プラウド青葉台 プラウドのプライドを見た!【yossy】

はじめに

「さすがのプラウド。勝負できるクオリティ」

前記事に続きプラウドブランドの物件です。青葉台駅から徒歩9分にあるプラウド青葉台を紹介していきます。

青葉台といえば過去記事でも紹介したおすすめ物件プロミライズ青葉台が記憶に新しいところですが、当物件は道を挟んだ目の前に建設される予定です。

エントランスの位置や敷地面積の違いで駅距離においてプラウド青葉台に分はありますが、価格ではやはりプロミライズが強いという印象でした。

ですが、プラウド青葉台も仕様やデザインでしっかりと検討できるような物件になっています!

超おすすめ物件であったプロミライズ青葉台とどう勝負していくのか、両物件を検討中の方にも分かりやすく比較していきますのでぜひ最後までご覧ください!

物件概要

公式HPより引用

  • 所在地 神奈川県横浜市青葉区青葉台2−28−3
  • 交通 東急田園都市線「青葉台」駅徒歩9分
  • 敷地面積 5,570.10㎡
  • 構造 鉄筋コンクリート地上8階
  • 入居時期 2025年4月上旬予定
  • 総戸数 121戸
  • 駐車場 57台
  • 駐輪場 200台
  • 売主 野村不動産株式会社
  • 施工 不二建設株式会社
掲示板:プラウド青葉台ってどうですか?

yossyview

正直に言うとyossy的には、プロミライズ青葉台の圧勝ではないかと浅はかにも思っておりました。

なぜならエントランスの位置や敷地面積の違いで駅距離においてプラウド青葉台にわずか分があるものの、圧倒的な価格差があるためによほどのプラウド好きでなければプロミライズを選ぶと考えたからです。

ただその予想をプラウド青葉台のクオリティの高さで見事に覆してくれました。

駅距離の面だけでなく、エントランスへのアプローチ、未来を見据えた次世代マンション、そしてデザインや設備・仕様にもプラウドらしさを存分に出すことで検討中の方々をさらに迷わせるような仕上がりとなっています。


プロミライズ青葉台よりイイね

  • 駅距離が9分で1~3分ほど近くなる
  • 住戸の仕様や設備が充実している
  • プラウドブランドのアフターサービス

プロミライズ青葉台のほうがイイね

  • 価格が1割ほど抑えられている
  • 大規模開発でゆとりある設計
  • 共用棟もあり共用施設が充実している

総合成績

  • アクセス・ロケーション:★★★☆☆
    東急田園都市線の青葉台駅から徒歩9分と好アクセス。表は駅へ続く幹線道路、裏が大きな公園と賑わいも落ち着きも立地。ただ坂に建設されており、棟によってはEVを乗り継ぐ必要があるため少しマイナス評価とした。
  • デザイン・ランドスケープ:★★★★☆
    外観は街との調和を目指しながらも、品格を漂わせている。またエントランスは群を抜いたデザインを誇る。
    ただランドスケープは限られた敷地の中で緑を豊かに取り入れてはいるが、中庭に機械式駐車場が設置されていたりと大きなゆとりを感じるほどではない。
  • 設備・仕様:★★★★★
    未来を見据えた最先端の仕様をふんだんに取り入れており、高評価ポイント。共用部の充実度やデザインの上品さ、住戸内の仕様の高さもさすがのプラウドブランドであることが伺える。
  • 周辺施設:★★★★☆
    プロミライズ青葉台と立地はほぼ変わらないので評価も同じの星4とした。駅直結の東急スクエアで生活必需品の買い出しや飲食もでき、困ることはなさそう。
  • 間取り・価格:★★☆☆☆
    間取りや価格は青葉台エリアの相場ぐらいではあるが、比較対象となるプロミライズ青葉台の価格がなにせ強すぎる。そのため評価を標準の星3から1つ下げることにした。

プロミライズ青葉台、青葉台のアクセス・周辺施設についてはこちらでご紹介しています!比較としてぜひご覧ください!

プロミライズ青葉台。圧倒的な規模と価格!ありがとう公社!【yossy】



↓プロミライズ青葉台の資料請求はこちらから!

デザイン・ランドスケープ

物件の外観は3Fから上をガラスの手すりとして、先進的で将来も色褪せないような優美なデザインとなっています。

その中で低層部は緑栽が多く配置されており、田園都市にふさわしいような穏やかで癒される風景となっていて周囲との調和もしっかり取れています。



公式HPより引用

デザイン面で1番のポイントは公道から奥深くに造られたエントランスとそのアプローチです。

公道への出入り口からエントランスまでスロープを登っていくのですが、そのデザインがとんでもなくテンションが上がるものになっています。



公式HPより引用

まずは邸宅の風格を演出する御影石のマテリアル、そして要所に設置されたガラスアート、さらにアプローチの屋根には穏やかな間接照明を用いてエントランスへと誘ってくれます。



公式HPより引用


公式HPより引用


公式HPより引用

しかも隣には前庭空間として季節の植栽を配し、我が家に帰ることをとても楽しみにしてくれることでしょう。



公式HPより引用

ランドスケープはコの字型で3棟の配棟計画で高低差、角地という利点を活かした配棟になっています。全ての棟周辺には植栽を配置し、いつでも緑を感じられます。

ただコの字の中、敷地中央には機械式駐車場を配置しており広い中庭という訳にはいきませんが、駐車場ビューとなる北側棟の目の前には5mほどの高木を配置し低層部の眺望にも配慮がされています。



公式HPより引用

もう1つデメリットとして、高低差がある敷地となっているため南側棟の高層階(7F・8F)へ行く際にはEVを乗り継ぐ必要があります。

設備・仕様

住民を迎えてくれるエントランスホールは2層吹き抜けで白を基調としたデザインとなっており、開放感のある上質な空間を演出しています。

ホールの両サイドにはソファセットが配置されており、ラウンジスペースとしてプライベートな時間を過ごすことも可能です。



公式HPより引用

その他にもパーティールーム、ゲストルーム、コワーキングスペースと豊富な共用施設を有しています。



公式HPより引用

さらには24時間ゴミ置き場、EV対応の駐車場(約7割)、宅配ロッカーも完備してあります。

物件自体もZEH-M orientedを取得した低炭素住宅でエネルギーの消費を抑えた環境に配慮した仕様になっており、地球にも家計にも優しい住宅となっています。

住戸内部もエコキュートやヒートポンプ床暖房で省エネに配慮したり、ディスポーザー、食洗機、IH、手洗いカウンターと充実した設備になっています。

 

間取り・価格予想

3LDK70㎡超が中心の121邸の3棟構成です。

公式HPより引用


1番南に位置するのがHILL COURTで4F以上が住戸となっている棟です。先ほども言ったようにこの棟の7F・8FがEVを乗り継ぐエリアとなっています。

ただ物件の中で1番高い住戸となっており、眺望や彩光には非常に優れているというメリットもあります。

そして東側に位置するのがFRONT COURTでエントランスや共用施設などに近い棟となっています。全住戸東向きとなっており、価格は少し抑えることが可能です。

もう1つが北側にあるSAKURA COURTです。この棟は名の通り桜が咲く道のそばに建つのですが、住戸によって南東向きか桜側の北西向きか違ってくるという特徴があります。

彩光を得たい方は南東向き、桜を臨みたい方は北西向きと選ぶのがおすすめです。

Stype 3LDK+N+2WIC 68.39㎡

公式HPより引用


予想価格 5900〜6200万円台

S1type 3LDK+N+2WIC 68.39

公式HPより引用


予想価格 5700〜5900万円台

V1type 3LDK+N+2WIC 70.33

公式HPより引用


予想価格 6200〜6400万円台

Ytype 3LDK+N+2WIC 70.33

公式HPより引用


予想価格 6400〜6600万円台

第1期の平均坪単価が約320万円ほどでしたので、今回は少し上がるのではないかと予想されます。

ただSAKURA COURTはHILL COURTと比べて眺望面では少し劣っているので、それほどの上昇はないでしょう。

プロミライズ青葉台も今期は少し価格を上げてきましたので、それに合わせてくるか据え置きでいくか、は非常に注目されます。

坪320万のままであればかなりおすすめ物件ではないでしょうか。

周辺相場

プロミライズ青葉台 新築 徒歩10〜12分 坪単価約290万円

ドレッセ青葉台 築16年 青葉台駅徒歩3分 坪単価約310万円

パークホームズ青葉台二丁目 築15年 青葉台駅徒歩7分 坪単価約270万円

ザ・パークハウス青葉台二丁目 築5年 青葉台駅徒歩11分 坪単価約295万円

 

まとめ

プラウド青葉台は仕様や設備、デザインが素晴らしく価格の面ではプロミライズに少し及ばないところもありますが、しっかりと比較対象になるような物件です。

第二期で販売予定のSAKURA COURTは北向き住戸などもあり、低めの価格設定もあるため尚検討しやすいのではないでしょうか。

気になった方は、ぜひ資料請求とモデルルーム訪問をして頂きたいです!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!ではまた会う日までええ暮らしを!

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【プラウド青葉台】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ち、神奈川在住のyossyです。休日はゴルフか素敵な街並みを探しています。 スムラボでは神奈川県、特に横浜エリアを中心に物件の紹介をしていきます。 最近、新築マンションを一次取得、実需目的で購入し、それをきっかけにマンション沼にハマりました。 マンションの購入を検討するまで何も分からない完全なマンション素人だったので、同じような一次取得兼実需層に向けて、経験を活かしながら近い目線で分かりやすい記事を書けたらと思います!

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)