第12話 クリスティーヌが買いたいマンション 2021年8月【Weekendクリスティーヌ】

ハロー!住む場所は人生を豊かにする、がモットーのクリスティーヌです。今回、クリスティーヌが買いたい新築マンションを予算別に分けて考えてみました!

今回は「買いたいマンション2021年8月」を選ぶまでのクリスティーヌの思考経路みたいなものを暴露してしまおうと考えました。(マンションの選択肢はあくまでクリスティーヌの今の気分です。)

・・ということで買いたいマンション発表へ至る心理を公開する「ぶっちゃけ話」の類であることをあらかじめご了承ください。

えー、選択の基準は・・・

✨申込書を書いている自分をリアルに想像できるか✨

としました。かなりのプレッシャー(笑)です。

予定価格が出ていないものは対象外としました。(選手たちのインスタ写真でも気になる「晴海フラッグ」はモデルルームが現在開いていないため、「対象外」といたします。)

初めての試み、やってみようかと思います! どうかさらっとご笑覧ください。

 クリスティーヌが買いたいマンション

クリスティーヌの「貯金と与信」あわせて3000万円ちょっとあったら

ブリリアタワー前橋」です。

マンションマニアさんからは「投資論外!」、ただし実需では「 OK!」と背中を押してくれるものでした。

前橋方面にこれまでも頻繁に出かけ、ご縁のあるクリスティーヌは、マンマニさんの言う地縁という観点からまだ検討中であります。営業の方のお話から推測すると、3000万円台で買えるお部屋の数が、方角によっては、ちょっぴり増えるのではないかと見ています。

地元の方の「一軒家で良い」というご意見ごもっともなのですが、一軒家を借りたり所有したりして田舎暮らしも経験したことのあるクリスティーヌからすると、一軒家のわずらわしさとは一般的に・・・
  • 近所の目(きっとどこも同じですね)
  • うわさ話(きっとどこも同じですね)
  • 総出で行う「掃除デー」(こちらも、きっとどこも同じなのかもしれません)
  • 総出で行う「花を植えるデー」(ただ、これがクリスティーヌにとって、群馬県を好きになる理由でもあります)
  • 車で外出するだけでも、わかってしまうプライバシー(ナンバープレートって人から覚えられるものなのですね)
  • 永遠に終わらない庭の草刈り(戦い、ですね)
  • 将来のリフォーム代や修繕費用(毎月積み立ててない分、出費がいたい)
  • 一軒家だと怖い雨漏り(マジに怖い)
などなどです。(あ〜、だから東京人は、と後ろ指さされそうです。マンションに住もうと、一戸建てに住もうと、掃除や花を植えるデーは参加マストです!!!!)

「ブリリアタワー前橋」の安い価格帯のお部屋は、若い夫婦で求める人たちがいるとも、営業の方から聞きました。

なので、タワマン最下層であろうと、共有施設が高層階になくて眺望を楽しめなくても、「もーいいや、わずらわしい一軒家はもうたくさん!」でも「前橋は離れられない」という需要が、今後ずーーーーっとあり続けるのではないかと思えてなりません。

一方、高崎のスーパーの充実度や、駅ビルに「成城石井」があって夜遅くまで買い物できることを考えれば、やっぱり高崎、となるのですが、前橋の駅前タワーの需要も、上に述べた理由で実需では手堅いのではないでしょうか。(それと戸数の多さとのバランスとなると、また別問題となるため販売の今後が気になりますが)あくまで低めの価格帯の需要は、若い夫婦などを主たるターゲットに、将来にわたって、常に一定数あるのではないでしょうか。

なので、「安めのお部屋」はどうでしょう!

クリスティーヌの「貯金と与信」あわせて5000万円ちょっとあったら

あくまでクリスティーヌにとっては、でありますが、2つの選択肢があります。
  • 超都心の、ものすごーく狭い、ひとり用の部屋に2人で無理やり仮住まいする(30平米台)
  • 超都心を外して、狭いけれど2人でなんとか住める部屋に住む(40平米台)
特に前者は荷物が置ける別邸があることが前提となります。セカンドハウス、都心の基地、仕事場といった使い方で、あるいはホテル感覚で使います(贅沢ですが、めざせ半投半住!)。

ただ実際ローンを払っていくわけなので、その場所で「人生の豊かさ」等を実感できないと決断は難しいです。
  • 今を豊かに生きるための選択
  • いずれは売却する
というイメージです。

今、山手線の内側などではこの価格帯でも狭めのお部屋しかない(30平米ぐらい)ことが多く、場所を選ばないと、中古になってからも価格維持率を「楽観視しにくい」と感じています。また、最低限の間取りは1LDK欲しいですが、1LDKでも、ベッドルームが奥側にあるような縦長のお部屋も、厳しいです。

それに「超超都心エリア」では、5000万円出したとしても、30平米を切る広さ、20平米台になることもあり、現実的ではありません。

そんな中、ここなら!1LDKのお部屋でいけるかも!というマンションがあります。

プラウドタワー亀戸クロス

です。

駅前、街が楽しそう、買い物が便利、地域ナンバーワンマンションの地位、私鉄沿線ではなくJR、などなど、狭めのお部屋でもここなら将来も安心できそうです!

人生の一時期、亀戸に住む、という選択肢は後悔なし!で間違いありません!!!

・・・さらに、です。

3つめの選択肢がある!と思っております。
  • 思い切って、地方へ出る
新天地で暮らす、という選択肢です。

行き先は、もちろん京都!

具体的に買いたいマンションは・・・

グランリソシエ烏丸御池」です。

予算オーバー覚悟で、5000万円ちょっと、の「ちょっと」の部分が広がるかもしれませんが、実は、少し前に京都へ行き、見に行ったマンションです。

京都の記事といえばkyoto1192さんの記事が絶対に参考になります!

「グランリソシエ烏丸御池」を買いたい理由は、以下の3つですが、すべて場所についてです。
  • kyoto1192さんの記事に、何度となく出てくる「田の字」エリアにある(正確には「田の字」隣接)
  • 「イノダコーヒー」本店からも歩ける(がんばれば。クリスティーヌが京都に行くと、とりあえず向かう場所です)
  • 土地勘がある(クリスティーヌが京都に行くと、たいてい烏丸駅や四条駅あたりに陣取ることが多い)
・・・もう何年も、時々なのですが、京都のマンション情報を見て、夢見ているんですが、なかなか京都へ移住する夢は実行に移せていません。

(前橋もそうですが、京都も、「東京人が来るのはおすすめしない」というお言葉を頂戴しそうです。。。住むのと旅行は違うよ、よそものはつらいよ、という。。。それに関しては、実際よそから来て苦労して住んでいる方もその街、その街にいるわけで、まあ人それぞれの判断かと思います。)

クリスティーヌの「貯金と与信」あわせて8000万円ちょっとあったら

さて。

8000万円は大きな予算ですが、東京のそれなりの場所に50平米台が欲しいと思うと、平気で「8000万円台後半」になってしまうこともある、今日この頃の東京です。いや、それでも予算が足りない、今日この頃です・・・。

この予算で、クリスティーヌの場合、2択です。
  • 8000万円で、40平米〜のお部屋しか買えない「尖った街」を選ぶ。
  • 8000万円で、50平米〜のお部屋を買える街を選ぶ
前者は、夢があります。

そんなマンションはどこかというと、クリスティーヌが「申込書」を書きたいマンションは、

パークコート渋谷 ザ タワー

の40平米1LDKです。

渋谷に住むと、駅まで歩くときの人は多いし、改札も混んでいるし、毎日だと大変だなあ、とも思うのですが、デパ地下を普段使い(はい。デパ地下好きです。笑)でき、公園も近く、資産性でも夢がある。

価格が維持されるだけではなく、「住むことが人生を変える」ことへの期待、がある。

・・・人生一度(?)は、そういう購入の仕方をしてみたいものです。

ただもうひとつ、もし人生の一時期、湾岸に住む、という選択肢も魅力的です。やはり「晴海フラッグ」が気になってしまいますね。あ〜選択肢から外すと言っておきながら、ちゃっかり言ってしまいました。どんな街ができるのか、楽しみなんですよね、きっとクリスティーヌがまったく知らない世界、想像したことのない感じだろうなあ、と思ってしまいます。

クリスティーヌの「貯金と与信」あわせて1億円以上あったら

「1億円以上」というアバウトさは、どうかスルーしてください。。。

そんな中、今の選択肢の中から「住む」を前提で選ぶのであれば、

ブランズ愛宕虎ノ門

です。

すでに建設済みです。地代を入れると月々のランニングコストが高くなるのが難点です。しかしながら理由は、ふたつあります。
  • 今後このエリアでの後発マンションの価格はさらに高くなるだろうから
  • 「虎ノ門麻布プロジェクト」が完成したら、神谷町は便利で生活が楽しそうだから
ちなみに隣に建設中の「シティタワー虎ノ門」も借地権です。所有権ならこのあたり、これから、どうなることでしょう。

・・・1億円超えとなると、選択すべきマンションがまだまだありそうです。とまあ、こんな風に書きながらわかってきたことは、どちらかというとクリスティーヌは、マンション選びの際、「どの街に住みたいか」というのが先にきてしまう、という傾向があるということでした。

クリスティーヌ、宝くじ当たったら

「森ビルマンション」です!✨ 目指せ「虎ノ門麻布プロジェクト」!

えっ、宝くじ当たっても足りないって????

 

以上となります。

クリスティーヌの想い。とおまけの話

スムラボに参加して、今までより広範囲でマンションを見るようになって、魅了されるマンションが次々出てきました。あーもう、いっそのことここを買うのはどうだろうか、と思ったり、いやまてよ、本当に自分に合っているのか、冷静に考えよう、などと思ったり。「たくさんマンションを見過ぎると迷ってしまって決断できなくなる」とよく言われますが、そのことがちょっぴりわかるようになりました。でも、たったひとつしか選べない、というのは事実で・・・。

人によって「夢ある場所」はそれぞれ違うと思います。

「再開発」「街が大化け」というキーワードだったり、「子育て環境に最適、かつ駅から近い」だったり、「駅からは離れるけれど、眺望がすごくいい」だったり、「購入するなら家族とともに長く住みたいから、広い部屋」だったり、「好きな街の商店街どまんなか立地」だったり。

こうした自分なりの「夢」と「購入マンション」をシンクロさせることができたとき、「申込書」にハンコを押せるのではないかと思います。

そして、きっとこれから、もっと広い「マンション・ワールド」に、飛び込んでいくような気がしています。そうしたら、どんなマンションを将来の自分が選ぶのか、楽しみです!!!!

さて。

読んでくださった方、本当に、ありがとうございました! 次回このような記事を書くとしたら、もう少し成長したいと思います。

読んでくださったお礼?に、谷中に行かれる方なら知らない人はいないと思われるかき氷屋「ひみつ堂」を紹介します。すべて自家製手作り蜜。日光天然氷を手動式の機械で削り、客に整理券を配るほどの人気です。

暑い日が続きますが、みなさま、どうかお身体を大切にしてください!!!


お店のHPはこちらです。

・・・皆さまの、今日1日が、素敵な日でありますように。住む場所は人生を豊かにする、がモットーの、クリスティーヌより愛をこめて

(はじめまして、の自己紹介はこちらです)

(息抜き版、もうひとつの自己紹介はこちらです)

(ただいま好評連載中!「森ビルマンション購入記」はこちらです)

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【HARUMI FLAG】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

東京生まれ、東京育ち、たまに海外。趣味は料理。保有不動産は、マンションや戸建のほか、賃貸用の店舗が1軒、駐車場が1箇所。一部友人や夫からは呆れ気味に「不動産屋さん」と呼ばれています(笑)。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)