宮城県における全ての新築分譲マンションの状況等をまとめました (2023年5月版)。【トミー】

目次


はじめに

  • 1年ほど前である2022年5月に、宮城県仙台市における全26物件の主体情報をまとめた記事を投稿しました ( 当該記事 )。
  • 本稿は、昨年度に倣い、2023年5月時点において、宮城県における全物件の情報を整理するものであります。
  • ONE札幌ステーションタワー が2023年5月に完売見込みでしたので、札幌シリーズをまとめようと思っていました。とろとろしていたら、最終期最終次の広告が出てしまい、そちらの記事を優先しようと思いましたが、ちょうど1年という本稿の内容がより重要であると思い直し、今に至ります。
  • 「本県にて新築分譲マンションの供給がある市町村」の条件で検索をした結果、仙台市が26件、名取市が2件、総計28件が当てはまりました。
 

主体情報の一覧表

(図表をクリックすると、拡大します)

  • 引渡しの年月を基準として、それが早い順から整理しています。
 

各物件の位置図



 

各物件の概要 (地理的分布による整理)

各エリアの定義とそのおおよその範囲



 

北部エリア

位置図



 

㉔ レーベン八乙女駅前 THE PREMIER

  • 泉区八乙女中央、タカラレーベン、総戸数70戸、地上8階建、2024年5月竣工予定
主な特徴等:
  • 交通: 最寄駅 (地下鉄南北線 八乙女駅) まで徒歩1分。
  • 駐車場率100%、使用料500円 / 月から。
 

(公式ウェブサイトより引用、一部改変)


 

(公式ウェブサイトより引用、一部改変)


 
  • 広告を読んでいまして、思わず赤面した感じになりましたが、タカラレーベンらしい分譲マンション用地だと思います。
  • 現在は、コンセプトルームがオープンしており、2023年6月上旬の販売開始が予定されています。
  • 規模感等を鑑みれば、早い動きが予想されるため、好条件を求めているならば、それなりの素早い対応を要するものと思われます。
 

中心部近郊の北部エリア (北仙台駅まで)

位置図



 

① ザ・レーベン上杉三丁目

  • 青葉区上杉、タカラレーベン、総戸数53戸、地上10階建、2022年1月竣工
主な特徴等:
  • 近隣は、住宅街であり、生活利便性がやや劣ります (用途地域は、近隣商業地域)。また、車や人を含めた交通量も少なくはありませんが、閑静です。
  • 学区や地盤も良いため、個人的には、お勧めできる立地です。
  • 在庫は、プレミアム住戸のみとなっています (残3戸)。
  • 相対的販売価格は、約278万円 / 坪程度です。
  • 竣工済物件のため、諸手続きが完了後に引渡されます。
  • タッチレスセンサー水栓が魅力的です。
 

③ シエリア錦町一丁目

  • 青葉区錦町、関電不動産開発、総戸数35戸、地上11階建、2022年9月竣工
主な特徴等:
  • 本物件も地盤が良く、閑静であり、住宅地として優れた立地です。
  • また、共用施設や設備は少なく、総戸数も小規模の部類です。
  • 一方で、専有面積は、下限約65m2からであり、約80m2前後が中心に設計されています。
  • したがって、専有住戸の広さは確保したいが、共用部分に多くを求めない方に適しています。
  • 相対的販売価格は、約216万円 – 約307万円 / 坪の幅であり、中央値が約227万円 / 坪、平均値が約242万円 / 坪程度です。
  • ランニングコストは、約323円 / m2 / 月とやや高めです。
  • 本物件は、仙台市ではライオンズマンション以来、実に数十年ぶりの竣工売の方式を採用しました。
  • 竣工済物件のため、諸手続きが完了後に引渡されます。
 

⑦ パークホームズ北仙台

主な特徴等:
  • 東北の三井不動産らしく、物件仕様や販売価格等を考慮した総合的な評価とした場合、その点数が75点程度の平均点を目指した印象です。
  • すなわち、機械式駐車場の動線に懸念を感じる程度であり、特段のデメリットは感じられません。
  • 地盤が優れた立地かつ免震構造、梁が出ない技術の採用、ハイサッシ (ただし、西リビング中心) などが主たる特徴です。
  • それゆえ、建物仕様等に特段のこだわりがなく、立地や周辺環境に違和感がなく、無難な選択を求める方に適している物件でしょう。
  • 相対的販売価格は、約213万円 – 約245万円 / 坪の幅であり、中央値が約227万円 / 坪、平均値が約227万円 / 坪程度です。
 

⑫ シティテラス上杉

主な特徴等:
  • 建物は、南棟の南向き、東棟の東向き、南向き、西向きが設計されており、東棟が内廊下です。
  • 敷地面積の広さを活かしたランドスケープは、他物件に比して優れています。
  • すなわち、共用棟やグランドパティオで個性を出しつつも、敷地内を無駄に詰め込みすぎておらず、空間的ゆとりと移動のしやすさが生み出されています。
  • 建物内に関しても、グランドエントランスホールや通路幅をはじめとして余裕が感じられ、内装にも抜かりはありません。
  • 相対的販売価格は、約225万円 – 約281万円 / 坪の幅であり、中央値が約260万円 / 坪、平均値が約259万円 / 坪程度です。
  • ランニングコストは、約400円 / m2 / 月とやや高めです。
  • 2022年2月に竣工済みですが、引渡し予定は、2023年11月下旬になります。
  • 今後は、東棟西向き住戸の販売が待たれます。
 

⑬ シティハウス堤通雨宮町

主な特徴等:
  • 2021年11月に、仙台市で最もお勧めする新築分譲マンションとしてスムラボ記事を書きましたが、その考えは、今でも変わりがありません。
  • 生活利便性にやや難がありますが、災害や学区等に安心できる立地、建物仕様、販売価格などを総合的に判断した場合、コストパフォーマンスに優れています。
  • また、本物件は、イオンモール所有地にイオン関連施設の建設を期待して購入しないのがポイントです。建設されれば、まさに鬼に金棒的な物件になりますが、このことを差し引いても本物件の優位性は、極めて高いものと考えています。
  • 相対的販売価格は、約214万円 – 約256万円 / 坪の幅であり、中央値が約227.5万円 / 坪、平均値が約231万円 / 坪程度です。
  • 2021年12月に竣工済みですが、引渡し予定は、2023年11月下旬になります。
 

⑯ デュオヴェール仙台木町通

  • 青葉区木町通、フージャースコーポレーション、総戸数46戸、地上13階建、2024年2月竣工予定
主な特徴等:
  • 女性のための都市型コンパクトマンションだそうです。
  • 「女性の目線から、「1m²」、「1cm」のスペースにまでこだわり、あなたのほしかった暮らしを叶えます」との事です。
  • 専有面積は、約30m2 – 約45m2程度であり、南と西リビングです。
  • 男性は、居住目的で購入ができるとは思いますが、それよりも賃貸等の資産分散あるいは投資目的での購入が主になるのでしょうか。
  • 先着順の販売価格住戸は、2,598万円から3,248万円です。
  • 2023年5月下旬より第3期以降の販売になりますが、第3期以降の予定販売の全体住戸数は、5戸と広告されています。したがって、成約率は、約90%になります。
  • 専有面積が小さい物件の性ですが、ランニングコストは、約447円 / m2 / 月から約484円 / m2 / 月と割高感を得やすいです。
 

⑰ デュオヒルズ上杉勾当台公園

  • 青葉区上杉、フージャースコーポレーション、総戸数110戸、地上15階建、2024年2月竣工予定
主な特徴等:
  • 全面道路は、幅員の広い道路ではないものの、比較的車通りはありますが、宮城県庁や仙台市役所、青葉区役所に代表される官公庁に近いエリアでもあり、割と落ち着いた平穏な空気を感じます。
  • 公式ウェブサイトによれば、女性に好評のようです。
  • 専有面積は、31.70m2 – 62.27m2であり、住戸プランも8タイプ用意されており、条件に合わせた検討がしやすい状況と言えます。
  • 2023年5月下旬より第2期2次以降の販売になりますが、第2期2次以降の予定販売の全体住戸数は、51戸と広告されています。したがって、成約率は、約53%といったところでしょうか。
 

㉗ ネベル北四番丁 priére

  • 青葉区二日町、タカラレーベン、総戸数51戸、地上14階建、2024年7月竣工予定
主な特徴等:
  • 現在は、コンセプトルームがオープンしており、2023年5月下旬の販売開始が予定されています。
  • 予定販売価格は、2,200万円台!!!から。
 

中心部エリア (仙台駅西口周辺からアーケード商店街周辺)

位置図



 

⑤ プラウド錦町公園

主な特徴等:
  • 人と車通りの交通量はそれなりに多く、また、信号音も気にしない、錦町公園が騒がしくても気にしない、だけど、生活利便性を重視する方に適しています。
  • 仙台駅方面、アーケード商店街、三越方面を主として、マルチな方向へのアクセスが容易な立地です。数キロ程度ならゴリゴリ歩ける人には、もってこいでしょう。
  • 物件仕様は、手堅くも充実したスペックです。特に、天井高は約2.55m以上であり、2.4mや2.45mの物件が多くを占めてきている中で、本物件を区別化できる要素です。
  • 2023年5月中旬から第2期の販売が予定されていますが、未分譲住戸が35戸であり、成約率は約45%のようです。
  • 2023年1月に竣工済みですが、引渡し予定は、2023年9月下旬になります。
 

㉒ シティタワー青葉通一番町

主な特徴等:
  • 仙台市では、6棟目のシティタワーシリーズです。
  • 免震構造、各階ゴミ置場、豊富な防災対策などが、主たる特徴です。
  • 個人的には、西向き高層階の眺望が、羨ましい限りです。
  • ランニングコストは、約382円 / m2 / 月であり、仙台市の物件としては高い部類に入ります。
 

㉕ シエリア仙台定禅寺通

  • 青葉区本町、関電不動産開発、総戸数50戸、地上14階建、2024年8月竣工予定
主な特徴等:
  • 事前案内会が始まっており、販売開始は2023年7月下旬が予定されています。
  • 建物規模感は、大きくはありませんが、免震構造が採用されています。
  • また、本県における関電不動産開発の物件は、ZEH-M Orientedの認定取得に取りかかっています。
  • 本政策は、政府が推進する地球環境に関わるものであるため、他のデベロッパーについても徐々に認定取得物件に移行していくものと考えられます。
  • 本物件は、オール電化の設計が予想されます。地球のエコには貢献するものと思いますが、家庭のエコに対しては、不安定な社会情勢が続く中、今後どのような影響を与えてくるかにも注目が集まります。
 

㉖ ネベル一番町 récent

  • 青葉区一番町、タカラレーベン、総戸数86戸、地上15階建、2024年7月竣工予定
主な特徴等:
  • 地盤的には悪いエリアではないと思われますが、杭基礎が採用されています。このことについて、詳しい方がおられましたら、教えて頂きたく存じます。
  • 第3期は、2023年5月下旬からの販売開始が予定されていますが、販売予定の全体住戸数が28戸です。
  • 成約率は、約67%といったところでしょうか。
 

東部エリア (仙台駅東口の仙台MTビル、ホテルグランバッハ仙台より東方面)

位置図



 

⑥ パークホームズ仙台卸町

主な特徴等
  • 相対的坪単価でみた場合、パークタワーあすと長町 の約185万円 / 坪から、本物件は±10万円程度であり、パークタワーあすと長町と大きくは変わりません。
  • 物件仕様については、ビルトイン食洗機の非採用、トイレタンクがビルトインからタンク一体型に変わり、グレードダウン感が歪めませんでした。また、人と車における動線の懸念をスムラボ記事にて指摘をしていました。
  • しかしながら、徒歩圏内に日用、準日用関係をはじめとして施設が充実している街並みや、他物件と比した場合の買いやすさ等が加わり、見事に購入トレンドに乗り続けました。
 

⑧ クレアホームズフラン榴岡公園

  • 宮城野区五輪、セントラル総合開発、総戸数40戸、地上13階建、2023年9月竣工予定
主な特徴等:
  • 徒歩数分にコンビニはあるが、最寄駅まで微妙に遠く、立地にやや苦戦を感じさせます。
  • 耐震等級は、病院や学校と同じ2級を取得しています。
  • また、近年は、どの物件もすっかり折り上げ天井が採用されなくなりましたが、クレアホームズは、玄関に採用するのが通例のようです。
  • 残り6戸ですが、販売価格の一覧は、スムラボ派出所を参照ください。
 

⑩ アルファスマート中野栄

  • 宮城野区出花、あなぶきホームライフ、総戸数64戸、地上9階建、2023年9月竣工予定
主な特徴等
  • 相対的販売価格 (約160万円 / 坪)、ランニングコスト (約186円 / m2 / 月) は、ともに本稿の28件の中において、最安価です。
  • 地盤が弱く、浸水や液状化リスクが高いエリアですが、それを見越してか、災害積立金 300円 (月額)、災害積立基金 10,000円 (一括払) の独自の取り組みがあります。
  • 本物件は、当然に駐車場率が100%ですが、周辺のロードサイド型店舗は多種多様にあり、便利そうな印象です。
 

㉓ レーベン小鶴新田 THE ONE

主な特徴等:
  • 超駅近であり、敷地内までは徒歩0分と言えます。
  • 駐車場率100% (平置)、使用料: 500円 / 月。
  • 総戸数236戸であり、本市では希少になりつつある大規模物件であり、共用施設も多数用意されています。
  • 第4期の販売は、2023年5月下旬が予定されています。第4期以降の販売住戸の全体数は、30戸であるため、成約率が約87%となっています。
  • 小鶴新田駅周辺の浸水対策について、仙台市には予算をつけて欲しいのですが、まずは議員さんに厚めの茶封筒を二つ、三つ渡せば話が進むのでしょうか。
 

中心部近郊の南部エリア (ホテルモントレ仙台から東北学院大学五橋キャンパスまで)

位置図



 

⑭ ライオンズ仙台五橋

  • 若林区五橋、大京、総戸数90戸、地上19階建、2024年2月竣工予定
主な特徴等:
  • 立地に関して、移動には、最寄駅が約170m程度ですが、例えば仙台駅であれば、直線距離は約900mであり、徒歩も十分に可能です。
  • また、中心部に近いながらも住環境が良く、割と平穏性が得られやすいでしょう。
  • 建物仕様は、免震構造のみならず、ZEH-M Orientedの認定取得もしており、事業主の時代に合わせた変化に早く対応ができる柔軟性を感じます。
  • ランニングコストは、ライオンズマンションですので、高めな印象がありますが、約286円 / m2 / 月とまずまずの設定です。
  • 第3期は、2023年5月中旬から販売開始予定ですが、2 – 6階を売り出すようです。
 

南部エリア (長町、長町南、富沢、等)

位置図



 

④ アドグランデ長町南

  • 太白区砂押南町、東新住販、ヤマウラ企画開発、総戸数33戸、地上9階建、2023年2月竣工
主な特徴等:
  • 総戸数は33戸と控えめですが、専有面積が約70m2 – 約75m2前後とファミリー仕様です。
  • 絶対的価格は4,000万円未満、ランニングコストは約280円 / m2 / 月と、ハードルが高くありません。
  • 車利用が前提の立地ですが、敷地外も含めて駐車場100%の用意はされているようです。
  • 竣工済物件のため、諸手続きが完了後に引渡されます。
 

⑪ デュオヒルズ仙台富沢

主な特徴等:
  • 徒歩、公共交通機関、車と移動がマルチに使えるだけでなく、住宅地としての環境も整備されており、住みやすい立地であると言えます。
  • 共用部分のシンプルイズベストを体現しており、ランニングコストが約258円 / m2 / 月と良心的です。
  • 最終期に入っており、余裕の竣工前完売が目前の状況です。
  • 大野田一丁目や二丁目の区画整理が終われば、長町方面への車の移動性が向上し、より便利になるでしょう。

(googleより引用、一部改変)


 

⑮ レーベン長町南 THE CROWNED

  • 太白区鹿野、タカラレーベン、総戸数43戸、地上11階建、2024年1月竣工予定
主な特徴等:
  • 駐車場率100% (平置)、使用料: 500円 / 月。
  • 第3期は、2023年5月下旬からの販売開始が予定されていますが、販売予定の全体住戸数が9戸です。
  • 成約率は、約79%といったところです。
 

⑱ ノブレスあすと長町

主な特徴等:
  • 専有面積が約77m2、約85m2の角住戸であっても、相対的販売価格が200万円を下回るバケモノ物件です。
  • また、ランニングコストが約260円 / m2 / 月と良心的です。
  • 建物仕様は、全戸最低でも7m以上のワイドスパン、免震構造の採用、止水板の設置、キュービクルは屋上設置などに代表されるように工夫がみられ、特に防災関係にしっかりとした対応をしている点は、大いに評価できます。
  • さらに、販売営業から引渡しまで担当者が同じというオリジナリティも素晴らしいです。
  • このような物件ですので、2024年5月3日より、早くも最終期に入ります。
 

㉘ あすとレジデンシャル ザ・タワー

主な特徴等
  • 本市では、数少なくなっている大規模、共用施設が豊富な物件です。
  • また、敷地から商業エリアにダイレクトアクセスができ、大通りに面していない点も魅力的です (静寂性は、走り屋さんが登場すればどうしようもありませんが、、、)。さらに、免震構造の採用、長期優良住宅の認定は、野村不動産らしさを感じます。
  • 長町駅までは、道なりに約660mと微妙な距離感、駐車場率73%という懸念をどう跳ねかすか見ものですが、それほど販売自体には大きく影響しないでしょう。
 

中心部近郊の西部エリア (西公園まで)

位置図



 

② プレミスト仙台西公園

主な特徴等:
  • 在庫がある住戸は、専有面積 100m2前後のみとなっています。
  • 本物件は、西向きも南向きもしっかり抜けていますし、天井高が2.45mであることを除けば、設備仕様はかなり揃っています。
  • 立地の雰囲気が合うならば、お勧め物件です。
  • 竣工済物件のため、諸手続きが完了後に引渡されます。
 

⑲ プラウド一番町一丁目

  • 青葉区一番町、野村不動産、総戸数111戸、地上15階建、2024年2月竣工予定
主な特徴等:
  • 地盤は良く、かつ免震構造であり、自然災害関連には強い物件と言えます。また、商業地域ではあるものの、周辺環境は騒がしさが少なくて穏やかであり、学区等を考慮すれば、優良な住宅地と言えます。
  • 相対的販売価格 (先着順) は、約270万円 / 坪程度ですが、各階ゴミ置き場、ディスポーザー、床暖房、食洗機、システムキッチン天端に天然石、バルコニー水栓、ハンズフリー (オートロックのみ)、断熱浴槽と盛沢山な仕様です。
  • ただし、ランニングコストは高め (約366円 / m2 / 月) に設定がされています。
  • 2023年5月中旬から第2期の販売が予定されていますが、未分譲住戸が67戸であり、成約率は約40%のようです。
 

西部エリア

⑨ レジデンシャル青葉広瀬川

主な特徴等:
  • 間取りや販売価格等のバリエーションが多く、検討をしやすい物件です。
  • リバーサイドヴィラなどの良い条件から販売がされているため、現時点では、比較的求めすい価格帯の住戸が多いものと予想されます。
  • 充実した共用施設や設備、換気パネル付玄関ドア、バルコニー戸境はコンクリート等の工夫が見られます。
  • ランニングコストは、約260円 / m2 / 月です。
 

名取市

位置図



 

⑳ シエリア杜せきのした

主な特徴等:
  • 交通については、最寄駅まで信号のタイミングが合えば、本物件と駅舎前までは鬼ダッシュをすれば、1分もかからないでしょう。
  • 建物仕様等は、目立つ特徴はありませんが、堅実な底堅い設計をしている印象があります。
  • 相対的販売価格は、約180万円 / 坪であり、ランニングコストが約276円 / m2 / 月です。
  • 免震構造の非採用、駐車率約75%については、居住スタイル等を考慮し、条件にあう、合わないを判断する必要があるでしょう。
 

㉑ アドグランデ美田園Ⅱ -grardens-

  • 名取市美田園、東新住販、ヤマウラ企画開発、総戸数48戸、地上13階建、2024年2月竣工予定
主な特徴等:
  • 駐車場について、2台区画 / 戸があります。
  • また、敷地外の平面駐車場であれば、使用料が0円のようです。
  • 専有住戸は、南リビングですが、目前の画地は公園であり、その奥には農地地帯や住宅地が広がるため、開放感が期待できます。
  • 第1期の販売は、2023年5月下旬が予定されています。
 

現時点における供給の傾向について

  • 物件内の詳細な検討は行わず、物件間の傾向を探る事に主眼を置き、それらの傾向を探りました。
  • また、住戸全体ではなく、現時点で販売中の住戸の情報を用いているため、必ずしも実際を反映しているとは言い難く、あくまで現時点での参考となります。
 

1) 立地関連

個人的定義による分布

  • 仙台市中心部が4件、中心部近郊が11件、中心部近郊より郊外が11件、名取市が2件という内訳でした。
 

行政区域別

  • 仙台市では、青葉区が16件と最も多く、次いで太白区が5件、宮城野区が2件、若林区が2件、泉区が1件でした。
 

2) 事業主

  • 最多数を供給しているのがタカラレーベンであり、その数は、6件と群を抜いた数字でした。
  • 次に、住友不動産、フージャースコーポレーション、関電不動産開発、野村不動産がそれぞれ3件でした。
  • その他には、三井不動産レジデンシャル、ワールドアイシティなどが続いていました。
 

3) 物件仕様関連

3-1. 専有面積 (各物件における最大面積の住戸)

  • -45m2未満: 約7% (2件 (⑯, ㉗))
  • 45m2以上 – 60m2未満: 約7% (2件 (⑧, ㉖))
  • 60m2以上 – 75m2未満: 約22% (6件 (④ ⑤, ⑪, ⑰, ⑲, ⑳))
  • 75m2以上: 約64% (18件 (①, ②, ③, ⑥, ⑦, ⑨, ⑩, ⑫, ⑬, ⑭, ⑮, ⑱, ㉑, ㉒, ㉓, ㉔, ㉕, ㉘))
現時点における在庫物件については、専有面積が60m2以下の住戸を供給している物件は一定数ありますが、最大面積という尺度では宮城県の物件は、コンパクト化は進んでいないものと考えます。

 

3-2. 販売価格 (約45m2以上の物件のみをカウント: ⑯, ㉖, ㉗を対象外)

  • 約200万円 / 坪未満: 35% (7件 (④, ⑥, ⑨, ⑩, ⑱, ⑳, ㉓))
  • 約200万円 / 坪以上 – 約250万円 / 坪未満: 30% (6件 (③, ⑦, ⑧, ⑪, ⑬, ⑰))
  • 約250万円 / 坪以上 – 約300万円 / 坪未満: 30% (6件 (①, ②, ⑤, ⑫, ⑲))
  • 約300万円 / 坪以上: 5% (1件 (㉒))
宮城県内の物件において、現時点における在庫の中央値を振り分けた場合、特に偏った傾向はありませんでした。

 

3-3. ランニングコスト

前提条件
  • コンパクトマンション (壁芯による最大面積の住戸が、45m2以下) は、割高になりやすいため、除外をしました。
  • また、あくまで管理費と修繕積立基金名目の集計であるため、例えばインターネット使用料の込、未込の違いや、町内会費等の別途費用等により、実際の支払い額とは乖離があり得ます。
 

結果
  • 最も安価なのは、⑩で約186円 / m2 / 月でした。対して、最も高価は、⑫で約400円でした。
  • 段階的内訳別では、約200円未満が1件、約200円以上から約300円未満が13件、約300円以上が7件、未定が6件でした (除外物件は、1件)。
  • 未定と除外物件を除く、総計20物件の平均は、約299.6円 / m2 / 月でした。
  • また、総じて最大住戸面積が小さめの物件 (約55m2以下程度) は、費用が高い傾向にあり、すなわち、割高感を得やすい事の再確認にもなりました (⑧: 約342円、⑯: 465円、㉖: 約388円)。
 

各シーン別の物件選択ガイド

イ) 居住性 (生活や交通利便性を除いた、静穏性や安全性等) の高い物件

  • 用途地域について、住居系エリアに属する物件は、6件でした (⑨、⑪、⑬、⑮、㉑、㉔)。
  • また、これらの物件以外には、①、③、⑧、⑩、⑭、⑯、⑰、⑲、㉗の物件は、交通量や信号音、周辺建物の状況などの周辺環境を鑑みた場合、比較的良好な物件であるものと考えています。
 

ロ) 災害に強い物件

  • 地震に対する地盤の硬さ、水害要因 (標高や河川の状況等) の低さ、物件の災害対策 (免震構造や防水あるいは減水、排水対策等) 等に安心材料が整っているかどうかを基準として、これらを総合的に判断しました。
  • 極めて優れているのは、立地の特性と物件仕様ともに、住友不動産の⑬、⑭が頭二つぐらい飛び出ています。
  • その他には、⑦、⑲、㉓も良好です。
 

ハ) 専有面積は、70m2前後を求めるが、共用施設等は最小限が良く、ランニングコストも抑えめ

  • ④、⑩、⑪ (キャンセル住戸が出た場合)、⑳
 

ニ) 大規模物件であり、かつ共用部分を使い倒したい

  • ⑨、⑫、⑬、㉓、㉘
 

ホ) トータルバランス (コストパフォーマンス) が優れている物件

  • ⑬ (イオンモール所有地の動向に期待をしないという条件付)
 

へ) 高級嗜好や希少ブランドが良い

 
  • 各階ごみ置場: ⑲、㉒
  • 内廊下: ⑫ (東棟)、⑯、⑰、㉕、㉖
 

ト) 専有面積が約80m2前後で、割安感のある物件

 

チ) とにかく駅近、かつ駐車場を敷地内に確保したい

  • ㉓、㉔
 

リ) 土地にこだわりがなく、無難な建物仕様を選びたい

  • ⑦、⑲
 

ヌ) 迷って決められない

  • ⑬ (イオンモール所有地の動向に期待をしないという条件付)
 

ル) 可能な限り、早く入居したい

  • ①、②、③、④
 

おわりに

  • 一覧表は、画像拡大をしても見ずらいため、A3サイズ以上での出力印刷をお勧めします (オリジナルサイズは、750 × 2,920 mm)。
  • 現地確認のリポートは、別稿に委ねる事とします。
 

宣伝

  • 分譲マンションの選定等に関する有料相談サービスを行っています。
料金等は、後記のフォームを参照下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5e9f6e89720926

新築マンションの資料請求(無料)

記事に出てくる新築マンション

スムラボ記事

この記事を見ている人はこちらも見ています

記事に出てきた物件の掲示板

その他コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

トミーのスムラボ物件マップ:こちら

個人ブログ:トミーのオミックス的解析

youtube:こちら

宣伝:分譲マンションに関する有料相談

[寄稿] マンションコミュニティ:スムラボ派出所スレ

記事にコメントする

「コメント」と「ハンドルネーム」は必須項目となります。

※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティ
 「スムラボ派出所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)