いよいよ今週(土)開幕!!『アンディ・ウォーホル・キョウト/ ANDY WARHOL KYOTO』日本初公開作品が100点以上!! 惹き寄せられる『左京区』の磁力、その不動産の魅力。【kyoto1192】

京都市京セラ美術館にて
『アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO』

今週2022年9月17日(土)から『アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO』がいよいよ始まります。会場は『京都市京セラ美術館・新館 東山キューブ』。

アートを見に行くなんて事はまずないのですが『アンディ・ウォーホル』なら見にいきます!! 京セラ美術館にも行ってみたい!!



 

 

アンディ・ウォーホルとの出会いは・・・

伝説的名盤『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』のCDアルバムジャケット(死語)で出会いました。河原町BAL地下のヴァージン・メガストアで購入して、下宿先でわけもわからず聴いていました。

 



 

 

すげぇ、どストレートなタイトルです。時代は1967年。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド/ヘロイン

「YouTubeで見る」をクリック!!



 

 

アンディ・ウォーホル。1960年代後半が好きな方にはたまらないカルチャーです。

アンディ・ウォーホル(Andy Warhol, 1928-1987) 公式HPより


 

アンディ・ウォーホル(Andy Warhol, 1928-1987)は、アメリカ・ピッツバーグ出身で、そのキャリアを商業デザイナーとしてニューヨークでスタートさせ、線画にのせたインクを紙に転写する「ブロッテド・ライン」という手法を多用しました。
30代でアーティストとして本格的に制作を開始。
初期にはアクリル絵具などでキャンバスに描いていましたが、1960年代以降はニューヨークに”ファクトリー”と呼ぶアトリエを設け、当時目覚ましい経済成長のさなかにあったアメリカの大量消費社会を背景に、版画技法のシルクスクリーンを用いた“大量生産”のアジテーションとも呼べる作品を次々と発表します。
また「キャンベル・スープ」「コカ・コーラ」など当時広く普及していた人気商品や「マリリン・モンロー」「エルヴィス・プレスリー」など数多くの有名人をモチーフに次々と作品を制作し、「ポップ・アートの旗手」として活動するとともに、新たなポップ・カルチャーを定義。
アートのみならず音楽・ファッション・マスメディアなどさまざまなジャンルに影響を与えました。(公式HP より)

 

 

 

 

行くしかねぇ。京セラ美術館へ。

 

 

 

 

京都市左京区、『平安神宮』の大鳥居のその向こうに



 

何故こんなにでかい鳥居があるのか、不思議にも思わないのが京都。



 

『京都市京セラ美術館』があります。



 

京都美術館



 

『京都とウォーホル』ここにでしか見られない日本初公開作品が100点以上!!



 

ポップ・アートの旗手として、アメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホルの初期から晩年にわたるこの大回顧展は、1950年代に商業イラストレーターとして活躍していた初期の作品から、1960年代に事故や死を描いた象徴的な「死と惨事」シリーズ、アンダーグラウンド映画やテレビ番組などの映像作品、セレブリティ(有名人)たちの注文肖像画、そして、その名声を揺るぎないものとしつつ、カトリックの生い立ちにも触れる晩年の作品などを包括的に展示する充実した内容の本展は、京都だけの開催となります。(巡回はございません)

ウォーホルは、1956年の世界旅行中に初めて来日し、京都を訪れました。本展では、京都とウォーホルの関係に目を向け、そのゆかりを示す貴重なスケッチなどを展示し、若き日のウォーホルの心を捉えた京都の姿に思いを馳せます。

アメリカ・ピッツバーグのアンディ・ウォーホル美術館の所蔵作品のみで構成される日本初の展覧会であり、約200点+映像15作の展示作品のうち、100点以上が日本初公開作品となる本展に是非ご期待ください。(公式HP より)

 

 

 

もう、京都へ行くしかねぇ。

 

 

 
『アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO』の会期は2022年9月17日(土)~2023年2月12日(日)まで。

平安神宮


 

会場は京都市京セラ美術館 新館「東山キューブ」。

東側、動物園の前です。



 

アンディ・ウォーホルと肩を並べた『キティちゃん』。妻が子供の頃に使っていたキティの机を娘が同じように使っているのを見て私は『キティちゃん』を認めました。『カワイイ』という名の芸術です。



 

 

 

 

 

 

補足ですが

『京都餃子大作戦 in 岡崎公園』9/16(金)から開催です。

約20店舗の全国有名餃子店が参戦し、京都の餃子店と対決!

9月16日(金)~ 9月25日(日)10時~20時(20日・21日・22日は11時~)(入場無料)

 



 

 

 

 

 

 

では、スムラボの世界へ。

 

 

 

 

今回、調査に回ったポイントは以下の通りです。



 

 

 

 

 

他府県の人々を魅了する『左京区』の磁力

平安神宮から東へ。



 

バリューマネジメントが2018年より運営する『平安神宮会館』



 

平安神宮の前を通る冷泉通の東のどんつき(突き当たり)には



 

巨大な邸宅なような3階建マンション『グランドメゾン京都岡崎/積水ハウス』

2015年建築です。



 

どこぞの上場企業の社長の邸宅のような佇まいです。



 

その『グランドメゾン京都岡崎/積水ハウス』の北側の細めの道を東へ進みます。



 

現れたのは、某有名芸能人が購入したとウソか本当かわからない都市伝説のような話で盛り上がった『ザ・京都レジデンス岡崎神宮/京阪電鉄不動産』 2016年建築です。



南向き、南側には高い建物がないので上層階からの眺望は良さそうです。このマンションが話題になった時、私は正直首をかしげてしまいました。何故、こんなせせこましい、ここに??? もっと高級な物件は他にもありそうすし、もっと街中を選んでも良さそうでしたが。私には不思議で不思議でしょうがなかったのです。



 

 

 

あっ、これは『左京区の磁力』

 

 

『左京区』は他府県からの移住者に人気があると昔から聞いていました。先日もある不動産屋さんで関東のお客様が左京区で物件を探している話を聞きました。御所南や中心部の喧騒を避け、静かで緑が多いイメージの左京区が良いらしいのです。



 

そして、この大きな邸宅が立ち並び富裕感が溢れる『岡崎』エリア内にラブホテルがあるのが京都の七不思議でした。しかし、ここはかつて『都』だった街。光と影が隣接する街、『光』を輝かせるためには『影』が必要な事が京都で長く暮らすとわかってきます。


 

ラブホテル業界も代替りでどんどんラブホテルが消滅しています。京都の街から「影」「負」そういった面が消えていっています。どんどん浄化され裏通りがなくなり小綺麗な街になっています。



 

 

 

 

左京区・平安神宮周辺のマンション

平安神宮周辺のマンションを見て行きます。

大鳥居の南側。



 

疏水前に



 

『パークハウス京都岡崎有楽荘/三菱地所レジデンス』

2005年建築ですが、全く古臭くならず、外観も綺麗で、さすが『パークハウス』。



白川のせせらぎ、通り過ぎる風、このマンションの雰囲気が最高に好きです。



 

1階の飲食店が営業していた頃は本当に優雅な空気が流れていました。コロナ禍に閉業しました。

 



 

 

 

 

 

平安神宮前の芝生の広場。

木陰に女性二人組、恋人たち、



 

座禅を組み瞑想する二人の青年。



 

近くには蔦屋書店とスターバックス。



 

京都のスタバの中でも最上位に入る至福感の高いスタバです。



 

ロームシアター京都



 

ロームシアター京都の疏水前には



 

『ザ・京都レジデンス岡崎/京阪電鉄不動産』・総46戸・築2016年



 

事業主は『京阪電鉄不動産』。京阪電鉄不動産のマンションブランドは『ファインフラッツ』ですが、2014年から京都限定のマンションブランドとして、富裕層をターゲットにした資産性の高い商品クラスの【THE KYOTO RESIDENCE】を発表しました。



疏水前の立地です。



 

 

 

 

そして、その南には


 

こちらの賃貸マンションの1Fに

ホーフベッカライ エーデッガー・タックス Hofbäckerei Edegger-Tax



いまだに店名が覚えれません。。

2021年10月現地撮影


2021年10月現地撮影


 

 

 

 

そして『疏水かぶりつき』なのがこちら。疏水がL字に曲がるどんつき北側に見えるマンション。



と思ったら、古い分譲マンションではなく「府営住宅西天王町団地」でした。



 

疏水かぶりつき!!



 

団地の裏には『天ぷら圓堂 岡ざき邸』



 



 

 

 

 

 

 

左京区エリア周辺を歩きます
〜ミシュラン3ツ星「瓢亭」〜ユニクロ「柳井正」邸〜京町屋ブルーボトル〜リージェント京都

ミシュラン三ツ星を10年以上維持している、京都の料亭『瓢亭』。



朝粥を食べてみたいです。確か1万円以上したような。。



 

近くには更地があり、こちらはラブホテル跡地(チャペルシンデレラ)です。奥にはまだ健在のラブホテル(グランドファイン京都岡崎)が営業しています。このあたりはまだ左京区エリアで三条通より南へ行くと東山区になります。

 

 

 

 

 

南禅寺方面へ向かいます。



 

京町屋をリノベーションした『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』



 

ロゴマークでその世界観を全てを表現しています。



 

 

 

 

 

そして南禅寺



 



 

 

 

 

そしてこの南禅寺エリアにユニクロ会長・社長の

『株式会社TY /柳井正:事務所兼用住宅』



 

白川通面すの立地です。



 

標識が設置されています。

・京都市左京区南禅寺下河原町・草川町
・用途/事務所兼用住宅
・敷地面積5056.73㎡(1529坪)
・2階建
・建築主/株式会社TY  代表取締役 柳井正
・完了予定2023年7月31日

 



 

以前は日本調剤が保有する名庭の研修施設「洛翠(らくすい)」でした。

ユニクロなどの持株会社、ファーストリテイリング(山口市)の柳井正会長兼社長が、京都名庭の研修施設「洛翠(らくすい)」(京都市左京区)を、2月末に個人として取得したことが分かった。売却主は、保険調剤薬局チェーン企業の日本調剤(東京都千代田区)。洛翠は実業家の藤田小太郎氏の邸宅だったが、戦後は長らく日本郵政共済組合が職員の保養施設として活用、2011年12月に日本調剤が取得し、研修施設として使っていた。敷地面積は約5000平方㍍で、明治の名造園家である小川治兵衛(7代目)が庭園を手がけた。 建設ニュース京都 2020.03.05

 

 



南禅寺界隈には世界の大物を引き寄せる雰囲気があるらしいです。『京都の物件なら世界の富裕層にリセールしやすいし、とりあえず買っておくか」なんて事がありそうな気がします。



 

 

北へ行くと『天王町』の交差点に建つ「岡崎つる家」

「岡崎つる家」は、日本の皇室や貴賓が京都を訪れる際の宿泊・会食施設として利用されてきました。また、英エリザベス二世やダイアナ妃、米ブッシュ元大統領、仏ミッテラン元大統領など、各国王族や元首、令夫人などの要人に加え、内外の文化人にも愛された、由緒ある和の迎賓館でもありました。



 

IHGホテルズ&リゾーツ(本社:英国)による最高級ホテル『リージェント京都』に生まれ変わり、新たな「岡崎つる家」が誕生します。



 



老朽化した建物が見えます。



外資系最高級ホテルの裏手には市営住宅が見えます。光と影。



 

 

 

 

 

左京区の原風景

左京区は盆地から北の山側へ伸びる長い行政区なのです。



 

北上すれば瑠璃光院で有名な自然豊かな『八瀬』



 

瑠璃光院。



 

ACより


 

 

八瀬からさらに奥、京都の原風景のような風景が広がる、三千院で有名な『大原』があります。



三千院



わらべ地蔵

ACより


 

 

青春の鴨川デルタ・下鴨神社は左京区です。

 

京都で一番バズりやすい交差点、『百万遍』も左京区。



京都大学 熊野寮も左京区です。



 

俺たちのラーメン街道、もちろん左京区です。



 

 

 

 

 

現在、左京区の新築分譲マンションは『2現場』のみ

いまだ公式HPが発表されない『ライオンズ鴨川東/大京』

住所は左京区吉田です。



 

ネットには掲載せず現地看板のみでの集客でしょうか。「知る人ぞ知る」という特別感、SNSでバズらせる手法でしょうか。



 

 

 

 

 

もう1現場はBrillia(ブリリア)京都松ヶ崎/東京建物』

高野川沿い、住所は左京区松ケ崎。



 

府外からの成約もそれなりにあると聞きました。



北山通に接道しています。



 

今なら「住戸限定」100万円分プレゼント実施中



 

残り4戸 ※2022.9.15時点の情報です



ご興味のある方はBrillia(ブリリア)京都松ヶ崎/東京建物』へ。



 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【Brillia(ブリリア)京都松ヶ崎】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

スムラボ記事

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住20年超(他府県出身)、新築分譲マンション購入から16年、京都御所まで徒歩10分圏内に生息中、家族6人(うち犬1匹)。現在手狭になったマイホームから住み替えを検討中。2016年から『京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト kyoto1192.com』を運営中。宅地建物取引士の資格有、不動産実務は勉強中です。

2 件のコメント

  • よこしまねこ より:

    住宅街ど真ん中ライオンズ鴨川東、謎が深まるばかりですね。現地の看板かkyoto1192さんのページを見ている人しかこの物件は知らないのでは・・・。戦略なのか、地元の人にしか売る気がないのか・・・。屋上テラスが気になります。住人になれば、いつでも誰でも屋上への扉は開かれるのでしょうか?送り火を眺めてみたいものです。左京区、良いですね。静かで落ち着いて生活できる感じがします。この物件は鴨川デルタも御所も徒歩圏ですし、どのくらいの価格になるのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。

      『ライオンズ鴨川東』
      謎が深まるばかりですが、SNSの時代、口コミで拡散という新たな戦略かもしれません。
      見事その術中にはまり拡散している私。(笑)


      すぐ近くに『ネバーランド鴨川/日本エスコン』・築2006年・70戸があります。
      京阪出町柳駅歩3分という立地。

      ノムコムを見ると 

      参考相場価格 4,265万円 ~ 9,697万円 中央値:6,111万円
      参考相場単価 211万円/坪 ~ 343万円/坪(64万円/m2 ~ 104万円/m2)

      中央値:268万円/坪(81万円/m2)

      これよりは確実に大きく高くなることは間違いないでしょう

  • 記事にコメントする

    「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

    ※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
     「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
    ※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)