【大阪】2022年販売開始になる気になるマンションはこれだ!「関西マンションすごろく」


皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

すごろく家は元々実家に帰省をせず、1月1日と2日に福袋を大量に購入して「開封の喜びと同時に押し寄せてくる後悔」を毎年繰り返していますが、今年は年末年始にかけて家族内で次々に体調を崩してしまい久々に外出しない正月を過ごしました。
本記事はもう少し早く投稿する予定でしたが遅くなり失礼しました。

皆様は年末年始はどのように過ごしましたでしょうか・・?

長めの休日を活用して新築・中古マンションの情報収集をしていた方も多いかと思いますが、2022年の大阪の新築マンションは盛り上がりそうな物件が既に多いので、現在、私が注目しているマンションを紹介させていただきます。

早い段階から資料請求をしておくと優先案内会があったりもしますし、人気物件は抽選になったり、2期から値上げすることもあるため、早め早めに資料請求&モデルルーム予約をして1人でも多くの方が素晴らしいマンションを購入出来ることを楽しみにしています。

2022年販売開始の気になるマンション

今回、ご紹介するマンションの前提条件は以下の通りです。
  • マンションの公式HPが公開済み
  • 大阪市内
に限定してピックアップをしました。
今後、新たに物件情報が追加されたり、大阪市内だけでなく広域にも広げて気になるマンションシリーズは定期的に記事にしていく予定です。

大阪市内の気になるマンション5つ

2021年は北区の「ブリリアタワー堂島」や西区・中央区の「プレミストタワー靱本町」「ローレルタワー堺筋本町」などを注目したマンションとしてご紹介をさせていただきました。
※リンクをクリックすると過去記事にジャンプします。

2022年販売開始となる気になるマンションは大阪のキタ・ミナミの中心部から少し外側に広がった場所に位置するマンションが多くなりました。
メジャーセブンのマンションが入っておりませんが、無意識です(笑)。

こうなった結果は単に中心部の大型案件の販売開始が2022年開始段階であまり発表されていないだけなのか、子供が増え無意識に子育て環境が良い所(または坪単価が少しでも安く広い部屋を購入出来そうなマンション)を選ぼうとしているのか…
いずれにしろ直感で選んだ5つのマンションです。

上記ピックアップした5つのマンションは人気が出ると予想していますので、ぜひ今の段階から資料請求の上、モデルルームがオープンしたら早めに予約をして欲しいです。
※(仮称)上本町駅前タワーは人気が出るか読めませんが、大阪メトロ初の分譲マンションということで気になっています。

2022年販売開始の気になるマンション一覧マップ

ザ・ファインタワー大阪肥後橋

小規模なタワーマンションですが重厚感があるデザイン ※出典:ザ・ファインタワー大阪肥後橋

物件概要

  • 住所:大阪市西区江戸堀1-31-2
  • 交通:Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅徒歩4分、
    Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩9分
    京阪中之島線「中之島」駅徒歩10分
  • 規模:地上34階建
  • 戸数:197戸
  • 売主:京阪電鉄不動産株式会社
  • 施工:佐藤工業株式会社 大阪支店
  • 販売開始:2022年5月下旬(予定)
  • 入居開始:2024年3月下旬
掲示板:THE FINE TOWER OSAKA HIGOBASHIってどうでしょう?

靱公園にも近いので休日も子供と一緒に楽しめるエリアです。 ※出典:ザ・ファインタワー大阪肥後橋

気になるポイント

「本物件の一番のポイントは立地!」

梅田に近いエリアの駅近物件でありながら、大通りから一本入った場所なので比較的静かな立地
それでいて、土佐堀の大型のスーパーライフや肥後橋駅のコーヨーなどのスーパーも近く、大型の靱公園にも近い
更に、目の前の西船場小学校は校区としても人気であり住環境としては非常に良いマンションです。

最近の大阪市内のファインタワーだと「ザ・ファインタワー大手前」が入居前完売しましたね。
立地も良く、共有部・専有部の仕様がとても良かったことから、同じクオリティで本物件も仕上がることを期待しています。

だいぶ先ですが2031年完成予定のなにわ筋線の(仮称)中之島駅も徒歩圏内となりますので、10年スパンで見ても価値がある立地です。
京阪中之島駅よりは近くなるので徒歩7分くらいで行けるかもしれませんね。
そうすると出張や旅行などで頻繁に関空を利用する方にも非常に良い立地と言えるかと思います。

重厚感漂う素敵なエントランス(恐らく二層吹き抜け) ※出典:ザ・ファインタワー大阪肥後橋

予想価格

平均坪単価:390万円 (私の予想です)
70㎡換算:約8,270万円

今回ピックアップした5つのマンションの中では一番高額になると思います。

「ザ・ファインタワー大手前」が平均380万円で入居前完売しており、更に梅田に近いエリア、市況的にも右肩上がりなことを考えると少し高くなると予想します。

クラッシィタワー靱公園 」や「プレミストタワー靱本町 」も380万前後の価格帯なので、立地面を考えると390万円は違和感ない水準です。

まぁ、安いか高いかで言うと正直高いのでもっと安くなることは期待したいですが…

資料請求はコチラから
ザ・ファインタワー大阪肥後橋

ジオタワー新町

出典:ジオタワー新町

物件概要

  • 住所:大阪府大阪市西区新町3丁目21番
  • 交通:
    Osaka Metro長堀鶴見緑地線・千日前線「西長堀」駅徒歩3分
    Osaka Metro長堀鶴見緑地線「西大橋」駅徒歩5分
    Osaka Metro中央線・千日前線「阿波座」駅徒歩9分
    Osaka Metro四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩9分
    Osaka Metro御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅徒歩13分
  • 規模:地上38階建
  • 戸数:190戸
  • 売主:阪急阪神不動産株式会社
  • 施工:株式会社フジタ大阪支店
  • 販売開始:2022年7月下旬販売開始予定
  • 入居開始:2025年3月下旬予定
掲示板:ジオタワー新町ってどうですか?

出典:ジオタワー新町

ジオの物件が増えてきた新町エリア。住環境は非常に良い。出典:ジオタワー新町

気になるポイント

「1番のポイントは人気の西区新町、子育て環境立地!

西区新町といえば公園が多く、スーパーも多く子育て環境が良いことからファミリー層に人気のエリアです。
特に小学校校区は人気の堀江小学校
全国テストでも全国平均よりもかなり高いため、教育熱心な方が多いエリアでもあります。

現地を歩くと今の時期はモンクレールやタトラス等の高級ダウンジャケットを着こなすセレブが多い印象で、外車のディーラーも多いのも頷けます。

心斎橋駅までも10分程度で行けますので心斎橋大丸や堀江などのショッピングエリアも徒歩圏内のため、大人も楽しめるエリアなのも人気の理由です。

〜一言メモ〜
西区の1番の人気は新町一丁目。
「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」は当時坪180万円前後の価格で販売されていましたが、現在は築7年でも坪340万で取引されていますので当時の価格を意識すると買えなくなりそうです(過去を後悔しても戻ってこないので前を向くしかありませんが…)。

自転車があれば難波、梅田までもすぐにアクセス可能で便利な場所です。出典:ジオタワー新町

予想価格

平均坪単価:350万円 (私の予想です)
70㎡換算:約7,400万円

現在、新築販売中の同じく阪急阪神不動産の「ジオ新町レジデンス」が坪単価320万円で残り戸数わずか、比較的距離が近い新町2丁目の築4年の「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」が340万円前後をベンチマークに考えました。

この価格帯であれば本町駅周辺の駅近タワーマンションと同等〜少し安い価格となります。

駅利便性は本町駅に軍配は上がりますが、子育て環境を含めた住環境であれば本物件を好む方も多いかと思いますので、この価格帯でも人気は出ると思っています。

資料請求はコチラから
ジオタワー新町

シエリアタワー大阪堀江

周辺には高い建物が少ないため低層階から眺望・日照が期待できます。出典:シエリアタワー大阪堀江

物件概要

  • 住所:大阪府大阪市西区南堀江三丁目17番8、8番1
  • 交通:
    Osaka Metro長堀鶴見緑地線「西長堀」駅 徒歩4分、
    Osaka Metro千日前線「西長堀」駅 徒歩4分、
    Osaka Metro千日前線「桜川」駅 徒歩4分、
    阪神なんば線「桜川」駅 徒歩3分、
    南海高野線「汐見橋」駅徒歩4分
  • 規模:地上46階
  • 戸数:500戸
  • 売主:関電不動産開発株式会社
  • 施工:株式会社大林組
  • 販売開始:2022年7月上旬販売開始予定
  • 入居開始:2024年9月中旬入居開始予定
掲示板:シエリアタワー大阪堀江ってどうですか?

大学生・就職後数年は堀江にハマって毎週行ってました。 出典:シエリアタワー大阪堀江

気になるポイント

「2022年新規販売開始物件で一番大規模のタワーマンション!」

注目は46階建て、戸数500というエリア最高層・エリア最大級となることから、関電不動産のフラッグシップモデルのタワーマンションに位置付けられているため、共用部・専有部ともに期待しています。

シエリアシリーズとしては千里中央駅に2019年に完成した「シエリアタワー千里中央」の方が階層・規模は大きいですが、高層階の42階43階にパーティールーム・ゲストルーム・スカイガーデンなどがあり非常に印象に残っています。
今回も施工は大林組、「シエリアタワー大阪堀江」の仕様が楽しみです。

立地的には先に紹介した「ジオタワー新町」の方が好みですが、徒歩2分で関西スーパー、1キロ以内に大型のイオンモール大阪ドームシティがあるなど生活利便性は良いです。
※イオンモールに行く際には大きな橋があるので行き方は要注意です。

なお、実際雑誌で見る堀江公園付近のオシャレスポットまでは徒歩10分程かかりますので、意外と距離はありますが・・・
それでもオシャレなカフェやショップが並ぶエリアまで徒歩で行けるのは価値がある立地です。

低層部分から外観デザインは非常に格好良い仕上がりになりそうです。 出典:シエリアタワー大阪堀江

予想価格

平均坪単価:320万円 (私の予想です)
70㎡換算:約6,800万円

この辺りは意外と価格は控えめで西区南堀江の「ヴィークタワー南堀江」、「ジオタワー南堀江」もそこまで価格は高騰してない印象です。
築6年の「ジオタワー南堀江」で坪280万のため、本物件もそこまで高くならないかと想定しています。

更には戸数が500戸と現在大阪市内で販売している他のシエリアタワーの約3倍の規模感のため高くしてコケるわけにはいかないはずなので、値段も控え目でくることを期待しています。

むしろ、これ以上高ければ厳しい戦いになると思います。
(後は床暖房はオプションで良いので付けてほしいですね、絶対怒る方がいるので…)

資料請求はコチラから
シエリアタワー大阪堀江

(仮称)上本町駅前タワー(大阪メトロ初の分譲マンション)

IAO竹田設計がデザインしていることから気合いの入った一際目立つ外観。  出典:(仮称)上本町 駅前タワー

物件概要

  • 住所:大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目3番42他
  • 交通:
    近鉄難波線、奈良線、大阪線「大阪上本町」駅 徒歩1分
    Osaka Metro谷町線、千日前線「谷町九丁目」駅 徒歩3分
  • 規模:地上29階
  • 戸数:135戸・他店舗5区画
  • 売主:阪市高速電気軌道株式会社、関電不動産開発株式会社
  • 施工:株式会社鴻池組
  • 販売開始:2022年7月上旬
  • 入居開始:2024年7月上旬(予定)
    ※70年の定期借地物件
掲示板:(仮称)上本町 駅前タワーってどうですか?

人気の上本町の駅近物件。 出典:(仮称)上本町 駅前タワー

気になるポイント

「大阪メトロ初のマンション事業、複合型タワーマンション!」

ノーマークだった事業者である大阪メトロが提供する分譲マンション事業の第一号記念物件です。

正直あまり期待はしていませんでしたが、IAO竹田設計がデザインしており目を惹くデザイン、下層階に商業施設を設ける商業一体型のタワーマンションに注目してピックアップしました。
商業施設もそこそこの規模感に見えますので5店舗が楽しみです。

大阪上本町駅1分、谷町九丁目駅3分の駅近
近鉄百貨店が徒歩1分で他にも商業施設が多く点在するエリアのため生活利便性はとても良いですね。

更には上本町は文教区としても知名度が高く有名塾なども豊富に整っていますので人気のエリアです。

ただ、懸念は70年の定期借地物件・・・
とはいえ、この立地は注目すべきなので、ぜひ見に行きたい!

出典:(仮称)上本町 駅前タワー

予想価格

平均坪単価:320万円 (私の予想です)
70㎡換算:約6,800万円

正直検討がつかないのが本音です。

大阪上本町駅徒歩3分〜7分の板状型の新築マンションが坪300万〜320万円で販売されており、駅徒歩1分の定期借地タワーマンションということを考慮して同等くらいの価格と予想します。

ただ、大阪メトロはコロナ禍による交通事業が大打撃を受けており正直体力はあまりないかと思いますので、変に高くして長期間販売するより、第一号の記念物件を比較的安価に販売をして分譲マンション事業の実績作りをするべきだと思っていますので、坪単価300万〜310万円くらいに着地してくれると嬉しいとは思っています。
(売主に関電不動産がいるので床暖房があるかは気になる…)

リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎

最後はTweetの反響も多かったコチラの物件で2022年で実は一番楽しみにしているマンションです。


リバーのイメージを一新する斬新なデザイン。 出典:リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎


パークコート赤坂檜町ザタワーを彷彿させる頂上部デザインで周辺タワーマンションでもランドマークになりそう。

物件概要

  • 住所:大阪府大阪市天王寺区筆ケ崎町17番3号
  • 交通:
    Osaka Metro千日前線「鶴橋」駅徒歩3分
    JR大阪環状線・近鉄奈良線・大阪線「鶴橋」駅徒歩4分
    近鉄難波線・奈良線・大阪線「大阪上本町」駅徒歩11分
  • 規模:地上35階
  • 戸数:194戸(募集対象外住戸23戸含む。一部住戸にて住戸連結の分譲の可能性があるため、総戸数が変更となる場合があります。)
  • 売主:リバー産業株式会社
  • 施工:リバー建設株式会社
  • 販売開始:2022年2月販売開始予定
  • 入居開始:2023年11月予定
掲示板:リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎(仮称 上町台筆ケ崎プロジェクト)ってどうよ?

最寄り鶴橋駅。Vita桃山が近く子育て世帯には嬉しい西松屋やスギドラッグなどがあります。 出典:リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎

気になるポイント

「大阪都心6区、人気の天王寺区で大阪市内新築タワーマンション最安値になる!?」

■価格

まず、皆さんが気になる価格ですが…
63㎡超:4,900万円台  ※坪257万円
87㎡超:6,900万円台  ※坪262万円
100㎡超:8,900万円台  ※坪294万円

特に63㎡、87㎡は現時点で新築マンション最安値のファインタワーウエストコートより安く、間違いなく新築タワーマンションの中では大阪最安になりますので、大阪都心6区の物件、人気の天王寺区は注目すべき価格帯です。
(上町台と言えど鶴橋駅が最寄り・・・いや、駅近でこの価格帯であれば魅力的なのは間違いありません。)

個人的には4,900万円台の住戸も投資用購入としても行けるレベルで惹かれますが、注目は87㎡越え6,900万円台です。
恐らく低層階だと思いますが、この広さを大阪市内のタワーマンションに求めると9,000万円前後するので、在宅勤務による部屋数や広い部屋を求めるニーズが高まったことを考えると非常に魅力的な価格帯です。

なお、現在販売している「リバーガーデン上町一丁目」も販売好調で入居10ヶ月を残し残戸数は一桁で売れ行き好調。
本物件の価格インパクトは間違いなく大きいですね。
「リバーガーデン上町一丁目」の4,900万円台の部屋は抽選にもなったので、ぜひ本物件も早めに資料請求いただき先行案内などの情報を待ちましょう!

ちなみに、管理費修繕積立金のランニング費用もお安いようで長期保有の観点でも期待出来そうです。
「リバーガーデン上町一丁目」は144円/㎡と激安でしたからね。

■共用部

実はポイントは価格だけではないんです。
専有部の情報はまだオープンになっていませんが、共用部の造りがすごい!

まず二層吹き抜けのエントランスホールがこれ!
高級ホテルのエントランスやラウンジを彷彿させる空間は圧巻です。
公式HPを見ると、「敷地の70%を超える広大なガーデンを創造」…贅沢ですね!

これだけでも大規模タワーマンションに負けない程のクオリティがあります。

特に滝が良いですね!滝が!! 出典:リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎


私、クリスマスにリーガロイヤルホテル大阪に行ったのですが、メインラウンジがコチラ。
まさかリーガロイヤルホテル大阪のメインラウンジと同じような雰囲気をマンションのエントランスホールで味わえるなんて素敵です。

ちなみにメインラウンジで飲んだロイヤルミルクティーは1,936円でした…

ここは好きでたまに仕事で行きますが、飲み物高いんですよね・・・出典:リーガロイヤルホテル大阪


他にも訴求したいポイントはたくさんありますが、今回は残り2つのご紹介。

階数はわかりませんが上品なラウンジが用意されています。
個室も完備、スタディルームとしても使える空間で、これが坪単価257万円〜であれば文句のつけようがありません。

今までのリバーにはないデザインで感動しています。 出典:リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎


リバー初の内廊下
深さは少々浅いですが、カーペットのデザインも上品で明るい雰囲気が好みです。
恐らく電子錠なのもポイント高くなりそうです。

個人的にはライティングも良い感じです。 出典:リバーガーデンタワー 上町台筆ヶ崎

予想価格

平均坪単価:300万円 (私の予想です)
70㎡換算:約6,400万円

「リバーガーデン上町一丁目」とほぼ同じくらい〜少し高いくらいの単価になると想定しています。
パンダ部屋の最低価格は「リバーガーデン上町一丁目」と同等水準

共用施設のクオリティ、まだ紹介しきれていませんが関西初の仕様が複数用意されていることも考慮すると2022年の新築タワーマンションで一番注目しています。
更には、この一年で大阪市内のマンションも更に高騰したことを踏まえると、この価格帯で来れば人気殺到は間違いないかと。

販売は先に紹介したマンションより早くスタートするため、早めに資料請求をして情報を待ちましょう!

マンションコミュニティの派出所コーナーにもコメントしておりますので、合わせてご確認下さい。
https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/672813/

まとめ

今回は大阪市内を中心に2022年気になる物件をまとめていきましたが、今後は大阪市内だけでなく広域にも調査をしていく予定なので乞うご期待ください。

なお、今回ピックアップしなかった北区。
大型案件は2021年までに概ね販売開始して、注目しているのは「うめきた2期タワーマンション」、「(仮)シエリアタワー中之島」です。
情報が出てきましたら特集などを組みたいと思います。

次回の投稿もお楽しみに!

記事化の物件リクエストもお待ちしております!
※100%ではありませんが記事化していきます。

Twitterにもマンション情報、高層ビル等を投稿しています。ぜひフォローお願い致します!

関西マンションすごろくTwitter

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【ザ・ファインタワー大阪肥後橋】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

この記事に出てくる新築マンション

全部にチェックする
全部にチェックする

記事に出てきた物件の掲示板

その他コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

◾︎大阪市内を中心とした新築物件情報をブログでまとめていきます。
◾︎マンション経験値(2022年11月時点)
-購入4軒(いずれも新築)
-売却2軒
-賃貸1軒
2021年に3軒目、2022年に4軒目を購入しましたが、まだまだ自分自身のマンション探しも続きそうです… ◾︎全国転勤の会社員のため、半住半投(転勤時に売りやすい貸しやすい)が物件選びの目線です。
◾︎物件探しのアドバイス等を行っておりますので、お気軽にご相談ください。対応領域:新築購入/中古購入/自宅売却/マンション投資

[寄稿] マンションコミュニティ:スムラボ派出所スレ

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)