プラウドタワー川口クロス 現地訪問レビュー【2LDK】

今回川口駅徒歩4分のマンションである、プラウドタワー川口クロスの現地を訪問してきましたのでレビューしたいと思います。

初めて川口駅に降り立った私の感想です。


物件概要

  • 所在地:埼玉県川口市栄町三丁目601番(地番)
  • 総戸数:481戸
  • 敷地面積:9,069.41m²
  • 建物竣工:2023年2月
  • 引渡し:2023年3月
  • 売主:野村不動産
  • 施工会社:前田建設工業・埼和興産共同企業体
  • 管理会社:野村不動産パートナーズ
  • 駐車場:?台
  • 駐輪場:?台

現地周辺地図(物件公式HPより引用)

駅距離

  • JR京浜東北線 「川口」駅 徒歩3分

川口駅から建設地まで歩いてみると3分ちょっとでした。 道中の半分は歩行者専用通路であるペデストリアンデッキを渡ります。

信号もなく歩きやすい道のりですが、ベビーカー利用の方は駅のある2階に上がるエレベーターを経由するため少し回り道が必要です。

主要駅へのアクセス

  • 東京駅:26分
  • 池袋駅:19分
  • 品川駅:34分
  • 新宿駅:23分
  • 渋谷駅:30分

平日8時着想定の川口駅から各駅へのアクセスです。品川駅を除く都内の主要駅には30分以内でアクセスできます。

新宿駅・東京駅の両方に30分以内でアクセスできるのは便利です。オフィスの多い新宿駅or東京駅まで1本30分以内という条件で検索する人は多くいらっしゃると思うので、万が一売却することになった際も多くの人の目に留まるはずです。

1日の乗客数

  • 川口駅:84,197人

*乗降客数しか開示がない場合は数字を半分にしています。

武蔵溝ノ口駅(86,165人)と八王子駅(83,565人)の間となります。川口駅周辺を知らない人でも溝ノ口駅や八王子駅周辺ならピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

朝の通勤時間帯に現地訪問をしましたが、駅周辺は多くの人で賑わっていました。

飲食店の数(食べログ調べ)

  • 川口駅:2,098件

川口駅は西口側が公園や住居の多い落ち着いたエリア、東口側が商業や飲食の多い賑わいのあるエリアとなっています。

本マンションは東口側に位置するのですが、マンション周辺には多くの飲食店があり、飽きることはなさそうです。

行きそびれてしまったのですが、鉄鍋のカレーは食べてみたかったです。

近隣スーパー

  • 業務スーパー
  • 肉のハナマサ
  • マルエツ
  • コモディイイダ
  • イトーヨーカドー(アリオ川口)

マンションの隣に業務スーパーがあります。恐らくマンションから最も近いスーパーですが、日々の買い物はここで事足ります。

マンション南側にある業務スーパー

また駅からペデストリアンデッキで繋がっているキュポラという複合施設の1階にマルエツが入っています。外から見る限りはそこそこの規模感だったので、駅からの帰りはマルエツを利用するのが便利そうです。

それ以外にも肉のハナマサがあったり、マンションの目の前にはドンキやドラッグストアがあったり、徒歩10分位の距離にアリオ川口があったりと日々の買い物には不便することはなさそうです。

加えて本マンションの低層階には商業施設が入る予定なので、テナント次第ではさらに便利になる可能性が大きいのもポイントが高いです。

「今でも便利、でも伸びしろもある」のは楽しみです。

学区

  • 幸町小学校

大人の足だと徒歩7分くらいの距離感です。学校は新しくてとても綺麗だったので好印象でした。(現地訪問当日は運動会をやっていましたが、とても盛り上がっていました。)

待機児童数

  • 入園決定率:70.5%
  • 待機児童数:76人

保活のミカタより引用

川口市の入園決定率は埼玉県平均である77.3%を下回る結果となりました。

待機児童数は隠れ待機児が考慮できていないことから、保育園の入園のしやすさを正確に反映できている指標ではないと思っていますので、参考程度に留めておくのが良いと思っています。

公園

  • 川口西公園(リリアパーク)

本マンションは駅東側にありますが、西側には駅を出てすぐ近くに川口西公園という大きめの公園があります。遊具が充実しているわけではないですが、芝生が広がっており、小さな子どもやペットを連れて走り回るのにぴったりです。

駅近にこんな大きな公園があるのはとても魅力的です。

災害危険度

荒川近くということもあって地震・液状化・洪水いずれも不安を感じるレベルです。正直ハザードが気になる方にはおすすめしづらいマンションです。(本マンション個別の問題ではなくエリアの特性)

それもあってか各階に防災倉庫を設けるなどの対策を講じているようです。

地震

川口市防災ハンドブックより引用

本マンション建設地は地震発生時に揺れやすいエリアとなっています。にも関わらず制震構造というのは少々残念です。

液状化

川口市防災ハンドブックより引用

本マンション建設地は、液状化の危険度が高いエリアとなっています。

洪水

川口市防災ハンドブックより引用

本マンションは荒川が氾濫した場合、3〜5mの浸水エリアとなっています。マンションであれば自宅まで水が入ってくることはないと思いますが、ライフライン等の断絶が心配です。

公式HPより

大規模複合再開発

建物の1〜3階を商業フロアとして、商業・医療・子育て施設を誘致する予定です。

商業については公式HPのイメージフォトを見る限りではスーパーを意識しているように思われるので、スーパーが誘致されれば生活はとても便利になります。周辺のスーパーも充実しているのですが、雨の際も濡れることなく買い物が気軽にできるのはやはり大きなメリットです。

また医療や子育て施設も併設予定ということで、特に子育て世帯には魅力あるポイントだと思います。

間取り紹介

Htype 4LDK 87.75㎡

昨今希少な存在となっている4LDKの間取りがあります。

柱の食い込みも少なく、各居室がリビングと分かれているのでプライバシーが確保されています。また全居室に窓があり、採光が十分に確保されるのも魅力的です。

洋室4のウォールドアを開放して大きなリビングとしても使えるので、使い勝手も良さそうです。

個人的にはキッチン隣に窓があるのも嬉しいポイントです。南側の窓面も豊かなのでキッチンも日当たりが良さそうですし、外の景色を楽しみながら料理をすることができるのはキッチンに立つ人間としては嬉しいです。

現地訪問より

建設地周辺の雰囲気はこちらからどうぞ。

商業・飲食の充実

川口駅に今回始めて降り立ったのですが、本マンションの位置する東側の商業・飲食の充実度合いは圧倒的でした。

スーパーについては、マンション隣にある業務用スーパー、徒歩2.3分の位置にある肉のハナマサ、ペデストリアンデッキで繋がっているマルエツとこれだけでも盤石の体制なのですが、徒歩10分程度の位置にアリオ川口があります。日常生活の買い物についてはどれにしようか迷うレベルで充実しています。

当然ながらアリオ川口には多くのテナントが入っています。飲食店はここに書ききれないほど多くありますし、アカチャンホンポやスタジオアリスといった子ども向けテナントに加えて、ジョーシンもあるので家電も揃います。さらにMOVIXも入っているので映画も楽しめます。アリオが徒歩圏内にあるというのはかなりの加点要素です。

また本マンション西側に面する形で川口銀座商店街があります。そこにはドンキやドラッグストアをはじめとして、飲食店も多く並んでいて利用頻度の多そうなテナントの揃う通りとなっています。

それ以外にも東口の駅周りには多くの飲食店があり、バリエーションも豊富なので、飽きることがなさそうです。

これだけの充実した布陣に追い打ちをかけるように本マンション1〜3階には商業施設も新たに準備されます。どんなテナントが入るかは未定ですが、さらに便利になることは間違いないです。

また最近閉店してしまったそごう跡地の行く末も気になります。現時点で具体的な開発計画はないですが、駅からペデストリアンデッキで接続された抜群の立地となっているため、未来永劫放置されることはほぼありえないと思います。そごう跡地が再開発されればさらに便利になりそうです。

本マンションは駅近かつ駅までの大部分がペデストリアンデッキで便利なのですが、日常生活においては、駅に行く(=電車移動する)必要がないほど川口駅周辺の商業・飲食は充実しています。通勤さえなければ電車が必要なのかとさえ思えてしまいました。

攻めの東、守りの西

上でご紹介した通り、駅東側の商業・飲食は都内と十分に渡り合える充実度でしたが、それだけではないのは川口の強みです。

ガヤガヤしている東側と比べて西側は落ち着いた印象のエリアとなっています。

駅を出るとすぐに目の前に川口西公園(リリアパーク)が広がります。芝生が広がっていて駅前とは思えない落ち着きがあります。

また川口総合文化センター(リリア)も目の前にあります。リリアには約2,000席を有するメインホールや音楽ホールがあり、多くのイベントが開催されています。川口の文化の発信拠点となっています。

東側が商業・飲食エリアだとすれば、西側は文化・自然エリアで、同じ川口でもエリアで棲み分けがされており多様性を感じました。

周辺相場

中古

  • ソルクレスト川口ザ・タワー 竣工2006年 川口駅徒歩3分 坪195万前後(新築時坪215万円前後)
  • イーストゲートタワー川口 竣工2010年 川口駅徒歩4分 坪235万前後(新築時坪210万円前後)
  • プラウドタワー川口 竣工2020年 川口駅徒歩4分 坪280万前後(新築時坪290万円前後)

新築

  • プラウドタワー川口 竣工2020年 川口駅徒歩4分 坪290万前後
  • ザ・パークハウス川口本町 竣工2020年 川口駅徒歩4分 坪280万前後
  • クレヴィア赤羽レジデンス 竣工2022年 赤羽駅徒歩6分 坪360万前後
  • レジェイド浦和 竣工2022年 浦和駅徒歩4分 坪350万前後

築年数が近い駅西側にあるプラウドタワー川口が坪280万前後で取引されています。(現在売出し中のものは坪310万くらいで売出し)

また直近の川口駅、赤羽駅、浦和駅の新築を見ると坪350万は1つの目安になりそうです。

当然川口最高値にはなるでしょうし、付加価値の高い商業一体の新築タワマンということで赤羽の新築価格に近い価格となることが予想されます。坪360〜380万くらいになりそうでしょうか。(勝手な予想ですのであまりあてにしないでください)

まとめ

川口駅は東側のワイガヤと西側の落ち着きの両方を享受できる面白い街だと思いました。色んな個性があるので、本マンション建設を機に川口に興味を持った方でも入りやすい街のように感じます。

在宅勤務が増えてきて自宅周辺で生活を完結させることが多い人、プラス1部屋がほしいけど都内では予算的に厳しかったり新築で4LDKの出物がなくて諦めていた人にはおすすめできそうです。

ハザード面については決して安心とは言えない立地ですが、当然そこは価格に反映されるはずですので、価格と安心のバランスをどう取るかは個々人の価値観だと思います。

この記事を読んで本マンションに興味を持った方はこちらから資料請求の上、現地に行って見てみることをおすすめします。東口側をぐるっと回って、アリオ川口に行って最後に西口にある川口西公園に行ってみてください。川口の色んな顔を知ることができると思います。

ご紹介

マンション購入のご相談を現在無料で受け付けております。ご興味のある方は↓からお申し込みください。

マンション購入ご相談フォーム

メインブログは↓です。

小さな2LDKで暮らす

Twitter>、<YouTube>でも情報発信しています。フォローいただけると大変喜びます!

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【プラウドタワー川口クロス】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

小さな2LDKで妻・子どもと3人暮らしをしているアラサーリーマンです。 自身の新築マンションの購入経験を踏まえて、都内を中心とした関東圏のマンションをご紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いします。 ブログ、Twitter、YouTubeもやっていますので、良かったら合わせてご覧ください。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)