[雑記] カネ田一少年の事件簿 1【カネー】 

はいはいはいはいはい、元鉄道運転士のカネーです。

 

本日は、前職の経験の中で特殊な案件(事件)のお話しをします。

かなりグレーです。

ちなみに私は業務として案件にかかわりましたが、とてもやりたくない仕事でした。

ただ、上司からの圧力という圧倒的な権力のもと家族を養う為従うしかなかったのです…

言い訳

スムラボは新築マンションを紹介することがメインのブログサイトです。

それが最近のカネーは3回連続雑記です。

書きたいマンションはあるのですが、コロナが嫌で遠征できていないことにつきます。

※本業に追われてるのも実はあります、すいません…

対策はワクチン接種なのですが、私の住むさいたま市のワクチン接種は遅く、1回目の予約日は10月18日となりました。

大規模接種会場ですればいいだろうとお考えの方もいるでしょうが、「ファイザー」を打ちたいのです。「モデルナ」は嫌なのです。

その為、遠征にいけてないのが現状でございます。遠征しないでも書けるのですが、どうしても現地にいってみてのレビューにしたい為、

現在は自粛モードでございます。

以上、コロナ言い訳でございました。

 

 

プロローグ

時は2011年から2012年まで遡ります。

世はリーマンショック、東日本大震災を経て、不動産はお求めやすかった時代。

この時期、サラリーマン大家さんというのが流行っておりました。また金融機関も投資物件への融資に積極的な時期です。

この時期、わるーい不動産屋さん達がたくさんいました。

※会社名までは出せませんが非常に悪質です。

わるーい不動産会社さん達は獲物を探しておりました。

 

悪「サラリーマンで激務な人の情報を集めろ」

悪「年収は300万円から600万円くらいだ」

悪「コンビニの店長や居酒屋の店長なんかがいいな」

悪「いいか営業トークはこれだ、これで獲物を狩るんだ、毎日100件は電話しろ」

 

営業トーク
  1. 【不労所得を得られます】
  2. 【老後の年金になります】
  3. 【節税ができます】
 

悪「この営業トークにひっかからないやつはいない、がっはっは」

 

はい、この営業トークにまんまとのせられてしまった方達が被害者です。

東京都内の1LDKや2LDKを住宅ローンで購入します。

購入した瞬間、悪質なサブリース会社(転貸を生業とする会社)に貸し出します。

これで、不労所得の仕組みは完成です。

安い金利でのローンで、毎月決まった金額が振り込まれます。

 

 

しかし、そんなにうまくいくわけはありません。

そもそも不動産が安い時期にも関わらず、高値で1LDKを掴まされてます。

いくら安い金利だろうとキャッシュフローはギリギリ、もしくは赤字の方もいます。

更に住宅ローンだけでは与信が届かない方がほとんどなので、プラスでフリーローンを組んでいる方がほとんどです。

どういうことかというと

 

売買契約書には

物件金額4000万

住宅ローン3500万

自己資金500万

上記のように記載があります。

これを金融機関に提出します。

 

しかし実態は

物件金額4000万

住宅ローン3500万

フリーローン500万

なのです。

 

更に更に

分譲会社した会社から買い取って利益を載せて販売している会社がほとんどの為、市場より更なる高値となっています。

しかも登記簿を確認すると連件登記です。

 

9月9日  A 所有権保存  分譲会社



10月20日 B 所有権移転  悪い不動産会社



10月20日 C 所有権移転  騙されたサラリーマン

 

以上のように同日に所有権が2回動いてます。

Bの悪い不動産会社は自分達で資金調達もせず、Cからの利益を中抜きしてAに払っているだけなのです。

ノーリスクハイリターンです。

 

さてさてそんなこんなで騙されたしまったサラリーマン達ですが、

【サブリース賃料 - 住宅ローン - フリーローン - 管理費・修繕積立金 = 微妙なマイナスのキャッシュフロー】

以上のような状態で月日が経ちます。

毎月若干の手出しがありますが、騙されたサラリーマン達は将来の年金になるからと信じながら日々を過ごします。

 

月日は流れ

 

この方程式が奇しくも崩れ落ちます。

まず、サブリース家賃の減額のお知らせが届きます。

そもそも、最初は騙す為に高いサブリース家賃を提案していた為、サブリース会社に無理が生じます。

騙されたサラリーマンはなすすべなく、サブリース家賃の減額を受け入れます。

次に、サブリース会社が飛びます。

これで月々のサブリース家賃が入ってこなくなります。

賃借人はサブリース会社に賃料を払ってるにもかかわらず、サブリース会社は賃料をサラリーマン達に払えなくなります。

これはなぜかというと、サブリース会社が高値でサブリース契約を締結しすぎたため、利ざやが生まれず自転車操業状態になっていたのです。

直にこのサブリース会社は倒産します。

するとどうなるか…

当然住宅ローンが支払えなくなります。

金融機関に相談することもしません。皆さんそこまで頭がまわらなかったと口々に言います。おそらく金融機関を騙しているという負い目が働いたのではないかと思います。

 

3か月も住宅ローンの支払いがとまって債務者と連絡もとれない場合どうするか。

金融機関は、住宅ローンを融資した物件を訪ねます。

ここで、金融機関に賃貸に出していた事実がバレます…

 

金融機関の担当者は、住宅ローンを斡旋した不動産会社をまず調べます。

その悪い不動産会社が斡旋した1LDKの都心の物件を全部訪れたのです。

なんと全て賃貸にだしている…

このような事態が一度に都心の1LDKの物件で起こったのです。

世間を騒がしたかぼちゃの馬車とスルガ銀行の事件は皆様記憶に新しいでしょう。

ニュースにはなっていませんが、スルガ銀行以外にもこのようなことは起こっていたのです…

 

ここまでの話を聞くと銀行は悪くないのではないか、銀行も騙されたのではかとお思いでしょうが

実際はどうでしょうね。

私は騙されたサラリーマン達にたくさんお会いしましたが、銀行の担当者は賃貸に出すことを知っているようだったとの意見を多数頂いております。

そうです、これは銀行側も一担当者が成績の為に黙認していた可能性が高いのです。

いやー、こわいこわい。

世間には闇がたくさんありますねー

 

さてさてこのようなことが起こりまして、銀行側はこの事実が公になる前にこの不正融資の事実を抹消したいと考えました。

つまり、騙されたサラリーマン達の物件を売却することによって一括返済させるしかない。

しかし、物件は高値で掴まされた1LDK、さらに賃借人もいる、サブリース付きの物件もある、おまけにフリーローンも組んでいる為、残債割れの可能性が高い…

どうやって騙されたサラリーマン達に残債割れしても、銀行の住宅ローンを一括返済させるか。

銀行の担当者は困りました。

そこで我が社へ相談にきたのでした。

さー、このあとどうなるか

続く!!

 



※CM中

 

パークタワー勝どきミッド/サウス絶賛販売中です。

 

 

 

資料をお取り寄せ

この記事を読んで 【パークタワー勝どき ミッド/サウス】 が気になったら資料請求してみよう

物件概要を見る

無料で資料をもらう

Powered by Yahoo不動産

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

元鉄道運転士。 現在は2児の父親です。 以前はマンションを売っていました。自分でもマンションを購入し、売却も経験しました。そんな経験と知識が少しでもお役に立てればと思います。

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)