【大阪】「ブリリアタワー堂島」大阪最高峰の高級感 驚愕の価格は?!欲しい間取りは?「関西マンションすごろく」


今回ご紹介するマンションは個人的に今年1番の注目物件である大阪駅から徒歩9分の立地に位置する49階建てのブリリアタワー堂島です。
世界的ホテル[Four Seasons Hotel]と日本初の一体型プロジェクトでモデルルームオープン前から大変人気で大阪だけでなく、全国そして国外からも注目が集まる物件です。

ラグジュアリー路線全開でファミリータイプは全て億ションだと思ってモデルルームに行くことを躊躇しておりましたが、とある不動産会社から『1億切っている部屋もあるみたい』との情報をいただき先日訪問しましたので、早速レポートを致します。

ブリリアタワー堂島

どう見ても欲しい、どう考えても高い!?


ブリリアタワー堂島

外観はパークコート青山ザ・タワーにも似ている

総評

超高級マンションであるが低層フロアには手が届き、リセールも期待出来る?!

いやぁ〜、今までのモデルルームで一番疲れましたが、一番感動しました(笑)。
シアターの高揚感、モデルルームの高級感、価格表を見る緊張感など普段より気が張ってしまいました…

結論から申し上げると
  • 高級感は抜群!低層フロア(〜27階)は周辺相場を考えると意外と安く感じた
  • どう考えても欲しくなるけどファミリーは少しグロスが厳しいが、リセールは期待出来る
    です
大阪だけでなく国内外の富裕層を引き付ける魅力がありますし、大阪市内の高級マンションである「グランフロント大阪オーナーズタワー」や「ザ北浜タワー」からの住み替え検討の方もいるようです。

なお、超高級マンションだけあって共用部の造り込みは非常に高級感があり、低層階でもその恩恵を受けることが出来るのは非常に魅力的ですが…
私が気になった(恐らく見学者全員)のは、以下の点は高層階のみ利用可能となっており、ここまで同じマンション内で条件が異なるのも驚きです。

【高層階のみが利用可能な施設など】
  • 43階バーラウンジ
  • Four Seasons Hotelへの直通エレベーター
  • その他、Four Seasons Hotelの会員権購入権利(有料) など
まぁ、屋上の共用施設ペントハウスは低層階も利用可能なので十分共用施設は満喫することが出来るのですが、同じ住民でもこれだけ差別化されるのはスッキリしないなぁと正直思いました。
※「ブランズタワー豊洲の高層3フロアのための3機のエレベーター」でも驚きでしたが、それ以上に衝撃…

価格について

先程、共用施設の差別化を記載しましたが、値段も低層フロアと高層フロアで仕様や価格の差があるマンションは見たことがありません…
もちろん、高層階は単純に高額と言うわけではなく、玄関ドアの造りから室内の仕様の至る所までグレードアップしているのですが、住民層がかなり違うことになりそうです。
※最上階フロアの玄関ドアの高さは3メートルを超えており、重厚感もすごく今後お目にかかることはないレベルでした。

現在はまだ予定価格のため多少の変動はあるかと思いますが、15階1LDK(38平米)5,800万円〜47階3LDK(236平米)85,000万円が今見えている価格となります。

低層フロアは頑張れば手が届く水準なので実需だけでなく投資目的での検討も多いとのこと(モデルルーム談)。
※ただ、利回りだと3.5%程度のため、うめきた二期を見据えたリセール狙いになりそう。

実需だと、パワーカップルであれば2LDKですが70平米が1億切っている部屋もあるため、狙う方も多いかと思います。

高層フロアはどんな人が住むんでしょうか…
経営者や投資家など、国内だけでなく国外の購入者も多いかと思います。
高層フロアを中心に販売対象外住戸が約55戸あり、特別な顧客で既に契約が決まっているとのことでした。
※最上階48階は7部屋のうち、一般販売は228平米の1部屋のみ。

すごろく的オススメ住戸

私が購入検討するなら以下の部屋です。
  • 70A:25階2LDK70.29平米:10,000円台
  • 70B:15階2LDK70.67平米:9,600万円台
    ※ただ、70Aは風呂サイズ1317なので、70Bの眺望がある程度抜けるなら70Bが良いかな…
今後、うめきた二期の再開発などが完了&うめきた二期の分譲マンションが販売されれば、この値付け感はまだお得感はあります
最近徐々に増えつつあるこれで1億いくの?とはならないマンションです。

新築での価格比較だと同じく話題の「梅田ガーデンレジデンス(過去のブログ記事にジャンプします)」と比較すると割安感はあり、コンセプトは異なるものの本物件の方が人気が出ると思います。
※梅田ガーデンレジデンスは35階角部屋75平米ですが、倍近くの1.9億円ですからね…

また、上記70平米1億の価格比較だと、シティタワー大阪本町(過去のブログ記事にジャンプします)」「シティタワー天王寺(過去のブログ記事にジャンプします)」の高層階と同じような坪単価のため、立地的にも仕様的にもリセール的にも個人的には本物件の方が魅力的です。

中古だと2013年築の大阪最高峰の「グランフロント大阪オーナーズタワー」の中古販売価格と比べても違和感はない価格帯です。
※スーモの6階70平米が10,300万円で販売中(記事作成時点)ですが、これならブリリアタワー堂島の新築の方が個人的には良いです。

推しポイント

  • 【立地】大阪駅や地下鉄梅田駅をはじめ徒歩13分圏内で16駅利用可能
  • 【利便性】徒歩2分で地下街にアクセスでき、百貨店、駅、商業施設、飲食店まで地下移動可能
  • 【ブランド】日本初[Four Seasons Hotel]とプライベートレジデンス[Brillia]の超高層複合タワー
  • 【大規模】地上49階 約195m 全465邸で周辺のランドマーク的存在
  • 【価格】梅田ガーデンレジデンスよりは手が届きやすく、グランフロントの中古と比較すると違和感ない価格帯

残念ポイント

  • 高層階と低層階で共用施設等の差別化がある
  • 低層階は囲まれ感はある(特に南向き)
  • 低層階はエレベーター3機と戸数の割に少ない
  • 周辺エリアはコンクリートジャングル(良くも悪くも都心物件)
  • 普段使い出来るスーパーが近隣にない
  • 近くにタバコ屋がありサラリーマンの憩いの場になっている(非喫煙者としては辛い)
  • (未確定)すぐ南東側の古河大阪ビルが解体中で三井不動産が取得している噂あり。敷地面積は本物件より1割ほど広くマンションならパークコート?!

すごろく期待値

すごろく期待値:70点

すごろく期待値とは

転勤や家族構成の変化などで自宅を売却して次の物件を購入する際に、購入価格より高く売れて(売却益)、次の物件の頭金などに活用できる可能性があるかを筆者独自で数値化したものです。
※関西マンションすごろく独自の考えのため、あくまで参考としてください。

物件概要

  • 名称:ブリリアタワー堂島(Brillia Tower 堂島)
  • 所在地:大阪府大阪市北区堂島二丁目17番5(地番)
  • 交通:
    JR「大阪」駅徒歩9分
    Osaka Metro四つ橋線「西梅田」駅徒歩4分
    JR東西線「北新地」駅徒歩5分
    京阪電鉄京阪中之島線「渡辺橋」駅徒歩5分
    阪神電鉄阪神本線「大阪梅田」駅徒歩9分
    Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅徒歩12分
  • 総戸数:465戸 (募集対象外住戸55戸含む)
  • 規模: 鉄骨造地上49階 地下1階建て
  • 入居予定:2024年3月下旬(予定)
  • 売主:東京建物株式会社 関西支店
  • 設計:株式会社日建設計
  • 施工:株式会社竹中工務店
ブリリアタワー堂島

出典:ブリリアタワー堂島公式HP

アクセス

約1キロ圏内に16駅14路線が使えますので、交通アクセスは抜群です!
※なお、梅田ガーデンレジデンスの方が交通利便性は優れています。

本物件から徒歩2分程で地下街のDOTICAにアクセスができ、上記16駅中7駅が地下街からアクセス可能です。梅田の地下街は飲食店も多く空調も効いた場所も多いので頻繁に利用することになりそうですね。

ただ、梅田ガーデンレジデンスと同じく、ここに住む方々がどの程度16駅を利用するかはよくわかりませんね…
サラリーマンの方で本物件を購入する方は大阪駅近辺で働く方が多いとは思います。

話が脱線しますが、梅田の地下街は「梅田ダンジョン」のと呼ばれるくらい大阪人にとっても複雑で道に迷いますが慣れると非常に便利です。
本物件から地下街に入る入口は地下街の中でも一番端っことなり、ココから地下道で一番遠い場所だとNU茶屋町付近まで行けます。距離にして約1.4キロ(Google MAPの地上ルート計算)ありますが、その間ほぼ飲食店などの店がありますので、ありがたい存在です。ブリリアタワー堂島

出典:ブリリアタワー堂島公式HP

周辺環境

総評の残念ポイントに記載しましたが、良くも悪くもオフィス街のため、スーパーや公園には期待ができませんが、小学校と中学校は期待できると思います。

・公園
子供と遊べるような公園は徒歩圏内には見当たりません

自転車を使えば10分程度で靱公園や扇町公園などの大型の公園にも行けますので、自転車があれば便利な立地です。

・スーパー
同じく徒歩圏内で普段使いするようなスーパーは見当たりません
が、地下街から阪神百貨店や阪急百貨店、大丸などにもアクセスできますので、百貨店で買い物することも多くなりそうです…
ただ、自転車を使えば「肥後橋のKOHYO」や「土佐堀のライフ」あたりにもすぐに行けますが、住民層的にも自転車使う人がどれだけいるかわかりませんね…

・小学校/中学校

本物件の入居開始と同時のタイミングで中之島6丁目に小中一貫校が新設されるため、そこが校区となります。
距離的には1.3キロとやや遠いのが難点ですが、道幅は広い道が多くほとんどの道を遊歩道を通って通学できますので安心感はあります。
※桜橋交差点のバス停から新設小学校目の前の堂島大橋バス停までバス移動も可能なので雨の日は公共交通機関で移動する?!

なお、この場所は元々は関電のタワーマンション計画があった場所ですが、行政との調整で小中一貫校になりました。
真横にあるザ・パークハウス中之島タワーは南東住戸の眺望も守られますし、子育てファミリーには更に人気になりそうです。

ブリリアタワー堂島

中之島6丁目新設小中一貫校のパース


※参考リンク(大阪市HPにジャンプします)

仕様

フロア構成(共用施設など)

  • B1F:コーチエントランス、ウェイティングラウンジ、地下車寄せ、ランドリールーム
  • 1F:グランドエントランス、車寄せ
  • 2F:コンシェルジュ、ギャラリーコリドー&ラウンジ、ライブラリー、ワーキングスペース
  • 3F:駐輪場、ミニバイク置場
  • 27F:ラウンジ、フィットネスルーム、ボードルーム
  • 28F〜37F:ホテル ※高層フロアのみ直通のエレベーター有り
  • 43F:スカイコンシェルジュ、ビューライブラリー、43バー&ラウンジ ※高層フロア専用の共用施設
  • 49F:ザ・ペントハウス、ルーフトップデッキ
  • 50F:スカイデッキ
500戸に満たないタワーマンションとしては共用施設は盛り盛りです!
現在販売中の大阪最大規模のタワーマンションである、グランドメゾン新梅田タワーやシティタワー大阪本町より共用施設の数は多く、1つ1つのクオリティもかなりレベルが高いです(もちろんその分、単価も高いです)。

ただ、管理費は気になります
現在は未定ですが、これだけ共用施設が多かったら高くなるのは間違いないなぁと、コンシェルジュだけでも低層階と高層階に2つありますからね…

また、前述の通り43階の共用施設は高層フロアの住民しか利用できませんので、その分高層フロアは管理費も更に高くなること。一体いくらになるのか…
※43階のバー&ラウンジは週末(金・土・日)の営業となり、それ以外は通常のラウンジ扱いとなります。

管理費くらい気にしない人がこのマンションを買える層なのかなと思います。
私の今の自宅の管理費修繕積立金が80平米いかない広さで3万円弱/月ですが、ここだと同じ広さでも5万円/月くらいはするんだろうな・・・

ブリリアタワー堂島

フロア構成


ここからは共用部のパースを下の階から掲載します。

ブリリアタワー堂島

B1:コーチエントランス、車出庫時のウェイティングラウンジ、フルフラットのタワーパーキング等


 

ブリリアタワー堂島

1階:グランドエントランス  ここに帰りたい・・


 

ブリリアタワー堂島

1階:グランドエントランス  白を基調としたデザイン 左手は2階に繋がるエスカレーター


 

ブリリアタワー堂島

1階:グランドエントランス  まるで美術館のよう(私はアートわかりませんが…)


 

ブリリアタワー堂島

1階:エレベーターホール    今までで一番高級感のあるエレベーターホール


ブリリアタワー堂島

2階:ギャラリーラウンジ  アートには無関係な私でも心躍る空間です


 

ブリリアタワー堂島

2階:ギャラリーコリドー  数々の有名デザイナーなどが手がけた作品を展示


ブリリアタワー堂島

2階:ライブラリー  27階:フィットネス/ボードルーム  ここでもアートを体感しながらフィットネスを楽しめますので、数ヶ月後は綺麗なボディに!?


 

ブリリアタワー堂島

27階:ラウンジ27  ここだけでも他のタワーマンションのラウンジよりラグジュアリー


ブリリアタワー堂島

43階:バーラウンジ すごろく史上過去最高の共用部クオリティ ※高層階住民のみ利用可


 

ブリリアタワー堂島

43階:バーラウンジ 高級ホテル以上の景色とラグジュアリー感 ※高層階住民のみ利用可


 

ブリリアタワー堂島

49階:ベントハウス  ここさえ利用できれば43階を利用出来なくても十分なクオリティかと思う ※低層階も利用可能


ブリリアタワー堂島

50階:スカイデッキ  まさに勝ち組の象徴といえる場所  夏冬は閑散としてそうですが…

フロア構成(住居フロア)と仕様

  • Ocean(低層フロア):4階〜27階  (天井高2.7m)
  • Executive(高層フロア)38階〜43階(天井高3m)
  • Premium(高層フロア)44階〜46階(天井高3.2m)
  • The Sky(高層フロア)47階〜48階(天井高 47階:3.85m、48階:4.0m)
仕様も高層フロアになればなるほど仕様も上がってきますが、低層フロアのOceanでも使用は悪くないと思います。

ただ、一般的に住むには支障がありそうな点がいくつかありファミリーで住むには中々難しいかな、というのが第一印象です。
  • 靴置き場という概念がない(横浜のザ・タワー横浜北仲のホワイエと同じタイプ)
  • 間取りは良くない(リビングイン&行灯部屋も多く、また、70平米超えている間取りでも浴室サイズ1317の間取りもある)
  • ベランダに出れない(ホテルと同様の設計。窓も人が出れる程は開けることができない仕様)
なお、後から仕様変更が出来ない天井高が低層フロアでも2.7mあるのは非常に良いです。
モデルルーム入っても天井高いな〜感じました。

The Skyの天井高はタワーマンションの中でも最高クラスだと思います。
The Skyのコンセプトモデルルーム天井高は3.85mでしたが、何度も『すげぇ!すげぇ!!』と連呼してしまい田舎から東京に上京してきた時と同じようなテンションでした。

ブリリアタワー堂島

The Skyコンセプトモデルルーム  天井高が高く私には一生手が届かないレベル・・・

販売予定価格

正式価格は10月末頃に発表のため、現時点の販売予定価格です。
なお価格幅の注意事項ですが・・・

オーシャン・プレミアム・エグゼクティブ
  • 1億未満の住戸:100万円単位(0万〜90万円の幅) うん、よくある。
  • 1億以上の住戸:1,000万円単位(0万〜990万の幅) まぁ、スミフもそれくらい上げるか…
ザ  スカイ
  • 全ての住戸:5,000万単位(0万円〜4,990万円の幅) ??
1億以上の価格幅は住友不動産の販売方法でも1,000万単位で上がることがあるので、まぁ良いとして、
ザ スカイの価格幅がエグイ・・・
周辺タワーマンションの2LDKが購入できるレベルの価格幅があります…

富裕層にとっては誤差の範囲なんでしょうか・・・
ちなみに最上階の48階で唯一販売される1戸は価格未定でしたが、販売から10億円と言われました。

Oceanは二馬力で頑張れば届くレベル、Executive以上はサラリーマンでは手が出せない価格帯かと思います。
一部executiveよりpremiumの住戸が安価なケースもあるため、可能であれば上層階のpremiumを優先的に選択した方が良いかと思います。

ザ  スカイの価格の坪単価1,000万以上はよくわからない価格ですね…
大阪で一番高いとされるグランフロント大阪オーナーズタワーの当時の分譲時最高価格は4億1,500万円(300平米)だったので、S-226Aの坪単価は3倍弱高くなります。
それでもザ スカイの住戸は価格を聞かず購入申し込みが複数入っているようです…

(価格面)ブリリアタワー堂島VS梅田ガーデンレジデンス

ざっくりですが…

間取り別販売予定価格

階数

間取りタイプ

平米数

販売予定価格
(万円)

坪単価
(万円)

Ocean
15階

O-47A

40.71

6,800

551

0-65A

65.71

9,100

457

0-90A

90.50

13,000

474

0-62A

62.94

8,600

451

0-38A

38.71

5,800

494

0-70B

70.67

9,600

448

O-54A

54.47

7,300

442

Ocean
25階

0-77A

77.75

12,000

509

O-110A

110.44

17,000

508

O-70A

70.29

10,000

469

O-80A

80.20

12,000

494

O-44B

44.36

7,700

573

O-91A

91.69

14,000

504

O-53A

53.47

8,700

537

Executive
40階

E-127A

127.43

30,000

777

E-81A

81.11

16,000

651

E-85A

85.66

16,000

616

E-66A

66.08

13,000

649

E-92A

92.58

17,000

606

E-116A

116.91

27,000

762

E-74A

74.66

15,000

663

E-62A

62.57

12,000

633

Premium
45階

P-74A

74.25

17,000

756

P-68A

68.51

16,000

771

P-86A

86.33

20,000

765

P-63A

63.91

15,000

775

P-110A

110.7

25,000

745

P-96A

96.3

22,000

754

The Sky
47階

S-226A

226.32

85,000

1,239

S-103A

103.62

35,000

1,115

S-129A

129.72

45,000

1,145

S-170A

170.01

55,000

1,068

S-236A

236.06

85,000

1,188

The Sky
48階

S-228A

228.46

??

??

すごろくが買うならこのタイプ

総評と重複しますが・・・

Oceanは43階バーラウンジが使えない、エレベーターで直接ホテルにアクセス出来ない等の制限はありますが、共用施設は使い切れないくらい多くあるので割り切ります。
以下の住戸は住むにもある程度の広さがあり、今後のすごろくも期待は出来ると考えています。
  • 70A:25階2LDK70.29平米:10,000円台
  • 70B:15階2LDK70.67平米:9,600万円台
理由は
  • グランフロント大阪オーナーズタワーの中古価格と遜色ない価格帯(同等クラスの新築が同じ価格帯で購入可能)
  • うめきた二期マンションは更に高騰する噂があるため

大阪駅/梅田駅周辺のタワーマンション情報

中古タワーマンション

現在見学可能な梅田周辺のタワーマンション

計画されている大阪駅/梅田駅周辺の注目タワーマンション

  • うめきた二期分譲タワーマンション2棟(2024年以降?)
  • シエリアタワー福島二丁目計画(2026年築予定)

まとめ

2013年に完成したグランフロント大阪オーナーズタワーに続く、世界的ホテル[Four Seasons Hotel]と日本初の一体型プロジェクトの超高級タワーマンションで唯一無二の存在です。
価格が高いので手が出しづらいですが、大阪市内のタワーマンションは高騰してきており、うめきた2期が一部開業後の2024年以降は更に高くなる可能性があると思います。

正直、実需向きなマンションではありませんが、2024年完成以降は住んでみたい憧れのタワーマンションになることは間違いないので、9月11日のグランドオープン、9月18日から始まる購入要望書受付開始に合わせて、まだモデルルーム訪問されていない方はお早めにご予約をお願い致します。
※モデルルーム訪問前は低層階の70平米が8,000万円程度なら即購入するんだけどな〜と思っていましたが、現実はそんなに甘くなかったです(笑)

ブリリアタワー堂島

次回予告 ローレルタワー堺筋本町

堺筋本町駅まで徒歩1分、地上44階建×総戸数511邸のタワーマンションです。
関西初のゲーテッドガーデン庭園邸宅構想のコンセプトで競合が多い本町界隈でどこまで差別化になるのかに注目していきたいと思います。

記事化の物件リクエストもお待ちしております!
※100%ではありませんが記事化していきます。

次回のブログもぜひご一読ください。

Twitterにもマンション情報、高層ビル等を投稿しています。ぜひフォローお願い致します!

関西マンションすごろくTwitter

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【Brillia(ブリリア) Tower 堂島】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

◾︎大阪市内を中心とした新築物件情報を発信致します。 ◾︎2021年に3軒目のタワーマンションを大阪で購入。 ◾︎2024年頃に住める(引っ越しする)4軒目のマンションを検討中。 ◾︎全国転勤の会社員のため、半住半投(転勤時に売りやすい貸しやすい)が物件選びの目線です。 ◾︎物件探しのアドバイス等を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)