「パークタワー勝どきサウス」第1期3次 売り出し住戸の予定価格紹介(キットキャット)

注:2021年末に発表された予定価格を元に記事を作成しております。実際の販売価格は若干下がっております。個別のお部屋に関してはコメント頂き次第、ご要望の住居について順次更新して参ります。

 

2022年 新年明けましておめでとうございます。

年始から少し経ってしまいましたが、今年もより良いマンション購入の一助になれるように頑張りますのでよろしくお願いいたします!

新年一発目に紹介するのは「パークタワー勝どきサウス

2020年、2021年、それぞれの販売で大人気だったので、抽選に落選して終わった方々もいらっしゃることでしょう、しかし2022年こそは買えるかもしれないです。(←ここ意味深)

買える価格なのか、買える倍率なのか、気になる方も多そうなので、1期3次販売開始に合わせて、販売住戸について予定価格と共にご紹介をご案内させていただきます!


販売スケジュール

モデルルームは1月8日~新年オープンしており、その後のスケジュールは下記の予定です。

2月6日 ご希望住戸承り書 受付締め切り

2月中旬~下旬頃 登録申し込み 抽選会

3月上旬~中旬頃 購入申し込み会・ご契約会(手付金10% 必須!)

掲示板:パークタワー勝どきミッド/サウス

 

部屋タイプ名の分類

トライスター型ということで、方角の表現方法が難しいのですが、TYPE名の冒頭につくアルファベット2文字は「ウィング名」を表しています。いろいろな方角が選べますので、選ぶ楽しさと調べる大変さの両面ある印象です。(前回同様)

 



 

西ウィング





SW76Be(3LDK)

間取り図:

※注:図面上は2LDK+DENになっていますが価格表は「3LDK」となっていたので、価格表の表記でブログは記載しています。



眺望:

価格:



 

トライスター型の凹んだ場所にあるお部屋になります。

マルチエアコン(3機分)は一度に別途購入する必要があるので、1台ずつ買い足すなど出来ず、バルコニー狭い弊害が出てきています。しかし、DENは小さくても窓がありますので換気は出来るのはプラスでしょう。

加えて、晴海フラッグのタワーマンションが建つとレインボーブリッジが見えなくなる?と言う不確定要素があるのも単価が伸びない理由な気がします。。

これまでの販売住戸と比べて

眺望面と開口部の狭さ、2LDK+DEN表記になってしまう影響か、1次~2次に販売された中住戸と同じくらいの単価になります。

リビングインのベッドルーム、変な形のDEN、ダイニングテーブルが置きにくいリビング位置、などなど目に触るところがあるとは思いますが、過去の販売住戸と同じく、1億切る値段で収まったのは、これまでの抽選倍率を見ると良心的なのかもしれません。

参考までに西ウィングのこれまでの販売住戸価格表と単価を見比べてみると良いでしょう。



※黄色のセルは、トランクルーム付きを示します

北ウィング





SN-75Bw(3LDK)

間取り図:



眺望;



価格:






SN72Ge(3LDK)

間取り図:



眺望:



価格:






SN56Ae(2LDK)

間取り図:



眺望:



価格:


これまでの販売住戸と比べて

2LDKの部屋が坪単価は同じながらグロス価格が今までの住戸と比べて低くなっています。収納や間取りの使い勝手など居住性は販売済みの住戸のほうが良いのは間違いないですが、ローン融資可能額が伸びない、自己資金額を少しでも少なくしたい、そんな方でも2間欲しいという方にはチャレンジしがいのある価格なのではないでしょうか。(エアコンが全部屋標準というのもお得感は無くはない)

3LDKの部屋は1次、2次住戸と比べて坪単価が高くなる部屋が多い印象です。供給済み住戸と比べて日照に優れる部屋もあるので単純な比較は出来ませんが、坪単価410万円~となっているのは昨今の中古、新築販売の中ではまだまだ検討の余地があるのではない価格ではないでしょうか。

 


南ウィング





SS61Be(2LDK)

間取り図



眺望:



価格:






SS47Cse(1LDK)

間取り図:



 

眺望:



価格:


これまでの販売住戸と比べて

2LDKのお部屋は、行燈部屋あり、開口部が狭い、凹み部分のお部屋ということで、条件悪めな中でも床面積の大きさからグロス価格が8000万円を超えてしまうことから、三井不動産レジデンシャルとしても「売りにくい部屋」と判断されたような印象を受けます。

1平米だけ小さい2LDKが43階以下にはあるのですが、同時分譲にしなかったのは、戸数を絞り希少性を出す狙いがあったような気がします。ただ、エアコンは全部屋標準で設置され、廊下部分の少なさから、キッチンとリビングに余裕があるところは床面積60平米超の2LDKの良さを出しているのではないでしょうか。

 

そして、今回サウスで初めての1LDKの発売です!

待ち望んでいた方もいらっしゃることでしょう。坪単価は462万円~と階数と南向き、効率の良い間取り、眺望も良いほうということで、それを反映した単価にはなつております。床面積が広い1LDKのためグロス価格が、そう簡単には買えない価格帯にはなっています。。。

ブランズタワー豊洲のキャンセル住戸が39階5550万円で売り出したところ、倍率60倍となったことは記憶に新しいので、そこを参考にされての値付けでしょう、グロス価格が1LDKとしては高額かつ、住宅ローン控除も中古では使用不可な面積ということで、即転売でのリターンは期待出来なさそうな予感です(特に即転売は地権者住戸もあるので考えない方が良いです)。ただ収納も多く、開口部が豊かで日当たりも良いため、高額ではありますが居住しての満足度は高そうです。(下駄箱は、2人暮らしには足りない・・)

こちらの1LDKの倍率が今後の1LDK販売価格にも影響する試金石になると思われますので、業界全体で注目案件として、倍率が高くても低くても年始のビックニュースになりそうです



 

総評

個人的な感想ではありますが1次、2次と比べて、金額・間取り・窓面の開口部等の条件は悪いとは思います(比較対象の無い1LDKは除く)ただ、周辺新築、中古物件の価格帯が上がっていること、住宅ローン控除などの税制の方向性が少し見えてきていること、手付金を寝かしておく期間が短いことなどを総論的に考えると、リセール面での好条件は薄れつつありますが、長期保有の実需ベースでの条件の低下は限定的ではないでしょうか。

以前と同様にモデルルームの予約が取れない状況であることや、2LDKでこれまでのグロス価格より低めの価格帯の販売があること、などを考えると抽選倍率は前回同様ある部屋が多いのではないかと予想します。

ただ、ここで考えておきたいのが自分のライフプランにおいて適した物件かどうかは考えておいたほうが良いかと思います。特に2LDKの部屋では収納が少なめです、お子さんのいらっしゃらないご夫婦の方などであれば、間取り的に現在は大丈夫かもしれませんが、お子様いらっしゃる中であの収納で大丈夫かどうかご自身の荷物と相談されてみてください。また1LDKについては1人居住に対して十分な収納量ではありますが、2人入居に将来的になった際に1部屋で同居が大丈夫な性格なのか、ご自身の人との距離感の心地よさを考えてみたほうが良いと思います。

引き渡しが2年後の2024年となるとなかなかライフプラン読みにくいですが、ご自身にあったお部屋なのかどうかは、良くお考えになったほうが後々の後悔に繋がらないと思われます(特にリセール的なメリットが薄れている中では、長期保有を前提に考えるべきです!)

なお、1億円以上の部屋や販売戸数が少ないお部屋については記載を省かせて頂いております。コメント等でご要望ありましたら、追加するかもしれませんm(__)m

編集後記(新年に思うこと)

ところで、年始からデヴェロッパー、売買仲介、賃貸仲介、相続関係などなど一斉に不動産関連産業の各社CM合戦で、購買・引っ越し意欲高まってきませんか!?

毎度この時期、たくさんのCMを放映しているはずですが、家を探している人見ていると、余計に求めたくなったりしませんか?

キットキャットはCM大好きなので、各社CMは楽しみに眺めています

 

求めていない人からしたら、通り過ぎてしまう広告も多い中ではありますが、自分が求める分野のことだと、なぜか目に留まってしまう。そして好みのものだと余計に好きになってしまう。そして購入してしまう。。

 

なんてことないように、流されないように気をつけましょう!

人間は感情で生きる生き物なので、どうしても扇動されてしまうことあると思います。でも、それで選んで後戻りできるほど、甘い買い物では無いのがマンション購入です。マンションのモデルルームでの契約にクーリングオフは適用されません。自らの意思でお店に行き、そこで契約しているのです。取り消しは出来ませんので、流されてしまわないようにお気をつけください!

 

流されないように気を付けながらも、今回ご紹介する三井不動産レジデンシャルのCM、個人的には大好きです。特にウカスカジーの「My home」という曲が個人的に家探し中はとても染みます。My homeがやっぱり欲しくなります(T_T) (モデルルームの電話の保留音もこの楽曲です)

 

「My home」 by ウカスカジー 2014年発売

あの橋を越えて  坂の途中を曲がれば

そこには My home  愛すべき My home

ちいさな灯りがついてる

~略~

ドアを開ければ 暖かな微笑みが

待っているMy home 愛すべき My home

なんて素晴らしい人生だ

今日は良い1日だった

引用HP: 歌詞⇒Uta-Net +楽曲提供 (楽曲はリンク先にてロングバケーション公開中)



 

 

2022年



よーーーい



ドン!



スタート!(今年は 素晴らしい家と一緒の素晴らしい人生を手に入れていきましょう!)


引用CM:BE THE CHANGE「みんなで変わろう」篇






Twitterでは、より旬なマンション情報を発信していますのでTwitterもよろしくお願いいたしますm(__)m

#ブログ用現地写真・映像 」+物件名 ex「 #パークタワー勝どき 」

で検索すると現地写真・映像なども随時載せています。(クオリティはブログ水準では無いのはご容赦を)




これまでのパークタワー勝どきのブログはこちら

3回目:サウス2次販売住戸分析

「パークタワー勝どきサウス」第1期2次 売り出し住戸の価格分析(キットキャット)



2回目:サウス1次振り返り+2次販売紹介

「パークタワー勝どきサウス」1期1次の振り返りと1期2次販売住戸のご紹介(キットキャット)



 

1回目:サウス1次 抽選倍率速報

先着順販売住戸を買うという選択(「プラウドタワー亀戸クロス」と「プラウドタワー芝浦」で先着順販売開始!)【キットキャット】



 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【パークタワー勝どき ミッド/サウス】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする

この記事に出てくる中古マンション

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

猫アレルギーのキットキャットと言います。主に東京都心(山手線内側)+城南エリアをメインターゲットとしてマンション探しの旅を続けております。不動産購入歴は都内自己居住用(中古・新築)と海外で投資用不動産を購入した経験があります。
不動産業界の者では無いので、素人の目線を忘れず記事を書いていきます。
Twitterで速報的な不動産情報を随時発信しているので、こちらもよろしくお願いいたします(^^)/ 

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)