初心者向け!はじめての晴海フラッグ 2 各国選手が伝える ”今”【クリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。

2021年の今この瞬間を記憶するために、オリンピック各国の選手がインスタグラムで発信している「オリンピック選手村」の様子を集めてみました。「晴海フラッグ」の歴史の一コマとして、お伝えできればと思っています。

オリンピックレガシーとしてのHARUMI FLAG。

それぞれ1枚目の写真をクリックすると、インスタグラムに飛び、オリジナルのインスタ投稿を見ることができます。

(写真は、オリンピック期間中、随時付け足しています。なのでメニューつけました)

<8/7 最新付け足し写真は、目次「15」以降の「ロシア」からです> 試合を終えて、選手村の景色を目に刻む選手、選手村での金メダル写真など・・・。オリンピック後半戦となりました。

オーストリア

「心に刻みたい景色」




彼女は体操選手です。

リトアニア

「オリンピックの雰囲気はたった1ヶ月」
彼女はボート選手です。

イタリア

「オリンピック村の真ん中の、フラッグストリート」
ボート競技の選手です。

カナダ

「朝の1万5千歩の散歩の後で撮ったiphoneの写真」(15k strollって、2時間ぐらいかけて、11キロメートルぐらい歩いたってこと? 時差で早起き? すごい健康的です。)
彼は、水泳のコーチです。

フランス

「ベランダからの景色」
彼らはバレーボールチームです。

ブラジル

「景色は上々」



彼女はボート選手です。

南アフリカ

「1日目」




彼女はホッケー選手です。

イスラエル

「開会式をかっこよく、ルームメイトと!!!」これから開会式に望むのですね。
最高にかっこよかったですよ!
彼は、野球選手です。イチローがいたマリナーズでも活躍した元メジャーリーガーで、オリンピックに出場することを「自分でも驚いている、説明できないほど」とコメントしています。

ベルギー

「笑顔が止まらない。ハロー東京。私たち、ここに来られてすごく興奮してる!!」



彼女は、陸上選手です。


カナダ

「この景色は餃子と同じぐらい素敵」

選手村で餃子が出て、外国人選手たちに餃子が人気とニュースになりました。彼女も餃子が気に入ったようですね。



彼女は、水泳選手です。

プエルトリコ

「夢が現実に」



彼女はバスケットボール選手です。ベランダで微笑む彼女と、同じ人とは思えません。

ブラジル

「たくさんの気持ちを言葉で表現できないから、たくさんの笑顔で」



「今日は第三ラウンドの試合で日本と対戦」(残念、日本は敗退しました)

イタリア

「日本の夕暮れ」



彼女は水泳選手です。

スペイン

「夢を生きます」



彼女は、シンクロナイズの選手です。

ロシア

「東京から日焼け、お土産、着替えをお届けします。おもしろいだろ。追伸 もっと日焼けするかもね」



たしかに日焼けしそうです。


彼は、自転車競技の新種目、BMXフリースタイルの選手です。かっこいい!

ロシア

Tokyo🙂




彼女は水泳選手です。

ポーランド

「おはよう、東京」



彼は、砲丸投げの選手です。

日本



陸上の、サニブラウン・ハキーム選手です。

香港

「おめでとうございます🎉#ついに金メダルを獲得」選手村のベランダで「金メダルの写真」一枚



「なんて美しい夕焼けなんだ」彼は、オリンピック選手のスポーツ栄養士です。

日本



「最後の夜景。この景色を忘れない」


陸上の、山口浩勢選手です。

開会後初日のオリンピック選手村

現在は、すぐ近くまでは警備で固められていますが、ベランダには旗が掲げられ、柵の手前から写真などを撮ることができます。
ブラジル、イタリア、ドイツ、ベルギー、各国の国名や旗が掲げられています。
手前に並んでいるのは、見渡す限りすべて、オリンピック専用の車両でした。

アクセス

勝どき駅から歩いても、日差しさえ強くなければ心地いいです。
  1. 都営大江戸線「勝どき駅」から都営バス(都05系統)乗車(15分)、「晴海埠頭」下車
  2. 東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「新豊洲駅」下車徒歩約20分
改めて、オリンピック選手村の場所はこちらです。


クリスティーヌの見学メシ

気づくと夕闇に包まれていました。「晴海フラッグ」のちょうど向かいに位置する「マグロ卸のマグロ丼の店」に入りました。ネギトロ映え丼、1000円って良心的過ぎます。

デートコースか、というぐらい、リゾート気分を味わいました。


テラスの、ちょうど「晴海フラッグ」向かいの席がおすすめです。なんとブランコ席あり。


お店の公式HP はこちらです。

まとめ。クリスティーヌの想い

前回の記事「初心者向け!はじめての晴海フラッグ 1今から資料請求する編【クリスティーヌ】」の最後に、

一緒に「晴海フラッグ」について、発見してまいりましょう! 次回以降の記事でも、少しでもどなたかの背中を押すきっかけになればと願っています。

と、書きました。

今回も、まさしく同じ気持ちです。

晴海フラッグ」の完成後は、「オリンピックレガシー」といった言葉として表現されるマンションとなります。

・・・2021年、オリンピックのために世界各国から来た選手たちが、どんな気持ちで「のちにHARUMI FLAGになるオリンピック選手村で過ごしていたか」を、あとになっても振り返られるよう、今回は選手たちのインスタ写真で、お伝えできればと思いました。

 

【過去記事】

初心者向け!はじめての晴海フラッグ 1今から資料請求する編【クリスティーヌ】



・・・皆さまの、今日1日が、素敵な日でありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(はじめまして、の自己紹介はこちらです)

(息抜き版、もうひとつの自己紹介はこちらです)

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【HARUMI FLAG】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)