOといいいます。

突き当たりで工事中のマンションは、話題の「パークタワー勝どきサウス」です。モデルルームの予約がなかなか取れなくて、ヤキモキした方も多いと思います。年が改まったこれからなら、予約取りやすくなると期待しています。


天気のいい日は、道路に向けて、完全オープン!とても気持ちのいい時間を過ごしました。


チルカフェ東京 HPはこちら

(探し方が上手くないのか、食べログ情報は見つかりませんでした。)

この話には続きがあります。続編(2)は、こちらです。

第20話 ズボラ式「居住中内覧」受け入れ法!いざ売却2【Weekendクリスティーヌ】



・・・皆さまの2022年が、素敵にスタートしますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(Weekendクリスティーヌ記事一覧は、こちらです)

(クリスティーヌのTwitter、こちらです。Twitterされている方は、フォローしてね)

(クリスティーヌの記事一覧は、こちらです)

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【パークタワー勝どき ミッド/サウス】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

スムラボ派出所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

2 件のコメント

  • ロマンスの神様 より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    大手に仲介を頼むと、クリーニングサービスなどもあって、
    そのタイミングで写真を撮るとスーモにも美化された部屋が掲載されますが、
    そこから1週間も経つとどうしてもまた生活感が出てきてしまうんですよね。
    洗濯機にぶち込むのは私もやりました(笑)
    子供がいなかった頃なのでできましたが、子供がいると毎週内覧入って毎週掃除もなかなそうなそうなんですよねえ、、

    • クリスティーヌ [首都圏] より:

      ロマンスの神様さま

      遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
      本年もよろしくお願いいたします。いつも記事を読んでいただき、コメント感謝です!

      ほんと、毎週内覧受け入れって大変ですよね。
      「ズボラ式いざ売却」続編書きましたので、ぜひ読んでくださいね!

      またお気軽に、いつでもコメントお待ちしています!

      クリスティーヌ

  • 記事にコメントする

    「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
     「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)